「ほっ」と。キャンペーン

気力全開で、打ち合わせは「さの」(笑)

ここのところ、CDリリースの関係のことや、コンサートの企画のことでも忙しく寝る間もない。練習も吹っ飛び、編曲は遅れ、ちょっと体調を崩しリハーサルまでパスしてしまった。そんなこんなでブログもストップ。ピアノもさわれないのに書けるわけがないよね、ハハハ。すみません。

さっきTVを見ていたらジャズピアノの上原ひろみさんが言っていた。「これだけたくさんの演奏家がいるのに、普通にやっていたり生半可なものでは、世の中に必要ないものになる」って。その通りだね。今は逆転の時代。アマチュアなら良いものをやっていれば良いけど、演奏家には演奏家以上のものが求められ、それが出来なければただの発表会になってしまうということ。確かに自主コンサートも意義はあるが仕事ではないし、プロのステータスから遠い場所にいては無意味だし虚しい。世の中から迎えて戴くことが出来ないのは「悲しい」とか「惨め」とかの段階ではなく、上原さんの言い方では「世間から必要ないと宣告されている」ということ。現実は厳しい。耳をふさいで逃げることは簡単だけれど。

こうして運良くCDを量産できたり、大きな演奏会にお声をかけて戴けるというのは、夢のようなことだ。この感謝の気持ちは私にとって何よりも大きい。努力をすることが喜びだし、最高のエンターテインメントに知恵をしぼるくらいあたり前。命かけたって何日でも徹夜するしガンガンがんばれる!これからもよろしく・・・・と私だけでなく、共演者全員からみなさまへ心からのメッセージ!子供の頃から望んできた人生を戴いた。みなさま、ありがとうございます。感謝して今夜ももうひとがんばりだ!

と、がんばるのは楽しいが、体調不良になるのは困るしダメだ!やっと本調子に戻りつつあるので、たまっていた打ち合わせも解禁!ラッシュになった。さらに忙しく出かけてまわらないとならない。だからっていうわけではないけれど、打ち合わせの場所ぐらいおいしい好きな場所にしよう!なんてね(笑)。お気に入りの「さの」で設定しちゃった。やはり最高だ!先方も同伴者にも大感激して戴き、めでたしめでたし。この打ち合わせが軌道に乗れば次のDVDのリリースにもつながる。でも先に出さなければならないCDがまだあるしね。ダイエットも?悩み多し(笑)。

a0041150_263677.jpga0041150_273324.jpg今回は仕事優先、熱弁をふるっていたのでお料理は大雑把なレポート。お許しあれ!まずはカマスのお寿司がおいしかった。素材がいいのはもちろんだけれど、何も使うか?どういう料理にするか?の判断がすばらしい。まさに料理人の腕がセンス良く、磨かれた技が華ひらく。トウモロコシのすったものは、まるでカス汁のような芳醇な味わいのしんじょう。季節の加茂なすと鯛の焼物は鯛の味わいが最高。話が盛り上がり過ぎお刺身は写真撮るのを忘れちゃった。こちとウニとカツオでもちろん絶品。ハモを使って炊き合わせも良いものを使ってるよね~おいしい。そして名物の炊き込みご飯はたっぷりの蟹を使ってショウガ風味、味わい深いものだ。とても満足。「さの」を選んで喜んで戴けて良かったけれど、やはりこれだけおいしいものは仕事の場面でなくゆっくりと味わいたかったかな。

a0041150_2233653.jpga0041150_2235686.jpga0041150_2242267.jpg

by masa-hilton | 2008-06-27 03:02 | 日々の出来事
<< 「さの」に行ったら当然「パリ朝... 休日は怒涛の鑑賞 その13 >>