お寿司屋さんの鉄火丼にだまされる(笑)

a0041150_20153061.jpga0041150_2016450.jpg堀留の「都寿司」。近所に「都寿司」という名前がつくのは3件ある。一番評判がいいのは若い人がやっている富沢町の「都寿司」、水天宮のほうにあるところは未開の地、この堀留は交差点から近いし綺麗で目立っているので、行かれた方も多いと思う。味はごくごく普通のお鮨屋さんだ。評判がいいのは「マグロ」がおいしいということ。それとお椀が赤だし。以前行ったときに親父さんに「名古屋のご出身?」と聞いてみたのだが、名古屋方面の常連さんがいらして、そのリクエストからそうなっちゃったんだとか。

そんな「都寿司」のお昼の鉄火丼がおいしいという噂を聞いて食べてみたのだが・・・・え?少ないよ。これで2500円ぐらいしちゃうの?という印象でガックリ。でも良く考えてみると6切れのうち3切れは中トロ。お寿司屋さんでこれ6貫として食べたら・・・・もちろん質によるけど中トロ1貫安いところでも700円ぐらいだから・・・・これはお得なのかもしれない。そう思って考えると、お重でご飯と別に来るからだけれど、もともと鉄火丼って普通のマグロが6~7切れぐらいだ・・・・。ご飯に乗ってるから気がつかなかったけど、けっこうショボいのか?今までが、だまされてたんだ(笑)。

それも価値観だ。大好きな宇田川の「豚テキ」は同じ値段でも安いと思うが、ポークソテーにこの値段は出せないという人もいるはず。でも久々に食べたらこの肉の厚さ(写真左)!本当にうまかった。私はやはり「豚テキ」がいい。またこちらも久々、焼肉の「燈花」で、お肉3種盛りのランチにホルモン追加、これで同じ値段。これもメチャうまかった。だめだ、比較にならない~今後は鉄火丼にはだまされないようにしよう(笑)。

a0041150_203054.jpga0041150_20205924.jpga0041150_20211430.jpg
by masa-hilton | 2008-07-01 02:52 | 趣味&グルメ
<< ヤマハホームページに 「さの」に行ったら当然「パリ朝... >>