スーパートリオでアル・ポンテ

CDのこともあって足立さんと赤坂さんがやってきた。話も長くなりそうなので、まずは腹ごしらえ。最初は「関とら」の河豚とかでヘビーにしようかと思ったのだが、足立さんがよりきれいな場所のほうが良いだろうと、「アル・ポンテ」に変更した。考えてみると、すっかり馴染みの店になった「アル・ポンテ」ででも、ランチをするのは初めてだった。

a0041150_2574285.jpga0041150_314367.jpgオードブル、パスタ、メイン、デザートのコースでお願いして、3人3様で勝手に色々と注文した(笑)。オードブルは盛り合わせになったから定番の「生ハムメロン」等。個人的にはフォアグラとかを頼みたかったんだけどね。パスタはシェアの形で3種類。この中では4種のチーズのパスタ、牛頬肉を使ったラグーソースのペンネがすばらしくおいしかった。もともと好きなものだから、文句あるはずがない。メインは「牛のステーキのようなもの」をお願いした。というのは、ほんのちょっと前にディナーでも来ていて、その時しっかりとしたソースの肉料理を頼んだら鳥料理になってしまって、私には少し物足らない感じがあったから。今回のステーキは、ワインがどっぷりと効いていて、非常においしい。フレンチみたいではあるけれど、おいしさは抜群!

a0041150_3241794.jpga0041150_3245280.jpga0041150_3251385.jpg
a0041150_326193.jpga0041150_3263876.jpgさて、ちょっと前にディナーでも来たと書いたが、その頃はちょうど「あち・あち・あちち」の直前ぐらいで忙しく、ここでのご報告を怠っていたのである。メインが好みとは少し違ったとはいえ、この日は本当においしく戴いた。冷製のポタージュから始まり、小エビとアスパラとアボガドによる前菜、4種のチーズのスパゲッティ。デザートに至るまでどれも最高の味わいで超満足。

私がこんなだから、いつもフロアの中村さんが気を遣い「今日はおいしかったですか?」と聞くのだが、そのたびに「今日が一番おいしかった」と言っている。昨日よりも今日が良いというのは、最高のほめ言葉のつもりなんだけど、彼はいつも苦笑いだ(笑)。スーパートリオのお二人も大満足~~!
by masa-hilton | 2008-07-21 03:43 | 趣味&グルメ
<< 今日はリハーサル 音楽家をめぐる事件 >>