お世話になった「登亭」に(笑)

今年もまた「お盆ボンボンボン」の季節になったが、今年は出歩くことも多いので食事は困らない。今日もまた上野で遅くなってしまったので、懐かしい鰻の「登亭」に立ち寄り。懐かしいと書いたが、何年ぶりとか言うのではない。「登亭」のイートインで行ったことがあるのは上野広小路、新橋、銀座、新宿3丁目。特に上野と新橋は、学生のときに頻繁に通ったのである。そういう意味でいつも懐かしい店である。

a0041150_4482164.jpga0041150_44948.jpg昔は1000円(もっと安い?)で、そこそこおいしい鰻が食べられる店だったが、現在でも割安。2000円も出せば、こんなに立派な鰻がやってくる。もう少し焼きが強ければね。でもかなりいい線いっている。新橋のほうは場所が変わってしまって残念。昔の新橋の「登亭」といえば2階が狭いイートインになっていて、立ち食い蕎麦屋みたい。あれが良かったのさ。そんな昔に比べると味はちょっと薄めかな?焼きのほうももう少し強かったような。でもね、安いので文句なし。今日も満足した!

家に帰って最近お気に入りのマックの「ソフトクリーム」。これ100円は安い!ヨーロッパにいると歩きながら食べるのが常識だけど、日本だと顰蹙みたいね。歩きながらがペロペロするのがうまいのにさ!とてもクールだと思うけど(笑)
by masa-hilton | 2008-08-11 05:06 | 趣味&グルメ
<< 「パリの朝市」で味比べ ヤマハ「リアル・タッチ・キャン... >>