「川治」「トラットリア・ヴェリッタ」に行ってみる

とにかく店が多いので、とりあえず1回ぐらい行ったような店が多すぎる。中華だと最初に酢豚とチャーハンを食べるのだけれど、これがハズレだとその後行かないんだが、実はほかの物はおいしいらしいという情報が(笑)。ま、とにかく毎日のことだから行ってみよう。

a0041150_0235167.jpga0041150_024951.jpg飲み屋または大衆酒場風な所でも、絶品のお料理の店はある。もちろんランチだってすばらしいが、夜のコースで食べれば4000円以内で料亭もビックリ、いや地方に出かけておいしいものを食べるよりも価値ある料理が出てくる。うまい刺身はもちろん毛蟹や牡蠣、鯨の料理等の時季にあう心づくしの料理が出される。人形町というよりは浜町、明治座に行く1本手前にある「川治」という店だ。とにかく店構えは汚いというのか山小屋というか(笑)、山賊が酒盛りしていそうな店。ランチは常連でいっぱいだが親父ばかりでなく若い女性も多いことからも、この店の素敵さがわかる。マネージャーの川島さんも行ったことがあって(笑)絶賛していた。もちろん狭いから要予約。私は飲まないので夜は行きにくいが、ランチでは魚のうまい煮付けや焼き物に超満足!大将もお母さんも素敵!

a0041150_0503141.jpgまたこの夏オープンしたぐらいの良いイタリアンがある。まずこの店構えを見て、あれ?ここ中華だったんでは?と思う人も多いのではなかろうか。以前箱崎にあったフカヒレ専門の中華「チネーゼアキヤマ」の跡地である。緑道にあるコンビニのAMPMの隣。この中華は1年ぐらいで閉めちゃった(引越?)。今回は、本格的でややライトなイタリアン「トラットリア・ヴェリッタ」という。末広神社近くにあるダイニングバー「AERO」の姉妹店のようだ。急いでいたから「トリッパ」と「ゴルゴンゾーラのパスタ」、「リブステーキ」にヴィンテージもののバルサミコソースを添えた3種類だけ戴く。パスタの種類も色々あるしピザもあるので、次回はぜひその辺りも試めしてみたい。「トリッパ」はオリジナルソースということ。私の好みのトマトソースではなかったので、やや和風な感じもして馴染めなかったが「トリッパ」自体はとてもおいしいものを使っていた。なかなかおいしい「トリッパ」にはお目にかかれないね。パスタはゴルゴンゾーラチーズ自体、臭みの少ないクリーミーなものを使っているために、とても食べやすい。もちろん香が少ないと文句を言う人もあるだろうが、味もまろやかでとてもおいしいと思う。量も結構あるのがうれしい。バルサミコは相当に濃いソースだったが、これがほとんど生のようなテイストに仕上げた野菜とよくマッチしていてすばらしい。お肉もとてもうまい肉で満足。バランスのとれたシェフの技ありの1皿。これが高いほうで2800円。金額的にも良心的だ。ここは何か良い店の予感がする。女性にもおススメだし1人でも大丈夫。今後もぜひがんばって欲しいお店だね。
a0041150_056430.jpga0041150_0562254.jpga0041150_0564290.jpg

by masa-hilton | 2008-08-23 00:58 | 趣味&グルメ
<< 悩ましきは 12月 グイン・ヒューズ・ジョ... >>