もしかして銀座「キャンドル」から「ウエスト」って定番?

a0041150_23401278.jpgたまには銀座の老舗にも出かけてみようということで「キャンドル」へ。銀座キャンドル本店といえば古くは三島由紀夫や川端康成、芸能人の出入りも多い店。ある人は「ハンバーグ」が最高の店といい、「ビーフシチュー」が最高といい、「チキンバスケット」が世界一だという。さすがにいっぺんには無理だよ(笑)。というわけで本日は「ハンバーグ」に目標を絞っていくことに。でもハンバーグって難しいんだよね。大感激するほどおいしいと思ったことがない。無難に「つばめグリル」とかも行くし、まあお気に入りは新宿高島屋の上の「クリヨン」のハンバーグ。でも理想とはちょっと違う。だからおいしいハンバーグの店と聞くと色々と期待しちゃうのだ。

結論!「キャンドル」のハンバーグも濃厚ではあったけど、ちょっと肉団子のようでもあり、私的には期待はずれだった。でもソースは濃厚だし、肉の素材的にはこだわりがあるようなので、ここはビーフシチューにすべきだったかもしれないね。メニューは意外にたくさんある。予約をすればローストチキン丸焼きみたいなことも出来る。今回もその他のメニューがとてもおいしかった!数寄屋橋阪急を新橋のほうに歩いていくと地下にあるお店だ。そしてお店は暗い。だから写真は得体が知れない感じ(笑)。キャンドルだからね~。それに4人席が少ないから、狭いほうの席にさせられる不自由はある。

a0041150_23404088.jpga0041150_23405629.jpga0041150_23422257.jpg

a0041150_23425822.jpga0041150_23433663.jpga0041150_2345264.jpg

a0041150_23572239.jpgまずは白レバーのペーストがうまい。これはとても好み。大体好きなメニューだからハズレはないけど、気分的にもマッチング~ゥでござった。そして冷製の「ボルシチ」。これ絶品。超うまい!いいなあ、この味。芳醇でいながらしつこくない。とても満足。そして「マグロのタルタル」、サーモンにキャビアがついている。これとってもレトロな感じだよね。何かサーモンとキャビアって何年も前には高級レストランに行くと定番だったけど、最近まず見ないよ(笑)。でもとてもおいしくてうれしくなってくる。「世の中で一番うまいチキンバスケット」というのは、最初は馬鹿にしていたのだが、これもなかなかだ。所詮フライドチキンだという感じもあるけれど、ライトな感じに品がある。とても気に入った!ハンバーグはそんな感じだからこれじゃ終われないと思って、デザートをあきらめてもう1品。オムライスも有名なようだが、トロトロ卵をかけるのは苦手なので「ナポリタン」を注文、これが大当たり!懐かしい感じも失うことなく、さすがにプロが作るナポリタンだ。文句なしにうまい!大満足だった。

さてさてここを出ると、すぐお隣が喫茶の「ウエスト」である。名曲喫茶、クラシック専門。昼間行くと「良いところのお金持風な奥様が、性格が悪そうなお嬢さんを連れて」一緒にお茶をしているような店(笑)。ものすごく客層そのものにカラーがある老舗だ。ここはシュークリーム!それもカスタードのだ。大きくて濃いクリームが詰まった、昔ながらのケーキ。ここでゆったりしていると、古き良き銀座の空気を感じられる。銀座はやはり大人の街だ。
by masa-hilton | 2008-08-27 00:07 | 趣味&グルメ
<< 「トラットリア・ヴェリッタ」で... 悩ましきは その2 >>