「ほっ」と。キャンペーン

朝日新聞親子ふれあいコンサート 川越市民会館大ホール

a0041150_1102175.jpga0041150_1104924.jpg28日は川越でファミリーコンサート。この日はちょっとうっかり、朝寝坊してしまった。朝寝坊というと聞こえは悪いが、良く寝た!ということは決してコンサートにとって悪くないのだ(笑)。起きてから出かけるまでが忙しくて大変ということだけでね。この日も間に合ったけれど、ご飯とかを食べている暇はなかった。

今回はスーパートリオのCD告知のチラシを千枚持ったから大変だ。ヘルプの管理人さんにはご迷惑をおかけした。事前に送付できないこともあるし、車は時間が読めないこともあるので、コンサートは大荷物での移動になる。

川越に着くと鰻屋が!朝ごはんと思い地元のオードリーさんに「いちのや」っておいしいの?と聞くと「大丈夫」という返事。知らなかったが川越では大変有名な老舗だそうで、おいしかったよ。朝ごはんだから小さいほうの鰻重「松」を選んだが、やはりちょっと鰻は薄めだったかも。上品な味わいで満足だけど、もっとヘビーでも良かったかもな~。「そんな・・・・こんな時間に私は食べられません・・・」と言いながら管理人さんも完食。女性はみんなそんなことを言いつつ、大体完食するものだ。もちろん無理して寝込んだ人もいるので、共演者の人たちも私の「完食のススメ」には気をつけているようだ(笑)。家田紀子さんもそんなお一人。でも今回は翌日にコンサートがなかったということで、打ち上げは相当ゴキゲンにガンガンやっていた(笑)。楽しそうにいっぱい食べてる姿って、やっぱり幸せそうでいいよね。

a0041150_1301428.jpgコンサートはいつものように楽しく、アットホームな温かさ、おかげ様で大好評だった。またぜひに!と言っていただけたので、今後も川越でご縁が出来るかもしれない。ホントうれしい~。楽器も決して良い状態ではない古いホールだけど、トップチューナーの花岡さんがいらしてくれるから安心だ。主催者の予算で立あいはお願いできなかったんだけれど、ちゃんと最後までいて下さる。プロの鏡、技術者の鏡だ。客席ではとてもきれいな音だったそうで大感謝。家田さんとのコンサートは、オペラの解説、即興の寸劇もあったりで楽しい。あの父親の息子、元演劇部だからこういうのは好きなんだよね(笑)。そういえばオペレッタの御大Oさんとご一緒したとき「ね、歌もいけるよね?」ってスカウトされそうになったこともあった。

それにしても舞台は暑い。途中からネクタイを外して、扇子も持込み。うなぎパワーで今日も元気だ~!

a0041150_1491016.jpga0041150_1493579.jpga0041150_1495342.jpg
a0041150_2115538.jpgさて打ち上げは川越の「海と大地のパスタ・小麦市場」に。ここはなんと地ビールを造って出している工場直送の店。残念ながら飲まない私だが、それでも目にもうまそうな逸品が並ぶ。黒ビールとか濃厚でうまそうな感じだよね。イモのビールとかも飲んでる人がいた。ちょっと甘めなんだそうだ。そんなこんなで真剣にセレクトする女(写真左上)とすっかり油断した男(写真右上)。家田さんのスタッフのチュ~さんとチャチャさんは同行。こちらもすっかりゴキゲンだ。食事は生ハムやチーズが素材にこだわった上物が登場。おいしい!ピザは生地が今ひとつ好みではなかったけど、チーズのリゾットやミートソースのリングイネはとてもおいしかった。特にミートソースは良かった。というか大好きなものだし文句あるはずがない。鰻も毎日食べて平気だけど、スパゲッティ・ミートソースも同じく大好物。ところでコンサートの中で「いちのや」に行ったことを話したので、この「小麦市場」になったのだとか(笑)。もともと宴会は「いちのや」で設定されていたらしい。それはそれで全然構わなかったのだけれど。鰻大好き、鰻万歳!

ところでこの日は豪雨の日。帰りの頃、凄まじい雷と雨になった。コンサートのときは大丈夫だったからラッキーだったよね。落雷で電車も止まりそう。「凄い雨だし」と思い、途中からタクシーに乗り換えて帰ったんだけれど、不思議なことに人形町は晴れていた。またもラッキー!でもニュースを見たら各地で被害甚大でビックリ。

家に帰って一段落したら何かおなかがすいてきた(笑)。ありゃりゃ、さっき食べたばかりなのに。そういえばこの日は2食しか食べていない。さてどうしようかな?と12時過ぎから、ご近所をフラフラ歩いていると、どうしても「鳥の唐揚」が食べたくなってきた。それもおいしい「鳥の唐揚」を!皆さんはご存知だろうか。焼鳥屋の唐揚げって凄くうまいところが多いよね。ではと「とり鈴」に行く。この日はものすごく混んでいたということで、随分ネタが少なかったのだが、それでもおいしい。やはり「とり鈴」うまい!まずは唐揚。複雑な味わい。下味のつけ方が絶妙だ。夜中でも出かけてよかった。おいしいな~。焼鳥はレバーと、かわ、ネギマ、つくね等々戴く。おいしいものはドンドン行けるね。仕上げはご飯は重い感じがしたので、里芋とつくねを炊いたものを。これがまた絶品だ。それで家に帰るなりバタンと爆睡。忙しい日だったが、おいしく楽しく充実。おかげさまで8月も大変幸せ。

a0041150_2354468.jpga0041150_236555.jpga0041150_2364757.jpg

by masa-hilton | 2008-08-31 02:46 | 日々の出来事
<< 「モーストリークラシック」の取... 「トラットリア・ヴェリッタ」で... >>