「三越の特別食堂」に行く

現在の三越の特別食堂はホテルオークラである。そのせいなのか、もともとなのか大変割高な設定。ちょっとしたお弁当も7~8000円する。高島屋にも特別食堂があって、この種のレストランの双璧となっているわけだけど、たぶん高島屋の方が入りやすいだろう。客層は高島屋はお年寄りが多いのに対して、三越はお年寄りや重役系のご夫妻、良いところの母娘(これは銀座「ウェスト」に来るような人たち)、ちょっとお洒落な外人もいたりする。

元来あまり興味がないというか、変わったイートインの方がデパートは面白いのだが、この日は取材のあとで暗黒街のボスのような服を着ていたせいもあり(笑)特別食堂にしてしまった。目に付いたのは「大海老のフライ」。大ぶりの有頭海老のフライならハズレはないだろうという選択。もちろん大丈夫だった。ただ衣が硬い、これは作り置きかも知れないな。ホテルオークラなら3150円は仕方がない値段だが、思ったよりはつまらないかもよ。ただこのタルタルソースは懐かしくおいしい。最近こういう手作り風なマイルドなタルタルソースにはお目にかかれない。これをつけていただけば、とても満足。豊かで温かな味わいだ。

a0041150_342291.jpga0041150_3422397.jpga0041150_3471328.jpg

気になったのは限定30色のフォアグラ&ステーキ丼だ。3時過ぎに行ったのにまだあるのが不思議。というわけで、また連続して出かけてみる。この客層だとフォアグラは食べないのかな?丼がネックか?とにかく限定でも確実にあるのはうれしい。タレは今半のステーキ丼の方が好き。今半は鉄板焼きだから、アツアツな感じも良いよね。こちらはジュウジュウ焼いた臨場感は薄く、あっさりとしたお醤油の強い味。でもフォアグラもステーキも小ぶりながら1枚ずつ、挽いたりつぶしたりしていない。けっこうおいしいんじゃない?なかなか気に入った。4000円以内だからめちゃくちゃな値段でもないだろう。面白いのはお味噌汁が懐かしい味。懐かしいと言うのは、いかにもデパートの味という意味だ。デパートの食堂の味噌汁らしい味。子供の頃、レッスンの帰りに渋谷東急の東横店で毎週食べていたからだね~。
by masa-hilton | 2008-09-02 03:52 | 趣味&グルメ
<< いつもの日々に 「モーストリークラシック」の取... >>