「ほっ」と。キャンペーン

1日タラタラしていたような、そうでもなさそうな・・・・

今日は別に怠けていたわけではないのに、あっという間に時間が過ぎてしまい、リハーサルの時間になってしまった。館山寺でのコンサート、フルートの萩原貴子さんとの合わせだ。相変わらず切れのいいすばらしいフルートで気分が良い。

a0041150_0361073.gifちょうど彼女は今、ムラマツフルートのメンバーズ楽譜というシリーズの、簡単に言えば実戦で使える名曲の編曲ものを、模範演奏という形で次々録音している。こうした編曲は馬鹿げたものが多いのだがこれは違う。コンサートでも使えるとなれば、演奏も単純ではないし。編曲はすばらしいコンポーザー・ピアニストの安田芙充央さんだ。国際的に活躍している才能溢れる人なのだが、どことなく怪人のようで(笑)個性的で、それがまたとてもステキだ。安田さんと萩原さんは最近コンサートでも共演したりもしているが、このムラマツシリーズでは「アメイジング・グレース」「ジュトゥヴ」「ドクトルジバゴのテーマ」あたりが私のお気に入り。ちょっとひねりが効いていて、弾いていても楽しい。今回のコンサートもこうしたレパートリーが含まれていて、おしゃれに、誰でも楽しめる内容にした。このバージョンのCDも発売されているのでご紹介しておこう(ムラマツ楽器の通信販売にて)。

というわけでリハが終わったら、実はケーキも食べていたのに、ダラダラとおなかがすいてしまって鉄板焼のレストラン「仁」へ行く。すっかりお気に入り、で、いつものコース。家庭的な前菜に少しアンティークな「フォアグラ(写真左)」、技ありの野菜焼に名物の「伊勢海老の黄金焼(萩原さんの手もと 笑)」、そしてステーキのお肉もトロトロだ。どれもこれも温か味のある味。いいよね、ここの店は。ちょっと甘いお椀にビックリしながら食べるガーリックライスがとてもうまい!前回同様とても満足した。と、これで1日が終わりならいいのだが、今夜は譜読みが待っている。

a0041150_0475462.jpga0041150_0481436.jpga0041150_0483562.jpg

by masa-hilton | 2008-09-20 00:55 | 日々の出来事
<< まずはご挨拶まで(笑) 困ったにゃ~ >>