「ほっ」と。キャンペーン

演奏家は乗り物が好き その1

昨日やっとひと段落。何が心配だって、実は早々と茅ヶ崎公演のリハーサルがあった。コンサートの3週間も前なのにリハすること自体きつい。管楽五重奏、六重奏というのはお初だったし、何と言っても日本を代表するメンバー!ヤマハオールスターズのような(笑)、なかなかない顔ぶれでもあったし、管楽器の人って合わせの練習好きだったりするので、リハーサルだから様子見!というスタンスにはなれない。

ところがこちらは全く時間がなくて、「プーランク、プーランク!」と1月前から騒いでた割には、結局2日間で譜読みして持って行くことになってしまった。ツアーの最中モーツァルトとフランセの曲は、移動の間にギーゼキングのように新幹線で譜読みできたが、プーランクは複雑なのでそれだけじゃやっぱり済まなかった。でも一応昨日は無事!快調にあっという間に終わり!皆さんとても良い方だったし楽しい時間だった。うまい!というわけで肩の荷もおりた。めでたしめでたし!
a0041150_1171991.jpg

立派なチラシ!皆さんファンがたくさんいらっしゃるので「大ホールでも良かったのになあ~」みたいなノリ!また機会があればこのコンサート続けられるといいね!

というわけで気にしていたリハーサルも終わったので、この忙しかった1週間の思い出を(笑)。色々な方にめぐり合い、また楽しいコンサート週間。今回大変だったのは、譜読みの件を除けば移動のことだ。乗った乗った~連日6・7時間乗り物に乗っていたよ。演奏家は乗り物好きでないとまずはやっていけないね(笑)。好きまで行かなくても、何がうるさいとか椅子がどうだとか、臭いがどうとか・・・・そんな注文の多い人は既に演奏家失格。演奏家じゃなくても芸人でも(笑)、政治家でも、けっこう旅が主体になる職業は多いよね。私のように乗れば秒殺で寝れる人はとてもラッキーだ。でも長時間にわたれば起きちゃうからね(笑)、乗り物嫌いじゃとても耐えられない。

a0041150_11343470.jpga0041150_11345728.jpga0041150_11351771.jpg
まずは浜松。そしてそこはリゾートのメッカ、浜名湖の館山寺でのコンサート。場所はご当地ではもっとも有名な老舗「花乃井」だ。宿泊客でごった返していてさすがだ。コンサートのほうも、ちゃんとグランドピアノも入れてもらえているし、対応も親切でありがたい。女将さんも大変魅力的なかたで、老舗旅館の風格だ!お部屋もゆったりで嬉しい。お客様はノリもよくマナーもよく、2回公演だったが双方とも楽しく出来たし評判もすこぶる良かった。おかげさまでCDも良く売れた。

萩原さんとこうしてサロンコンサートをすると、今から12年ぐらい前のことを思い出す。フルートのすばらしさはもちろん、トークも日本の笛も駆使してお客様を飽きさせない貫禄のステージも一朝一夕ではない。そしていつもながら達者な仲間とのコンサートは実に楽しい。最近はそれぞれに忙しく、こうしたコンサートが少なくなっているが、出演料等は度外視でもいいのでガンガンやりたいなあ。何よりも私たちの心がリフレッシュされるから。

a0041150_11542383.jpga0041150_1155740.jpga0041150_11544457.jpg
昼食は演奏の合間で急いで頂いたが、「海鮮丼」をメインにしたもの。私の嫌いな「かに風味蒲鉾」が入っていたのに、ちょっと地方色を感じる(笑)。東京だとこうした一流の場所ではよっぽどでない限り、お目にかからなくなってきているものだからね。蒲鉾なら普通に蒲鉾がいいと思うし、カニならカニにしてくれって思うんだけど、これって不思議な食べ物だよね~。他のネタは違和感なく、本番の間で食べるにはちょうど手ごろな感じでありがたかった。ただ、ここなら当然鰻が食べられると思っていたのに、アナゴだったりと(笑)。萩原さんが言うには「この地方っておかしな食べ物があるんだよ」。・・・・。夜のメニューにも出てきたが茶蕎麦をベースにした、こりゃ何なんだろう?サラダかな?で、味は冷やし中華味(爆笑)。まずくはないけれど、とても不思議な食べ物だ。なかなか面白かった。

a0041150_1141093.jpga0041150_11413666.jpga0041150_11411650.jpg
夜も温泉旅館らしい、豪華な食事が!お刺身アリお肉アリ!そしてあの茶蕎麦冷やし中華サラダも(笑)!本当はこういう感じの決まりメニューの食事は、好き嫌いから行くとあまり食べないのだが、温泉に来てお座敷でくつろいで食べれば何となく気持ちも安らぐ。特に酢の物類の細々したものがおいしかったから、満足感があった。

あたり前だけれど「花乃井」のお風呂は大変きれいですばらしい!露天風呂もゆっくり楽しめて、何とも良い気分だ。露天風呂も夏場は虫も多かったりするので、今頃から冬場にかけての方が好きだしね。また良いタイミングの時間に入ったので、ほとんど貸切状態!手足を思い切り伸ばしてのんびり出来た!

のんびり出来たとは言うものの(笑)、翌日は5時起き!5時起きってね・・・・普通なのかもしれないけれど、普段の日は6時に寝たりするわけで、私としてはハチャメチャな時間設定(笑)。山口に向かって新幹線で移動だが、まずは名古屋までこだまで行って、そこからのぞみで新山口まで。電車の所要時間は合計約6時間。山口も日本海側に移動だから車で約1時間半。山口の会場についた頃は、のびたラーメンのようにヘナヘナ(笑)。それも仕方がない。

a0041150_1142822.jpga0041150_11422662.jpga0041150_11424287.jpg
ところで、朝ご飯は「花乃井」も朝早かったのでパス、浜松駅の駅弁もイマイチでパスで、名古屋で急いで食べることに。喫茶店にしてもちょっとした店はモーニングばかりで軽食となってしまう。山口に着いたらいつ食べられるかわからないので、ちょっと無理してもガッツリ食べておく必要がある。駅前に松屋でもあればそれで良いと思って歩いたが、とにかくCD50枚ぐらい持っての重たい移動だし、暑さとともにすぐ挫折。さすがの名古屋地下道も人はまばら。どうしようかと思っていたら、そう!名古屋といえばすぐ目に入る定食屋「宮本むなし」。皆さんご存知(爆笑)?もともとは大阪発進の店のようだ。最初看板見たときは大笑いしてしまった「宮本むなし」。どういう経緯でこんな名前になったのかはともかく、東京では見ない・・・・と思ったら今は全国展開中!であるらしい。そのうちあなたの町にも登場するやも。とにかく急いでたのと話しの種になるので入店。やはり「めしや丼」「やよい軒」と同じ雰囲気。人気の「ハンバーグかつ定食」と小うどんを戴く。つまり「メンチカツ」のことだね。意外にもたれることもなく、おなかにはドップリ!おかげ様で新幹線の長旅もぐっすり爆睡もできて良かったね。 つづく
by masa-hilton | 2008-09-26 10:56 | 日々の出来事
<< 演奏家は乗り物が好き その2 まずはご挨拶まで(笑) >>