さらば「関とら本店」・・・しばし。そしていよいよオープン元祖「キラク」

大のお気に入りだった「関とら本店」が急に移転することになった。移転と言ってもまだどこになるか決まっていない模様だ。もともとホテルの地下だったからホテルの都合なのだろう。しかしこんなお得でゴキゲンなお店がなくなるのは悲しい。世の中まちがっておるぞ(笑)。

9月いっぱいで店が閉じると聞いて、もう落ち着いていられない。続けて行ってしまったよ。例によって「関とら御膳」は大皿で1人前の豪華ふぐ刺、そして鯨の刺身にふぐの天麩羅と、おいしい上にお得感満載だ。どこかの温泉旅館も顔負けの御膳といった感じ。これが2500円は安いよね。いい気分にさせてくれるメニューだった。これを食べられなかった人は、かわいそうなくらい残念だと思う。とりあえず移転すればまた再開だから、情報を待つとしよう。

a0041150_333937.jpga0041150_34218.jpga0041150_341817.jpg
そういえば洋食の「キラク」。以前のお店のメンバーによる店は「そときち」という名前で10月7日オープンする。「そときち」とはキラク創業者の名前だ。「玉ひで」前のファミマの横を曲がって右側の路地に出来る。表通りの別物「キラク」もこれに対抗して「うちこそが本物の外吉直系!」と書いたビラを配っているらしい。確かに兄弟らしいのでニセ「キラク」ではないらしい。私にしてみれば他人事なのでおいしいほうに行くだけだけれど(笑)、人形町のほかのお店はみんな今度オープンする元祖キラクの「そときち」を応援しているとのこと。オープンが楽しみだ。
by masa-hilton | 2008-10-04 03:10 | 趣味&グルメ
<< ありがとうございました ニューオータニ東京の「さつき」... >>