秋の「中山」

この間まで暑いと思っていたのに、季節は確実に動いてもう冬を感じさせるような風が吹いたりもしている。秋になると天ぷらがおいしいと思うのは私だけだろうか?

いつものように「中山」に行くとカウンターには大きな椎茸が!この日はあまり食が進まない気がしたので定食を頼んで、おいしいそうだったので椎茸を少しだけ戴くことにした。ところが(笑)!この椎茸が天ぷらになると、部位がばらされ大きなものになって出てきた!写真をご覧あれ!これは茄子ではないからね(笑)。こんな大きい椎茸なのにうまいんだよ。なんかニンジンも追加で頼んでいるし(笑)、そして「中山」といえば、おいしい「ぎんなん」ははずせないよね~季節だしさ。絶品にうまい!だめだ~~!何回も書いているけど、このさりげなく出される「ぎんなん」は、ちょっとした高級料亭だってこうはいかない。ちょっと揚げてあるのだけど、その加減がとてもすばらしい。幸せだ。とまあ、結局は大変な量になってしまっておなかいっぱいだ~(笑)。

a0041150_12182733.jpga0041150_12271973.jpga0041150_12201849.jpg
そこへなぜか登場する「ゴーヤチャンプル」。頼んでいないんですけど・・・・でもおいしい!おまけに「栗を剥いてあげたよ」という一声(笑)。栗なんてね、家庭がないと食べる機会なんか無いよね。ありがたく頂戴することにしたが「でも天ぷらにするともっとうまいんだけどね」と言われ(笑)急遽天ぷら追加に!ホントうまい。参りました。もう動けないほど食べちゃったよ。おいしいから仕方ないよね。味噌汁だっておいしいし。そんでデザートで梨を剥いてくれた。いつもながら温かな心遣い。包丁を使えないピアニストには何よりのご馳走(笑)。嬉しい夜だ。

a0041150_12204018.jpga0041150_12265052.jpga0041150_12375242.jpg

by masa-hilton | 2008-11-03 12:44 | 趣味&グルメ
<< 休日は怒涛の鑑賞 その14 打ち合わせ続きの日々 >>