人形町的なフレンチ ガブリエルに行く

人形町に来て間もない頃よく行ったフレンチ「ガブリエル」。家族で営業しているあたたかいお店。こういう店は店として好きなタイプ。細かいことはどうでも良くなってしまう(笑)。家庭的と言ってもお洒落な感じもある店内は、とても落ち着く空間だ。

ここは悪口を言おうと思ったらいくらでも言えそうな店だ。まずメニューが少ない。ヴァリエションができないし、コースのバランスもあまり良くないというか、私の場合メインで好みのものにあたらない。しかし、そんなことを越えてこの店の常連になり、お母さんとお話しながら温かいフレンチをすすってみたいという気分。メニューを選び悩むのが面倒だったので、最近は遠ざかってしまったが、それじゃ惜しい。アラカルトで色々とってみて、自分の好きなメニューを探してみようと思っていた。今回はその1回目。ただしそうは言ってもフレンチだからね、けっこうなお値段なので(でも安め)、ラーメン屋で全メニューを制覇するのとはワケが違う。ちょっと時間がかかるとは思うが(笑)。

a0041150_49826.jpga0041150_492937.jpga0041150_495977.jpg
a0041150_412117.jpga0041150_4142324.jpga0041150_4144715.jpg
前菜はまずエスカルゴ。私にはちょっと薄めで、コクが足りない感じもあるんだけど、何よりもハーフで頼めるのが良い!これは定番にしようかな。冷製のフォアグラのコンソメゼリー添は今回限り(笑)。やはりフォアグラはソテーがうまい。それに次に頼んだ自家製のテリーヌの中にも入っているからここはメニューを選び間違えたな、同じようなものだよね。テリーヌのほうはさらに素朴で、その家庭料理的な感じが悪くないね。これを定番にしよう!スープは冷製を勧められたのだけれども、おいしい店の基本「コンソメスープ」を選ぶ。これはもう少し純度の高いほうが好きかな~。ちょっと野菜の香が残りすぎ。お勧めのスープにすべきだったかもね。メインは「チキンのソースフォワイヨ」。デミグラスのソースとチーズの味のバランスを楽しむものだが、ちょっと好みと違かった。これは「ぐるとん」の例のチキンのランチと同じものだね。私は「ぐるとん」のほうが好きだったかな。もっとチーズがあったほうが好き。でもこれがあてにならない(笑)。「ぐるとん」のチキンはかなり評価が分かれているからね。

今日はこんなところ。あくまでも好き嫌いの問題だ。次回は鴨のステーキか、シャリアピン・ステーキ辺りに挑戦してみようと思う。伊勢海老のグラタンもとても楽しみだ。どちらかというと今風ではない感じのフレンチだと思う。そこが良いのよね~。

(後日記)そしてそして、伊勢海老のグラタンは超うまかったのだ!最高だ。お昼のカニコロッケも良いね。こちらもお気に入り!
by masa-hilton | 2008-11-29 04:34 | 趣味&グルメ
<< グイン・ヒューズ・ジョーンズさ... レトロな空間 日本橋の「メラミ... >>