ホテル・モントレー銀座のフレンチ 「エスカーレ」

ヨーロッパ風な小さめなホテルで全国展開しているホテル「モントレー」。銀座の「モントレー」のフレンチ「エスカーレ」が評判が良いと聞いていたので、ここのランチ・コースに決めて行ってみた。個室もあり奥は静かな区切られた空間なので、ビジネスにもプライヴェートにも向くという感じだ。ただ入り口から入ったところは、玄関にも客席を置いてしまったという寒々感がある(笑)。イメージから考えると、デザートはもっと凝ったものを出すのが良いとは思ったけど、シンプルながらこちらも普通においしい。

a0041150_2514165.jpgとにかく特徴はお安めということだろう。安いから評判が良いのだと思う。嫌な意味ではなくこれは重要なことでしょ。料理はごく普通な内容で、フレンチと言っても香はなくエスニック的な味付けが随所に見られる。今時の奥様達をキャッチしようという近代的なアイデアか?同じホテルならメルキュールのビストロ風な「レ・シャンソン」のほうがずっと個性的で楽しいし、帝国の「ブラスリー」のほうが好きかも。とはいえ平均的な邪魔のならない感じで、何も悪いことはない。どちらかというと大人のレストランだ。若い人は少ない。

オマール海老にウニ、キャビアとそえた前菜はカニ肉のように見える下の部分が野菜だったのが残念。ちょっとエスニック風でもある。シェリー入りのコンソメスープは、随分シェリーを入れないでもらおうか迷った。何と言っても純度が高い何もないコンソメ・スープほどおいしいのだから。したら迷う必要もなく(笑)、何とカニ肉がギッシリのちょっと和風なものが出てきた(笑)。卵とじもいれたら中華スープになりそうで驚きだ。このコンソメとメインのステーキに乗っていたフォアグラ以外は、普通に食べられる。魚はソースがピリ辛&ココアのような不思議なものだが、海老の香と混じるとなかなか良い感じになる。メインのフォアグラはもっとフレッシュでないとね。これを基準にしたら、先だってのミクニのフォアグラ丼だってかなりおいしいということになる。一番気に入ったのは揚げたパンだ。ピロシキの皮の部分を思わせてこれはお気に入り!料理がこのくらいだと話に集中できるから大事な商談向き?いずれにしても銀座は楽しい!好きだ。

a0041150_2575128.jpga0041150_258513.jpga0041150_2582491.jpg
a0041150_2593736.jpga0041150_2595577.jpga0041150_34538.jpg

by masa-hilton | 2008-12-06 03:10 | 趣味&グルメ
<< 11月の太田会報告 「婦人公論」12月号にザ・スー... >>