新橋辺りでおなかいっぱい(笑)

シュローダーさんのコンサートも無事終了。彼は本番まで疲れが抜けきれていなかったかもしれないが、輝かしい通常より半音高いキーでのオーソレミオも良い感じだったし、ロボコップのような感じは舞台でもそのままで、とても楽しかった。誠実な感じは良くお客様にも伝わったし、最後の色気のない投げキッスも傑作だった。雨が降ったので、選んだ「雨だれ」もタイムリーで、とても好評を戴き皆様に感謝。

実はこのコンサートの当日の明け方、ちょっとありえないぐらい凄い夢を見てしまって、その夢の中で繰り広げられた果てしない闘いに、グッタリ疲れてしまった(笑)。ホント、笑い事じゃないぐらいに。何だったんだろう、あれは。疲れが抜けるまでそのあと2日ぐらいかかった。でも翌日は買い物とミーティングがあったので新橋までノコノコ。

肝心の買い物のほうは成果は上がらずで、時間も3時近くなってしまって、その日は朝食べていなかったので疲れも倍増。こんな時間になると食事はデパートか、新橋だと鰻の「登亭」?ただ新橋の「登亭」は上野広小路に比べて高い!のでちょっとつまらない。そうだ!「かに道楽」だ~!何てったって「かに道楽」はお気に入りの「お昼の会席」が4時まであって大丈夫なはず。

で、出かけていったのだが何と!不変のメニューが変わっていた(笑)。3種類に増えて下は2千円台から4千円台まで!でもこれはこれで良いではないの(笑)。というわけで真ん中の3千円台の会席に「カニコロッケ」を単品注文。高級和食や料亭みたいな太~いカニが出てくるわけではないけれど、「かに道楽」のカニ尽くしのコースは遊園地のような、大人の「お子様ランチ」のような楽しさがある。なので許せる!どころか大好き。帰りには「かにみそ」をお土産に買えるしオススメ!

a0041150_3135027.jpga0041150_314826.jpga0041150_3144131.jpg
a0041150_315337.jpga0041150_315899.jpga0041150_3154243.jpg
まずは定番のカニ酢とカニ刺、さりげないカニサラダがけっこうおいしいね。単品のカニコロッケはちょっと冷凍っぽいけど味は好き!チーズも効いていて好きなタイプだ。茶碗蒸し、カニシュウマイは定番だが、久しぶりに食べたカニグラタンが、カニの身がギッシリでなかなか良い。カニのバッテラ寿司もおいしく、お吸い物もカニ風味。デザートは目の前で抹茶をいれていただき、それをアイスにかけるというイベント付きの抹茶アイス。とてもおいしかった。やはりカニ道楽のランチの会席はお気に入りだ。

a0041150_3171178.jpga0041150_317308.jpga0041150_3174844.jpg
この日は夜も新橋で戴くことに。正しくは新橋ではない。寒い風にあたるのが好きなので、ブラブラ歩いて日比谷まで来ちゃった。だから実際は全然違う(笑)!でも新橋から歩いてくると気分は新橋なんだよね。新橋から第一ホテルの別館とかを通り過ぎて行くと、何やらいかがわしい店もある。大人のおもちゃを売っているやばそうな店や、ちょっと時代錯誤風な「バドワイザー・バー」があって、外からもバドガールたちが踊っているのが見えた。そしてきのこさんが推薦していたイタリアンを見つけて、気がつくともう帝国ホテルの通り。そこにある「すしざんまい」はマネージャーの塩崎さんもお気に入りの店。よその「すしざんまい」より数段うまい!というので一緒に行ったこともあるが確かに!安くてうまかった。きっと良い職人さんがいるんだね。それを通り過ぎると、またおいしそうな店やにぎやかな居酒屋が続く。で、どこに行ったかというと中華の「宝来」という店。

演奏家ならすぐピンと来るのでは?もちろん演奏家じゃなくても、夜活動している方ならきっと、夜遅く新幹線(またはJRの何か)で東京に向かっていると、新橋過ぎると左手に見えるオレンジ色の「宝来」の看板!見ている人は多いはず。そしていつも「お客さんがはいっているなあ」とぼんやり思いつつ・・・・でも東京駅に降り立つ頃にはすっかり忘れている・・・・あの店だ。はいると日本人が無理に中国服を着たような悪役風な(ごめんなさい!)、でも優しいおじさんがお出迎え。隣の人の餃子がメッチャうまそうだ!私は「酢豚」に「春巻」がついた「酢豚セット」1400円を注文。するとびっくりだ!!写真と違いすぎだ。

a0041150_3235370.jpga0041150_324943.jpga0041150_3242567.jpg
くらげの酢の物とサラダ、バンバンジーと大きなシュウマイ2個、そして水餃子入りのたっぷりスープと酢豚、ザーサイ、杏仁豆腐でテーブルがいっぱいに。「今日はそんなにおなかすいてないよ~」と思ったが、おいしかったので全部食べちゃった。やば過ぎ。でもホント、安くていっぱい食べられるおいしい店だったのね~。酢豚のお肉も脂ぽくなく、しっかりしたお肉だったし、春巻はなかったけど代わりのシュウマイもうまかったし、水餃子は特においしい。とても気に入ってしまった。新幹線の件があるので、仲間たちを連れてくるときっと盛り上がること請け合いだね。

しかし夜遅くまでやっていると思いきや、実は11時までなんだそうだ。きっとそれはオーダーストップ?宴会の人たちは12時ごろまで居残っているのかな?とにかく、またぶらりと食べに行くつもり。この界隈も楽しいね。
by masa-hilton | 2009-01-12 03:31 | 趣味&グルメ
<< お誕生日イベントといえば「かに... シュローダーさんに会う >>