ハンガリー対ドイツ

・・・といってもサッカーではない(笑)。ちょっと続けてそんな感じのレストランに行ってきた。銀座にある有名店といって良いだろう「トカイ」はハンガリー料理の店。トカイというのはハンガリーワインの名前。フォアグラ等もハンガリーを代表する料理なんだそうで、ロシア系の郷土色の強いものも含めた欧風料理という感じ。ハンガリーといえばヘレンドに代表される磁器も魅力。お店の中ではハンガリーの三大陶磁器ホロハーザを扱っている。おしゃれな感じの大変良い店だ。ただし民俗音楽が大きな音で流れているので頭痛のときはつらい(笑)。

a0041150_5372561.jpga0041150_5374057.jpg今回はランチのフォアグラ丼を目指して行ったのだが早々に売り切れていて、「トカイ・プレミアム・フォアグラ・バーガー」を頼むがメニューの選び方を誤ったかも。もともとパンをはずして食べるバーガーは苦手だった。その上フォアグラ狙いで行ったわりには普通レベルで拍子抜け。ブルーノートやパリの朝市のフォアグラのほうがはるかに上質だ。前菜のテリーヌも素朴を通り越してパサパサしていたし、グヤーシュ(スープ)も現地の味ではない違和感を覚えた。ロシアのボルシチにしても、日本では現地の味になかなか出会えず残念だが、癖があってももっと現地らしい味が私は好きだな。

いずれにしてもこの店は行くならディナーだ。雰囲気も良いし、ちょっとした気分転換には良いお店だと思う。

日本人向きに味が変えられていても、妙においしいところもある。こちらはけっこう老舗らしい「JSレネップ・日比谷」というドイツ料理だ。というよりはドイツ風居酒屋。ドイツの地ビールのおいしいやつをガンガン戴ける場所だ。当然うまそうなソーセージ、ポトフ、ジャーマンポテト、ビール煮込みやパンも色々と種類がある。先日帝国ホテルから銀座に抜けていくガード下が面白そうだと思い、また立ち寄ったというわけ。前回は中華の「宝来」に行ったがその向かい側にある。ソーセージの盛り合わせではミュンヒナーヴァイスヴルスト(ミュンヘン風白ソーセージ)が抜群にうまい。これは大いに気に入った。ここは日本人的な味わいだと思うのだけど、それがとてもわかりやすい味に的をしぼっていて、とてもよい意味で「普通に」おいしい。人によると「ジャーマンポテト」やドイツパスタと若鶏をチーズでグリルした「若鶏のババリア風シュペッツレ」も普通においしいらしい(笑)。チーズ・ハンバーグである「ブーレッテングリル」も普通においしかった。次回は「黒豚のビール煮込み」あたりを頼もうかな?パン粉が掛かったピザもイケるらしい。今回私のヒットだったのは「トリッパ田舎煮込み」。甘めなトマト味のわかりやすい味ながら、気取った店の本格トリッパよりずっとおいしい。そしてドイツパンもなかなか良いね~。これは予想外に大満足。

a0041150_5442046.jpga0041150_5443198.jpga0041150_5444191.jpg
ガード下だし居酒屋なので多少居心地は悪いかも。また思ったよりは安くもない。隣には「バーデン・バーデン」というもっと老舗で評価の高いドイツ居酒屋があるのが面白いね(笑)。ビール飲みにはこのお隣のほうが良い?人によれば量も多く安いらしい。が、「JS・レネップ」も十分おいしいと思うし、何しろ年中無休でランチタイムもやっているので、私はJS派ということで決まり(笑)!

後日談・・・・トカイは閉店しちゃったね。
by masa-hilton | 2009-02-10 05:46 | 趣味&グルメ
<< ありがとうございました、イベン... 11日のヤマハイベント! >>