「ほっ」と。キャンペーン

バレンタインのコンサート

今年のバレンタインデーは神奈川フィルとの「シネマ・クラシックス」という名曲コンサートに出演した。クリスマスもそうだが、バレンタインもコンサートと結びつく演奏家にとっては嬉しい時期(笑)。ジャストその日にコンサートをするかどうかはわからないが、いつもとちょっと違い、お客さまがうきうき気分でいらしてくださることが多いので、それがまた嬉しい。かたいことは言いっこなしで盛り上がることができれば、なお最高だ。

a0041150_2341111.jpgとにかく驚くべき集客!2400人満席のお客様!!なんて有難いことなのだろう。3階まで、あの広い県民ホールがいっぱいだ。演奏者に人気者を揃えたから!とは有難い光栄なお褒めのお言葉だが、曲も企画も良かったしお日取りも良かったし、きっと全部が良かったのだ。私は昔から好きだった「愛情物語」のカーメン・キャバレロ風のアンコールが楽しかった。懐かしく思えた方からは予想通り特に好評で、これも感謝。楽しいコンサートになった。

終演後は関係者の方たちとお食事。早速続編のお話で盛り上がる!そりゃそうでしょう。今時こんな満員のコンサートなんて見たことないし、やるしかない(笑)!さてお食事は中華街。いつも中華街に行くのは大抵コンサートの打ち上げで、その80%ぐらいは「華正楼」である。だから私の中華街はイコール華正楼で、もちろん有名なお店の1つなのだが、それほど強いインパクトを感じたことはなかった。今回は「重慶飯店」の新館。ローズホテルの中にある四川料理。とてもおいしい!特に前菜の良質感は最高。チリソースは確かに辛かったけど(笑)、最後のチャーハンも好きな鮭チャーハンが出てきて大満足!めでたしめでたし!
by masa-hilton | 2009-02-16 02:41 | 日々の出来事
<< 日曜日のお昼「すがや」はいかが? ありがとうございました、イベン... >>