鉄板焼レストラン「仁」でアラカルトに挑戦

a0041150_113533.jpg鉄板焼の「仁」はよく行くお気に入りのお店だが、夜に行けばいつも5000円ぐらいのコース。例の伊勢海老のマヨ焼きがついている奴だ。そして太田鮨の太田さん情報によると「たぶん先生は、仁さんのあの濃いミートソースは好きだと思うんだけどな」って(笑)。ミートソースは大好き。毎日食べても大丈夫なメニュー。濃い~ミートソースという言葉に惹かれて行ってしまった。

どう?濃いでしょう?あはは!満足満足!さてその前にアラカルトの場合何がいいのかな?という感じでまずは「エスカルゴ」。これは味つけはとてもおいしいけど素材的にフレンチレストランのようにはいかない。「牛肉の刺身」なんかも良いけど、ほんのちょっと凍ってたりしている。普段あまり注文がないものは仕方がないよね。全然OKだ。とてもうまかったのは「レバー焼き」。レバーステーキはドイツで何回も食べて実は好物なんだけど、仁さんのは焼肉&ステーキ風。甘めなステーキ・ソースとレバーがとてもマッチしていてうまい!新たなお気に入りができた。ミートソースはパスタをソースに絡めて軽く炒めて、その上にソースをたっぷりかけてくるから濃くなるんだね。これはイタリアンというより、洋食屋さん風!温かくなるよなおいしいさだ。太田さんの言うとおり!私好みのメニューでした!

お値段的には何だかんだで4000円ぐらいいってしまうので、いつものコースのほうがぐっとお得感はある。でもたまにはミートソースも良いよ。

a0041150_1153299.jpga0041150_1154121.jpga0041150_1155159.jpg
by masa-hilton | 2009-02-18 01:22 | 趣味&グルメ
<< フィリッポ・アダミさんに会う 日曜日のお昼「すがや」はいかが? >>