本日は「ル・ブション」と「大和田」・・・・って定番?

やはりおいしいものを戴くというのは、ホント心を癒してくれる。何よりロマンティックだし、楽しいときはより楽しく、悲しかったり寂しいときは華やいだ気分を思い出させてくれるし、腹立たしいときも笑顔が帰ってくる・・・・そんな感じだ。楽しいことが多いけれど、ちょっとばかりお疲れ気味なので今週は贅沢週間と決めた(笑)。

a0041150_273529.jpga0041150_214617.jpga0041150_214238.jpg
a0041150_214356.jpg本日は人形町ナンバーワンのフレンチ「ル・ブション」でランチ。前にも書いたけれどここは大変おいしく、味付けも繊細ですばらしいのだけれど、メニューのラインアップが私の趣味に合わない。「パリの朝市」だとフォアグラにコンソメスープに鴨!はい決まり!という感じなのだが、こちらはコースメニューになっちゃうと好きなものが並ばない。というわけでまたわがままを言って差し替えたのだが、調べてみると結局いつも同じようなものを食べているのが面白いよね。こちらの好みは全くブレていないということだ。おまけに前回書いた日と全く同じように今日の夜も「大和田」に行った(笑)。自分で見て驚いたよ!でも理由はある。「ル・ブション」はややあっさりしているから、夜になると「鰻」が食べたくなっちゃう。

前菜は形態こそ違うが結局ホタテのタルタルで、これも以前に食べている。前回のほうがウニが絡めてあっただけおいしいかな。今回は伊勢海老のソースでサッパリした感じだ。お魚もさんざんわがままを言って、結局前回と同じくひらすずきになっている。トリュフのコンディマンソースには、かなりいっぱいトリュフがかかっていて香り高い。肉は鳥。ビネガーソースがこってりしているかと思いきや、こちらもサッパリ。デザートは定番のスタイル、ブリュレとアイスのコンビネーション。今回のブリュレはビスタチオのブリュレでこれは超うまい!すばらしい!メニューではやはり鶉とか鴨の詰め物とかを戴きたかったな。ディナーでアラカルトに行くしかないね。

a0041150_2153565.jpga0041150_2154551.jpg
そして夜は「大和田」の定番「松」。やっぱりうま~い!最高!幸せだ。今日は「肝吸い」をやめて「なめこ汁」にした。「肝吸い」より「なめこ」の方が高いというのも面白いが、以前にも書いたがなめこの量が半端じゃないんだよね。また今日みたいに寒いと赤だしの味噌汁はうまいね。その赤だしをしばらく戴いてから、鰻を食べると何か合うんだよね。なじむというか。本当は邪道だと思うんだけど(笑)。

しかしそれにしても「鰻」がとてもうまく感じる。焼きと照りと質感、どれをとってもドンピシャのおいしさ!昼に「ル・ブション」夜に「大和田」は最高のコースかもしれないぞ!また今日は閉店間際だったから、ゆったりと戴けたのも嬉しい。
by masa-hilton | 2009-02-25 02:26 | 趣味&グルメ
<< フレンチの次はイタリアンと・・・・・ 2月の「さの」は春便り >>