イタリアンの次は洋食でしょ・・・・

昨日に続けて、今日は本当はフレンチの「ガブリエル」に行きたかった。外から見ると結構いっぱいだったのでパスした。でも、もう何となくガブリエルモードになってしまっていたので、エスカルゴが食べられるところ・・・・と思い、久々に夜の「ぐるとん」に行くことにした。

「ぐるとん」と言えば家からも近いので忙しいとき、特にレッスンが詰まっている間等のランチは大変重宝している。またランチもうまい!夜の「ぐるとん」の定番はなんといっても「ビーフシチュー」と「オムライス」だ。これを食べれば100%満足できるのだが、その他にも「オニオングラタンスープ」も捨てがたい。見ると「分厚いカツサンド」等もあるのね。とりあえず今日は「エスカルゴ」から。

a0041150_23424145.jpga0041150_23425041.jpga0041150_2343025.jpg
以前食べたときには「これは違う」という印象だったね。つまりガーリックやバターの風味が薄い。メニューにも「ムール貝のガーリックバター焼」とあるがエスカルゴは「殻焼き」となっている。今食べればこれは「家庭料理風」!けっして悪くない。素材的にもおいしいしコテコテしていないから、パンを注文しつつソーセージ等も注文できる感じでむしろ良いと思う。「オニオングラタンスープ」はランチのスープもおいしいので想像通りの味だ。ハーフサイズも注文できて便利だし、とてもおいしい!「ぐるとん」の「オムライス」はケチャップで戴くのだが、たまには「デミグラスソース」で食べてみようと思い、ハンバーグを注文して一緒のお皿で「オムバーグ」にしてもらった。とてもおいしい!けれど、やはりケチャップで食べるのが正解なようだ(笑)。何回も書いているけれど、「ぐるとん」の「オムライス」はきちんとチキンライスが入った古典的なもの。大好き!「ビーフシチュー」と「オムライス」はこの店だ。

a0041150_0465417.jpg最近は「宇田川」に行くとお父さんと話すことが多くなった。すっかり打ち解けた。共通のマッサージ屋さんの「藤倉」の話から始まって(笑)、おいしい店の話等もしたりする。息子さんの手際の良さは相変わらずで、荒々しく見えての実は見事なさばきぶりは江戸の粋を感じる。一番感心するのは店が忙しくなるとお父さんが厨房にサッとはいって2人体制になるのだが、息子さんは実にさりげなくサブに回るのだ。そしてお父さんがあがるときの仕事の受け渡しも、何をするわけでも言葉も交わされるわけでもないが、ちゃんとわきまえていて見事だ。やるべきことをこなす風情がニクイ!私はいつものように大好きなヒレカツを食べていたが、今日は初めてのお客さんが来ていて、お父さんが色々説明していた。

「やっぱりロースがうまいよ。肉の色々な味が加算されるからね、絶妙なんだよ。ヒレは本当に肉だけだからさ、そうは言っても落ちるんだよね。」私はヒレ好きだからちょっと反論する(笑)。
「でもヒレカツうまいよ~」「そうかい?」「うん、僕は日本中旅して色々な店で食べるけど、特にこのヒレカツにかなうものはないよ、どこのロースよりうまい!」そうするとお父さんは笑いながら「それはね、こいつの腕がいいんだよ。それしかヒレカツのほうがうまいっていう理由がないんだよ。」と息子さんを普通にほめた。なんかその雰囲気と言うか、その感じがとても良かった。わざとらしくなく温かく、まさにおいしい料理そのままの味だ。江戸っ子万歳!宇田川はいいね!
by masa-hilton | 2009-02-27 00:06 | 趣味&グルメ
<< 素敵な月末! フレンチの次はイタリアンと・・・・・ >>