「ほっ」と。キャンペーン

大ブレイクで嬉しい悲鳴!めでたし!

a0041150_2349331.jpg前にもちょっと書いたが、人形町を本当の意味で代表する店、天麩羅の「中山」さんが氷川きよしさんの訪問を受け、テレビで大きくとりあげられたことから、先週は予想通りというか予想を超えるお客様が押し寄せて、超てんてこまいだったそうだ。まさに嬉しい悲鳴!まずご飯がなくなってしまう。そして天丼のタレまでも底をついてしまってさあ大変。名物の黒い天丼は黒くなるまでタレを熟成させなきゃないからね。そしてお客様は50人ぐらいの行列、お昼だけでも100人近くだというから大ブレイクも命がけだ。限定何食とかにすれば良いのだけど「せっかくうちに来てくださったお客さんをそのまま帰すわけには行かない」というオヤジさんの心意気が最高!

夜は表に「全部終わりました」の看板が立っているのに、常連は平気ではいってくる始末(笑)。そう、常連のためには、実はちゃんと用意してくれているのも「中山」だ。さすが人形町の看板「中山」!粋と温かさで最高!そういう私も看板を無視して入っていったのよ~(笑)。そしたらきのこさんご夫妻が現れて!ぜんぜん存じ上げなかったのだが、その日はきのこさんは18歳のお誕生日!ということで、予約を入れていたそうだ。こうした偶然もホント楽しいね。

大ブレイクでお店は大変だろうけど、私も自分のことのように嬉しい!いつものように先付けから刺身~焼き魚~天麩羅やかきあげ天丼(スペシャルバージョン)を戴いた。やはりうまい!「中山」のお料理については何回も書いているので、右下の検索窓で調べてくださいね。

a0041150_23494322.jpga0041150_2349593.jpga0041150_2350840.jpg
a0041150_23502581.jpga0041150_2350351.jpga0041150_23511031.jpg
by masa-hilton | 2009-04-12 23:55 | 日々の出来事
<< マルユッカ・テッポネンさんのリ... 買い物のあとに、ひとり「甬江」 >>