4月の「さの」に行く

完全にオフで楽しく和食の「さの」に出かけた。もちろん仕事がらみや仲間たちとの集いも楽しいが、お気に入りの人とお気に入りの時間に行くのが似合う「さの」。私にとって大切なお店の1つだ。

毎月行っていたのだが2月に行ったきりでちょっとご無沙汰。私自身もバタバタしていたが、最近は不景気もあるのでお店も予約制になったんだとか。ぶらりと立ち寄るのはできなくなったためでもある。しかし久しぶりに行ってみるとこの店がどんなにうまいか本当に良くわかる。今回も超満足!最高にうまい!幸せ~~!と叫んでしまうおいしさなのだ。

a0041150_2393224.jpga0041150_2395066.jpga0041150_240290.jpg
木の芽の味噌を使いホタテを山芋ではさんだ前菜。これからして絶品!この味噌のうまいことうまいこと。食感ともうまく合っているし上品!すばらしい!そしてお椀の魚は「春日鯛」ということだが、こんなに肉厚でプリッとしていながらフワッとしている食感を、どうやって作るのだろう?食べたことがないぐらいに旨味に溢れていた。お刺身も、アカイカやカレイなどは包丁が入ることによって味が立ったという感じだ。見事というほかない。ウニは「霧多布」と見えたがこちらも当然うまい。

a0041150_2412251.jpga0041150_2413337.jpga0041150_2414667.jpg
焼き物・揚げ物そしてあいなめ&生麩と続き本当に満足。そして最後にいつものように「炊き込みご飯」がでてくる。今日は太刀魚と花山椒のご飯。贅沢に超うまいよね~!最高だ。良い時間を過ごしたいときに訪れたい店。嫌いな人とは絶対に行けない店だよね。
by masa-hilton | 2009-04-27 02:51 | 趣味&グルメ
<< ペルシャ料理の専門店「アパダナ... 月刊「ショパン」に連載始まる >>