久々の「レ・シャンソン」でディナー

銀座の隠れ家的なレストラン「レ・シャンソン」は私のお気に入り。今回は例のイラン料理に行こうとしたら休みだったので、急遽「レ・シャンソン」ということになった。NHKの海外ドキュメントでフォアグラのおいしそうな映像を見ていたが、ここで早速戴けることになってラッキー!

a0041150_0433100.jpgこの平凡なロールキャベツのようなもの(笑)。実は中に超うまいフォアグラが入っている。味付けも料理のアイデアも抜群だ。来て良かったよ~。やはりここの味はうまい。フォアグラのテイストを殺さず、そしてまろやかな感触には大満足。そして次はメニューには載せていないシェフからの隠しメニュー。かぼちゃのポタージュやテリーヌとキッシュ。私は実はキッシュが苦手。でもそれはおいしいキッシュを食べたことがないからなのだというのを、十分に証明させてくれる。チーズの味もアクセントに3つぐらいの風味を味わえる。テリーヌの塩加減も私の好みにあった。

そして「レ・シャンソン」はパスタがうまい。パスタと言ってもこちらも味付けのほうである。前に行ったときも渡り蟹のパスタが最高だったが、今回のアラビアータもとてもおいしい。濃厚でいて食べやすい。いくらでも食べていたいような感じだ。メインは大好きな「うずら」のロースト。やや塩味が濃い感じだが、下の豆を使ったソースが微妙に甘いので絡めるとおいしい。メニューのラインアップもありきたりではないのが良い!とにかく最初のフォアグラとキッシュだけでも大満足する。場所が場所なので空いているし落ち着いてさらに嬉しい。

難を言えばデザートが・・・・(笑)。これはいつ行ってもそうだから仕方がない。今回もどでかいアイスでさすがに残した。これは最初からあきらめている。だってお料理はとても好きなので。
a0041150_0501695.jpga0041150_0505256.jpga0041150_0511483.jpg
by masa-hilton | 2009-05-08 23:57 | 趣味&グルメ
<< 神田といえば「きくかわ」の鰻 夢の中に生きること >>