懐かしの「天米」のおいしい「かきあげ丼」

a0041150_17481330.jpga0041150_1748246.jpg以前住んでいた動坂下のほうにも行きつけの店がいっぱいあって、たまに懐かしくなることがある。そういうわけでちょっと時間が空いたときに出かけるのだが、いつもはタクシーで行っちゃうからわからなかったけど、JR田端の駅も駅ビル等ができてモダンになっていた。よく行っていたおじいさんがやっていた中華はなくなっていたり、様変わりしているところもあり、驚いたり寂しかったり。

道灌山下にある天麩羅の「天米」も昔はよく行ったお店。ここは何といっても「かきあげ丼」が凄い店だ。大きさもさることながら、香ばしい油とふんだんな具の交わりがとても美味。かき揚げだけでも人の顔ぐらいの(笑)かなりのボリュームがあるのだが、おいしくて一気に食べてしまうのだ。ここは先代のファンが多いために、息子さんは中傷に近い悪口を言われていることがあるが、お気の毒。先代がどうあれ、この「かきあげ丼」は十分においしい。太鼓判!大体リーズナブルなんだから(笑)良いじゃないの。私はここのファンだ。久しぶりで行ってみるとおばあちゃんも健在のご様子で、お店も味も何ら変わりなく嬉しいね!お値段のほうも昔といっしょの2000円。これはお得なお値段、文句なしだ。懐かしい場所に行き、懐かしい人に会い、変わらぬ味を満喫するというのは、とても良い時間のすごし方だ。
by masa-hilton | 2009-06-04 18:14 | 趣味&グルメ
<< せんくら2009出演! 5月、月末の顛末 >>