ペルシャ料理の「アパダナ」再び

前回ふらりと行って、大変気に入った浅草橋にあるペルシャ料理の「アパダナ」にまた行く。先に結果を言うと「うまい!」ここはいいね!とてもお気に入り。何が良いかというとお料理もおいしいのだが、家庭的な雰囲気がまたとても温かくて嬉しい。前回は恐る恐るだったが、今回はちょっとクセのありそうなのも食べてみた。

前回も書いたが、イメージ的に辛かったりエグかったりを想像しちゃいそうだが、とても食べやすくノーマル。例えばフレンチでオリーブをペロペロ食べる人がいるけど(笑)、私個人はあれよりこちらのオリーブ「ゼイトゥーン」のほうが食べやすい。ピクルスを思い起こさせてくれるんだよね。例の(私はけっこう苦手の)サフラン・ライスだって、ここだとおかわりして食べたいくらいにおいしい!焼きトマトやポテトサラダもとてもうまい!そんな前菜をまずは注文。

a0041150_1162870.jpga0041150_117940.jpg続けて前回怖がって食べなかった「ペルシャ風の羊チーズオムレツ」を注文。チョイ臭みはあるがお店としてはイチオシ!確かに羊の特製チーズは山羊のチーズほどではないがクセはある。獣?の臭いと言っては正しい描写じゃないね。私の感じでは「汗まみれの女性の腋に思い切り顔を突っ込んだような感じ」(笑)。だからベイビー!テンション高けりゃOKだぜ・・・・ぐらいの感じかな。見た目は大人しそうなのにね(笑)。

さてシチューの「フェセンジュン」もなかなか濃そうな風情!でもこれはとてもうまい!鶏肉とクルミをザクロソースで煮込んでいるんだから、大人しい味ではないが、とても満足の一品!どろっとクリーミーなのがまたコッテリと良い!お店では人気のメニューということだがホントうまい!
a0041150_1445053.jpga0041150_145145.jpga0041150_1451012.jpg
前回はシシカバブー(シシキャバブ)だったけど今回は「デェル・ジィギャールキャバブ」でとてもおいしい鶏のハツとレバーだ。無条件にうまい!また今回は「ナン」をとってみた。インド料理の関係ですっかりメジャーな「ナン」だが、ここのはまるでホットケーキのような感じがあって甘みもあり、それこそピクルスやオリーブ、またナスの煮込みやシチューにもぴったりな感じだ。そしておいしいラム肉を使った煮込み料理は、私にとっては定番にすべきもの(・・・・なのに名前は確か「マヒチェ」だったと思うんだけど覚えてないの 笑)。これ超うまい!またまたとても楽しめた時間だったね!大満足!
by masa-hilton | 2009-06-10 01:52 | 趣味&グルメ
<< 新宿にヤマハは3つあった 人形町らしい焼鳥屋の「鳥長」 >>