ユントゥネンさん、コスケラさん、サロマーさんに会う、そして選挙の日

バタバタと忙殺中(笑)。今日は9月1日のコンサートのリハーサルにでかけて、曲目も無事決定した。

●Mr. Petteri Salomaa
Robert Schumann: Dichterliebe op. 48

●Ms. Helena Juntunen
Toivo Kuula: Suutelo
Toivo Kuula: Karjapihassa
Toivo Kuula: Tuijotin tulehen kauan

●Ms. Tiina-Maija Koskela
Jean Sibelius: Våren flyktar
Jean Sibelius: Var det en dröm?
Jean Sibelius: Svarta Rosor
J.Sibelius: Flickan kom ifrån sin älsklings möte

●Ms. Helena Juntunen
Puccini: Mimi, Si Mi chiamano Mimi

●Ms. Tiina-Maija Koskela
Bizet: Carmen, Séguidille

●Ms. Helena Juntunen
Mozart: Fiordiligi, Come scoglio

●Ms. Tiina-Maija Koskela
Mozart: Dorabella, Smanie implacabili

●DUETTO
Mozart, Cosi fan tutte: Ah, quarda sorella


まずホールに行くとユントゥネンさんに遭遇。彼女とは2回目の共演だ。そうそう、こんな感じの人だったという感じ。何となく小動物的というか、かわいらしくチョコチョコと元気な人だ。クーラの曲はいつになく大変でとらえどころがない部分も。明日のリハでいろいろ試してみよう。「ボエーム」のミミのアリアは大変すばらしい。と言うか「かくあるべき」というロング・ブレスでロマンティックな演奏。こうでなくては音楽の本質が薄れてしまう。ブレスと声の伸びと、感情表現!日本人だと「なかなかこのようには歌えない」という見本のような演奏!大変感動した。

コスケラさんは若々しい感じの人。メゾながら本当に得意な曲はカルメン以外のものにありそうだ。シベリウスの曲で垣間見せた圧倒的な声量がすばらしい。ちなみにモーツァルトの「コシ」のアリアは、絶対ピアノ伴奏では不向きな曲だと思うんだけど(笑)どうなんだろう。伴奏専門の人に聞いてみたいな。きっと粛々と弾いていくだけなんだろうね(笑)。完成度が高いと絶対ピラピラしちゃうし(笑)、オケっぽくやるとテンポに間に合わない感じ・・・・と思って弾いていたけれど、彼女のほうは何の問題もなさそう。とりあえずOKとしよう(笑)。

サロマーさんは大きい人だった。1M90ぐらいあるのかな?「詩人の恋」を歌うということでなのか、何となく神経質なご様子だったがそれも最初だけで、ほとんで1回通して終わり。何の問題もなし。曲によっては太い声を活かしての、シューマンの枠を超えたヘビーな表現をするところもあるようだ。幻想的な色合いよりは現実的な感じになるだろうし、その部分はピアノ伴奏も多少個性的になるはず。このようにコンサートでは、自分の解釈や意思でもない解釈に対応して弾くことは多く、私は楽しんでいる。その解釈が「何であんなふうに弾くの?」等と批判されれば、それはもう笑うしかないんだけれど(笑)、でも普通ちょっと考えれば何でか?すぐわかることなので、実は聴く側にあってもとても楽しめる要素なのだと思う。

彼らに「明日は台風がくるんだよ!」と言うと3人とも「ワオ~!」と喜んでいる様子(笑)。面白い。何か「エキサイティングだ」というイメージらしい~。暴風雨の中を喜んで歩いちゃいそうな勢いだった(笑)。もちろんこちらは大したことないことを祈っている。ズブ濡れも嫌だしね~。この時期に風邪はひきたくない。

そういえば今日は選挙。結果は予想通りだったね。やはり「責任力」ってコピーが悪かったのでは(笑)。もともと責任は「果たす」よりも「とる」ものだから、キッチリ責任とらされちゃった自民党だ。気がついたのは(党首討論のときもそうだったけど)麻生さんってとても良いスーツを着ている。私は声高に「エコ」を叫ぶ人は信用できないので「クールビズ」も反対。国会ではむしろフォーマルな身支度でお願いしたい。鳩山氏も同じように高そうなスーツを着ていたけれど、麻生さんのはそれにしても上物だった、これは評価か(笑)。「エコ」といえば負けた「小池元環境大臣」選挙事務所が、冷房23度設定だったというのがいい!人間は動物なんだから、その場その場でもっと自由であるべきだというのが私の「マニフェスト」(笑)。民主党のほうは、政見放送の音楽で、オーケストラではなく「打ち込み」で処理していたのが気になった。そこは無駄なお金ではないような気もするのだが(笑)。

テレビの速報も凄い。開票0%でバンバン当確!今まであまり何とも感じなかったが、今日はフジテレビの高島アナがとても綺麗だ。よく観察するとメイクがしっかりしてある。特にアイシャドー!お化粧は入念にちゃんとしてある人、または濃いほうが好きなのだが、それは子供のときからだ。何でだろう(笑)?自分がお洒落したり、着飾った人を見たりするのも好きだった。だから麻生さんのスーツも気になったのだろう。個人的にはテレビ東京の森本アナがとても好きなのだが、テレビ東京の選挙速報は遅くて見ていられない(笑)。BSではペライアがシューマンの協奏曲を弾いていて上手そうだったのだが、この選挙のあわただしさの中では味わえるわけがない(笑)。

選挙中だから一昨日の「朝まで生テレビ」では、地球温暖化を提唱する科学者と、実は(太陽の黒点が消失したことから)地球は軽い氷河期に向かう過程で一時的に温度が上昇しているという科学者が、次元は高いのだろうけど子供のように激論しているのが楽しかった。少数意見だろうから一応後者を信じよう(笑)。10年もすれば結論がでるだろうね。
by masa-hilton | 2009-08-31 02:50 | 日々の出来事
<< まずは成功で走り抜ける 9月12日はザ・スーパートリオ@神戸 >>