「ほっ」と。キャンペーン

まだまだ暑い日々だった 後編

そういうわけで「アル・ポンテ」に。やはり落ち着くよね(笑)!そして当然のことながらとてもうまい!見た目からして洗練されているしおいしそう。その雰囲気で「東京に帰ってきたな」という感じもするからリラックスできるのだね。

a0041150_0451869.jpga0041150_0454686.jpga0041150_0455760.jpg
a0041150_049974.jpga0041150_0492293.jpgオードブルはいつもの感じだが、今回は生ハムメロンならぬ桃&ハム、そしてメインとして出しているアグー肉のソーセージを特別に出してもらった。そのソーセージがとてもうまい。濃厚でありながら上品な味わいで大変満足。パスタはナポリタンに近いトマト系のパスタ、そしてゴルゴンゾーラのペンネ。いつもの定番通りで文句なし。メインはアリもののメニューからチーズを用いた七面鳥のカツレツをセレクト。実はこれはぐるとんの「チーズ焼き」をイメージして頼んだ。あれが七面鳥なら相当うまいはずだなあ・・・なんて考えたのだが、ぜんぜん違った(笑)。よく考えればソースのないカツレツであたり前。でも「ぐるとん」のことをイメージしてたことを伝えて、写メ(前回の記事に写真アリ)を見せたら「こ・これは・・・・すごい」と絶句していた。その表情がとっても面白かった~(笑)。

a0041150_1432756.jpga0041150_1115739.jpga0041150_144779.jpg
スーパートリオのリハーサルのほうも順調。もう1日余裕があったので「宇田川」に行って絶品の「豚テキ」を戴く。久しぶりに食べたがやはり最高のポークソテーだよね。味は絶品、ボリュームもある。とてもおいしい!大満足!人形町に新しくできたお店の話等をして盛り上がる。暑いといっても随分と涼しい風が吹いているので、人形町の猫も気持ちがいいのだろう。人がいなくなったのを見計らって、道の真ん中で堂々とゴロンだ(笑)。かわいい!いいなあ~そういう生活・・・・ほとんどいっしょか(笑)。夜は夜で「中山」に行っておいしい天麩羅をたっぷりと。ここでもリラックスしてゆったりとお話して、心がジワッと和む。

そして翌日岩手は昼時の出発。今回は天気も良い。岩手の会場は以前来たことがあるホールだった。今回はピアノの調子が悪い。1台はスタインウェイ、もう1台はヤマハ。両方とも古そうなピアノだったが反応が遅く、連打音を弾くとハンマーが戻りきらずにひっかかってしまう。となるとこれはもう調律師のクセだ。本当はクセや好みの問題を超えているとは思うのだが、それはそれで仕方がない。一応は直してもらったが良くはなっていないので、それで対応するしかない。でも大丈夫(笑)。結果的にはとても良いコンサートだったし、とても好調で本番が一番うまく行った曲がほとんど。お客様も多くいらしていただき、暖かく迎えていただいた。大感謝。ところで楽屋に出されたお弁当!楽屋のお弁当としては最高レベル(笑)!素材も味付けもかなりおいしいものだった。見ると創業明治40年という老舗の「あずまや」の仕出し。本番前なのでガツガツ食べられなくて残念(笑)!

a0041150_131723.jpga0041150_131261.jpga0041150_1524179.jpg
コンサートが終わってからは盛岡ではいつもこのパターンなのだが、駅前にある焼肉屋「盛楼閣」に行ってぶっとい盛岡冷麺を。焼肉としてもお肉はやわらかくおいしい。私の好みとしてはタレがもうチョイ甘いと良いんだけどね。そして冷麺は辛さが段階別になっていて、私は普通の辛さをセレクト。食べた感じは甘いのだが、あとから唇がピリピリしてくる。冷麺って不思議においしいね。とても満足!

さて岩手一泊して帰ってくれば翌日は神戸でスーパートリオ。こちらもとても親切な主催者の方たちで、本当に感謝している。お客様も多く、とても喜んでくださった。ノリノリの本番でとても楽しかった。そして神戸といえば大好物の「森谷商店」の「牛肉の味噌漬」がお土産店で売っている。うれしいな~。ここまでおいしい味噌漬はそうはないんだよ。これを買うために新幹線を一台遅らせた(笑)。

次の日は浜松のコンサート。この日の会場は暑くて大変だった。暑いともちろん集中力も欠くし演奏のほうも大変だが、スーツやタキシードなど、舞台衣装も汗で一日でだめになる。毎日のようにクリーニング屋さんに持ち込まなきゃないので、その手間も大変だ。2回公演は無事終了。スタッフの方々の親切なサポートに大感謝。

a0041150_2441676.jpga0041150_2444511.jpgそして浜松といえば鰻。有名店の「八百徳」へ連れて行って戴いた。浜松の人たちも言っているけれど、浜松の鰻って意外に小ぶり。この日の特大と言われた鰻も随分小さかった。ただし味は深い。身も厚く肝のような苦味があって良いお味だ。東京よりはずいぶんお安いのでビックリ!十分満足だ。

ここで仕事はひと区切り。家に帰ってからはドカーンとおなかすいちゃって、深夜にもかかわらず「天下一」に行って、「天津飯」と「スタミナ炒め」を食べてしまった。かなり大量(笑)。でも暑くて疲れたのか、とてもうまかった~。この「スタミナ炒め」はいかにもまかない風なジャンク・フード。野卑にガツガツ食べるのも悪くない。それはある種の開放感だ。とりあえず1週間!無事乗り切れて良かった。
by masa-hilton | 2009-09-17 02:58 | 日々の出来事
<< 24日、25日は四日市市、豊田... まだまだ暑い日々だった 前編 >>