お久しぶりに行ってみると

a0041150_1254090.jpga0041150_127993.jpgバタバタしていると落ち着いて食事もできず、お気に入りの店でゆっくり~というワケにもいかなくて困る。そうは言っても忙しく動き回ると、エネルギーは必要!色々理由をつけてしっかり食べなくては。めがね屋さんが日本橋にあるので、調整していただくついでに「宇田川」に行く。美味しい「豚テキ」が目当てだ。やはりうまい!全てが絶妙なんだよね。「カツサンド」も随分食べていないなあ。またぜひ!そしてお店で楽しいお話を伺うと気持ちもリフレッシュだ。

時間的にランチやディナーの時間に食べられないときには、上野や銀座の「登亭」も重宝する。上野の「登亭」もとても久しぶりだ。ありゃ値上げをしているね!!でも100円だし(笑)もともと安いのだから仕方がないよ。値上げした代わりに「中入れ丼」である「上野丼」という新しいメニューがスタート。2000円なり!「鰻をガッツリ食べたい人向き」というコメントもあったので、早速注文!確かに中に入っている鰻も立派だし、先日の浅草の「川松」よりずっと良いかもしれないね。ただ「中入れ丼」というのは、中にも鰻がある分、タレをかけすぎると辛くなるので、全体的には薄味になる。やはり普通に「鰻重」のほうが好きかもしれないと確認。ちょっと味も落ちたのかなあ?ここのところ「焼き」がいい加減な感じがする。

また仕事の打ち合わせで、こちらも久しぶりの原宿「ル・カーナバル」にお出かけ。ここは最高。私の最も大切なフレンチ。やはりうまい!と言うか、私は若いときからよく行っているので、ここのフレンチが原点になっているのかもしれない。サーモンの春巻きのようなものと、写真のホタテのゼリー状の前菜からしてうまさ爆発!そして名物の「ウニ大根」は濃厚で最高の味わい。実は若いころはそれほどでもなかったが、今ごろになってやっと味がわかり、しみじみうまいと思うメニュー。大人の味だ。フォアグラの・ソテーもここの味が一番好きだね。スープはオコゲにジュッとかける味はフレンチの中華仕立て、まろやかでうまい。メインは「うずらの詰め物」でわたしの最高に好きなメニュー、もちろん超うまい!そして豪華なデザート!お仕事がらみだったので、写真は少なめでごめんなさい(笑)。また行くからその時に!

a0041150_1295727.jpga0041150_12102256.jpga0041150_12103629.jpg
「ル・カーナバル」では私が行く2・3日前に、「ピアニストの斎藤さんのオススメで来ました」という方が来訪したとか。それも15年前に取材を受けた雑誌「ショパン」の特集で、私が登場したときの記事を覚えていらしてとのこと!だそうである。もちろん面識のない方だ。先日はひつまぶし「備長」を出たところで「ピアノの斎藤雅広さんですか?」と握手を求められたが、芸能人じゃないから、もちろんありがたく嬉しい気持ちの中に、ちょっと一瞬恐縮してしまう自分もあるのだが、今回のお話はお店にとっても私にとっても、心から嬉しいお話で大感激!これからもがんばってやらなくっちゃね~。
by masa-hilton | 2009-11-14 12:24 | 趣味&グルメ
<< 休日も重宝、久松警察前の喫茶レ... 12月 松戸でのコンサート >>