月刊「ショパン」12月号

a0041150_2474718.jpg月刊「ショパン」12月号は半年間連載してきました「斎藤雅広大人のピアノ教室」の最終回が掲載されています。半年間に渡り、応援していただきましてありがとうございました。アマチュアの素敵な人たちにもめぐり合えて、毎回楽しく、良い時間をいただきました。やっぱり音楽って本当に良いもんですね(笑)。

この12月号は「ショパン・イヤー」の特集も組まれていて、「今までで一番聴いたショパンは?」というコーナーでシプリアン・カツァリスさん、小川典子さんたちと一緒に記事が掲載されています。みんなそれぞれで面白いですね。
by masa-hilton | 2009-11-20 02:50 | ニュース
<< 対談が出版されています 休日も重宝、久松警察前の喫茶レ... >>