お正月はもちろん「田佐久」でしょう

あけましておめでとうございます。
今年がみなさまにとってすばらしい年でありますように!
また本年もどうぞよろしくお願いいたします。

#############################################

お正月と言えば浅草に行くのがいつものこと。今年は年末からほとんどTVも見なかった。仕事の色々事務処理に追われていて、ピアノも弾けてない。でも年賀状も今日投函ということで(笑)、遅ればせながら順調に進んではいる。浅草の人ごみの中にお参りに行くのは、本当は趣味には合わないのだけれど、きちんとけじめになるし、観音様はさすが女性だけあってちゃんとお願いすれば聞いてくださるので(笑)、通いだして15年以上になるのだろうか?毎年欠かさない。

a0041150_14241100.jpga0041150_1425044.jpga0041150_143016.jpg
今年は仲見世入り口から警察の規制が入って並ばされた。幼稚園児じゃあるまいし、昔の共産圏の国のようでもあり、良くないねえ。ただただ参拝目的だけの長い行列になるから、お店も繁盛していない。不景気だというのに本当に頭が悪いシステムだ。こちらは自由人なので、そんな規則通りなんかにゃいかないよ(笑)。ちゃんとチョコチョコ列から乱れ出て、やりたいようにお買い物もしてお参りしてきた。途中で「焼きおにぎり」を売っている店も発見。これがなかなかうまい~まずは満足!「焼きとうもろこし」や「じゃがバター」の誘惑もあったけど、お参りのあとは「田佐久」に行くと決めているので、ガマンだ(笑)!でも「西むら」の「どら焼き」はちゃんと購入。隣りの「亀十」のどら焼きこそ有名で、グルメ本などで話題だが、私は音楽も味も自分の好みで生きている(笑)。人の好みで左右されることほど馬鹿げたことはない。私は絶対に「西むら」の「どら焼き」。このブログでも何回か書いたと思うが、ちょっと香ばしいおこげ感のある皮が最高なんだ。ホントおいしいよね!満足満足!

a0041150_145311.jpga0041150_145466.jpga0041150_146046.jpg
a0041150_149522.jpg「田佐久」は予約を入れてなかったのだけど、運良く入れた。絶対に普通の人ではたどり着けないお店(笑)。でも最高にうまいことはけっこう有名なので、今日は半分あきらめていたのだけれど、さすがに強運。おかげさまで大好きな「あんこうの胆鍋」を満喫できた。

「この間、先生のブログ見て来てくれた人がいるよ」とオヤジさん。何気ない感じなんだけど「天才料理人」なのだ。この人にかかったら料理できない生き物はいない(笑)。今日はまず「クラゲの刺身」。これはオツにうまい。これでお鮨を作っても良いよね。そして「あんきも」を戴くが、こちらも最高~。さりげなく料亭を超える味。隣のお席では粋なカップルがすっぽんのコースを食べていたが、これもうまそう!でも今日は「あんきも鍋」を食べに来たのだからとガマン(笑)。で、出ました~世界一の「あんきも鍋」!!コレを超えるものはないだろう。その濃厚な味わい!野菜がこれほどうまく食べられる鍋が他にあるだろうか。そしていつものように、あんこうのアラたちが魔女の鍋のようにプカプカと(笑)。そんで雑炊のうまさ!これもいつも言うけどこの雑炊をおかずにご飯が食べられる濃厚な個性的な味わい。大好き!最高!オヤジさんありがとう!

毎年年末は「瀬里奈」、年始は「田佐久」で幸せいっぱいの気分で新しい年をスタートさせるのが通例。両方とも最高!さあ、明日からまたがんばろう!
by masa-hilton | 2010-01-04 02:02 | 趣味&グルメ
<< 料亭の雰囲気?呑み屋の「十四郎... 恒例のお誕生日イベント!幸せ!! >>