おいしいラザニアと「イル・バンボリーノ」で遭遇

a0041150_575543.jpga0041150_5102749.jpg私はラザニアが大好きだ。ところがなかなか美味しいものには出会えない。わたしの好きなラザニアはかつてヨーロッパのあるご家族のところで戴いた家庭料理風なラザニア。チーズも具も豊富で、濃厚で温かい気持ちがいっぱい感じられる、そんな感じのラザニアだった。

人形町のピザ専門店でも戴いたがイマイチ。そんな中でまあ良いのは「オムライスの達ちゃん(つぶれてしまいましたね~ 泣)」の向かいにあるかわいらしいイタリアン、半分地下にあるお店「スプーンspoon」でのランチだ。ラザニアは20食限定としているが、そんな大げさのものではなく、とても普通。そして薄い!でも味は何も悪くない。付け合せのサラダもとても無難な感じだ。このお店は女性客のウケがすばらしい。お店の人も女性客たちと楽しそうに会話している。女性客の常連ぶりも友達感覚の店だから、男ひとりはやや居心地が悪いかもだ。いかにもこぎれいな店で味もスッキリとしている。濃厚さやパンチはない。そんなだからあまり個性もいらない。サラッと食べられるものが求められているのだろう。そこに溶けこめれば楽しいことも多いお店かもしれない(笑)。でも結構長く営業しているお店。すっかり安定して定着したお店と言って良いだろう。

a0041150_4433584.jpgさて、私が美味しいピザを食べたいと思えば、当然お気に入りの「イル・バンボリーノ」に出かける。今日もそのおいしいピザを目当てに出かけたのだが、何と新メニューでラザニアがあるではないか!頼んでみると、沖縄のアグー肉とチーズをふんだんに使った、とても濃厚で素朴で家庭的な味わい。そしてとってもうまい!やった!これはいいぞ。こういうのが食べたかったのさ。ぜひレギュラーメニューにして欲しいものだね。お肉もいっぱいなのでボリュームもある。

前菜にはアグー肉のテリーヌを注文。これもとても美味しい。こちらもシンプルで素朴さがあるので、外国の家庭料理っぽい。凝ったテリーヌももちろん悪くないが、この感じも好きなタイプだ。いいね~!あとはお気に入りの「冷静ウニのクリームパスタ」、以前よりウニの身がいっぱい入っているようだね。さらに美味だ。そして「4種のチーズのピザ(クアトロフォルマッジ)」は蜂蜜をかけて大満足!やはりピザはここが一番だ。生地もうまい。私にはメインディッシュがやや軽めな印象もあるのだが、イタリアンとは本来はフランス料理のような重いメインが来ないのが正式だというし、こうして前菜とパスタだけでも十分に満足がいく。お店の雰囲気もとても良い。ガチャガチャ混んでいるところで、うるさく食事はしたくない。落ち着いた雰囲気の中で、味わい深い温かな料理に戴くのは格別。何回でも行きたい店だ。

a0041150_4591985.jpga0041150_4593755.jpga0041150_501219.jpg

後日談:その「スプーン」さんも今はないね。新しいイタリアンに。同じ人がやってたりして(笑)。この当時は、女性には人気だったけどね・・・・。そして「イル・バンボリーノ」さんは今は大人気で混雑(笑)。楽しいお酒は良いけれど、騒ぐのはやめてね。
by masa-hilton | 2010-01-18 08:13 | 趣味&グルメ
<< 新年会の2、3、4 休日は怒涛の鑑賞 その17 >>