新年会の2、3、4

今年は不義理人間の私には珍しく新年会を多く開催。これが楽しい。とりあえず2、3、4のレポートだが、来週も5があるのだ(笑)。

a0041150_052298.jpga0041150_054217.jpg新年会第1回目は前回ご紹介した浅草の「田佐久」。これははずせない、大好きな行事だ。それで第2回目は?というと浅草の「田佐久」(笑)!もう、どんだけ好きやねん?みたいな感じだが、こちらは太田会。残念ながらきのこさんがお忙しく、こちらはぜひぜひ次回に!ということで今回は3人での出没。太田会としても田佐久は再チャレンジ。でもうまい!うますぎる!そして濃い!「あんきも鍋」最高でございまする。お野菜もいっぱい食べられまんがな。この日は2階に通されて、お隣で「すっぽんフルコース」を食べている方たちとも談笑!とても楽しい1日だ。やはりこの鍋は凄いよ!ホント日本一だと思う。また来るぞ~!

写真には撮らねど、当然のごとくまた「西むら」のどら焼を買って帰るのだった。

a0041150_09238.jpga0041150_093792.jpgさて新年会3回目は焼肉の「京城」。ここもこのブログではおなじみの店。みんなでワイワイ食べて楽しく美味しく、質の割には良心的なお値段。いつものようにバケツのようなサラダをとって、松坂牛と近江牛の特上ロース、上タン、上ハラミ(写真)、カルビ、ささみロース、、ギャラホルモン(写真)にレバ刺を致死量まで。おなかいっぱい!ここも本当にうまい!一緒に行ったメンバーは初めてだったので「叙々苑よりうまい!」と大興奮。ナマでペロペロ食べられるお肉はゴキゲンに決まってるではないか(笑)!

そうは言っても最近焼肉食べすぎか?最近は上野の「陽山道」に通っていたではないか?私は毎日でも良いんだもん。焼肉は鰻の次ぐらいに好きかな。

新年会4回目は神楽坂のミシュラン1つ星のフレンチ・レストラン「ラトラス」でのランチ。上品ながらも量もしっかりあってなかなか良いお店だ。お客にはセレブ風なおば様が・・・・お店はまだ新しい。7500円のランチと5500円のランチはお皿の数は同じ、メインが何であるかによってこの値段の差がある。でもここは鴨料理がイチオシとあったので、鴨のある5500円の方にした。

a0041150_016261.jpga0041150_0164298.jpga0041150_016561.jpg
a0041150_0171940.jpga0041150_0173881.jpga0041150_0175499.jpg
まずはフォアグラを3つのお味で戴く。ポアレが一番好きなのだが、割と苦手なことも多い冷製のテリーヌも、生臭さが微塵もなくすばらしい。好み的には最高かどうかわからないが、仕事の中身が充実のレストランという感じ。オマール海老のジェレに美味しいウニなどの極上のシーフードの冷製スープは、お行儀は悪いかもしれないがソースや素材を混ぜ混ぜすればするほど美味しい。それはこの店の特長かもしれない。あいなめ、グレープフルーツのシャーベットもうまかったが、一見サラダ風に出てきた鴨のポアレは、バルサミコテイストのソースなどをグチャグチャ混ぜた方が、数倍うまくなる。これはシェフの技ありだ。鴨そのものも見た目よりもしっかりしていて、思ったよりも量が多く、その歯ざわりがまた絶妙。デザートは流行のロールケーキでも一味違って濃厚。とても満足した。

a0041150_0204165.jpg「ラトラス」は入店のときには、シェフとソムリエがお店の外で待っていてくれて出迎えてくれたのだが、帰りも曲がり角を曲がるまで見送っていてくれた。そういう店だった。

さてせっかくの神楽坂だから「亀井堂」に行く。「亀井堂」と言えばまずはうちの近くの人形焼でおなじみの「亀井堂」。これが神楽坂の職人さんがのれんわけしてもらった店なんだって。そうなんだ。上野の「亀井堂」は神楽坂と一緒で、製品は神楽坂で作って運んでいるとのこと。おもしろいね。その神楽坂は1Fがベーカリーになっていて(左写真)、その名物の「クリームパン」を実は購入しに行ったのである。「クリームパン以外は駄目だよ」と言われていたのに、色々買ってしまった。これがその通りになってしまって(笑)、帰宅後それは大変な思いをしてしまった。確かにクリームパンはうまい。クリームがたっぷりだ。そのほかのものは、なんでこんななのかな~?ちょっとひどすぎるよ。不思議な店だ。

あはは!そればかりではない、昔からお気に入りの和菓子の「梅花亭」にも行って、最中などにも手を出した(笑)。だって美味しいんだから仕方ないでしょ。あいかわらず「大福」や朝焼の「どら焼」も美味しそうだったね。

神楽坂は人形町と同じように、私が住んでみたいと思っていた街だ。
by masa-hilton | 2010-01-20 23:05 | 趣味&グルメ
<< 恒例の戸塚のコンサート! おいしいラザニアと「イル・バン... >>