新年会その5

a0041150_35341.jpg新年会のその5は渋谷で楽しく終了。場所はチェーン店の「えん」。私は普段は呑まないのでこういう店にも行かないので、色々珍しくとても面白かった。

最近はこの手のチェーン店の呑み屋さんは増えている。どこもお料理もちゃんとしているのが特徴のようだ。というか最近は「飲めさえすればそれで良い」という感じのお客も少ないのだろうね、呑み屋さんも大変だ。店員さんはやや威圧的。きっと酔っ払い相手なので、そのぐらいでないとヤバイのであろう。

店内は暗かったので写真はやめて、「えん」のホームページからお借りした。

そのあとは渋谷の路地にある「鳥金」という焼鳥屋にはしご。ここは完全にオヤジのための店だが、どうして若い女の子もくわえタバコで焼鳥をむさぼっている。でも見ていると女の子はさすがに塩焼きだ。オヤジはタレじゃなくっちゃね。そしてここのタレはかなり濃い感じ。もともと焼鳥はタレで食べるもの!タレだからこそ店の特徴があり、外で食べる意味があるってもんだ。

a0041150_3154889.jpga0041150_316757.jpg赤坂さんがいきなり「カニクリームコロッケ」を追加(笑)。これがまたうまい。焼鳥だけでなく、焼そばやニラレバのようなものや、なんやかんやメニューが豊富で面白い。女将さんの接客はとても上手で感じが良い。

昨年は10公演を越える勢いだったので、今年はまだスーパートリオのコンサートが決まらない。次のコンサートに向けてのイメージや曲目、色々なことを考えて工夫を凝らす。

音楽というのは趣味だから、驚くようなものが好まれることもあったりするわけだけど、好みを超えて誰が聴いても楽しいというものは、目指してもそうは簡単ではないことだ。そういう意味では本当にうまくいっているスーパートリオ!ぜひがんばっていきたい!

1月ももう終わり。何と早いのだろう~何もしないうちに終わってしまった感じだ。今月中に終える予定だった編曲も出来なかった。用は山積み!1つ1つ丁寧に仕上げて、1日1日を大切に生きるのみ。歳をとるとドンドン時間が加速する。最近は友人たちの死にも直面するし、あまり生きる意義を深く考えすぎるとかえって虚しいような感じもある。まずは目先のことからだね。

今日は久々に天麩羅の「中山」さんに行って美味しいお刺身、家庭的な豚汁や天麩羅を戴いて癒された。

a0041150_3554611.jpga0041150_356102.jpga0041150_356277.jpg

by masa-hilton | 2010-01-27 04:03 | 日々の出来事
<< 松山にリハーサルへ行く ヒルケ・アンデルセンさんのリサイタル >>