アグネス・ツヴィエルコさんに会う

a0041150_1491257.jpgちょっと久しぶりかな?三鷹に行くと駅にほのぼのとフルーツ・ジュースのスタンドが出来ていましたね。けっこう好きなんですよ。何気にうれしい。スープというのは冬場だけかな?

さて今日はアグネス・ツヴィエルコさんとのリハーサル。明るくシャキシャキしたとても良い感じの人でした。スタッフからテノールの楽譜が来ない話を聞いていて、爆笑していましたよ。あはは。私も力なく笑うしかありません(笑)。ツヴィエルコさんはちょっとニルソンに似た感じのお顔で、声は太くパワフル!メゾソプラノが演じる壮絶な役どころが目に浮かぶよう!凄味があるので弾いていても、ワクワクしてしまいます。

リハーサルはあっという間に終わり。「あなたはとてもカラフルに弾いてくれるから、とても歌いやすい」とおっしゃって戴き、ほっとひと安心。これは楽しい本番になりそうです!

というわけで、曲のほうも決定しました。ピアノソロがありますね~。これだけパワフルなリサイタルだと、オーケストラなら間に序曲があってあたりまえですが、何を弾くかホントに迷ってしまいます。ショパンイヤーですからショパンの有名どころと、マスカーニかな(笑)?よろしくお願いいたします。

●プログラム / Program

ビゼー:歌劇『カルメン』より「ハバネラ」
1) Bizet "Carmen": Habanera
ヴェルディ:歌劇『イル・トロヴァトーレ』より「炎は燃えて」
2) Verdi "Il Trovatore": ‘Stride la vampa’
グノー:歌劇『サフォー』より「不滅のリラよ」
3) Gounod "Sapho": Lyre immortelle
ピアノ・ソロ
4) piano solo
マスネ:歌劇『ウェルテル』より「手紙の歌」
5) Massenet "Werther": Air des letters
サン=サーンス:歌劇『サムソンとデリラ』より「あなたの声に心は開く」
6) Saint-Saëns "Samson et Dalila": Mon coeur s'ouvre a ta voix
ショパン:「乙女の願い」作品74-1
7) Chopin: "gdybym ja byla" (romanza)
チャイコフスキー:歌劇『スペードの女王』より「ポリーナのアリア」
8) Tchaikovsky: "The Queen of Spades": Padrugi milyje
マスカーニ:歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』より「ママも知るとおり」
9) Mascagni: "Cavalleria rusticana": Voi lo sapete o mamma
ピアノ・ソロ
10) piano solo
チレア:歌劇『アドリアーナ・ルクヴルール』より「苦い喜び、甘い苦しみ」
11) Cilea "Adriana Lecouvreur": Acerba voluttà, dolce tortura
ヴェルディ:歌劇『ドン・カルロ』より「むごい運命よ」
12) Verdi "Don Carlo": O don fatale

by masa-hilton | 2010-02-06 02:01 | 日々の出来事
<< コンサート二題、無事に終了 秒読み状態ですでにヘロヘロ >>