「ほっ」と。キャンペーン

ちょっと休憩・・・・・

a0041150_18351871.jpg三銃士テノールさんは今日は喉の調子が悪く、リハーサル緊急中止。明日が心配されるが、ここまでマイペースな人だから、私は大丈夫だと思う(笑)。むしろ「本番大暴れ」のような気も!大体外国人はリハは真面目に歌わないので、何があってもあたり前。さてどうなることやら。

こちらも立派な不規則生活、身体の細胞がドトールのサンドウィッチで出来ているかもしれないような状況なので、時間を見て近所の「アル・ポンテ」のランチに行く。

アル・ポンテ」はお気に入りなのだが、最初のころ、お店のメニュー通りに注文していたころは、さほど好みではなかった。色々わがままを言ってこちらの好みに合わせていただいてからは、もうメチャ最高!今回は時間もなかったので、普通のメニュー通りのものを頼む。やはりチョイ寂しかったかもね。

オードブルやデザートはいつもと変わらずなので、もちろん美味しい。これだけでも疲れているときは癒される。お店の雰囲気にも落ち着く。パスタはボロネーゼにして頂いたが、こういうまろやかな味だと、もっとパスタ自体の素材の味が強くても好きかも。メインは鶏のコンフィ。先だっての「ラトラス」の鴨のポアレがとても美味しかったせいか、ちょっと物足らない感じも。もともと鴨ではなく鶏だから、仕方がない。

a0041150_18401251.jpga0041150_18403110.jpga0041150_18404515.jpg
鰻屋もそうだが、良いレストランに行ったら、別料金払ってでも特別に良いものを作ってもらうスタンスは重要だ。いつもはそうしているのだけど、コースを待っている時間もなかったのでやむを得ない。絶対にねばって鴨で作ってもらうべきだった(笑)。でも時間のないこの状況では選択肢はない、これでベスト!そんなことは微々たることで、さすがのレストラン、もちろん満足感はあった。

だからこういう忙しいガサツな時間には、ガツガツ食べられる店が良いかもね。「では」とまた焼肉。「またかよ」と言われそうだが、本当のところは食欲がないのかもしれない!自分で焼いて食べるので紛れている。私なりの定番メニュー「トマトサラダ」から食べていくのがうまい。もちろん「レバー」や「ホルモン」も欠かせない。「陽山道」には常連の「ひとり焼肉」のおじさんたちが、昼も夜も多いようなので安心。あ~本当は天麩羅の「近藤」に行きたいかな(笑)。それなら食欲が出るかも。

a0041150_18453244.jpga0041150_18455277.jpga0041150_18463426.jpg

by masa-hilton | 2010-02-13 00:23 | 日々の出来事
<< フェルナンド・ポルターリさんも... ロマノフスキーさんの曲目について >>