2017年 04月 09日 ( 1 )

焼鳥は「とり鈴」さんで「タレダク」

飲み屋が多い人形町は、当然「焼鳥屋」さんも多い。飲まない私だからそうそう焼鳥屋さん巡りはできないけど、最近人気があって評価もとても高かったので、気になっていた「鳥波多゛」さんに行ってみました。

ここの売りは希少部位があること、素材・鮮度も抜群で仕込みにもこだわりがあるとか、良いことばかり聞く。お店も小ぎれいで居住性も良いという。行ってみると相当の混雑で人気があるのはわかるが、狭すぎて居住性は良くはない。私が太りずぎかな?
a0041150_05251985.jpg
まず目に入るのは安いということだ。この安さもあって人も来るのだと思う。お店の人も親切でいろいろアドバイスもしてくれた。焼くのにも時間がかかるから、まずは「もろきゅう」から。
a0041150_05254958.jpg
砂肝、手羽などはやむを得ないとしても、基本は塩というのは苦手。ここはうるさいことを言わないみたいね。それはありがたい。焼鳥は断然タレなのだ!タレだからこそお店の味、歴史があるというもの。
a0041150_05261303.jpg
a0041150_05263832.jpg
値段が値段だからボリュームも不足かな。酒を飲まないから、しっかり食べたい私には不向き。タレも「濃く甘く」という感じではなく、好みから外れる。お酒を飲んでいれば、この軽さは食べやすいのかもしれない。
a0041150_05282279.jpg
a0041150_05270789.jpg
白レバーなども普通にタレで食べたいよね。もっと美味しくても良いと思った。値段を抑えているからね、仕方がないね。
a0041150_05303742.jpg
というわけで、何かつまらなくなって途中で切り上げ。何て身勝手なんだろうか(笑)。そして「とり鈴」さんにはしご。こちらは居住性も随分良いよ、静かだし。途端に質の良い刺身などにもありつけた。あおやぎ、江戸前だ。酢味噌和え。
a0041150_05310335.jpg
「から揚げ」も最高!焼鳥屋の「から揚げ」というのは楽しみの一つ。
a0041150_05313253.jpg
「焼鳥」もヴォリュームあるし、何せタレが美味しい。「タレダク」な感じじゃないとしっくりこない。やはり私はこちらだな。
a0041150_05322202.jpg
人それぞれ好みがあると思うけど、比べてはいけないくらい美味しかった。大体レアな感じが好きだから、好みは限定されている。このレアな感じが嫌いだという意見も聞いたことがある。あと私は「おが和」さんも大好きだ。もしかすると私は「肉質」よりも「タレ」の味なのかも(笑)。そういえば三越のイートインにもある「いづもや」の「鰻」とかもね。鰻自体は美味しいけど、タレが薄くてダメ!だと思っちゃうんだよね。
a0041150_05364149.jpg
こちらだって大人気のお店だけど。ま、とりあえず焼鳥は、やはり「とり鈴」さんで決まり(笑)!

by masa-hilton | 2017-04-09 23:49 | 趣味&グルメ