2017年 07月 07日 ( 1 )

萩原貴子さん、浜松でのリサイタル大成功にて

萩原貴子さんのリサイタルで浜松に行ってきました。今回はコンサート初出のレパートリーもあり、楽しみでした。

まずは東京駅の駅弁から(笑)。やはり不味いですね、鰻は鰻でしたが。これなら普通の鰻弁当のほうがずっとマシですね。
a0041150_01381237.jpg
回転寿司のほうが美味しいですよ。
a0041150_01380062.jpg
浜松駅に到着してからは、まずは帰りのチケットを準備(笑)。それも大事なことですよ。そして私は楽屋弁当を買いに行きました(笑)。そのあと会場へ。暑かったね。
a0041150_01374876.jpg
ヤマハの鍛治町ホール。私も何度かここではお世話になっています。ステージでレパートリーを試すとまた新たなアイデアも浮かんできて楽しいですね。リハーサルが終わって楽屋弁当。また鰻です。
a0041150_01373942.jpg
そうそう、浜松は大河ドラマの舞台でしたね。浜松は鰻と言いますが、全部が全部美味しいというわけではありません。お店では最近知った「藤田」に行きます。この直虎弁当の鰻はなかなか美味しかったですよ!
a0041150_01372806.jpg
萩原さんの演奏が冴えまくり、プロコフィエフでは本番ならではの充実感、お遊び満点のダマーズも面白かったです。お客さまも大喜びで、毎年ここでプロコフィエフやってください!とリクエストされました(笑)。ライネッケなど前半の内容豊かな曲も、ステージだとより美しく感じますね。心の活力です。

コンサート後はフルートクラブ主催で大宴会。「庄や」さんです。飲まないから普段行かないお店、ランチは食べたことがあるけどあまり戴けなかった。やはり飲み屋の本領は夜でしょ。普段行かないお店なので、目移りしちゃって楽しいね。
a0041150_01371635.jpg
お刺身もあるけど、和洋折衷です。揚げだし豆腐みたいなの?これだけはマズ(笑)、さすがに大量に残りました。見た目良い感じなのになあ。
a0041150_01370573.jpg
a0041150_01365352.jpg
a0041150_01363999.jpg
この時期に牡蠣フライ(笑)、でもこれがなかなか美味しい。味噌カツなどは名古屋が近いから?手羽先もタレ味、これ名古屋風ですよね。
a0041150_01360433.jpg
a0041150_01361414.jpg
a0041150_01362692.jpg
お気に入りは「イイダコ」の唐揚。これ美味しい。あと「ガーリック・ピザ」はチーズ多めで好き。
a0041150_01355485.jpg
a0041150_01354430.jpg
〆は鶏肉の焼きそばで。とても楽しいひと時でした。
a0041150_01353380.jpg
翌日はリハーサルがあったので早朝に東京へ。朝ご飯は浜松の自笑亭の駅弁で。これが不味い!残念!
a0041150_01352082.jpg
自笑亭で美味しいのは「シラス弁当」だと思うのだけど、朝早すぎて売っていなかった。幕の内に「わさび漬け」があるのは嬉しいけど、おかず類はお味が濃くて不味いね。
a0041150_01351025.jpg
リハーサルもサササと終るタイプの人ではないので、全員で疲れちゃった(笑)。リハーサルなんて、お互いの手の内を読ませないために、チャチャッと終えるものだと思うのだけど、それは個人個人のお考えで仕方がない。十人十色、これも面白い。

せめて夜は美味しいものを!ということで新富町の「青葉」さんに行って「鰻」。見るからに違うよ!美味しい!
a0041150_01345121.jpg
a0041150_01350155.jpg
この間の「ナラ≒デキ」見たそうで、職業がばれてしまった。そう言う女将さんも、元は宝塚でガンガンやっていた人だから、お着物姿も実にキレイ。ご主人のワイルドに美味しい鰻と素晴らしいハーモニーだ。
a0041150_01343905.jpg
お嬢ちゃんが折り紙でチュ-リップを折ってくれました(笑)。鰻はバッチリ口直し。そしてこれから最高に忙しい1か月が始まります。まずは成功からスタートできてめでたし!これも皆様の応援のおかげです。萩原さんも私も大感謝です。ありがとうございました。

by masa-hilton | 2017-07-07 23:41 | 日々の出来事