2017年 09月 10日 ( 1 )

東京イカセンターに行く

結構時間がなくてバタバタしているところに、管理人さんがシャイン・マスカットをもって陣中見舞いにやってきた。シャイン・マスカット大好き(笑)。これはありがたや!

ということで、面白いところに行こうと「東京イカセンター」に出かけてみた。実は前々から気になっていて、日本橋店に以前行ったことがあるのだけれど、あまりにも飲み屋!酔っぱらったお客さんが大騒ぎしていて、中に入る気が失せたことがある。今回は八重洲に出来た新しいお店。この八重仲ダイニングは最近人気の場所。

イカの活き造りと言えば九州の呼子のイカ、大昔はフグなどに隠れて通好みな高級料理だったのだけど、今は普通に飲み屋で安く食べられる。私のお気に入りは老舗の「河太郎」!!美味しいよね。イカは弱いのですぐ死んじゃうために、東京では無理だと言われていたが、博多のほうは「ヤリイカ」だけど、こちらは「スルメ」で実現させた。ネタバレで悪いけれど美味しかった。

よくわからないので今回のメニューはベストとは言い切れない。先付けは「カボチャのゼリー」???見た目よりずっと美味しかった。
a0041150_06000495.jpg
「ししゃも」「ごぼう天」をとってみた。ごぼうが美味しいね。
a0041150_06003052.jpg
a0041150_06001737.jpg
次回からは「水菜のサラダ」にこの「ごぼう天」が良いかもしれないね。「長芋の姿揚げ」も美味しいそうだ。そして「イカの活き造り」だ。まずは「ゲソ」が出てくる。
a0041150_06004543.jpg
グルグルピクピク動いてる~~。かわいそうだけど超旨い!これ、九州の甘い醤油で食べたいね。そして本体。
a0041150_06005820.jpg
うま~~い!やはりイカの活き造り大好き!最高。これが中ぐらいのサイズで3800円ぐらい?大きなサイズは1000円プラス。博多のように安くはないね。最後に「イカ軟骨」、コリコリしてますね。お寿司屋さんの「ツメ」で食べたい(笑)。
a0041150_06011177.jpg
博多のように、天麩羅にはしてくれないので「イカ天麩羅」は別にとる形。これは絶対にとったほうが良いよ!こちらも超旨い!
a0041150_06012519.jpg
大満足の「東京イカセンター」!!必ず再訪するね。ほかのお刺身も美味しそう。この日はオープン記念の1000円割引チケットもあったので(笑)超ラッキー!

ところで「ごぼう天」といえば「立ち食い蕎麦」の定番。美味しいよね。最近は、忙しく変な時間にご飯になるので「立ち食い蕎麦」のお世話にも!本格的な美味しいお店も色々あって、バカにできない昨今の「立ち食い蕎麦」。だけれど私は昔ながらのジャンクな「六文そば」が好き。女の人は絶対に行けないだろうと思っていたけど、最近はそんなこともなく女性客もチラホラ(笑)。ココ、たまに食べると妙に美味しい。お蕎麦はソフト麺だけど、天麩羅がツワモノだ。この「六文そば」の「ごぼう天」が他を圧倒的に凌駕している(笑)。
a0041150_06020438.jpg
「ごぼう天」「ゲソ天」に卵を落としてもらって満足(笑)。

そういえばフランスに行く前、長くお休みされていて心配した けど通常営業に戻った「トーキョー・パスタ」さん。良かった良かった。そしてお客さんもいっぱい。美味しいから当たり前だね。こちらはお昼に美味なサラダを山盛り食べられて幸せ。
a0041150_06013780.jpg
そしていつものように、大好物の「ミートソース」!
a0041150_06015049.jpg
シェフが「コンサートが続いて大変ですね。でも楽しみです」と言ってくださった。そう、「下校時間」と「3大ピアノ」が迫っているのであった(笑)。

by masa-hilton | 2017-09-10 22:22 | 趣味&グルメ