カテゴリ:豪華クルーズ旅演奏会( 42 )

クリスマス・クルーズも楽しくGO、GO、GO

今年のクリスマスはにっぽん丸のクルーズ、船の上でした。前日から神戸に行って翌朝から船に乗り込みますが、前日って(笑)クリスマス・イヴ!宿泊も食事もまともにできるのやら。とにかくお出かけ前に鰻を!「喜久川」さんに。
a0041150_22222672.jpg
良いですね、クリスマス・イヴの一人鰻!最高ではありませんか。旨いものは旨い!夕方から新幹線で移動。神戸へ。メリケンパーク・オリエンタルホテルに向かいます。
a0041150_22230409.jpg
もう港のステーション直結ですからね、とても便利です。そして夜景はきれいですし申し分なしです。
a0041150_22233782.jpg
見ると「にっぽん丸」もすでに待機(笑)。
a0041150_22241678.jpg
ホテルの支配人のおはからいでお部屋もレストランもバッチリとキープ。ご飯は中華で戴きました。盛りだくさんのお料理をガッツリと!さすが神戸!美味しい中華でした。前菜に続き、蟹・ふかひれスープ、北京ダック、蟹爪フライ。
a0041150_22245698.jpg
a0041150_22253400.jpg
a0041150_22312440.jpg
a0041150_22261644.jpg
ふかひれの姿煮は、さすがに旨いですね。味噌のひき肉とキャベツ、鶏カシュー、酢豚、明太子入りの玉子炒め。
a0041150_22280154.jpg
a0041150_22271099.jpg
a0041150_22284450.jpg
a0041150_22293747.jpg
a0041150_22302339.jpg
海老チリ、アワビが良いですね。牛肉のオイスターソースやチャーハンも素材が良いので旨いです。
a0041150_22321102.jpg
a0041150_22325923.jpg
a0041150_22363631.jpg
a0041150_22372220.jpg
a0041150_22384727.jpg
クリスマス・スペシャルのデザート・タルト。こちらも美味しい。そしてバーへ行ってリラックス。
a0041150_22433483.jpg
良く寝て朝は朝カレー、お味はちょっと薄目ですね。朝食のメニューは種類がとても多かったですね。
a0041150_22441055.jpg
a0041150_22444904.jpg
そして船に乗り込みました。出港です。
a0041150_22452863.jpg
リハーサルなどがありますから、お昼はパスしました。船の中ではすっかり告知されています。
a0041150_22474731.jpg
近海を走っていますので、揺れることもなく順調。
a0041150_22464813.jpg
おやつの時間に喫茶室リドでハンバーガー、小さいけどこれ美味しいんです。
a0041150_22460395.jpg
そして本番は9時15分から1時間です。クリスマスソングなども混ぜて、普段やらない感じのコンサートにしました。CDもよく売れていっぱいお声がけいただきました。めでたしめでたし。

お客さまはコンサートの前のお時間にお食事は終わっています。私はコンサート後ということなので、お寿司を戴きました。
a0041150_22472721.jpg
しおからなども美味しいです。
a0041150_22484261.jpg
お魚もみずみずしかった!美味しく頂きました。
a0041150_22491993.jpg
a0041150_22495349.jpg
翌日26日には横浜につきます。にっぽん丸の朝カレーはホントに美味しい!いつも楽しみです。
a0041150_22502843.jpg
コクがあって美味しいんですよね。充実朝ご飯!大満足!
a0041150_22511888.jpg
横浜に入港!!
a0041150_22515716.jpg
この日はこの後もスケジュールがあって忙しい日でした。大体年末ですし。宴会にも備えまして、帰宅後はあっさりと「牡蠣ショウガ蕎麦」、鳥元さんの冬のランチですね。これはお気に入りなんです。
a0041150_22541798.jpg
牡蠣が5~6粒ちゃんと入ってますね、美味しいです。さ、いよいよ年末ですね!

by masa-hilton | 2016-12-29 23:34 | 豪華クルーズ旅演奏会

続・東南アジアにクルーズで、GO、GO、GO(その12)

さていよいよこのシリーズ、最終回になりました(笑)。めでたく大団円。長いことほっておいてごめんなさい!

今回はフィリピン・ナイトの次の日からのレポートです。この日、1月28日は古川はるなさんとのイベントがありましたね。
a0041150_212142.jpg

前の晩から掲示板に貼り出ました。28日の朝は早起き!軽くサラダとスープだけ。
a0041150_21213369.jpg

お昼は同じ「春日」のダイニングで「海老カレー」でした。
a0041150_21215645.jpg

コンサートは2時45分からと3時45分からの2回公演です。楽しくオシャレにできました。
a0041150_21222894.jpg

夜ご飯は和食です。サーモンのお造り。
a0041150_21225891.jpg

鰆の木の芽みそ焼き、肉団子の旨煮、鶏肉のポン酢かけ。
a0041150_21233224.jpg

a0041150_21235359.jpg

a0041150_21241934.jpg

小鉢は「桜エビと水菜」。
a0041150_21245287.jpg

そして「鯛めし」。
a0041150_21253974.jpg

デザートはミカンと胡桃餅です。
a0041150_2126764.jpg

最後のオン・ステージが近いので、深夜はみっちりリハーサルを開始しました。お夜食もいただきます。
a0041150_21263051.jpg

29日は高野さんの「みんなで歌おう」のコーナーがあります。お昼過ぎです。ゆっくり起きて「リド」のハンバーガーで朝ご飯。
a0041150_2127119.jpg

無事に楽しくイベントを終えて、リドで今度は「焼うどん」。美味しい!
a0041150_2127293.jpg

この日はジャパニーズ・ナイトと名付けられていました。いよいよ日本に帰る日が近いということですね。夜ご飯は小皿料理と言いますか、品数多く和食が並びました。
a0041150_21281646.jpg

何があったかというと「マグロと甘えびの刺身」「鴨ロースト」「豆腐の味噌漬」「磯つぶ貝」「きゅうりの酢味噌和え」「カサゴの煮つけ」「しゃぶしゃぶ」「天麩羅」「ほっき貝の土佐ゼリー」「マツタケごはん」
a0041150_21292440.jpg

a0041150_21294161.jpg

a0041150_21313577.jpg

a0041150_21295686.jpg

a0041150_21302229.jpg

a0041150_21303763.jpg

a0041150_21305962.jpg

マンゴスチンと梨でシメ。
a0041150_21332175.jpg

ステキなジャパニーズ・ナイトでした。シェフは本当に偉いです!!
a0041150_21334956.jpg

夜はもちろん練習。だからお夜食(笑)。
a0041150_21354270.jpg

確かに日本が近いですね。あんなに暖かかったのに冬の海になってきましたね。
a0041150_21363693.jpg

我々のラストのコンサートも掲示されました。
a0041150_21371599.jpg

30日は私たちのショーがフェアウェル・ディナーと連動していて、フォーマルな夜です。ショーのほうは夜遅いので朝ご飯はしっかりと。
a0041150_21374570.jpg

a0041150_2138269.jpg

a0041150_21382190.jpg

外は寒くなっています。
a0041150_21385265.jpg

お昼もしっかりと戴いてリハーサルに向かいます。ナポリタンだ!
a0041150_21392442.jpg

a0041150_2140962.jpg

メインショーも楽しく終わりました。お客様はフルコースの洋食をフォーマルなドレスコードでお食事されましたが、私たちはショーが終わってからの食事。船のご厚意でお寿司になりました。船のお寿司は贅沢ですね。
a0041150_21404157.jpg

a0041150_21405985.jpg

いやあ、ホッとしました。ここまでくればもう安心。一生懸命つとめましたが、無事にコンサートも終わり、めでたしめでたしです。

31日はお別れのグランド・フィナーレはありますが、メインの演奏ではないので楽チン。あ、でも高野さんの「みんなで歌おう」は午前にありますね。朝は美味しい「朝カレー」を満喫!
a0041150_2142824.jpg

イベントを終えてお昼はピラフ。美味しいね。
a0041150_21425693.jpg

これで私たちのコンサートは終わりました。船長さんにもお世話になりました、ありがとうございます!
a0041150_2144467.jpg

グランド・フィナーレの前に晩御飯。和食です。これが最後の晩餐になりました。
a0041150_21453342.jpg

a0041150_21455421.jpg

a0041150_2146951.jpg

a0041150_21463530.jpg

a0041150_21465410.jpg

楽しい船旅もグランド・フィナーレ!ぐっすり休んで起きると快晴。もちろん寒いけど。
a0041150_21473966.jpg

2月1日10時過ぎには下船です。朝ご飯はまた朝カレー!だって美味しいからさ。
a0041150_2148620.jpg

もちろんほかのもの食べてました。だんだん横浜に近づきます。
a0041150_21483925.jpg

a0041150_21485789.jpg

富士山がきれいに見えていました。
a0041150_2149297.jpg

多くの方のお世話になって、楽しいクルーズとなりました。本当にありがとうございました。皆様に感謝です。(おわり)
by masa-hilton | 2016-10-02 21:51 | 豪華クルーズ旅演奏会

続・東南アジアにクルーズで、GO、GO、GO(その11)

これは備忘録です。日時は2015年の1月26日です。コタキナバルに上陸したまででレポートが終わっていました。気になっていましたが忙しく書けず、今になって書く次第です。カテゴリーの「豪華クルーズの旅演奏会」をクリック頂ければつなげて読めますよ。

さてコタキナバルに来たからには、見たいのは2つのモスク、まずは市立モスクへ。水の上に浮かぶような美しいモスクです。市内も美しい。
a0041150_21104428.jpg

南国の美しさというか。
a0041150_21111442.jpg

そしてモスクです。
a0041150_21114292.jpg

周りはこんな風。
a0041150_2112577.jpg

中はこのようになります。
a0041150_21123334.jpg

a0041150_21124775.jpg

もちろん入るためには、イスラム教の衣装で。あまりにも似合いすぎると、現地の人にまで笑われた私です。
a0041150_21132081.jpg

そういえば昔の「快傑ハリマオ」的な?あれはインドだっけ?さて町中を通り、今度はサバ州のモスクへ向かいます。
a0041150_21214279.jpg

これはマンションですかねえ?やはり南国、でも住みやすそうな町ですね。
a0041150_21223562.jpg

a0041150_21225388.jpg

来ました、サバ州モスク。
a0041150_21233836.jpg

なんか科学技術館のような建物でした。
a0041150_21241281.jpg

中はこちらです。
a0041150_21243695.jpg

a0041150_21245595.jpg

もちろん、イスラム風な衣装に着替えないとダメです(笑)。
a0041150_21254144.jpg

車でウォーターフロントに向かい、ここからはさらに自由行動。
a0041150_2126420.jpg

ふらふら歩いて女性陣はカレー屋さんに入ります。
a0041150_21263312.jpg

辛いの苦手だし、手で食べるのもちょっと。私はさらに歩いてホテルで食事を目指します。
a0041150_21265798.jpg

a0041150_212711100.jpg

メリディアン・ホテルでご飯。辛い物をよけたので普通のフライドチキンになりました。でもとても美味しかった。それに安かった。
a0041150_21274319.jpg

a0041150_2128788.jpg

a0041150_21282878.jpg

コタキナバル良いなあ。また来たいという感じ。女性陣と再び合流、裏通りなども歩いて船に向かいます。
a0041150_21291765.jpg

船ではサバ州舞踊団の皆さんが民族舞踊を披露。
a0041150_21294065.jpg

そして出発です。夕陽が美しい。
a0041150_21303097.jpg

夜ご飯はお箸で戴くフレンチ。まずは生ハムとパパイア、カッペリーニとイクラ、スモークサーモン。
a0041150_2131899.jpg

コンソメ茶碗蒸、蟹のあんかけ。
a0041150_21314388.jpg

マダラのムニエル、温野菜、テンダーロインビーフ。
a0041150_21321162.jpg

a0041150_21324494.jpg

a0041150_213377.jpg

デザートはマンゴとガトープラリネ。
a0041150_21335933.jpg

この日は夜練習するので「祇園ささ木」のお夜食を頂きました。正直、にっぽん丸のお料理のほうが美味しいですね。
a0041150_21343779.jpg

a0041150_2135675.jpg

次なる日は「フィリピン・ナイト」、私たちは出番がないので朝はのんびり寝ました。お昼はお蕎麦とお重に入ったお弁当です。
a0041150_21355912.jpg

a0041150_21364059.jpg

a0041150_21371336.jpg

a0041150_21375962.jpg

暖かな日ですね。
a0041150_21384071.jpg

a0041150_21385553.jpg

海がきれいですね、この青!
a0041150_21393750.jpg

夜ご飯はフィリピン・ナイトということで華やかに!現地のお食事です!
a0041150_2141795.jpg

a0041150_21412821.jpg

バイキングで様々なフィリピン料理が!お気に入りはギナタアン・カラバサ(海老のココナッツミルク煮)、はたのエスカペッシュ(揚げ魚の甘酢あんかけ)、カレカレ(オックステールのピーナッツソース煮)。
a0041150_21421520.jpg

a0041150_21431515.jpg

a0041150_21434243.jpg

豚くんは丸焼きです。
a0041150_21443153.jpg

ちゃんと日本人が食べられるようになっているので、誰が食べても美味しい感じでした!
a0041150_2145750.jpg

いよいよ次は最終回に近づきます!(つづく)
by masa-hilton | 2016-10-01 21:45 | 豪華クルーズ旅演奏会

世界遺産クルーズ、無事終了です

先週末はにっぽん丸に乗って世界遺産をめぐるクルーズ!こちらでの演奏会でした。日立ポートサービスのチャータークルーズ、瀬戸内海や広島、小豆島などをめぐるクルーズでしたが、お客様で満室状態。相変わらず大人気のにっぽん丸です。(そういえば東南アジアのクルーズ、レポートが途中で終わっていました。これもこのあと備忘録として書きましょうね!!)

さて今回の世界遺産クルーズ、そのように満室でしたから、私は途中からの「アーティストの入れ替え」で乗り込みます。出発は大洗港からでしたが、最近の不安定な気候のことで横浜から出港、こちらはコーラスグループのサーカスのかたが乗り込み。入れ替えで私は広島から。広島までは新幹線。東京駅、お弁当をゆっくり選べる時間があったので見ていると、大好きな一関の「斎藤松月堂」さんのお弁当が。これは良い!!
a0041150_22475453.jpg

広島まで長いので同じくお気に入りの「アベ鳥取堂」さんの定番「カニ寿司」も。強くて甘いお酢の味、蟹の風味も付け合わせのコブも美味しい。二つ食べちゃって、おなかいっぱいですね。
a0041150_22562045.jpg

広島に着いてタクシーで港、宇品を目指します。港に行けば・・・いました、にっぽん丸です。
a0041150_2257524.jpg

夕刻の出港を見送ってくれた陰なる人物たち。
a0041150_22581297.jpg

これはイケメンの武将グループの人たち(笑)の毛利元就くんたちです。いやあ、お仕事大変。そのいでたちはお暑いだろうに。彼らのブログにも苦労話が・・・笑えます。今後も頑張ってください。

さて私は船に乗り込んで早めの晩御飯。まずは「海老の南蛮漬け」「もろきゅう」「鶏松風」。お刺身は瀬戸内海の「真鯛」「かつおのたたき」「水蛸」。瀬戸内海を行くクルーズですからね。
a0041150_22594784.jpg

a0041150_2301685.jpg

徳島の「鮎の山椒煮」。とても味わい深いです。お椀の代わりに冷たいゼリー「寄せとうもろこし」。
a0041150_231683.jpg

a0041150_2312135.jpg

「知床鶏のもみじ焼き」「なすのフォアグラ田楽」「海老すり身の湯葉巻」。
a0041150_2314985.jpg

「もみじの天麩羅」珍しいお味でした。「あさりとショウガの炊き込みご飯」はとても美味しい。
a0041150_2323829.jpg

a0041150_2332933.jpg

「梨と抹茶のババロア」、にっぽん丸のお食事はやっぱりいいですね~。そのあと時間をおいて喫茶リドに行きます、明日の打ち合わせを。
a0041150_2342710.jpg

ここのハンバーガーがまた美味しい。どうしようかな~~と思ううちに食べてしまう。
a0041150_2345020.jpg

これは本当にお気に入り。さらに船ではお客様がお部屋に戻った夜中に練習をするので、その前のお夜食でフルーツ。
a0041150_2352175.jpg

深夜の練習、「白いピアノ」に慣れるのは意外に大変なんですよ。普段黒く見えているところが白いって(笑)、やはり感覚が狂いますからね。眠くてもしっかり練習!
a0041150_2355167.jpg

練習を終えると、真夜中の船内、告知プログラムにバッチリ登場していました。
a0041150_2362748.jpg

翌日の朝、船は小豆島近辺にいました。
a0041150_2316482.jpg

小さい島々の表情も楽しいです。
a0041150_2383186.jpg

朝ご飯は2カ所であるのですが、私は2階のビュッフェに行きました。最近そうです。というのは、1つはきれいな「目玉焼き」と豊富なフルーツがあるから。
a0041150_2394633.jpg

a0041150_23104255.jpg

そして何より「朝カレー」目当てです。ホテルに行くと私はけっこう「朝カレー」食べているのを、皆さんよくご存知ですよね(笑)。そんなカレーの中で、にっぽん丸の「朝カレー」はめっちゃ美味しい。
a0041150_23134785.jpg

煮込み具合もとても良いですね。船はお昼ごろに、小豆島近辺から再び出港します。連絡ボートが急いで往復中。見えますか?(笑)
a0041150_23141971.jpg

お昼ご飯は「トンカツとチキンライス」。そして「フルーツサラダ」を戴きます。
a0041150_23122344.jpg

a0041150_23131964.jpg

そしてリハーサル。また喫茶リドで軽食の「ハンバーガ」。本番は9時過ぎですからこれは食べておかないと。
a0041150_23171636.jpg

と、ここまで順調でしたが、コンサート本番の時間けっこう揺れました。そこは根性で頑張りました~~。ソロ・リサイタルの途中で歌の伴奏もしたのですが、歌の楽譜を見たときに、実は私、自分がかなり船酔いしているのを認識しました。「これはやばい」と思って、あまり楽譜を見ないで弾きましたよ~無事に終了。ホントに無事に弾ききれて良かったですよ~。「さすがプロ」とスタッフに褒めていただきましたし、お客様にも喜んでいただけたので良かった~、バンザーイ!大した揺れではなかったようなんですが、お客様も具合が悪くなってお部屋に戻られたかたもいらしたとか、そのあと夜は寝られなかったかたもいらしたそうです。揺れ方は人それぞれに感じますので、全然平気な方もいらっしゃいますね。これも船旅の楽しみのうちです。

人知れず船酔いはしましたが(笑)、そのあとのディナーは食べられました(爆笑)。やっとひと安心です。まず「ズワイ蟹のレムラードとオマール海老のコンソメゼリー」この冷たい前菜が気分を良くしてくれました。
a0041150_231745100.jpg

栗のポタージュ。これは濃厚。
a0041150_23184412.jpg

「すずきのグリエと蛸のジェノベーゼ」はフレンチの伝統的な味わいのお魚料理、上品で美味しいですね。
a0041150_2319213.jpg

「牛フィレの低温ロースト」、見るからに美味しい。サラダもフルーティ。
a0041150_23194798.jpg

このお肉料理ですっかり元気になりました(笑)。パパイヤのデザートも良かったです。
a0041150_23202550.jpg

次の朝は超元気!まずは「朝カレー」です。やはり旨い!
a0041150_2321745.jpg

それだけではないですけどね(笑)。ファルファーレのパスタのサラダも美味しかった。
a0041150_23213344.jpg

お客様からはたくさんのお声がけが。皆さんコンサートを喜んでくださったようで、私も感激です!!

そして・・・早い時間のお昼ごはん(笑)。食べてばかりみたいですけど、船っておなか空くんですよ。もちろん間に仕事をしています。お昼は「ナスのお蕎麦」に「コロッケ」。「コロッケ」ソースはにっぽん丸の特製!個性があって美味しいです。
a0041150_23222096.jpg

a0041150_23225050.jpg

「ねぎとろご飯」に「カボチャのアイス」。
a0041150_23232059.jpg

a0041150_23234281.jpg

この日は「みんなで歌おう」のコーナーをやりました。歌は若いソプラノ、小林未奈子さんでした。前日もコンサートで歌ってくれましたが、「みんなで歌おう」コーナーでは「教師出身」ということもあって、小学唱歌みたいな曲を題材にしてましたね。私もお手伝い。
a0041150_051151.jpg

そのあとすぐに下船の用意をして喫茶「リド」へ。フィリピンバンドのピアニストが昨日のコンサートを「ワンダフルピアノ!ユーアーリアリープロフェッショナル!」と絶賛してくれました。これまた嬉しい!頑張った甲斐がありました。そして「ホットドック」(笑)。
a0041150_23254194.jpg

実は次の移動のことでドキドキ!していました。船が19時に大洗に着いたら、私は次のコンサートに間に合いません。「にっぽん丸」はスイスイと頑張って走ってくれて(笑)、18時に寄港!!めでたしめでたし。そのあとのドラマティックな展開はまた後日書きます!クルージングは今回も楽しくスリリングで、お客様との素晴らしい出会いのあった素敵な時間でした。クルーズはいいね!!またクリスマスに乗ります
by masa-hilton | 2016-09-27 23:27 | 豪華クルーズ旅演奏会

今年はクリスマス!ワンナイトクルーズで

今年はクリスマス、ワンナイトクルーズでお世話になります。ぜひ皆さんもご一緒に!楽しみましょう!
a0041150_23125177.jpg

by masa-hilton | 2016-06-24 23:13 | 豪華クルーズ旅演奏会

東南アジアにクルーズで、GO、GO、GO!(その10)

24日の夜です。この日は和食。前菜から始まって「カツオのお刺身」、お肉は煮物で登場、お魚の焼き物は西京焼。
a0041150_4144177.jpg

a0041150_4154021.jpg

a0041150_416425.jpg

a0041150_4175138.jpg

揚げ物は「ふぐ」でした。デザートも毎日よく工夫されています。
a0041150_4191644.jpg

a0041150_420574.jpg

ところで私は寝坊なので、なかなか夜明けは見れませんが、きれいな夕日は何回も見ました。
a0041150_4211580.jpg

船の上だと太陽が天体らしく感じられますね。赤い太陽が海に落ちて行く瞬間は「地球が回ってるんだなあ」という大らかな気持ちになります。

夜は個人練習。このあとは3回目のメインショーと古川さんのサロンコンサートがあります。遅くまで練習していると、東京にいるのと同じサイクルになって来ますね。夜ふかし人間です。

翌日25日の朝は、夜ふかしもあって起きられず、朝食はパス。お昼もパスにして、「喫茶リド」でゆっくりしました。
a0041150_4214934.jpg

プールもあり、のんびりできる空間です。ここで美味しいハンバーガーを戴きます。
a0041150_4225015.jpg

もり蕎麦も美味しかったです。オレンジジュースも飲み放題!こちらも好きですね。
a0041150_4242181.jpg

この日は船は盆踊り大会(笑)。電球の細かな仕掛けが面白いですね。
a0041150_425429.jpg

a0041150_4264039.jpg

のんびりと日が暮れてゆきます。
a0041150_4275532.jpg

日差しはかなり強く、デッキでイベントをやっているクルーの皆さんも、顔を真っ赤に日焼けされていました。

夜ご飯は小皿料理。楽しく戴けました。小皿は10皿です。「あんきも」「いかの3種盛り」「バンバンジー」「絹豆腐のもろみかけ」「牛肉の八幡巻」「野菜のたらこ和え」
a0041150_4291143.jpg

「鰻の酢のもの」、とにかく鰻の登場で嬉しい!
a0041150_4301356.jpg

「佐賀牛の赤味噌煮」「ハマグリのグラタン」「枝豆のつまみ揚げ」、これらはとても美味しい。
a0041150_4311639.jpg

デザートは「柚子餡ロールケーキ」。
a0041150_4322027.jpg

盆踊り大会も覗いてみましたよ。子供のころからこうした行事には行ったことがないです。まさにビジターです。
a0041150_4333745.jpg

皆さん、普通に踊れるんですね。びっくりです。拍頭が踊りの頭とずれているような感じ。それだけで絶対無理(笑)。あれ、古川さんが踊ってるし(笑)!さすが隠密同心!
a0041150_4341786.jpg

江口さんと私は眺めているだけでした。この日も夜は練習。小皿料理だったので少しおなかがすいて、夜食はきっちり戴きました。韓国風冷麺とフルーツ。
a0041150_6333561.jpg

そして人気の「かぼちゃくん饅頭」も再登場(笑)。これ美味しんですよ。
a0041150_635326.jpg

翌日26日はマレーシア、コタキナバルに接岸します。もう随分近くですね。暑い~~~。
a0041150_638774.jpg

この日は私は、女性陣お二人と自力闊歩を選択しました。高野さんはツアーに参加でオラウータンに会いに行きます。朝は朝カレーでガッチリ。旨い!
a0041150_6392659.jpg

港では現地の民族舞踊ののお出迎え。奇声を発して、いかにも南国の民族のキャラクター!
a0041150_6402515.jpg

コタキナバルは都会です。同じ南の国でも洗練されている感じが。
a0041150_6433398.jpg

a0041150_6525094.jpg

港もベトナムとはちょっと違って、何となく小ぎれいな印象です。
a0041150_6535731.jpg

で、私たちは下船しました。美しいにっぽん丸・・・そして青空!で、気がつきましたよ。空がとても青い。青の色が濃いんです。これが今までとは違う。
a0041150_6545111.jpg

私たちはバスに乗り込みショッピングセンターへ向かいます。やはり街もずっと解放的な空気!カフェも用心せずに普通に使えそう~。資本主義の国ならではの華やかさがあるという感じでしょうか?しかし暑い!!
a0041150_722261.jpg

a0041150_76928.jpg

ショッピングセンターからは自由行動。人の良さそうなタクシーのおじさんをつかまえて、車で観光です(つづく)。
by masa-hilton | 2015-02-21 07:20 | 豪華クルーズ旅演奏会

東南アジアにクルーズで、GO、GO、GO!(その9)

22日になりました。この日もホーチミンの街に出かけられるのですが、翌日はコンサートだし歳だし(笑)、私は船内でおとなしく、通常の生活に戻りました。普通に起きて朝ご飯も戴きます。
a0041150_2191040.jpg

a0041150_220202.jpg

a0041150_2232951.jpg

普通に朝食ですが、にっぽん丸の「パンケーキ」は美味しいし、フルーツも豊富で楽しい。午前中はゆっくり休んで、打ち合わせなども。お昼は「かわりそば」ということで、ビーフンのような冷たいお蕎麦。サラダ風なヌードルといった感じでした。
a0041150_2175776.jpg

さて、私がこうして船でゆったり暮らしている間に、メンバーの女性二人は再度ホーチミン市へ自力闊歩していました。朝ご飯に地元の美味しいフォーを食べたいということで、ちゃんと実行して来ましたね。
a0041150_2164361.jpg

私と高野さんが飲んだココナッツジュースもここで飲んだようです。さすが隠密同心のお二人(笑)!詳しいことは江口さんのブログへどうぞ

みんな合流しての晩ご飯、「手長海老とサラミ、キュウリの山葵和え」「しめたさわらとタコのお刺身」「牛フィレのサイコロステーキ」、和食ですからどんどん出て来ますね(笑)。
a0041150_2112669.jpg

a0041150_2124944.jpg

a0041150_2134669.jpg

「なます」もホッとするお味、「アナゴの煮つけ」と「カニの吉野揚」はとても美味しい。
a0041150_274733.jpg

a0041150_29026.jpg

a0041150_210956.jpg

デザートは梨と「柿羊羹」。こんな季節に梨が旨い!
a0041150_213759.jpg

健康にも気を遣った感じですが、オツな感じの晩ご飯でした。翌日はコンサートですから深夜練習はみっちりと!です。その前のお夜食は沖縄の「鶏飯」、そして「塩焼きそば」、馬力が出そうなメニューでした。フルーツもたっぷり戴きます。
a0041150_158932.jpg

a0041150_1593763.jpg

かなり遅くまでやりましたが、次の日は普通に早く起きれましたよ。

23日、2回目のメインコンサートの日ですね。あちこちに告知が出ています。
a0041150_157213.jpg

私は朝食は軽く、スープとサラダとパン、フルーツだけにしておきました。
a0041150_1553749.jpg

a0041150_1562730.jpg

昼食の後にリハーサルが来るので、昼食を遅くするわけにもいかず、朝で調整したのでした。でも調整しておいて良かった。この日はお昼がとても美味しかったのです。スープ、サラダ、フルーツもいっぱいで、メインは「オムライス」、でもクリームソースです。
a0041150_1524539.jpg

a0041150_1533320.jpg

私はフワフワの「オムライス」は嫌いで、ちゃんと巻いてケチャップかデミグラスソースがきちんと添えられたクラシックな「オムライス」でないと食べられないのですが、クリームソースになるとそれは別(笑)。別料理として戴けますね~。お味もちょうど良く、とても美味しく戴きました。

リハーサルも順調に行って、晩ご飯を(時間の関係で)慌てて戴きます(笑)。歌手の二人は喫茶「リド」で、自分の良い時間に食べるということだったので、これは古川さんと行きました。まずは「カニとアボガドのカクテル」、ジュレソースも美味しいし、こういうきれいな前菜は嬉しいですね。大満足!
a0041150_15137100.jpg

「蓮根のクリームスープ」「サーモンのポワレ」、何かレトロな感じのフレンチで良いです。
a0041150_1485382.jpg

a0041150_1495111.jpg

「マセドワーヌサラダ」に「ビーフウェリントン」。こちらは「牛肉のパイ包み」のことです。一時代前、一流ホテルのフレンチって、みんなこれだったような・・・・。そんな懐かしいメニューですよね。
a0041150_0123576.jpg

a0041150_1385355.jpg

デザートは「ガトーアールグレイ」と「メロン」!メロン好きですから嬉しい!
a0041150_1395075.jpg

コンサートは思い切り楽しく!というご要望にお応えして、爆笑の渦!船ブログにもレポートされています。大成功でしたね。メンバーもみんな役割を充分にこなして、盛り上がりました~~。終わってからはホッとしてお夜食。「ラーメン」「にら饅頭」、そしてフルーツでした。
a0041150_0102456.jpg

ここでメンバーはお疲れさまで、この日は解散しましたが、私は深夜練習しました。さすがにね、ピアニストは2週間思ったように練習できないと・・・きますね(爆笑)、来る予感がします。今回、よくわかりました。旅の前から「なるべく練習せずに弾ける」ようなトレーニングしていたのですが、そういう問題を超えてしまうであろう期限が2週間だと思います。何となく予感がしたので、8日目ぐらいから個人練習を夜中に増やすようにして、本当に良かったです。よくことわざのように「1日弾かないと自分に分かる、2日弾かないと女房に分かる、3日弾かないと全員に分かる」と言います。これは本当のことでもあるのですが、実際のプロはもっとタフでないと生きていけません(笑)。

24日、この日は高野さんの「歌唱教室」のコーナーが始まります。このコーナー、何回ぐらいやるのかが全く見えなかったので、沢山曲を用意して来ました。下船まで全4回になって「最後のグランド・フィナーレでは、お客さまがステージで歌えるように!」とそういう企画になりました。高野さんが歌唱指導、私が伴奏とサポートをします。これが午後1時ぐらいからだったので、まずは朝ご飯はキチンと戴きました。
a0041150_054949.jpg

a0041150_081268.jpg

やっぱり「パンケーキ」旨いですね。欠かせませんね。午前中にちょっと打ち合わせがあって、本番前に食事するかどうか・・・ホントはしなくて良い感じだったんです、講座の後に「リド」に行けば良いですからね。でもこの日のお昼が「ミートソース」!このブログ読んでる方はご存知ですよね、私は「鰻」と「ミートソース」は毎日でも食べたい・・・やむをえず(笑)、お昼食べてから講座に行くことにしました。旨そうなレトロな感じの「ミートソース」が出て来ました。
a0041150_23594613.jpg

やはり「ミートソース」美味しかったです!これは食べて良かった!!大満足!

そして高野さんのイベントも大成功!とても楽しく出来ました~~。
a0041150_235812100.jpg

全然気がつきませんでしたが、レストランの前に「ひつじ」が!
a0041150_23565194.jpg

いろいろ細かい演出も見事ですが、こうして毎日美味しいお食事を出してくれるキッチンの皆さん!ホントにありがとうございます、大感謝です(つづく)。
by masa-hilton | 2015-02-18 02:24 | 豪華クルーズ旅演奏会

東南アジアにクルーズで、GO、GO、GO!(その8)

21日午後。私、高野さん、「自撮り棒ツグミ」こと江口さん、「鬼練のサユ」こと古川さん、メンバー全員はホーチミンで市内観光中~「メコン川の川下りとジャングル探検」のツアーに出ています。

いよいよ川下りを終えて対岸に上陸。熱帯地方の雰囲気。このあたりはミトーという場所になるそうです。次の目的地はミツバチの養殖している場所です。
a0041150_23574491.jpg

a0041150_1333865.jpg

ハチがブンブン!
a0041150_01766.jpg

ある意味ミツバチ君たち、大人しいとも言えますね。全然平気です。
a0041150_023886.jpg

天然、とれたてのハチミツを戴きます。これってアレルギーだったりするとヤバい。「天然もの、ナマっていうのは100%安全とは言えないものだ」とあとから聞かされましたが、全然大丈夫だよ。こちらは「ライチ」の蜂蜜ですね。
a0041150_061549.jpg

a0041150_0144520.jpg

こりゃ美味しい!いいね!
a0041150_01623.jpg

声楽家は蜂蜜やプロポリスを愛用している方も多く、高野さんは大量購入していました。フルーツも取り放題なのかな?休憩所では南国のフルーツをごちそうになります。
a0041150_0192391.jpg

どれも甘いね。見たことのないフルーツにも挑戦。ゆるんだ柿のようなお味でした。
a0041150_0202370.jpg

こちらはゆるんだ梨のようなお味(笑)。だいたいみんな「ゆるんだ」お味が特徴みたいですね。
a0041150_0221482.jpg

ベトナム、このミトーの町近辺は、美人の多い地方といわれているそうで、売店の姉さんもみんな美しく、特にスタイル抜群。とてもナチュラルな感じでお見事です。歌のプレゼントもありました。
a0041150_1305556.jpg

日本の曲も歌ってくれましたが、微妙にハーモニーが違っていましたね。ベトナム音階?によるアレンジでした。高野さんは通訳の人に「他人とは思えない」と言われ、ベトナムスタイルに変身(笑)。
a0041150_1322522.jpg

そしてさらに奥地に移動です。相変わらず鶏が飼われていますね。もちろん食用。そしてアヒルやガチョウもよく食べるんだそうですよ。
a0041150_1433473.jpg

a0041150_145929.jpg

確かにアヒルって美味しいんですよ、ヨーロッパではよく戴きましたが、こちらではどんな感じの料理なんでしょうか?

ジャングル探検とは言っても、もちろん整備されています。そして現地の人たちが随所で売店をやっています。
a0041150_1495921.jpg

その現地の人たちの家は、やっぱり豪邸。こちらでも盆栽が人気なんですね。富の象徴っていうわけでもないらしいですが。
a0041150_15111100.jpg

そしていよいよ泥川?を漕いで進みます。やった~!こういうのが大好きな音楽家一同!
a0041150_1565038.jpg

写真だ!写真だ!シャッターチャーンス!動画を回せ~!
a0041150_1581243.jpg

水に「浮いている」感じではなく、どっぷりと浸かっている感じ。沈みそうな感じもありありで
a0041150_224864.jpg

他の舟ともぶつかりそうな感じもありありで
a0041150_24516.jpg

な・な・な・なんなんだ?この隠密同心「自撮り棒ツグミ」のドヤ顔は?全員、撮影のことで頭がいっぱい?死して屍拾うものなし!(笑)
a0041150_284699.jpg

会心の作がこちら!
a0041150_2143388.jpg

良い思い出作りが出来ましたね~~。
a0041150_2193274.jpg

そうは言っても、この泥川に落ちたくはありません(汗)。私に限らず全員、降りるときは慎重でした(笑)。
a0041150_2212531.jpg

無事にツアーが終了!こちらの企画も本当に充実していました。
a0041150_2232721.jpg

ホーチミン市に戻るともう夜になっていました。旧正月に向けて、華やかなイルミネーションがあちこちに!
a0041150_2255045.jpg

こんな売店もありました、アヒルかな?かわいそうだけど、申し訳ない!おなかがすいて来ました。
a0041150_2273188.jpg

にっぽん丸に戻ると和食が待っていました。「鶏胸肉のマリネ」「イカの黄金焼き」「ピーマンとウルイの土佐和え」、「マグロとイカのお刺身」「豚肉と揚げ茄子のサラダ」。
a0041150_2344651.jpg

a0041150_2365960.jpg

a0041150_2375584.jpg

「金目鯛の山椒煮」「きびなごの酢味噌かけ」「小芋の鱧すり身衣揚」
a0041150_2415141.jpg

a0041150_24424100.jpg

a0041150_2452339.jpg

「キノコご飯」に「タラのすまし汁」「デザート」でした。美味しかった。大満足!
a0041150_251148.jpg

a0041150_2523666.jpg

a0041150_2533735.jpg

この日は船はホーチミンに停泊、揺れる心配もないので深夜のリハーサルも緻密に出来ました。私たちのステージはあさって、23日です(つづく)。
by masa-hilton | 2015-02-16 02:55 | 豪華クルーズ旅演奏会

東南アジアにクルーズで、GO、GO、GO!(その7)

では続きですね。実はある人から「早くクルーズの話を再開して」と言われたので(笑)。皆さん少し飽きたかな?と思っていたのですが、嬉しい誤算です。読んで下さる方がいるというのは誠にありがたいことですから。

さて(その6)は20日の午後まで、ベトナム、ニャチャンのリバー・クルーズまででした。最初に小舟に乗った「船の駅」に戻ってきたところからです。
a0041150_624033.jpg

濃いマンゴジュースを飲んだあと、バスに乗って市街地に行きました。道端で魚とか売ってますね。そのまま料理して出してもくれるようです。多く売られているのが「赤貝」だそうで、それもビックリ。
a0041150_692385.jpg

食べ物の横で、例によってバイクが山ほど通っていますから、厳密に言うと排気ガスまみれと言えますね~。
a0041150_6103010.jpg

そして民芸品の畳(ゴザ?)を作っているおうちを見学。工房です。
a0041150_6152235.jpg

大きな畳だけではなく、小さな敷物も。商売上手でドンドン買わされてしまいます。ちなみにベトナムの通貨はドン!ドンでドンドン!
a0041150_616558.jpg

私は買いませんでした(笑)。以前この手のものを買って帰ったら、小さなアブラムシのようなダニのようなものがいっぱいいて、結局殺虫剤まみれにして捨てた経験があります。大体、外で飼われている犬がベタベタ上を歩いてるし(笑)。ちょっと怖い!

そんなこんなで民族的なものは衛生的に?だったり、現地で見れば風情もあるけど日本に持って帰ったらつまらないものに思えるものばかりで、良いホテルやにっぽん丸の中で売っている小物は小物で、日本でも手に入りそうなものが多かったので、今回はお土産が全く買えませんでしたね。というわけで友人たちよ!お土産何もないぞよ(笑)!悪しからず。

汚いとか言ってしまいまして失礼なことですが、こうして、きれいではない小屋風な作業場を見ると、非常に貧しくも見えてしまうのですが、実はこの人たち、かなりな豪邸に住んでいます(笑)。まず(その6)で書いた「七輪作っている人たち」のおうちだって、奥に立派なおうちが・・・・
a0041150_61943100.jpg

ゴザ御殿、椰子御殿、七輪御殿でも言いましょうか、拝観料をとれるほどの豪華な仏壇があったりします。「どうぞどうぞ」と見せてくださいました。
a0041150_6211685.jpg

その豪邸のお庭にはマンゴや椰子、バナナまでガンガンなっています。これも売れますよね(笑)。
a0041150_6281960.jpg

a0041150_6291727.jpg

普通に食べて、種をペッペッと捨てちゃうそうなんです。すると木がニョキニョキ生えてきて、また果物が出来るらしいです。恐るべし、植物の力!そしてそんなバナナを狙う高野さんが!
a0041150_6304688.jpg

このリバー・クルーズのツアーはとても快適で楽しく面白く、お得感満載の良い企画でしたね。ベトナム・ライフを楽しく体験できました。感謝!

さてニャチャンには「ヴィンパールランド」と呼ばれる、遊園地をはじめとする遊興施設満載の場所があって、海の上を行く世界最長のロープウェイで行けるのです。ちょうど港の上にかかっています。
a0041150_6321699.jpg

というわけで、船に帰って来ました。外は異国の雰囲気はあっても、空気も悪いしちょっと微妙。やはりお食事は「にっぽん丸」でディナーが良いですね~~。落ち着きます。本日は洋食。
a0041150_6335796.jpg

鯛の燻製、これはオリーブオイルのトマトソースです。ソワール・ド・パリという冷製スープ。これってステーキの「仁」さんのサラダと同じ形態ですね。
a0041150_6344959.jpg

a0041150_6355777.jpg

レタスの中身は海老やお魚です、これはレトロなフレンチという感じですね。とても美味しい。モッツァレラチーズのサラダ、お肉は牛の頬肉。
a0041150_13552611.jpg

a0041150_140826.jpg

デザートはアップルマンゴとチェリーのジュビレでした。
a0041150_1434630.jpg

もちろん深夜は練習します、その前に夜食コーナーでフルーツなどを戴いて(笑)。船も翌日の目的地ホーチミンに向けて不眠で航行しています。そして21日の午前には、海の上は船の行き来が多くなっていました。さらなる暑さですね。
a0041150_13533590.jpg

サイゴン川を通ってホーチミンの港を目指します。
a0041150_1445169.jpg

a0041150_145276.jpg

この日は朝ご飯パス(笑)。夜中に練習してますし、少しゆっくり寝たかったのです。この日も観光に出ますし、オフですから寝坊もOK。なのでお昼ご飯の「鮭のクリーム・パスタ」が朝ご飯でした。
a0041150_1464058.jpg

その間に上陸です。いやあ~暑い暑い!
a0041150_1491387.jpg

そしてホーチミンは港からして大都会なのが伺えます。
a0041150_141050100.jpg

この日は午後から、メコン川の川下りと、ジャングル探検のツアーに参加です。メンバー全員が参加、賑やかになります。まずは「アオザイ」姿の現地スタッフと記念撮影(笑)。
a0041150_1412047.jpg

大都会部は大きなホテルもあり、華やかな町です。でもすぐローカルな風景に。
a0041150_14204078.jpg

a0041150_1421434.jpg

とにかく鉄道事情の悪い国ですからね。都市部との格差が色々あるかもしれませんね。
a0041150_67461.jpg

そしてジャングルに出かける船に乗り込むための「船の駅」に到着です。メコン川の川下り?は外国人向けのポピュラーな観光のようですね。
a0041150_14233844.jpg

a0041150_14245722.jpg

ちょいと普通に遊覧船の雰囲気ですね。メコン川は国をまたぐ広さを持つ、母なる川です。
a0041150_14293330.jpg

a0041150_14313667.jpg

それにしても川の水が汚いというか・・・・泥ですかね?ドドンと濁っています。
a0041150_14325376.jpg

でもここで平気で泳いでいる人もいるんですよ。ガイドさんが「子供のころはみんな泳ぐ」とも言ってたなあ。ゲゲゲというか、じぇじぇじぇと言うか。実際泳いでいる人がいました(笑)。
a0041150_14455791.jpg

つまり魚とっていて・・・・刺身で食わないから大丈夫か(笑)。こうした養殖場のようなところがあちこちにあります。
a0041150_1447826.jpg

派手派手なのは漁船だ~~。なぜに派手派手?
a0041150_14443777.jpg

生活感のある水上のおうちも。養殖場も兼ねてるのでしょうか?泥棒に魚を盗られないように、小舟の上で犬も飼われています。私はちょっと・・・・暮らせないなあ(笑)、ちゃんと日本に帰ります(笑)。
a0041150_14423780.jpg

大きな船は砂を運んだりしています。ホーチミン市はビルの建設ラッシュなので、砂が大量に必要ということですね。鉄道もあまり普及していない国ですから、船がいっぱい。船が大事。まさにこれからの発展が期待されるベトナムならではの光景!
a0041150_14404238.jpg

私たちはこのあと浮島に上陸、いよいよジャングルに行きます~~(つづく)。
by masa-hilton | 2015-02-14 14:52 | 豪華クルーズ旅演奏会

東南アジアにクルーズで、GO、GO、GO!(その6)

20日です。ベトナムのリゾート地「ニャチャン」に近づきます。リゾート地らしく大きな建物が見えますね。きっと一流ホテルも多いのでしょうね。
a0041150_22234741.jpg

自力闊歩の市街観光も考えましたよ。何しろビーチがありますしね。でもツアーの「リバー・クルーズ」に参加しました。色々楽しそうかな?と思いまして。このツアーは高野さんが一緒でした。いよいよ着きますね。
a0041150_2225023.jpg

ツアーの出発は午後からです。お昼ご飯は6階で。「クラムチャウダー」と「ロースカツサンド」。
a0041150_22262264.jpg

a0041150_22284838.jpg

準備を整えて出発です。もう暑い!短パンになりましたよ~。さすがにリゾート地って感じですね。
a0041150_22334092.jpg

a0041150_2234336.jpg

リゾート地の部分は清潔というか、ゴミ一つ落ちてない感じ。整っている印象です。
a0041150_22382014.jpg

a0041150_2239424.jpg

a0041150_22402975.jpg

リバークルーズの起点、船の駅とでもいいましょうか。こちらもきれいな施設でしたね。中はセレブっぽいレストランになっています。
a0041150_22415373.jpg

a0041150_22423042.jpg

いよいよ乗り込み・・・遊覧船よりはワイルドな感じかな。
a0041150_22435694.jpg

「すみません、斎藤さんと高野さんは人数的に・・・・ちょっと考えます」とスタッフのかたが急におっしゃるので・・・・もしかしてこっち?心配になりました(爆笑)。確かに2人乗りだしね(笑)。
a0041150_22452132.jpg

これに乗ったらブログネタとしては最高ですが(笑)「後ろの小舟に乗って下さい」ということでしたね。良かったよ~!では出発。
a0041150_2311257.jpg

童心を忘れていない音楽家たち。
a0041150_22512343.jpg

a0041150_22514490.jpg

超良い感じですよね~~。お水は茶色く濁ってますが、これがベトナムです。陽は強く暑い、でも小舟の乗り心地は悪くないです。
a0041150_2333083.jpg

a0041150_22575073.jpg

椰子の実で商っているおうちのある島に上陸。熱帯気分ですね。
a0041150_2365740.jpg

a0041150_2372538.jpg

「普通に食べられるおなじみのフルーツの木が、普通~に生えているのデス」みたいなことを説明していたような(笑)。
a0041150_2381467.jpg

出た~!椰子の実!
a0041150_2393988.jpg

初めての生ココナッツジュースです。淡白なお味ですよ。
a0041150_23112995.jpg

次のステージで「椰子の実」を歌う高野さんは、念入りに味わっていました。
a0041150_23123725.jpg

再び小舟に乗って別の浮き島へ。
a0041150_23151949.jpg

昔はワニもいたそうですよ。
a0041150_2322535.jpg

次の船の駅はビア・ガーデンでした(笑)。
a0041150_23231081.jpg

結構、島といっても人が多く住んでいるのです。売店も数多く。バイクやスクーターも相変わらずに通ります。
a0041150_23251647.jpg

歩けば南の国。どこからどこまでがおうちかもわかりません。相変わらず犬もいっぱい、そして鶏がいっぱい!もちろん食用ですね。そして闘鶏用の鶏さんが!!雄叫びをあげていました。
a0041150_2357898.jpg

a0041150_23581824.jpg

闘鶏さんの後ろにも写っていますが、「七輪」を作っている場所を見学します。ここでも何気に実るフルーツに注目(笑)。
a0041150_029226.jpg

こうして、ああして。
a0041150_0225437.jpg

a0041150_0255362.jpg

焼いて、乾かします。
a0041150_0174824.jpg

日本じゃ使われなくなった七輪・・・・若い人は何の道具かわかるかなあ(笑)?昔はこれでサンマを焼いたりしたんだよ。

そして再び小舟に戻ります、リバー・クルーズの再開です。珍しい立派な橋に注目、数少ない鉄道の橋なんだそうです。鉄道そのものがないんですね。現在の列車の速度は遅く、効率が悪いようです。アベノミクスの新幹線計画をぜひここで。
a0041150_0154853.jpg

今度は良い景色が広がります。風も気持ち良く!
a0041150_0115257.jpg

a0041150_0143848.jpg

台風も地震も来ないベトナムだから大丈夫な、とても危なげな橋(笑)。通行は有料だとか。
a0041150_051293.jpg

泥温泉のあるとこ。にっぽん丸には「泥温泉に行くツアー」もありました。
a0041150_034434.jpg

レストランだそうな・・・・
a0041150_004154.jpg

遺跡のように見えますが、変な形の岩が山の上にあるだけ・・・建物じゃないそうです。下はお金持ちの家かレストランか。
a0041150_2354208.jpg

こちらのてっぺんにあるのは本物の「遺跡」です。
a0041150_23511557.jpg

ところで古川さんと江口さんは、この日は市内の自力闊歩を選びました。そして何とこの同じ時間に、この「遺跡」に行っていたそうです。さすが「遺跡好き」ですね。これが証拠の写真、撮るは隠密同心「自撮り棒ツグミ」(笑)。
a0041150_23371026.jpg

ビーチで遊んだそうです。これ、ちょっとうらやましいかも。密書を送信中の?隠密同心「鬼練のサユ」(笑)。
a0041150_2338446.jpg

そして人力車タクシー「シクロ」に乗ってゴキゲン・・・・ただしその後「ぼったくり」に遭ったそうな~(笑)。
a0041150_23394918.jpg

もちろん隠密同心のお二人ですから、悪いやつらはその場で斬って捨てたようです(爆笑)。その辺りは江口さんブログでどうぞ。

さてさて私たちのほうは、リバー・クルーズとしてはここで終了で上陸。濃~~いマンゴジュースのサービスを受けました。
a0041150_2350099.jpg

これは液体ではなく固形物でした(笑)。もちろん超美味しい。人生最高のマンゴジュースでした。ニャチャンの観光は、もう少し続きます(つづく)。
by masa-hilton | 2015-02-10 00:36 | 豪華クルーズ旅演奏会