カテゴリ:趣味&グルメ( 443 )

銀座の新年会

CDのリリースの件もあり、人と会うことが必要なのに年末年始になって押せ押せになってしまう。ということで、新年会になってしまった。CDはヤマハホールでの録音、いろいろサポートもしていただいたヤマハの皆さんとの新年会はお店のすぐ前のイタリアン。と言っても、「イル・ピノーロ」は粗末な感じで懲りたので、今度は「ファビズ」にしてみた。個室のようだし、使い勝手の良さそうな店だなと前から思っていた店。実際、ビストロのようにでてくるものもそれぞれに美味しく、ここは当たりだった。美味しい。

アミューズは立食のパーティのような(笑)。でも何気に美味しい。
a0041150_16440491.jpg
スープのような感触で、イカが中に入って食感も良く。マスカルポーネのティラミス仕立て。お味が良いよね。これはヒット!旨し!
a0041150_16443812.jpg
この2つで十分な気がするけどさらに4つの品が前菜で登場。
a0041150_08162826.jpg
アナゴをごぼうのピューレーとあえたもの、ペコロス(小たまねぎ)白バルサミコノグラッサートハマグリのサフラン煮、サルシッチャを詰めたマッシュルーム、ハマグリのサフラン煮!
a0041150_17025223.jpg
a0041150_08153579.jpg
サラダ、バーニャカウダ風だけど、マヨネーズでシンプルにあえたもの。パスタはボルチーニ茸のクリームソース、これが意外なほど美味しかった。赤ワインソースとのバランスも良い。見た目があまりパッとしないのが欠点かな。でもここまで何を食べても美味しい。大満足だ。
a0041150_08215271.jpg
a0041150_08213414.jpg
メインは黒毛和牛A5のタリアータ。ここまでがボリュームがあったからものすごい量の肉が出てくるかと思ったら、普通だった(笑)。そりゃそうだよね。お味は満足!
a0041150_08220795.jpg
a0041150_08222470.jpg
とても良いお店でした。お皿を工夫し「見た目」が充実したら、もっと喜ばれるだろうね。実際はとても豪華なランチです。地下でちょっと入りにくいですが、また行きますよ。

もう1件の新年会は伊熊よし子さんと。情報交換や食べ歩きでも良くお目にかかっています。今回は新年会にはなってしまったけど、以前から私のお気に入りの「虎夢」さんを紹介したいと思っていたので、待ちに待ったお食事会。いつもの「夢屋銀兵衛・虎夢」さんの夢会席を戴きました。ホントに美味しいよね。

いつもの「夢冠」。「茶碗蒸」にあらず。アルコールを飛ばしたワインと周りはチーズがベース、美味しい。
a0041150_08232347.jpg
蝦夷鹿のロースト、干し柿とゴマ豆腐の白和え、蟹と白菜のムース。
a0041150_08235556.jpg
寄せ鍋にお刺身はタイのぶつ刺。旨し!
a0041150_08242391.jpg
a0041150_08243814.jpg
フォアグラのポアレ!大体好物ばかりだ(笑)。
a0041150_08245317.jpg

海老芋のオランダ煮。オランダ煮ってれっきとした日本のお料理です。大好き。そして定番のジャガイモとキャピアのアイスクリーム。
a0041150_08251197.jpg
a0041150_08252426.jpg
定番の「鴨の治部煮」。大のお気に入り、旨い。
a0041150_08254087.jpg
前回から始まったドライカレー。これは慣れたね。美味しく戴いています。
a0041150_08273568.jpg
デザートは2つ!豪華なんだよね。干し柿のアイスクリーム超旨いです。ここのパフェもお気に入り。
a0041150_08255791.jpg
a0041150_08261673.jpg
演奏家はもちろん自分の意志や考えも必要だけど、人の意見が大事。何しろ他人のために演奏するんだから(笑)、そこをはき違えてはいけないんだよね。ついつい練習とかが充実していると、ア-ティスティックなものは高まるけど、本来の意味を失いがち。でもその「他人のため」という感覚が嫌で演奏やめてしまう人もいる。それもわからないでもないよね。

by masa-hilton | 2018-01-19 11:42 | 趣味&グルメ

人形町、噂の「かつ好」に、そして浅草の「ゆたか」に行く

人形町には最近、本当にこだわりの美味しい店が増えていますね。新規組です。それはそれで喜ばしいし、一気にネットでの評価や評判で賑わっています。確かに素材を吟味し、一流店のにおいというか、職人の技を強調したきっちりとした仕事で素晴らしいです。でも人形町じゃないんだな(笑)。あまり「人形町にさ、こういういい店があるんだ」って語って欲しくないと言うか。そういうお店は新規オープンなのに、何となく「うちは老舗ですよ」的な空気を出そうとしているところが、また心意気として嫌だったりしますね(笑)。

音楽でもそうなのですが、粋じゃない人っていうのは、当然のことながら「粋なもの」がどういうものかがわからない。隙がなく見事な仕事というのは、絶対素晴らしいのだけど、粋かどうかというのはまた別です。むしろ「粋なもの」って隙だらけ、表面的にはある意味雑でウダウダしてることが多い。でもね、真似ができないっていうか、なんか素敵なんだよね。で、そういうものは世の中になくてもいい、ある種どうでもいいものなんですよ。しかしそれが、私には重要(笑)!大好きなんです。

「かつ好」さんも隙のない感じのお店。古民家を改造した今どきの造り、看板も出していない、お店の中は騒がしくなく、職人の神経がピリッと効いている、すでに名店の風格もある。素材が良い!キャベツの美味しさなど格別。
a0041150_02153696.jpg
ただしお肉にはワイルドな迫力はない。これは逆に当然なのかも。切り方にもこだわりがあり、ひと口サイズにされて出される。トンカツ好き、毎日でも食べたいと思う私にはそこは残念な感じ。やはり「宇田川」さんの「ヒレカツ」のような、肉としての食べ甲斐が欲しい良いんだよ、むしろ丸かじりしたいぐらい。また日本橋の店だから庶民的な空気も欲しいんだよね。常連の顔を見て料理の出し方を変えるような・・・・「たいめいけん」の先代がランチタイムを終えてやってきて、なんだかんだ言いながら「やはりトンカツはお前のところがいいね」とかね、そういう風景こそが「粋」。でもこれは好み、最近の人はステータスで店を選ぶ人も多いのでね。

さて1階のカウンターでコース5000円のを戴きました。「角煮」はトロっと、とても美味しい。上品な感じ。
a0041150_02142284.jpg
オニオンサラダ、三味煮。この辺りは素材の良さと手を掛けていることはわかるけど、もっと彩があった方がよいね。どんなに良いとしても所詮は一味、素材頼みではつまらない。
a0041150_02144608.jpg
a0041150_02150343.jpg
エビフライ。車エビの上等なもの。美味しいんだけど、エビフライに期待しているものが違うんだろうな。どちらかというと海老の天麩羅のような世界を演出して日本料理。エビフライは洋食であってほしくある私のとは違うかも。
a0041150_02152012.jpg
ヒレ肉はたたいて平たくして。
a0041150_02155596.jpg
厚切りのが好きな私のとは違う(笑)。今度はグラム数を増やしてみようかな。
a0041150_02161533.jpg
〆はすっぽんのカレー。これは辛すぎず私の好みの洋風なカレーだった。美味しいね。
a0041150_02162966.jpg
デザートも含めて、これは日本料理ですね。たまには気取ってトンカツを食べてみたいときもあるので、そういう時にはもってこいかもです。洋食と考えると逆に物足りない部分も多いし、5000円が高いように思ってしまう。そういうお客もいるのだろうね、以前はカウンターに座ったら必ずこのコース!みたいな出し方だったらしいけど、最近はアラカルトでグラム数で注文できるようにしたらしい。人形町、私のような偏屈な地元民が相手だと今後予想外の進化をせざるを得ないだろうけど、ビジターの人には文句なく推薦できますね。

このお店とちょうど正反対、「さりげなさ」で驚くのが、浅草のトンカツの名店「ゆたか」さん。とにかく浅草のトンカツ屋さんとしては、おそらくナンバーワンと長年言われているし、店構えもそれらしい品格もあるから、何となく敷居も高そうなのだけれど、入店すると全く気どりがない。和菓子でも出すお茶屋さんのような明るく丁寧、のんびりとした感じが伝わる。お値段もそれほどではないし、出てくるヒレカツもおうちで食べるような印象の、それこそ超さりげないものが出てくる。
a0041150_02244787.jpg
しかしこれがよくよく観察すると、どこから見ても悪い部分がないというか、実はこだわりのある高品質のものというか、それでいて実に何気ないというか。肩すかしのようで(笑)私はちょっと物足りなかったけど、粋を通り越して悟りの境地のようなもので驚いた。でもこれなら、グルメを気取らない人でも平常心で心安く普通に食べられるではないか。お店が凛としているのも良いけど、こちらの「さりげなさ」もお客様に対する優しさだと思った。コロッケを追加して大満足。
a0041150_02171858.jpg
温かみのある、こちらも普通な感じだったけど、決して普通ではない、これこそ長く培われた積み重ねによって到達した「職人芸」といえるものでしたね。

by masa-hilton | 2018-01-11 00:43 | 趣味&グルメ

ダイエットはお休み

人と会ったり打ち合わせもあり、ついつい美味しいものに足が向きます。ということでダイエットはお休み。いったん休んだ方がまた落ちやすくなるだろうし。

ピアノの海老彰子さんに誘われて、赤坂の「忍者」に行きました。ちゃんとした和食です。結構人気なんですよね。特に外国人は喜びそう。きっと私もこんな性格だから喜ぶと思って連れて行ってくれたんですね。ありがたい!
a0041150_03285054.jpg
実際「ninja akasaka」はアルゲリッチやギトリスもお気に入りなんだと海老さんが言っておられました。手裏剣のグリッシーニ。白い方はソース(笑)。チーズをクラッカーにつけていただく感じですね。
a0041150_03291077.jpg
a0041150_03290254.jpg
イベントのレストランですがお味もなかなか凝っている。和食ですがエスニック風だったり、多国籍な臭いもします。
a0041150_03293408.jpg
黒い土かと思ったらイカ墨を混ぜたパン粉。なかなか良いお味です。
a0041150_03295331.jpg
a0041150_03300558.jpg
くの一がブイヤベースを作ってくれました。熱く焼いた石で野菜を煮込みます。
a0041150_03301606.jpg
a0041150_03303164.jpg
a0041150_03332627.jpg
合間に忍者が手品を見せてくれました。こういう時はわりに冷静なので「お殿様、今日は見たくもない手品を見てくださりありがとうござる」と言って引き下がりました。申し訳ない。パスタもあります。ややエスニックですが美味しい。
a0041150_03340545.jpg
メインはお魚にしました。イタリアンだかフレンチだかわからなくなってきますね。
a0041150_03341798.jpg
お寿司です。手巻き寿司も変わっています。
a0041150_03342703.jpg
ナマ卵かと思ったらデザート(笑)。
a0041150_03344065.jpg
さすが海老さん、面白いお店を知っていますね。外人さんは興奮するでしょうね。

別日は若いときからお世話になっていたヤマハの方が転勤で東京に赴任。歓迎会です。お店は最近のお気に入り、銀座の和食の「夢屋銀兵衛・虎夢」さんです。まずはいつもの「夢冠」。これ真ん中はアルコール飛ばしたワインですが、周りもチーズとかなんですね。茶碗蒸ではありませんでした(笑)。
a0041150_03462029.jpg
サツマイモのクリーム茶巾寿司、サーモンのタルタルなどもある小さなお寿司。
a0041150_03463287.jpg
和風ブイヤベース、濃厚で旨し。
a0041150_03464381.jpg
ヒラメのお刺身は、固形のお醤油、ポン酢で戴きます。
a0041150_03465727.jpg
フォアグラのポアレ、これがお気に入り。和テイストですが美味しい。
a0041150_03470804.jpg
焼きアナゴの蒸し物、そしてジャガイモのアイスクリーム。
a0041150_03471871.jpg
a0041150_03473327.jpg
京鴨!これが素晴らしいのです。美味しいよ。
a0041150_03474734.jpg
中華風ピラフで〆。デザートも2品つきます。大満足ですよね。
a0041150_03475982.jpg
a0041150_03481084.jpg
a0041150_03482110.jpg
色々やることもあって、また曲順も迷い年末のゴタゴタであわただしくリリースするのもどうかなと思い、CDのリリースを1月にしようかと思っています。打ち合わせも色々あるのですが、私の周りも忙しい。管理人さんも講座が殺到していてつかまりません。その帰りを狙ってお茶の水でお店を探しました。で、行ったのが「エイジングビーフ・ワテラス」。焼肉屋さんです。きれいなお店です。
a0041150_03490878.jpg
お茶の水も変わりましたね。高校時代はお茶の水でした。このワテラスなんて…ここ何があったっけ?日立かなんか?目を見張る変貌ぶりです。この焼肉屋さんもとても洒落ていて、レモンや油もこんな感じに。キムチやサラダもなんかスッキリ!
a0041150_03492167.jpg
a0041150_03493405.jpg
このキムチのお味がとても気に入りました。私好み!まずは生ハムとユッケ風味。これも美味しい。
a0041150_03494716.jpg
生のタンと熟成肉のタン!最近はやりですよね、熟成肉。熟成なんてしなくて良いのに。あまり流行には乗らない私です。
a0041150_03500025.jpg
a0041150_03501237.jpg
ロースとカルビの組み合わせ。とても上質で旨い!結構リーズナブルなんですよ。
a0041150_03502834.jpg
特選部位のお肉。これはさすがに大満足でした。美味しいなあ。管理人さんも絶賛!
a0041150_03503925.jpg
さらに気に入ったのが「冷麺」。普通よりもプリプリの麺。お味も上品で美味しい。最高でした。
a0041150_03505072.jpg
ここも絶対再訪します。やることが山積みですが、1つ1つ緻密にこなしていきたいと思います。

by masa-hilton | 2017-11-25 03:22 | 趣味&グルメ

イル・バンボリーノの復活を願う

バタバタしていると食生活がいい加減になりますから、そこで気楽に確実にわがままに、美味しいものが食べられるレストランが大事です。まさにそれが「イル・バンボリーノ」さんだったのですが、台風でビル自体が壊れて閉店。お店は人気でしたから、お店が一番ショックだろうし驚いただろうけど、何とか復活を望みたいところです。

そんなだから思いもかけない場所に行きます。あんまりいかない飲み屋チェーンの「北海道」。まあ困ったときの「北海道」という感じだったけど、最近はあまり美味しくなくなってきちゃって、全然行っていません。昔はね、現地のお刺身とかを食べられたりするメニューもあったりして、良かったときもあったんだけどね~~。

「イワシ」の天麩羅。イワシはイワシだ(笑)。いつも思いますね、刺身にしなくてよかった。
a0041150_18064859.jpg
「たまねぎ」の天麩羅のほうが美味しかったね。これは良かった。
a0041150_18070853.jpg
「さつま揚げ」は普通。「鹿肉のロースト」は、ローストビーフのノリだったんでしょうね。スモークしたハムのような風味です。
a0041150_18072834.jpg
a0041150_18074945.jpg
でも食べられる場所が時間で開いているのは助かります。トンカツの「富士㐂」さんも。ヒレカツを食べてみました。
a0041150_18081806.jpg
少しお高め。お値段が高いと、ここに来る価値はあるかな?と考えちゃいます。厚切りのロースは安いから、旨いとも思える。
a0041150_18090052.jpg
でもこれはお得な感じですよ。人形町内では、あまり美味しいカツはないので。

夜中は「磯丸水産」にもね、行きますよ(笑)。本当の夜中は凄いですよ、作っている人に日本人がいないんです(爆笑)。私の頼んだ「マグロ丼」も南の島の黒い肌のお兄さんが、ニコニコしながら刺身を作ってくれました。
a0041150_18100290.jpg
でも私は結構こういうの好きなんです。ヨーロッパに行っても、外人がやってる変な日本食!好んで行きます(爆笑)。あ、あとは「アジフライ」ね。この手のお店は「アジフライ」、わりと美味しいんですよ。
a0041150_18102008.jpg
もちろん朝の「六文そば」にも、まだ行ってますよ!ゴボ天とゲソ天のお蕎麦、好きです。
a0041150_18093907.jpg
夜中(早朝)と言えば「天下一」もたびたび。「麻婆豆腐」は見るからに、お安い中華のジャンクなメニューといった風情をかもし出していて哀愁すらある。しかしこれは悪くない。寒いときは特に良いね。
a0041150_18121548.jpg
普段「酢豚定食」ばかり食べている感じのある「龍盛菜館」での「エビチリ定食」もまた、安い中華のイメージがするビジュアル。そしてメッタラ味が濃い。
a0041150_18131848.jpg
味が濃いんだけど、妙にニンニクがたっぷり利いていてクセになる。特別に美味しいわけでもないのに、たまに食べたくなってしまうのだ(笑)。中華と言えば、土・日にお店が休みなところのご主人たちが多く食べに行く店「龍鳳」。私はほとんど行きません。箱崎のエアターミナルの中にある中華です。これがなんか人気なんですよね。有名なのが「タンタンメン」。
a0041150_18133070.jpg
正直全く理解ができません(笑)。ちょっと参ったなあ~という感じですらありました。でもとても人気(笑)、美味しいと言っている人多いです。私はもっと違う感じに美味しい「タンタンメン」を食べたことがあって、そっちが好き。餃子も、変わっていましたよ。四角いんです。
a0041150_18134117.jpg
こちらの味もイマイチかなあ(笑)、申し訳ない。普通に「鶏カシューナッツ炒め」、こちらも普通ですよ。
a0041150_18134811.jpg
ランチの「うま煮ライス」系のものが美味しいんだという話。それもまた全然趣味が違うかも。「天津飯」は私の好きなタイプの感じでしたので、万が一再訪した時はそれを食べてみます。趣味が違うと言えば、甘酒横丁の「ピッツァ・ダ・バッボ」、ホントに久しぶりに行きました。これもバンボリーノがないからですよ。
a0041150_18141448.jpg
生ハムメロンならぬ生ハム柿、これは普通に美味しい。そして見た目が超美味しそうな「テリーヌ」!
a0041150_18143665.jpg
ボリュームはとてもありますが、厚切りハムみたいな感じでしたね、良く言えば素朴に肉肉しい感じ。いつも満席な人気店なのが不思議だと思って見てたのですが、やはり最近は空席もあるようですね。不味いことは絶対にありません。けど、もしかしたら家でも食べられそうなお料理系です。私の好きな「ミートソース」(笑)、ボロネーゼを頼んでみました。
a0041150_18145798.jpg
これも「イタリアン」的なこだわりがなく、アルデンテとか、そういうものでもなく。1960年代だったと思うけど、渋谷の地下鉄駅にあった「つばめグリル」、これが今の「つばめグリル」かどうかわからないけど、そこで食べたミートソースに似ていたので、私は懐かしく食べられました(笑)。「ゴルゴンゾーラのピザ」はちゃんと窯で焼いている。
a0041150_18151900.jpg
でもこれも普通な感じ、悪くはないけどね。もっともっと美味しく個性的な店がいっぱいありますよね。ビジターにまかせて行ってなかったけど、やはり最初の印象通りでしたね、残念。もう再訪はないかな。

やはりバンボリーノがないから…で、新しくできたバンボリーノの3号店!に行ってみました。これが残念なことに焼肉屋なんですよね。どっちみちイタリアンやらないなら、鰻屋にして欲しかった(笑)。「マンツォヴィーノ」という名前です。
a0041150_18180041.jpeg
やはりテリーヌ!全然違う!美味しいじゃないですか。野菜はピクルスで出されます。普通の「韓国の焼肉」とは一線を画していますね。
a0041150_18174227.jpeg
これも非常に美味しいです。店先で売ったら良いのに。さすがさすが!そして「牡蠣のクリーム煮」。こういうイタリアン系のものは、もちろん外れようがありません。
a0041150_18181537.jpeg
そして「焼肉」、いわゆるタレもイタリアン踏襲したもので、それなりに美味しく、お肉はシェフが直々に焼いてくれます。
a0041150_18183193.jpeg
でもね、あれだけの美味しいお料理を見事に作っていたシェフが、テーブルでお肉を少し不器用そうに焼いているのは、やはり残念過ぎる。大体、焼き過ぎだし!シェフなんだから、もっと魔法のように(爆笑)!!ナマのように風のように焼いてほしいね。ま、私は生肉が好きだからね。〆はガーリックな石焼の焼肉ライスで。
a0041150_18184478.jpeg
3号店「マンツォヴィーノ」も悪くはないけど、やはり1号店「イル・バンボリーノ」の復活!早いとこお願いしますよ。また美味しいピザやパスタを戴きたいです。

by masa-hilton | 2017-11-10 20:44 | 趣味&グルメ

アラカルトは楽しいね

前々から行ってみたかったお店、管理人さんもお友達と行って美味しかったと言っていたし、とてもリーズナブルだと(笑)。それで行ってみました銀座のポルトガル料理「ヴィラモウラ」です。超有名店ですね。

お洒落な、いかにも凝った感じのお店かと思いきや、昔ながらのお店というか、家庭料理ぽいというか、温かみのある感じのお店。タイプとしては、フルーツカレーの「ア・ヴォートル・サンテ・エンドー」のような緩い感じ、チョット意外だった。でも、もともと家庭料理だと言っているし、この温かさは悪くない。そしてアラカルトでとっていったけど、確かにリーズナブルな感じで、気軽に伺える店という感じだ。まずはバカリャウ(バカラオ、バッカラ)という「干し塩だら」は食べないと。コロッケにしたものを戴きました。バカリャウコロッケ!これは美味しいじゃないですか!
a0041150_02094517.jpg
「トリパシュ」はイタリアンのトリッパのお料理みたいなもので、うずら豆と煮てあります。ポルトガルの名物と言うことですが、どこの国の料理にもある感じのお味ですね。食べやすい。
a0041150_02100514.jpg
ムール貝のクリーム煮も美味しい。もともと白ワイン煮だったメニューをバージョンアップさせたらしい。ムール貝は処理が悪いと臭いけれど、美味しいところのは非常に心地よいお味となる。ミルクともよく合うんだよね。
a0041150_02101986.jpg
イワシのオーブン焼も食べるべきメニュー。美味しいのは間違いないけど、そうはいってもイワシです。イワシ以上のものにはなりません(笑)。
a0041150_02103815.jpg
豚トロのパプリカ煮、これもトマトのソースになるから、どこにでもある感じ。
a0041150_02105339.jpg
再訪した管理人さんと話しているうちに、特徴のあるものは逆に避けちゃったので、冒険しないメニューで終わり。でもこれ満足。

普段からアラカルトでとることが多いけど、そのために美味しいものを外すこともあるし、肝心なものを食べないこともある。でもその方が楽しいね。今回はハズレがないのだから上々。でも次回はせっかくだから、普通にコースにしてもいいかなと思ったり(笑)。

デザートはここで選ばずに、よく行く喫茶店「銀座で一番おいしいモンブラン」でおなじみの「銀座みゆき館」。ここで「ル・ポム」を戴きました。ホット・アップルパイですね。甘すぎず良いです。
a0041150_02110606.jpg
グルメなプロデューサー氏と行ったのは八丁堀「レトノ」。本当はレ・トノーが正しいのかな?種類としては私の苦手なバルなのだけど(笑)、ワインを飲む人にとっては、希少ワインが思う存分飲めたりと、ワイン蔵の上に建っているようなビストロなので、予約がとれないほどの大人気店だ。

メニューの種類が少ない?やはりワインの店かなあ~等と思っていたら、1つ1つの量が凄いし、つけあわせもボリュームが豊か。1つ1つのお料理が充実しているという印象だ。凝っているのではないけど、お客さんのことをよく考えて「満足のいく食事ができるように」という心遣いが感じられた。東京屈指のビストロと言われるだけのことはある。カウンターもあるし家からも近いので、これからもぜひ伺いたいお店。さすがプロデューサー氏のセレクション!この彼が絶対にアラカルトしか頼まない人だから、またメニューが決まるまで時間がかかる(笑)。基本的にそんなにメニューの数があるわけではないので「お任せでいいんじゃないの?」と言っていたのだけど、結局アラカルトになった(笑)。基本的にとてもリーズナブルだし!その方がやはり楽しい。驚くほどだ。

大人気の生ハム・リエットの盛り合わせも、十分すぎる量がある。
a0041150_02112395.jpg
取り分けてもこんな風だ。
a0041150_02114124.jpg
アワドリと白レバーのテリーヌ。こちらも美味しい。
a0041150_02115925.jpg
ラザニア。これも980円とまるでデニーズ並みの値段。
a0041150_02121458.jpg
子羊のローストをメインの1つに。「瞬間スモーク仕上げ」を選択。瞬間スモーク!出来上がってすぐのものを見せてくれる。
a0041150_02122835.jpg
これをこのように盛り付けてくる。すごい豪華な感じだ。
a0041150_02124477.jpg
これを一人ワンピースずつ戴いたのだけど、普通より大きいよね。
a0041150_02130094.jpg
第2のメインに「ホロホロ鳥の詰め物」を頼んだのだけど、ホロホロ鳥が売り切れ。海老のローストなど詰めてあるのだけど、これにフォアグラなどを加えるので、鶏でということ。いずれにしても普通はウズラだよね、鳥の詰め物は。
a0041150_02131597.jpg
中身はこのように。
a0041150_02133373.jpg
海老は詰め物としてはちょっと臭いがあるから、私はあまり適さないように思ったり。フォアグラが入ってむしろ良かったね。お料理全部で大体一人3000円ちょっとの計算、本当に良心的だ。私のように飲めない人が行ったら、お店としては採算が合わず困ってしまうだろうけどね。でもまたぜひ伺いますね(笑)。すんません。

by masa-hilton | 2017-11-02 21:42 | 趣味&グルメ

何かにつけてお安い「焼肉ランチ」

選挙終わりましたね。なかなか!でした。選挙のためだけに小池さんの名前のもとに集まった人たち、勝てなかったら小池さんのせいにしたり、解党しようとか・・・どこまで恥知らずなんでしょうかね?(笑) 調べてみると立派な学校を卒業されたエリートだったりするので、ビックリです。江戸っ子としては「そういう風にだけはならないように!」歯を食いしばって頑張ろう!みたいな。

ダイエットしていても、たくさん食べていても、何かと便利なのは「焼肉ランチ」!意外に安いし元気になるような気がします。世の中景気が良くなってきた?あんまり実感ないですが景気が良くなったからでしょう、今まで安くやっていた焼肉屋さんが高級志向になったり、店をあらたに出したりもしていますね。

そういえば「イル・バンボリーノ」さんの3号店も焼肉屋さんですが、なんとこの前の台風で「イル・バンボリーノ」さんお店が破損して閉店になってしまいました。お店は流行っていたし美味しかったから、とても残念。良いことばかりはないね~。でもきっと場所を見つけて再開されることでしょう。私の苦手な「麵屋直久」が看板外してたから、跡地にどう?

よく行く上野・御徒町の「陽山道」さんも高級店をオープンしましたね。いつも行くもともとのお店も、昔のような「ホルモン半額」みたいなことはありません。
a0041150_18303089.jpg
a0041150_18304811.jpg
お味は良いけど高くなっちゃうと、通うほどじゃないかな?って気がしてきちゃうね。
a0041150_18301291.jpg
a0041150_18310716.jpg
でも美味しかった。管理人さんは苦手だが私は結構好きな「太昌園」、同じく上野の風俗街にある店。こちらには780円というカルビのランチもある。
a0041150_18313854.jpg
安いとお肉は堅い。これは当たり前。仕方がないね。やはりもう1ランク上は食べないとダメみたい。レバーは旨かった!
a0041150_18315553.jpg
ところで近所のとんかつ屋さん「武蔵野」さんも壊してたからビックリ。あ、二階で営業していた!!良かった。そういえば新大久保の「栄寿司」も閉店だって。マスター元気なのかなあ?お歳だから心配だし、寂しいなあ。
a0041150_18321485.jpg
閉店する店もあれば、改装して評価を上げている店もある。人形町の「牛楽城」さんは、昔よく行ったお店。どちらかというと安いから堅いようなお肉ばかりで、ちょっと飽きてしまったのだけど、改装してからはネットの評価も上がり、お客さんも多い。久々のランチ。
a0041150_18325295.jpg
黒毛和牛ってあったけど、コチンコチンに冷凍してあるからシッカリ焼かなきゃならず、硬いお肉だったよ。ちょっと残念。
a0041150_18332161.jpg
これは昔のままだった。では中落カルビは?こうしてお肉が量もお金もハーフでとれるのは良いね。
a0041150_18342439.jpg
こちらはもっと良くないね、当然だ。でもホルモン旨い!以前は紙みたいなホルモンだったけど、これは改善でとても良い!タレも含めて、美味しいね。
a0041150_18344359.jpg
「ホルモンランチ」なら是非食べに行きたいね。これは気に入った。

やはりどうしても安いと、お肉に限界があるのが焼肉。そんな中で頑張っていたのが東日本橋の「新日本焼肉党」。サイドメニューも多くて楽しめるお店。
a0041150_18350378.jpg
a0041150_18351426.jpg
ここ美味しいと思っていたのに、昔ほどではなくなってきた感じ。残念。
a0041150_18352519.jpg
a0041150_18353288.jpg
それでもずいぶん安いんだから仕方がないね。
a0041150_18354508.jpg
わかっているけど足は遠のき気味。で、このお店のすぐ裏に「南大門」という焼肉屋さんがある。いかにも個人営業ぽく、それに汚い感じ。でもここがなかなか!ランチのボリュームが凄いし!安い。で、結構旨いのだ。
a0041150_18380871.jpg
a0041150_18374913.jpg
a0041150_18364129.jpg
焼く感じは何とも旧式ぽく時間はかかるけど、意外にオススメのお店だと思う。また行きたいなあ!と思っている。
a0041150_18361781.jpg
美味しかったよ!
a0041150_18383098.jpg
ところで安くて汚い焼肉屋と言えば、ラーメン屋の大勝軒の隣のお二階「焼肉105」だ。
a0041150_18393387.jpg
ランチに行けばとにかく安いし、ボリュームもたっぷり。いかにも男メシなメニュー。
a0041150_18391600.jpg
全てがベトベトしている感じ(笑)。ほとんど男の人しかいなかったね。
a0041150_18411980.jpg
こちらの肉大盛りもなかなか。
a0041150_18395362.jpg
a0041150_18400970.jpg
ただしここは肉以外のすべてが味が濃いのがネック。何も箸休めにならない(笑)。要するに味の薄いものは1つもない。もちろん食べられないほどではないけど、健康には良くないかもね。

汚いことでは、ちょっと群を抜いている上野のディープなコリアンタウン。汚いもの苦手な管理人さんが一緒だったので、選択肢は「板門店」しかない(笑)。他はちょっとスゴイので。でもこの地域は安くて旨いことでは、こうして並べてきたものの中ではワンランク上だ。
a0041150_18413208.jpg
「板門店」は独自のオレンジ色のタレで戴くが美味しい。お肉も良い感じだ。カルビにハラミ。
a0041150_18414358.jpg
a0041150_18415272.jpg
そしてホルモン。
a0041150_18420098.jpg
お隣の「馬山館」のランチも好き。實川風くんも気に入ってくれてたよね。やはり焼肉はここまで足をのばすのが良いかなあ?雰囲気も最高だし(爆笑)!!もしくは安くなくても「燈花」さんとかね。

by masa-hilton | 2017-10-24 19:24 | 趣味&グルメ

東京イカセンターに行く

結構時間がなくてバタバタしているところに、管理人さんがシャイン・マスカットをもって陣中見舞いにやってきた。シャイン・マスカット大好き(笑)。これはありがたや!

ということで、面白いところに行こうと「東京イカセンター」に出かけてみた。実は前々から気になっていて、日本橋店に以前行ったことがあるのだけれど、あまりにも飲み屋!酔っぱらったお客さんが大騒ぎしていて、中に入る気が失せたことがある。今回は八重洲に出来た新しいお店。この八重仲ダイニングは最近人気の場所。

イカの活き造りと言えば九州の呼子のイカ、大昔はフグなどに隠れて通好みな高級料理だったのだけど、今は普通に飲み屋で安く食べられる。私のお気に入りは老舗の「河太郎」!!美味しいよね。イカは弱いのですぐ死んじゃうために、東京では無理だと言われていたが、博多のほうは「ヤリイカ」だけど、こちらは「スルメ」で実現させた。ネタバレで悪いけれど美味しかった。

よくわからないので今回のメニューはベストとは言い切れない。先付けは「カボチャのゼリー」???見た目よりずっと美味しかった。
a0041150_06000495.jpg
「ししゃも」「ごぼう天」をとってみた。ごぼうが美味しいね。
a0041150_06003052.jpg
a0041150_06001737.jpg
次回からは「水菜のサラダ」にこの「ごぼう天」が良いかもしれないね。「長芋の姿揚げ」も美味しいそうだ。そして「イカの活き造り」だ。まずは「ゲソ」が出てくる。
a0041150_06004543.jpg
グルグルピクピク動いてる~~。かわいそうだけど超旨い!これ、九州の甘い醤油で食べたいね。そして本体。
a0041150_06005820.jpg
うま~~い!やはりイカの活き造り大好き!最高。これが中ぐらいのサイズで3800円ぐらい?大きなサイズは1000円プラス。博多のように安くはないね。最後に「イカ軟骨」、コリコリしてますね。お寿司屋さんの「ツメ」で食べたい(笑)。
a0041150_06011177.jpg
博多のように、天麩羅にはしてくれないので「イカ天麩羅」は別にとる形。これは絶対にとったほうが良いよ!こちらも超旨い!
a0041150_06012519.jpg
大満足の「東京イカセンター」!!必ず再訪するね。ほかのお刺身も美味しそう。この日はオープン記念の1000円割引チケットもあったので(笑)超ラッキー!

ところで「ごぼう天」といえば「立ち食い蕎麦」の定番。美味しいよね。最近は、忙しく変な時間にご飯になるので「立ち食い蕎麦」のお世話にも!本格的な美味しいお店も色々あって、バカにできない昨今の「立ち食い蕎麦」。だけれど私は昔ながらのジャンクな「六文そば」が好き。女の人は絶対に行けないだろうと思っていたけど、最近はそんなこともなく女性客もチラホラ(笑)。ココ、たまに食べると妙に美味しい。お蕎麦はソフト麺だけど、天麩羅がツワモノだ。この「六文そば」の「ごぼう天」が他を圧倒的に凌駕している(笑)。
a0041150_06020438.jpg
「ごぼう天」「ゲソ天」に卵を落としてもらって満足(笑)。

そういえばフランスに行く前、長くお休みされていて心配した けど通常営業に戻った「トーキョー・パスタ」さん。良かった良かった。そしてお客さんもいっぱい。美味しいから当たり前だね。こちらはお昼に美味なサラダを山盛り食べられて幸せ。
a0041150_06013780.jpg
そしていつものように、大好物の「ミートソース」!
a0041150_06015049.jpg
シェフが「コンサートが続いて大変ですね。でも楽しみです」と言ってくださった。そう、「下校時間」と「3大ピアノ」が迫っているのであった(笑)。

by masa-hilton | 2017-09-10 22:22 | 趣味&グルメ

マグロのメンチにはだまされない(笑)

ふとサバの味噌煮が食べたくなった。で、どこで食べようかな?と思うと人形町は大変だ。飲み屋のランチの定番でもある「サバミソ」は、おそらく人形町だけで100軒ぐらいありそう(爆笑)。

ここ10年ぐらい行っていないけれど、家の近くの老舗「京家」。ランチ時の混雑はすさまじい。手頃で如何にも昼食という感じのメニューが並ぶ。
a0041150_09385456.jpg
昔「生姜焼き」を食べたことがあるんだよね。あまり感動もなく(笑)そのまま行かなくなってしまった。カウンターのところにかわいい生簀などもアリ。
a0041150_09393667.jpg
こういう温かみのある小さな店なら、とりあえずの「サバ味噌」っていいかもしれない!と思ってしまう。定食の定番ですもんね。
a0041150_09364639.jpg
サバ味噌!これはなかなかお味が良い。さすが人形町だ。でもサバが少し硬い?作り置きで味が染みちゃったという印象。
a0041150_09372939.jpg
もう少し「煮てすぐ」みたいな(笑)感じが欲しいかな。でもランチじゃ無理だよね。ここの「日替わり」はおかずの数が多い。「マグロメンチが半分、コロッケ、肉団子」それに「マグロの切り落とし」が小皿についている。これは楽しめる。
a0041150_09392843.jpg
よく見ると、ちょっとチマチマした感じはあるけど温かみがあるので、毎日盛況なのもうなづけるね。
a0041150_09392259.jpg
ポイントが高いのはマグロがついているところだな。
a0041150_09390268.jpg
で、気になったのは「マグロのメンチ」なるもの。不思議な食感、不思議なお味のするものだった。日曜日に開いているので時々行く「築地食堂・源ちゃん」でも、「マグロのメンチ」はあった(笑)。
a0041150_09375404.jpg
余りものでもあったのだろうか、お刺身がいっぱいついて1000円ぐらい。これだけのお刺身は質のどうこうがあっても、大出血サービスだ。
a0041150_09381032.jpg
さらにお気にいりの「アジフライ」。管理人さんがなぜかここの「アジフライ」を気に入っている。それもまた面白い。
a0041150_09383680.jpg
確かに前回食べたときは肉厚で美味しかったけど、今回はそこそこ。衣も多い感じだった。これが真実のお味だろう。それにしても更なるB級な感じの「マグロメンチ」!原価はいくらなんだろう?というか、「京家」さんとも変わらないお味だったから、これ築地で売ってる惣菜なんじゃないかなあ?
a0041150_09380366.jpg
予感的中。あるマーケットでは(笑)。
a0041150_09425095.jpg
あったあった(爆笑)。やはりアリ物か。それにしてはこれ、高いんじゃない?原価は30円ぐらい?もっと安いかもしれないよ。そういえば「京家」さん、コロッケもアリ物かもしれないね。「六文そば」のコロッケに似ているような。
a0041150_09580690.jpg
コロッケはさておき、「マグロメンチ」にはもうだまされない(笑)。ちょっとまだ満足感がないので、「サバ味噌」を続けざまに行きました。このビルの2階に何でもランチが全部580円!超安くて話題のお店がある。
a0041150_09341323.jpg
みなもと屋」さん。入ると何と学食みたい!セルフサービス!つまり作り置きのおかずが出来ていて、好きなのを取っていく。参ったな。さすが中国人の人のお店だね。
a0041150_09342911.jpg
電子レンジ使ってもOKみたいな(笑)。いくら安くても冷め放題のご飯を食べる気にはならない。「サバ味噌」も薄いね。味噌のコクはどこに行った?
a0041150_09343847.jpg
申し訳ないけど2度と行きません。評価が高いのはその「安さ」のみのことですね。

さてさて「サバ味噌」にこだわると、やはり長く営業しているお店「東八」に行くことになる(笑)。飲み屋さんだけど、おでん屋さん?焼き鳥屋さん?その辺りがメインらしい。
a0041150_09350395.jpg
充実したランチメニューも魅力だ。注文したのは「サバ味噌&コロッケ定食」。凄いボリュームだし美味しい。これはあたりだ!
a0041150_09354103.jpg
人形町らしい濃いお味の煮魚、多少の作り置きはあるとしても柔らかみも残っている。コロッケも手作り感があってとても美味しいのだ。
a0041150_09353127.jpg
それでは!と頼んでみたのが「ミックスフライ定食」。これもボリューミー!
a0041150_09332389.jpg
お値段が千円以下ということで、当然エビフライはそれなりのもの。これは仕方がない。確かに注文している人は少ないね。
a0041150_09331192.jpg
また某日にはカレーを。これが想像以上に美味しかった。イカフライカレー。
a0041150_09342133.jpg
カレーせっかく美味しいから、300円とかでカレー皿があると良いのにね。いつでもご飯にお好みでかけられると嬉しいよね。

人気のメニューのドッキングは「マグロ丼」「から揚げ」のセット。
a0041150_09415059.jpg
セットだから単品よりは少ないのだろうが、マグロはぶつ切り!厚切りで満足。
a0041150_10035894.jpg
「唐揚げ」もジャンボで、味もしょっぱくなく、これ良いですね。やはり人気メニューはちゃんと理由がありますね。
a0041150_10100480.jpg
「から揚げ」と言えば「ザ・築地」も美味しいよね。何しろここもボリューミーだ。
a0041150_09403475.jpg
「鶏南蛮」とか改まった感じじゃなくて、ただの「から揚げ」にタルタルソースをかけただけ!って感じが好き。
a0041150_09401988.jpg
お刺身も悪くないから良いんだよね。
a0041150_09402612.jpg
これからさらに暑くなって食欲も落ちる。そういうときこそ食べ歩きだね。ただ「マグロ・メンチ」にはご用心。

by masa-hilton | 2017-07-10 22:34 | 趣味&グルメ

初めて行った3軒

銀座にあるおでんの老舗「お多幸」は前に接待で連れて行ってもらったことがある。ずいぶんお味が濃くてびっくりしたが、さすが深みのある味だったね。このお店は日本橋が本店のようだ。ならばご近所、お出かけしよう。
a0041150_03064115.jpg
老舗、そして人気店なのに行列になっていないのは、4階まであるから(笑)。もちろんお客さんはいっぱい。ここで食べてみたいのは「牛タン」と「トウメシ」。今回は「トウメシ」、これをランチで戴いた。600円ちょっとで大満足だ。
a0041150_03065314.jpg
まさにお味の沁みた豆腐がご飯に乗って、ほど良い感じ。それ以外の言葉はいらない。やはり美味しいね。言ってみれば肉の切り落としのような、おでんのアラ、大根を中心とした煮物もついている。こちらは普通。
a0041150_03070593.jpg
「トウメシ」はマジ旨い。食べるべき逸品だ、安いし(笑)。これは近所なんだからもっと頻繁に行くべきだったな。

横浜の超・有名店「サローネ2007」の支店にあたるカジュアルなイタリアン「ロットチェント」、こちらも恐ろしく評価が高いので視察。割と目立たないね。お店もなんかシンプルで簡単な作り、今どきはこういうのがお洒落なのか?
a0041150_03055327.jpg
本家のほうは高いから美味しくて当たり前、支店の渋谷のバカリ・ダ・ポルタ・ポルテーゼみたいに安くて美味しい感じなら良いなあと思って行ったけど、オステリアとしてもランチメニューも少なかった。パスタは浅草開花楼との共同開発の麵、モチモチだけど私にはあまり意味がない(笑)。まずはゴマがいっぱいのパン、フォカッチャなどが来る。
a0041150_03060526.jpg
確かに素材は良さそうだ。3種類のパスタからはラグーのパスタ、ミートソースに近いからね。つい選んでしまう。
a0041150_03061623.jpg
この香辛料のきき方が苦手。いかにも最近の日本人が喜びそうなテイストだ。そしてこういうのが、私はど真ん中でダメだ。素材も良いしお店の人たちの感じも良いから、好みが合えばオススメなお店だけど、これはたぶん本家のイタリア人もダメだと思う(笑)。もっとシンプルに美味しいのがいいね。デザートはレモンのソルベ、酸っぱいデザートはイタリアンらしくないような(笑)。
a0041150_03063026.jpg
やはり「らしさ」って必要だと思う。再訪はないな。

相撲茶屋みたいな店や飲み屋がつぶれて、裏通りに出来た「なごみ」。関西料理のお店だ。人形町には「なごみや」という庶民的な飲み屋もあるけど、こちらの「なごみ」のほうは、ランチもうどんなどの関西風テイストを崩していない。ややメニューが少ない感じなのが、私には物足らなさがあるけれど、今回は「はも」の小さなコースを戴いた。2800円。
a0041150_03071716.jpg
生きている鱧くんは、やや苦しそうにしているね(笑)。
a0041150_03073066.jpg
先付はうざく。これが美味しい。これでここのお店が大丈夫だとわかりご機嫌。
a0041150_03145059.jpg
「はも」のほうは梅肉などと一緒に刺身風。
a0041150_03074709.jpg
酢味噌和え、これが一番美味しかったかな?
a0041150_03075980.jpg
鍋で、しゃぶしゃぶ風に。
a0041150_03081093.jpg
a0041150_03082185.jpg
天麩羅。関西だから天つゆがない?これがイカン(笑)。関西人の管理人さんは、塩で美味しく頂いているのだからこれは好み。最近は東京人も塩で食べる人が増えているよね、う~ん。
a0041150_03083387.jpg
この店は大将が面白くお話も弾む。お料理もメチャ高くもないし、上手くメニューを扱えば私も通えるお店だと思う。ちょっと少なめご飯だったから、番外編で「ジョナサン」で白桃プリン!安くて旨い!
a0041150_03084876.jpg
今年は果物屋さんで買っても、もう桃が美味しいね。桃とブドウが大好きな私です。

by masa-hilton | 2017-07-04 22:18 | 趣味&グルメ

リハーサルは美味しく!でも・・・ラ・シゴーニュが閉店へ

リハーサルの後は美味しく、ってリハーサルにストレスがたまるからではなくて、人がやってきたりこちらから出向いたり、楽しい時間であるからこそです。いつも行くけど、けっこうリハーサルや打ち合わせに使っていた「ラ・シゴーニュ」さんが閉店。流行っていたのに・・・・どうやら合併らしいね。タルト・フランベ、人形町では一番のお店だったのに残念。お気に入りだったしとても悲しい。最後に行ったのは管理人さんとだった。
a0041150_08574616.jpg
雰囲気も良い感じのお店でしたね。ランチも楽しく、フルーツジュースも他所よりも断然美味しかった。
a0041150_08575645.jpg
そして中にキッシュなどが隠れているサラダ。これも美味しいし贅沢。
a0041150_08580621.jpg
a0041150_08581890.jpg
こちらタルト・フランベ。
a0041150_08583399.jpg
2種類あります。
a0041150_08585832.jpg
a0041150_08584791.jpg
あとは小さいメイン。
a0041150_08592690.jpg
美味しいからと言って長続きするとはわからない。これが現実。不味くても何故か潰れない店も多いし(笑)。人の好みもあるけど不思議だ。これは音楽の世界も同じです。実力があってもコンサートが回らない人がどれだけいることか!残念なことが多いです。その逆も!ほとんどスカスカの内容で、超絶技巧だのテンペラメントだの的外れな高評価を受けていたり、最初からヘタウマみたいな人とか(笑)。それぞれにみんな努力しているし、ファンもいるから尊重しなければいけないし、個人攻撃などはありえないとしても、少し複雑な気分になりますよね。ありえない!・・・・失言でも首相から守ってもらえる防衛大臣とかもありえないけど(笑)。世の中はなかなかうまくいかないものです。

そこへ行くと「イル・バンボリーノ」さんは美味しくて評価も順調で、本当に良かったよね。コンサートのスタッフの皆さんとの会食。いつものクロアチア風のスープ。美味しいよね。
a0041150_08562546.jpg
オマール海老とホタテ、野菜のテリーヌ。
a0041150_08563698.jpg
ホワイト・アスパラ。生ハムとのハーモニーが美味しい。
a0041150_08565906.jpg
パスタはリガトーニとニョッキ。トリッパとギャラのトマト味のリガトーニのほうは定番ですね、大好き!
a0041150_08570879.jpg
a0041150_08571607.jpg
そしていつもの子羊です。もちろん美味しい。
a0041150_08572560.jpg
白金高輪に行けば「タランテッラ・ダ・ルイジ」さんです。こちらもいつものランチ。うまうまです。とにかく前菜が凄い!
a0041150_08594020.jpg
毎回本格的なお味で大満足です。パスタは安全策でペスカトーレを頼んだんですが、ちょっといつもと違う感じが。あ!私のチョイ苦手なオリーブの実が!!これがいっぱい入ってました。このお味が染み出ていたのですね。普通の人はむしろ好きですよね。
a0041150_08595210.jpg
そろそろ本番が近いので萩原貴子さんがやってきました。久しぶりに「シェ・アンドレ・ドゥ・サクレアーレ」さんに。幸せを呼ぶレストラン!温かな家庭料理のお店です。まずは定番の「おばあさんのスープ」。
a0041150_09001819.jpg
何か美味しくなっている!!もともと美味しいんだけど、ちょっと薄いというか、オリーブオイルを垂らすとちょうど良い感じだったのですが、何か野菜味のヴァリエションがあって上出来。旨しです。自家製のテリーヌも美味しい。この素朴さが良いんですよね、好きです。
a0041150_09002922.jpg
そしてチキンのロティ。周りはパリパリに硬く焼き中はジューシーに。これも定番ですね。
a0041150_09004316.jpg
こちらも、さらに美味しくなっている。ここはいつも満席のお店だし、どんどん回転していくうちに、家庭料理もどんどん円熟されて技が磨かれているのではないでしょうか?すばらしい!大満足!お気に入りのお店だけに嬉しいことでした。

by masa-hilton | 2017-06-30 22:44 | 趣味&グルメ