カテゴリ:趣味&グルメ( 432 )

普段がいいと

私は社交的なように見えるのだけれど、本当はそうではないのです。だからパーティーとか宴会や接待は苦手。もちろん親しい人たちとの会は別の話ですが。けっこう、正直なところが顔に出ちゃうところが未熟者というか(笑)、歳を考えてもかなりヤバイ。普段が外食で人形町・日本橋のレベルが相当高いから、かなりゴージャスな接待をされても「うちの近所が旨い」と思ってしまうことも多々あり、どうもそれが顔に出ているらしいんだよね、ヤバくないか?とても失礼だし(笑)なるべくご辞退する方向が一番、でもそれでは人の輪も広がらずよろしくない。

お祝い事があってちょっと気分転換にコレドに入っている日本橋「鰤門」に再訪。一流なお寿司を比較的リーズナブルに戴けるお寿司の有名店だ。前回はテーブル席で一皿一皿出されるのが珍しく、好印象だったけど今回は普通という感じでした。行った時間が悪かったせいか、ちょっとシャリがホカホカというのも、一流店にあるまじきナメた姿勢だと思いますね。と言いつつ再訪はしたいお店なので、ぜひ改善されたし。
a0041150_14470393.jpg
a0041150_14473586.jpg
a0041150_14480554.jpg
キューブ状のガリ、大好きです。見れば見るほど崎陽軒のお弁当のタケノコに似ている。
a0041150_14483649.jpg
これという特徴はないのだけれど、吟味された素材のお寿司。セレブな空気は漂ってますね(笑)。そういう意味での充足感はあって、心静かに落ち着きます。
a0041150_14494103.jpg
a0041150_14501412.jpg
a0041150_14504424.jpg
a0041150_14513315.jpg
a0041150_14521563.jpg
a0041150_14524514.jpg
a0041150_14534238.jpg
a0041150_14541247.jpg
a0041150_14544281.jpg
でも結局そのあとに行った「江戸浜」さんで、味に関しては全然負けてないし、むしろ美味しいと思ってしまうんだよね。ガチャガチャした中で、やや会話も品がなくしている中で、一見粗雑そうに見えるけどそんなことはない。両方に行った管理人さんも同意見だ。またその会話の主が次期ノーベル賞候補の博士だったり、日本橋老舗の社長さんたちだったりするので、実は粋で手ごわい客筋に半端な仕事が許されるはずもない。
a0041150_14592577.jpg
a0041150_15000239.jpg
a0041150_15015937.jpg
貝類は特にオススメ。
a0041150_15030846.jpg
あら煮も最高!煮魚の味つけが江戸前なのです。
a0041150_15035217.jpg
普段がいいというのは、それが当たり前になってしまうと幸せだけれども、感覚も鈍る。何事にも感謝の気持ちが必要ですね。太田鮨にもまた行きたいなあ。

by masa-hilton | 2017-05-10 11:58 | 趣味&グルメ

人形町で朝カレーとしたら

人形町にはカレーはいっぱいあります。特に大盛カツカレーは昼の腹ヘリ男たちのパラダイス。ところで私は地方に行くと、ホテルで朝カレーとか食べたりするのだけれど、人形町ではないんですよね。ま、寝坊もするから。ロイヤルパークホテルもあるし、ファミレスなども「朝カレー」出してくれてます。カレーは好みがそれぞれだから、何が良いのかなんて言い出す方がアホくさい。

で、11時からのランチメニューになってしまうんだけど、私が今お気に入りは2軒だ。一つは焼肉屋さん「ここから」。こちら新規オープンのチェーン店の焼肉屋さんで、少しお安めでもあるので人形町でも人気店になっている。こちらのカレーがけっこう旨い。それを教えてくれたのは天麩羅の中山の若旦那だ。
a0041150_02313009.jpg
a0041150_02314002.jpg
焼肉屋さんだからお肉がいっぱい入っているし、そこそこにコクがあり辛すぎず美味しい。辛いのはね、朝カレーには向かないんだよ。これは700円だしとても良い、お気に入りだ。

もう1軒は、昔からお世話になっている喫茶店の「ロン」。働いているおじさんたちが、もうおじいちゃんだからね、営業時間も短くなってしまって。でもレトロな雰囲気は健在。ソフト麵のミートソースも大好きだ。ちょっと上品だから、見るからに朝カレー!昔から好き。
a0041150_02320635.jpg
先に玉ねぎのスープを飲んで、チョイと冷ましてから戴く。
a0041150_02321783.jpg
すると最初の一口からパンチがない、脱力のカレーだ。これが良いんです(笑)!美味しい!優しいお味が傷ついた心まで癒してくれる。そんなに美味しいのか?と思われるのは困るんだけどさ(笑)、食べると必ず後を引く~~~、また行こう!ってね。650円というのも良いよね。

by masa-hilton | 2017-04-26 02:35 | 趣味&グルメ

鰻はデカく、タレはしっかりと甘いのが好き

まあ、何を今さらですが鰻好きで毎週3度は戴くような感じ。スキだから何でも良いという部分もありつつ、やはりデカイのが良い。「デカイ鰻」が「良い鰻」かどうかはわからないですよね。鰻の名店に行くと、お年寄向きじゃないか?と思うほどに、パサパサと脂が落ちているところもある。どちらかと言えば私はギトギトが好き(笑)。小ぶりな鰻出された時ほど、テンションが落ちることはないです。

神田須田町「きくかわ」の「特選丼」は大好き。大きいし美味しいが・・・でも高い。鰻頻度が高いので、普段使いで食べる鰻としてはね(笑)、やはり3000円台でせう~。
a0041150_15084688.jpg
その意味で新橋「鳥かど家」は最高のお店。いつも行くお店なんだけど、久しぶりに行くとその美味しさに感動してしまう。ホント美味しかったね。人形町に支店を出してほしい。毎日でも戴きたいお店だ。
a0041150_15080732.jpg
これは「竹」。3000円しない。すばらしい。「肝吸い」の肝も大きい気がしますね。「鰻の汽車ポッポ」なる煮こごりも定番。
a0041150_15081782.jpg
a0041150_15082794.jpg
最近よく行くのは新富町の「青葉」さん。濃い味のてんこ盛りが嬉しい。鰻を食べる幸せを感じさせてくれます。
a0041150_15073773.jpg
a0041150_15074792.jpg
食べごたえもあって、元気になりますよ。上品で薄味で、そんな鰻はもう食べないぞ。鰻はガッツリ行きましょう。

by masa-hilton | 2017-04-23 14:18 | 趣味&グルメ

御徒町のディープゾーン再び

先日、美味しく焼肉を戴いた御徒町のディープゾーン。東上野のコリアン街辺りは、怪しいと言いながら大のお気に入りの場所だ。汚いのとトイレが外にあるという、驚くべきことを我慢できれば楽しく美味しい場所だ。先日も夜に「馬山館」に行ってきた。この風情ながら芸能人の来訪の多いこと。
a0041150_23591754.jpg
とても美味しいんだよね。ただし冷麺は夏だけだから要注意だ。まずはタン塩。
a0041150_23592698.jpg
「上」にすると厚いお肉が来る。タンだから薄めのほうが好きだったりするから「並」で。ごくごく普通の肉なんだけど、美味しく感じるのはなぜ?定番の「ハラミ」超旨いです。
a0041150_23593594.jpg
中落のカルビ。箸休めにもやしもとりました。
a0041150_23594329.jpg
a0041150_23595368.jpg
ホルモンのシマチョウ。美味しいね。
a0041150_00000383.jpg
またしても大満足!一人焼肉なのにこんなに食べてしまいました(笑)。

この一角のそばに美味しいお寿司屋さんもあるそうな。それとは別に、きまぐれで行ったのが中華「山海楼」。ここがまた人気があるんですね、いっぱいです。

そして怪しい。「横浜の中華」と大々的に書いているが、本店は中華街ではなく東神奈川(笑)。新横浜のお店はかなり大きいようですね。ここのお店の美味しいものはなんてたって「餃子」だ。中の具もギッシリ、肉々しいし、ぷっくりと膨らんで皮がまた旨い!いわゆる「餃子の名店」ではないけど、私は好きだ。
a0041150_00015455.jpg
そして「フルーツ酢豚」も(笑)。フルーツ入ってるの嫌いな人も多いみたいだけど、私は好き!何食べてもそれなりに美味しく。
a0041150_00020345.jpg
a0041150_00021036.jpg
強烈なのは蟹チャーハン。これニンニク入りでストロング!私はけっこう好みかも。
a0041150_00021952.jpg
というわけで、ちょっと好みな中華であったのです。また行く!

御徒町のこの辺のシンボルと言えば紫色の安売りビル「多慶屋」。大きな声では言えないが、ピアニストのダンタイソンがお気に入りのビルだ。もともとは韓国資本のビルということで、私の若いころは差別意識もあったような。最近はそんなことはないし、何より親切。実は家の空調が壊れ、急いでたからということもあり「多慶屋」さんに頼んだんだけど、安いうえに内税、工事の人も紳士的、そして古い奴を引き取ってくれる(かわりに捨ててくれる)という何とも素晴らしい仕事っぷりだった。薬関係も安いので、ビタミン剤などよく買いに行く。

この「多慶屋」の隣というか裏手というか、「やひこ」という呑み屋がある。ま、きれいな店ではない。でも人情が通じるというか、和む良いお店なのである。
a0041150_00001746.jpg
何がメインかわからない感じだが、「ふぐ」料理屋らしい。そして刺身や天麩羅、鰻や揚げ物まであって、定食は多数だ。
a0041150_00002740.jpg
ここは鰻だろう!ちゃんと焼いている気配がないけど・・・・仕込みがちゃんとしているから大丈夫だった。付け合わせもいける!
a0041150_00003756.jpg
けっこう立派だし美味しかったよ。
a0041150_00004719.jpg
鰻屋に比べれば1000円ぐらい安い。肝吸いはなくお味噌汁だ。
a0041150_00005822.jpg
なんだかんだ、この店にはまた行くつもり。御徒町・・・・なんと言っても学生時代に盛んに行っていたから懐かしい。


by masa-hilton | 2017-04-20 05:37 | 趣味&グルメ

焼鳥は「とり鈴」さんで「タレダク」

飲み屋が多い人形町は、当然「焼鳥屋」さんも多い。飲まない私だからそうそう焼鳥屋さん巡りはできないけど、最近人気があって評価もとても高かったので、気になっていた「鳥波多゛」さんに行ってみました。

ここの売りは希少部位があること、素材・鮮度も抜群で仕込みにもこだわりがあるとか、良いことばかり聞く。お店も小ぎれいで居住性も良いという。行ってみると相当の混雑で人気があるのはわかるが、狭すぎて居住性は良くはない。私が太りずぎかな?
a0041150_05251985.jpg
まず目に入るのは安いということだ。この安さもあって人も来るのだと思う。お店の人も親切でいろいろアドバイスもしてくれた。焼くのにも時間がかかるから、まずは「もろきゅう」から。
a0041150_05254958.jpg
砂肝、手羽などはやむを得ないとしても、基本は塩というのは苦手。ここはうるさいことを言わないみたいね。それはありがたい。焼鳥は断然タレなのだ!タレだからこそお店の味、歴史があるというもの。
a0041150_05261303.jpg
a0041150_05263832.jpg
値段が値段だからボリュームも不足かな。酒を飲まないから、しっかり食べたい私には不向き。タレも「濃く甘く」という感じではなく、好みから外れる。お酒を飲んでいれば、この軽さは食べやすいのかもしれない。
a0041150_05282279.jpg
a0041150_05270789.jpg
白レバーなども普通にタレで食べたいよね。もっと美味しくても良いと思った。値段を抑えているからね、仕方がないね。
a0041150_05303742.jpg
というわけで、何かつまらなくなって途中で切り上げ。何て身勝手なんだろうか(笑)。そして「とり鈴」さんにはしご。こちらは居住性も随分良いよ、静かだし。途端に質の良い刺身などにもありつけた。あおやぎ、江戸前だ。酢味噌和え。
a0041150_05310335.jpg
「から揚げ」も最高!焼鳥屋の「から揚げ」というのは楽しみの一つ。
a0041150_05313253.jpg
「焼鳥」もヴォリュームあるし、何せタレが美味しい。「タレダク」な感じじゃないとしっくりこない。やはり私はこちらだな。
a0041150_05322202.jpg
人それぞれ好みがあると思うけど、比べてはいけないくらい美味しかった。大体レアな感じが好きだから、好みは限定されている。このレアな感じが嫌いだという意見も聞いたことがある。あと私は「おが和」さんも大好きだ。もしかすると私は「肉質」よりも「タレ」の味なのかも(笑)。そういえば三越のイートインにもある「いづもや」の「鰻」とかもね。鰻自体は美味しいけど、タレが薄くてダメ!だと思っちゃうんだよね。
a0041150_05364149.jpg
こちらだって大人気のお店だけど。ま、とりあえず焼鳥は、やはり「とり鈴」さんで決まり(笑)!

by masa-hilton | 2017-04-09 23:49 | 趣味&グルメ

いつもごきげん タランテッラで!

タランテッラ、確かにリストのタランテラもラフマニノフのタランテラもテンション上がりますけど、ちょくちょくお邪魔している白金高輪の「タランテッラ・ダ・ルイジ」さんのことです。

先日もちょっと用があって、その打ち合わせ前にランチ行ってきました。
a0041150_02231723.jpg
何といっても前菜の盛り合わせが楽しく美味しい。普通にカルパッチョでも工夫があって良いんだよね。
a0041150_02271258.jpg
この前菜があるので、ランチはコースを戴きます。パスタとピザが選べますが、この日はパスタ。何とフレゴーラです。クスクスのようなお茶漬けのアラレのような、細かい切れ端のような粒パスタ。めったに食べられませんが美味しいと思ったことがない!でもさすがのタランテッラ!超旨い!ずっとこのまま食べていたいほどでした。これはサルディーニャ島のお料理です。
a0041150_02274311.jpg
お味のほうはペストカーレ!ここではミートソース系より魚介系のパスタのほうが美味しい!あとニョッキも格別に美味しいのです。デザートもいただいて大満足。
a0041150_02444941.jpg
ちょっと前に伺った時も、前菜は豪華でしたね。同じものもありますが、飽きないようにちゃんと変えてきますよ。
a0041150_02451564.jpg
この日はピザ!何といってもピザ職人のお店ですから、ピザ目当てのお客様は多いです。常連なので好みを聞いてくれます。トマト系、チーズ多め、パンチェッタもたくさんね。
a0041150_02455695.jpg
当たり前ですが、本格的に美味しいですよね。濃厚な感じ、大好きです。

夜も行きますよ、宴会もできます。夜に行くと前菜をどう選ぶか悩んでしまうのですが、そこは顔なじみなので「ランチみたいに盛り合わせにします?」と聞いてくれます。
a0041150_02464635.jpg
いいですね~~。こういう感じだからこそ幸せな気分になれます。世の中的にはもっと高評価で良いお店ですよ、文句なしに旨い!
a0041150_02523204.jpg
前菜でもう1つとったのは、鰻のパイ包み焼。サルディーニャ島のお料理だそうです。
a0041150_02553647.jpg
さらにハムの盛り合わせをサービスしてくれました。実はこの日は私の誕生日だったのでした。
a0041150_03220923.jpg
そして大好きなニョッキ!ソレント風?トマト風味です。超旨いです。
a0041150_03223196.jpg
ピザはいつものトマトベース。チーズ多めで濃厚に!
a0041150_03263195.jpg
前回来た時に超・気に入ったタリアータ。やはり美味しいね。焼き具合の按配が上手!
a0041150_03265956.jpg
デザートにもお心遣いを戴きました、本当に有難う!
a0041150_03273973.jpg
ちなみに昔、私のお誕生日というと「かに瀬里奈」に行くというのが行事だったのです。それをして下さった方は先年亡くなられてしまって、今も本当に寂しく悲しい思いです。でもこの行事は今では管理人さんが引き継いでくれています。ただ年とともに「蟹しゃぶ」が重く感じられ、さらに私本人が図々しくもわがままを言うようになってしまい(笑)、今回は帝国ホテル「ラ・ブラスリー」でエリザベス女王が食べられたという「海老と舌平目のグラタン」を食べようということになりました。

前菜的にフォアグラのポワレです。普通に贅沢に美味しいです。間違いのないお味。さすが帝国!
a0041150_03281273.jpg
海老と舌平目のグラタンは想像してたほどではなかったですね。何だろう、これは。でも本当にエリザべス女王来日の時に、有名な村上シェフが考案して、喜んで戴いたというメニュー。普通に本場のフランス料理が食べられる現在と違って、昔は情報もなく、自分で考案するしかなかったんですね。
a0041150_03284963.jpg
シュニッツェルは和式ですが美味しいです。帝国ホテル伝統の味ですが、これもまた本場のものとは全く違います。でもこれはなかなか美味しい、これでオッケー。たまに食べたくなります。
a0041150_03295237.jpg
十分なる贅沢でしたが、さらに「タランテッラ・ダ・ルイジ」にハシゴしたという超特大に贅沢なお話。と書いている先から、また行きたくなってきちゃったよ。タランテッラさん、次はパッケリやラザニアをぜひ食べてみたいね。

by masa-hilton | 2017-03-30 10:07 | 趣味&グルメ

御徒町の怪しい一角

世の中怪しいとか、わけわからない事件が起きてますね。怪しいものは怪しい、感じの悪いものは感じが悪い(笑)!森友学園も豊洲も我々が感じた通りのことなんだと思いますよ。ファースト・インプレッションというのは、人間に残された数少ない動物的な部分。ここは絶対に間違いないものだと思うし、ここが曇っては動物としての能力の低下を意味しますね。石原さんみたいな人を、苦手じゃない人っているんだろうか。

誰が見ても怪しい空間、御徒町のコリアン街(笑)。大体上野・御徒町は焼肉屋も多いし、そもそもがコリアン街なのですが、その中でもディープを極めた一角があります。東上野2丁目、キムチ横丁とも呼ばれているらしいです。ここに群がる焼肉屋さんはどこも美味しいそう。そして汚らしく怪しい(笑)。3軒連続して食べ歩いてみましたら、それぞれが個性的で楽しかったです。

まずは「東京苑」さん。細い路地、怪しい路地の中ほどにあります。怪しすぎます。全世界どこででも、怪しいところを平気で歩く私こそ怪しいって?(笑)
a0041150_23153770.jpg
ハラミの発祥の地と言われているお店、数々の芸能人も訪れて超人気店です。美川さんのサインもあります。
a0041150_23160857.jpg
お店の中ではなく外にトイレ、これも怪しい。この辺一帯のお店がそこの外トイレを使います。公衆便所といった趣ですから、女性はちょっと気をつけたほうが良いかもですね、汚そう。お店ももちろん狭く、2階などは傾いています。
a0041150_23173968.jpg
焼けばモクモクでも(笑)接客は優しくスマートですね。「一人焼肉&酒飲めない」でも嫌がらずに丁寧にしてくれました。実際のところ、本当に美味しかった。最初に「もろきゅう」をとってお肉を待ちました。
a0041150_23163427.jpg
a0041150_23180887.jpg
やっぱりハラミは美味しい、本当に!お代わりしちゃいました。
a0041150_23184300.jpg
a0041150_23202323.jpg
モツ類もたくさんありますね。ホルモン系が旨いのも嬉しいですね。
a0041150_23194856.jpg
ここの特徴はタレがお醤油系のさっぱりした味です。個性的ともいえるかもしれません。

またここらあたりのお店のランチも凄いらしいんですよ。量が多く味も美味しく!ぜひ来てみたいです。とりあえずその様子は、フォーリンデブさんのブログを見て気絶してくださいね(笑)。

次に行った「馬山館」さんにもやはり怪しさが漂っていますが、こちらは「味噌味」のタレです。昔からある焼肉屋さんという、いい意味でのイメージがありますね。好きです。
a0041150_23225905.jpg
芸能人の来訪多数。中居くんのサインもありました。
a0041150_23234572.jpg
お肉のボリュームがあります、良いですね~~。食べがいがあって嬉しい。味噌ダレも好きだからとても良い感じです。
a0041150_23243353.jpg
彼女を連れてくるならこんな店でしょうかね?(笑) 2人で煙とニンニクにまみれて臭くなる!最高かもしれませんね。
a0041150_23252544.jpg
ホルモン盛でとってみました。美味しい!センマイ焼いたの初めて、これはキツイ(笑)。シマチョウが美味しい。
a0041150_23261152.jpg
とにかく大満足。このお店のランチがまた凄いらしいですね。ぜひ来てみたいです。次は「板門店」さん。
a0041150_23265605.jpg
外から見ると薄暗くて、板門店なんて名前だし、いかにも陰謀に巻き込まれそうな感じだけど、入店するとキレイです。ここなら対談だってできるよ!!
a0041150_23280989.jpg
ここのタレは「オレンジ」色の謎の自家製!素晴らしいと思いませんか?隣接する焼肉店が全部違う個性で営業しているんですよ。「オレンジ」色のタレも美味しいです。この一角の中では最古参だそうです。岩崎良美さんも来てましたね。
a0041150_23285844.jpg
またここは「ホルモン」などハーフでとれるから、バラエティもあって良いですね。こちらはミノ、美味しい。
a0041150_23293677.jpg
ホルモン、レバー最高でした。
a0041150_23301259.jpg
カルビやハラミはがっちり戴いて、こちらも旨いね。A5ランク以上のお肉を使用とのこと。誰でも満足できるお店じゃないかな?
a0041150_23305558.jpg
a0041150_23314239.jpg
大満足。ここなら接待もアリです。焼肉大好き!雰囲気も最高です。ガキンチョはいない(笑)大人のお店、大人の空間。楽しい3日間でした~~~。

by masa-hilton | 2017-03-20 23:44 | 趣味&グルメ

打ち合わせの書き忘れ

ブログの更新がおくれているときに書き忘れてしまった打ち合わせなどをまとめてみましょう。

先ごろ三舩優子さんが新録音を終えたようなのですが、その録音について相談していました。日本橋でも会ったんですよ。最近CDでここ何年かを集約すると、外国人ピアニストの若い女性の、もちろんコンクールなどでも賞を取ったりはしているのですが、あまり聞かない名前の女性たちがバンバン出していますよね。CD産業が後退している中、この状況はますます混沌として来そう。何人かは買って聴いてみています。ま、日本でもそう、男女問わずに。思わぬ人がブレイクしてしまうのは、営業努力だし、私は良しとしています。しかし三舩さんと専門家同士で会うと、なんでかねえ~不思議だねえ~どこ聴いているのかねえ~みたいな話になってしまうのは仕方がないですよね。私たちも負けずに営業努力!・・・・なかなかそれも難しいことなので、頭も痛くなります。

日本橋は再開発が進み、新しい建物が続々。もちろんそこには新しいお店が!でも食べ物屋さん、均一化というか、つまらないですね。なんでも日本人は均一化してしまいます。同じような店ばかりですが、商業ビルの東京日本橋タワー内、杜の都 太助 日本橋もそんな感じ。時間もなかったのでここで「牛タンランチ」をしました。
a0041150_13010487.jpg
とても普通。なんか食べログとかそういうものも、書かなくてもよい店に全部書きすぎのように思いますね。個性ある美味しい店が紛れてしまって、つぶれちゃうじゃないですか。つまらない話だ。

家田紀子さんとの打ち合わせ、こちらも楽しいのですが話す内容は、引っ越しの話とか、住宅事情、公的年金(笑)などなど、とてもアーティストとは思えない現実的な生活の話が多い。でも本当は何よりもプライベートな部分だから、この辺りのことを相談できるというのはかなり貴重、ありがたいのです(笑)。今のマンションだってね、私は九州にいたので、代わりに家田さんに見てもらったんですよ。「大丈夫そうだよ」と言ってくれたから、何も見ずに地方から手付けを振り込みました。

この日は緊張感のある話はナシ。ちょっと合わせをして、「マンチーズ・ダイナー」に行きました。まずは懐かしいレモネード!
a0041150_21343560.jpg
もちろんコブ・サラダ、大好きです。
a0041150_13015134.jpg
アボガドのフライ!珍味ですけど美味しい。外せませんね。
a0041150_21344723.jpg
そしてチーズバーガ!とろ~り旨い!!
a0041150_21345227.jpg
いつもながら美味しかったです。ほっこりしますね。

萩原貴子さんとは最近はレコーディングの話ばかり。実力者だからこそ!かもしれませんが、音が出来てくるまで心配しています。良さがちゃんと録れているだろうか・・・・みたいなことです。日大の教授になって別なことでも忙しいようですが、美味しいものは大好きなので人形町にはしばしば訪問されます。この日はなんと甘酒横丁で、以前スカラ座のテノールのカッツァニーガさんとの共演の時にお世話になった石本さんにもバッタリ!それでは!というので3人で「イル・プロフーモ」に行きました。

実は私の家から一分半ぐらいの場所にある「イル・プロフーモ」は、なんと私が大好きだった「カノビアーノ東京」「アンジェロ東京」の支配人だったソムリエの淵本さんが独立して、新規営業されているイタリアン。淵本さん!ご近所になるとはね~~。素晴らしいソムリエです。色々お世話になったし、美味しいものではお互いに交流もあるので「イル・プロフーモ」は毎日でも行って応援したいお店なのですが、コース一本のお店!!!うううう、なんでやねん。それ苦手なんだよな。

お昼も3000円ぐらいのコースが一本で、少し好みを言うと5000円のコース・・・・月二回ぐらいでメニュー入れ替えでは毎日は行けないし、夜もお高いコースのみ。もちろん淵本さんならそうしたいのはよく理解できますよ。しかし凝った料理よりもベーシックな濃厚なイタリアン好きだし、気持ちとは別になかなか伺えないでいたお店でした。

イル・バンボリーノ」などは、私はメニューにないものを注文して美味しく戴いていますよね。そういうことができないとなるとちょっと難しい。スープやもう一皿パスタかリゾットがないと物足りない気分も?でも1つ1つのレベルは高いんですよね。下町の人形町に溶け込むお店作りをされると、もっと繁盛するであろうと思うのですが。

シンプルなグリーン・サラダ。ここは「オステリア・ブッピーノ」さん「タランテッラ・ダ・ルイジ」さんのような楽しい前菜が欲しいよね。これだと質から言えば抜群でも「トーキョー・パスタ」さんの大盛サラダのほうが絶対満足感はある。「ラ・シゴーニュ」の、中にキッシュなどが入っているサラダも!シゴーニュのランチは1500円だもんね、美味しいし。ここが1番の競合店かもしれない。
a0041150_13000838.jpg
自家製のフォカッチャ、美味しいオリーブオイル2種で戴くのですが、となるとフォカッチャも2個は欲しい(笑)。おかわり出来るのかなあ?
a0041150_13001879.jpg
パスタはイカで作ったボロネーゼ。このアイデアはナイス。そしてアーモンドはシチリア料理の象徴!そんなことがわかるお客がいるんだろうか?レベル高すぎて高く評価できる人がいないかもしれない(笑)。他所のイタリアンの1000円パスタのほうが良いなんて言われたらかわいそうだ。もう1品あって2種のパスタになると、もっと人形町風になるやも。
a0041150_12595943.jpg
黒鯛がメインでした。ほうれん草のグリーンソース、ちょっと並びの色彩感に不足か・・・・ランチで色々工夫している事情が何となく伝わりますね。それでもこの辺りでは3000円は高いランチ。もっと安く賑やかな他店との比較もあるし。
a0041150_12595289.jpg
デザートのイチゴのブランマンジェは文句なしですね、豪華豪華。
a0041150_12594556.jpg
何か身内気分になっていますね(笑)、身内気分が過ぎて絶賛のコメントが書けていない(笑)、ごめんなさい!でも美味しいんですよ!心から応援しています。自分の好みのものが戴けないのが困るだよ~~、十分に美味しいのに!だからア・ラ・カルトをやってくれ~~~。とにかくもっと繁盛してほしいなあと思ってます。また行ってみよう(笑)。

大好きなロシア料理の店、高田馬場の「チャイカ」さんで管理人さんと打ち合わせです。管理人さん最近オーボエを始めて、アマチュアながら進歩が早く、1年になるかならないかで何とサンサーンスのソナタに挑戦中。それは先生が良いから!初心者から一流演奏家に習えば無駄なく、変な癖もつくことなく、ちゃんと上達ができるのですよ、あたり前。ちなみに先生はあの名手!宮村和弘さんなのです、素晴らしい!!

管理人さんのレッスンが新宿であるというので、打ち合わせもそっち方面で探しました。そして「チャイカ」に。前菜は盛り合わせにして、「ニシンの酢漬け」など戴きます。
a0041150_13113636.jpg
ここのボルシチは旨い!日本人向けでもロシアに近く、とにかく旨いんです。毎日でも食べたい!!!
a0041150_13114789.jpg
大好物!!ペリメニ!!!シベリア風餃子です。これも旨いんですよ!大満足!
a0041150_13115767.jpg
定番の「ピロシキ」と「きのこ風なつぼ焼き」でおなかいっぱいですね!!
a0041150_13120742.jpg
a0041150_13121727.jpg
ここはお店の感じも庶民的というか、民族的で落ち着く場所です。大好き。すぐまた行きたい。

最後はCDのリリースに伴う打ち合わせ。オーボエの中村あんりさん、萩原貴子さん、真嶋雄大さんです。先日行ってチェーン店ながらもなかなか個性的で美味しかった「銀座・麹蔵」に伺いました。やはり美味しいんだよね。ここは素晴らしい穴場です。メニューは「すき焼きのコース」、これに馬肉のお刺身を追加しました。

打ち合わせも進みました。お店で「飲み放題」にもできて良かったのですが、萩原さんが酔っ払いになり(笑)、中村さんが変人ぶりMAXになり(笑)、さすがの真嶋さんがおとなしく見えました(笑)。でもでも、とても楽しかったです。

ゴーヤが乗ったゴマ豆腐、黒糖が付いたピーナッツなど、さり気に美味しい!「もろきゅう」の味噌、とても旨い!
a0041150_13270606.jpg
「きびなご」の刺身は酢味噌につけて、これも良いね。好みです。美味しい!
a0041150_12573920.jpg
飲み屋だから全然期待していませんでしたが、馬肉の刺身が美味しかったです。これは得した気分。続く「鶏肉ときのこ」は普通でした(笑)。
a0041150_12572903.jpg
a0041150_12571967.jpg
「ワカサギ」は不味いわけがない!!そしてこの皿のうしろにあった「辛子レンコン」のお団子が最高でした。続く「さつま揚げ」。これは前回食べてとても美味しかったものですね、特にサツマイモ入り。要するにレンコンのお団子と言い、ねりあげものは得意!ということだ(笑)。
a0041150_12570658.jpg
a0041150_12565584.jpg
それで「すき焼き」。良いじゃないですか!リーズナブルに美味しくいただけて大満足です!
a0041150_12564738.jpg
a0041150_12563608.jpg
バタバタと時は過ぎていきますね。ちゃんと時間を把握していかないと取り残されてしまいそうですね。

by masa-hilton | 2017-03-09 13:27 | 趣味&グルメ

いつものようにゆったり、ほっこり

人形町は美味しいものがいっぱいですが、最近は系列店とか評価だけを狙ったような店も多く残念です。

そうは言っても心落ち着く店、ありますよ。いっぱい!お酒飲まないから大騒ぎしてるところは苦手。できたらマスターとおしゃべりできるところ、そんな家族ぐるみとなってくると、やっぱり天麩羅の「中山」さんだなあ。お江戸の香りがしますしね。座ればすぐにトマトとかも。
a0041150_21583030.jpg
日本橋ならではの「はんぺん」!
a0041150_22024288.jpg
お寿司屋さん顔負けのお刺身も良い!
a0041150_21593121.jpg
天麩羅はお母さんの温かさが沁みるようなお味!好きです。
a0041150_22015297.jpg
煮魚は天下一品。いつも美味しい。少し身を残すようにしていただいて、おつゆを作って戴きます。
a0041150_22033182.jpg
a0041150_22034107.jpg
名物の天丼。これだけしか食べてない人いるでしょ、勿体ないよね。
a0041150_22035208.jpg
天丼の注文が多すぎてご飯がなくなってしまうことも多いですが、その時は「磯辺巻」を作ってくれますよ。
a0041150_22024605.jpg
私がほっこりする場所、いくつもありますが「太田鮨」さんもです。太田さん入院から復帰され良かったです。太田鮨と言えばまずは「もずく」、美味しいです。
a0041150_22043769.jpg
太田鮨の最大の魅力は魚のデカいことです。身が厚く一口食べて大満足の味わい。なかなかないですよね。いわゆる高級寿司といわれるようなところって、迫力は全然ないですからね。鮨はもともと庶民の食べ物、オツにすまして食べるもんじゃないような。
a0041150_22044890.jpg
a0041150_22045963.jpg
a0041150_22052103.jpg
アナゴは絶対日本一ですね。旨い!これ食べたらよそに行けません。
a0041150_22050848.jpg
マグロの照り焼きも最高!ちゃんとした寿司ネタのマグロですから!とても贅沢です。
a0041150_22053017.jpg
a0041150_22054091.jpg
煮はまぐりも最高!ですね。こうして老舗は落ち着くのは当たり前かもしれないんですが、新規参入のお店でも良い空間を作ってくれるお店ありますね。「やま田」さんです。贅沢なつけ出し3つ。
a0041150_22065499.jpg
a0041150_22073421.jpg
a0041150_22070816.jpg
最近のオシャレな呑み屋さんは、豆腐類やカニのしゃぶしゃぶ風とか、美味しく作りますよね。お刺身もです。「かわはぎ」、肝もいっぱい。
a0041150_22080111.jpg
鴨肉とりつつ、大好物の「豚の西京焼」。豚の味噌焼って好きなんですよね。あまり外れはないような。でもここの西京焼は旨いですよ。
a0041150_22082384.jpg
a0041150_22084403.jpg
無理言って焼いてもらった「のどぐろの塩焼」、これも美味しい。時期を外れているので小さめではありますが。
a0041150_22083527.jpg
〆は「牡蠣の釜めし」、大好物ですね。デザートも凝っています。
a0041150_22085754.jpg
a0041150_22090768.jpg
ホントに新しいお店ですが、メチャ美味しいスペイン料理!「ラ・コシーナ・デ・ガストン」さん。ここは今までイマイチ!と思っていたようなメニューまで、美味しいんですよね。「スペイン風オムレツ」とか「ラタトウィユ」みたいなものって、特別に美味しいと思ったこともないけど、このお店に来るとメチャ美味しい。もちろんイベリコ豚のハム、ソーセージ類も絶品。さらに特製のポルチーニ茸を使ったコロッケが旨い!
a0041150_22055689.jpg
マッシュルームのアヒージョ。ただガーリックが強いみたいなアヒージョではないです。深い味わいがあります。
a0041150_22060527.jpg
イカスミをつかってヤリイカのソテーも美味しい。すばらしいね。
a0041150_22061422.jpg
いわゆる肉団子(笑)。サルシッチャのようなテイスト。好きなものばかりだね~。
a0041150_22062308.jpg
そしてパエリア!!とにかく旨い!
a0041150_22063215.jpg
常連の人も多くフレンドリーな感じ。あんまりフレンドリーにしちゃうとミシュランとか高評価組から、遠くなってしまいそうで心配。ミシュランの好きな店って何か静溢な空気というか、ピンとした?凛とした独特な空気があるでしょ?あれがないと美味しい店でもダメみたい。むしろ素人臭いというか、そんなの私からしたらどうでもいいようなもんなんだけど(笑)。変なの。

ワンちゃんOKで犬もいて、ワンワンガヤガヤと楽しい「マンチーズ・ダイナー」とかのほうが落ち着くね。この間伺った日は、たまたまオーナーシェフ(女性)の誕生日前日でした。「明日誕生日だから店休むんですけど、お赤飯炊いたんっス」ってお赤飯お土産にくれた(笑)。これがマイルドでとても美味しかった~~何か面白いですよね。
a0041150_22564735.jpg
この日は「テリヤキチキン」戴きました!これも旨い、大好き。お店もお客さん増えている感じがします。ここは良いお店なんですよ~~。ほっこりの憩いの場です。

by masa-hilton | 2017-03-03 23:10 | 趣味&グルメ

謎の横丁の人気店

富沢町と言えば私の大好きな鰻の「喜久川」さんがある。ここのお店もよく考えてみると、地下に降りていく変なお店だが、そこのすぐ横を入っていくと、これまた不思議な小さなお店があって、でもちゃんと営業していて人気店なのである。

その横丁も周辺のビルが建て替えになってきているので、いつまでこの状態であるのか心配だし、建て替えのせいで怪しさもやや薄れてしまって(笑)、せっかくの味わいが台無しだ。

まずは「喜久川」さんから入って手前側にあるのが「キッチン・ハタノ」。佇まいが怪しいのは横丁のせいかも。
a0041150_12413661.jpg
もともとはお肉屋さんで、その看板メニューがコロッケとシューマイだったらしい。まずはそれを戴こう。
a0041150_12421622.jpg
美味しい、というより、懐かしいお味というイメージ。特にシューマイの個性的&日本的なお味が良いね。ランチはけっこうな賑わいだ。何がオススメかと言えばハンバーグとかポークソテー?普通に洋食屋さん、底力に加えてキッチンパパのお料理のような素朴さと暖かさも、この店がこうして立派に続いている魅力の1つ。
a0041150_12431629.jpg
特別なものは何もないけど誠実さにあふれている。チキンのトマト煮?トマトソテーみたいなものを頼んでみた。
a0041150_12424653.jpg
良いよね、こういう感じ。嫌いな人は誰もいないと思う。ほっこりとしてしまう。

さてもう1軒はそのお隣。「おひげ寿司」だ。こちらは場所はここだけど、お店はとてもきれいだ。
a0041150_12445342.jpg
創業70年らしいね。立派な老舗だ。店主さんは代々「おひげ」らしい。中に入るとさらにピカピカ!「おひげ」だけど強面というよりは内気に秘めた情熱を持つ大将!仕事が丁寧だし、キリリ神経が通っている。
a0041150_12453201.jpg
表通りのお寿司屋さんよりはお安い設定で、お酒の置いている種類がハンパない。好きなお酒で寿司をつまむには最適な条件!人気があるのもよくわかる。
a0041150_12565964.jpg
ランチに伺ったがランチも人気で、さすがに1000円のランチはネタ数がそれなりなので寂しい風に見えた。2400円のお任せは12貫の他に巻物とお稲荷さんで、これは悪くない。高級寿司店のホテルとかデパートの支店って、これにちょっと似ている。
a0041150_12461633.jpg
ネタも厳選されているのが良く分かる。太田さんも写真を見て「良いアナゴだね」って言っておられた。太田鮨の亡くなったおじいちゃんは「おひげ」の先代とは仲良しだったそうである。
a0041150_12465745.jpg
仕事もとても美しい。
a0041150_12492777.jpg
「サービスです」と「ヅケ」を下さった。これがまた格別に美味しかったよ。
a0041150_12561982.jpg
人形町は美味しい店が多いから、わざわざここまで歩いて通ってくるか?と言えばそれはわからないけど、ご近所にあったら重宝する2軒。そして真心が通った暖かさ、そうしたものには偽りがないし、訪れれば心も癒される。

最近新しく、人形町では美味しい店がオープンして賑わっていて、グルメサイトでも次々高い評価を獲得、もう予約が取れない!・・・・なんてぇのが多いんだけど(笑)ちょっと嘘くさい&うさん臭くて行く気にならないんだなあ。人を騙すのはちょろい、味のわからないやつのほうが多いんだし、ネットの口コミさえあれば・・・・だいたいオープンして数か月で名店のわけがない。作為的商業的な臭い、旨そうなごたくを並べれば並べるほど素人に見えてくる。名店って年月で人が作っていくもんだよね。演奏家だってそうだ。だれも簡単にバックハウスにはなれないよ。こういう横丁のさりげない店こそ、大事にしなければいけないものだと思うけどね。

by masa-hilton | 2017-02-11 13:10 | 趣味&グルメ