カテゴリ:趣味&グルメ( 434 )

人と会って美味しいものを

暑中お見舞い申し上げます。暑い。暑い中、あっという間に「せともの市」も終わりました。
a0041150_14403640.jpg

そしてオリンピック始まりましたね。ブラジルお金ないとか、いろいろ間に合わないとか、日本人はバカにしていた様子でしたが、立派な開会式で素晴らしかったですね。考えてみれば治安が悪いのだって今に始まったわけじゃないし、毎年リオのカーニバルをやっている国だから、侮っちゃいけませんね。4年後、日本はできるんでしょうか?歌うのは嵐?アムロ?AKBの総出演で葉加瀬くんが弾いてたりするのかなあ?お疲れさまです。歌舞伎とかをやってほしいなあ。ま、あわてて日本橋の上に高速架けちゃうような国だから、期待はしませんが・・・・競技のほうも、マスコミが期待を持たせ過ぎですよね。結局ふたを開ければ外国人強し。選手だけはわかっているのでしょうね、大変だと思います。お祭りでもお祭り騒ぎをしていてはいけないのです。

そういう私も「油断の大王」ですから、気を引き締めて!ここんとこは色々な方に会いつつ、先を模索しています。うちの近所には日本最高のヴィオラ奏者のお1人川本嘉子さんもいます。ホントご近所なのに、宴会の1つもしてなかったのでご飯食べようということに。「お蕎麦好き」というので「うさぎや」さんにお連れしました。いつもの蕎麦酒を飲んでいただいて、飲めない私も酒のつまみは食べる。「サメ軟骨」に「蕎麦味噌」、これ旨いんだよなあ、大好き。
a0041150_14414052.jpg

a0041150_1442773.jpg

絶品の「鴨の陶板焼」。
a0041150_14424291.jpg

いつもの天麩羅。また早く「牡蠣」の季節にならないかなあ、あれ旨いよね。
a0041150_14431937.jpg

お蕎麦、美味しくておかわりしちゃいました!!
a0041150_14434744.jpg

こんな近所でも、行っている店が全然違っていて面白い。またお会いしてそれぞれのレパートリーを交換しましょう(笑)。で、二人の共通のレパートリーのお店だったのは「ラ・シゴーニュ」。お互いに頻繁に行っていても会わないのも面白いね。「ラ・シゴーニュ」、ここでは1回しか報告していませんが最近お気に入りでよく行っていますよ、良いお店だと思います。ランチがまた素晴らしい。管理人さんと打ち合わせ。まずは謎のジュース。
a0041150_14445450.jpg

ウソウソ、これお気に入りです。最近健康に良いジュースを出す店多いですね。「山盛りサラダ」です、ところが!
a0041150_1447759.jpg

野菜の下にはキッシュなどが入っているのです。そしてお味が良い!
a0041150_1447527.jpg

フランス風のピザみたいな「タルト・フランベ」、人形町もこれを出す店が増えてますが、何軒か行ったけどここが一番旨い!!2種類きます。
a0041150_14483923.jpg

a0041150_14494556.jpg

お魚のポアレ、これがまた良いお味だ。妥協しない海外のレストラン的なお味で、そのポリシーが好きだ。旨い!
a0041150_14502024.jpg

コーヒーは近所の「征四郎コーヒー」ブランド。で、当の「征四郎コーヒー」のお店が閉店になっちゃったらしいんだ。
a0041150_1451223.jpg

閉店と言えば豪快ランチの「おみつちゃん」も閉店、安いトンカツの一押し「はしや」も建物を壊してたなあ。「はしや」はどうなるんだろう。

レコーディングを前に中村あんりさんとのリハーサルも開始。プーランクのソナタ、クララ・シューマンなどはもう見えたが、「クープランの墓」のオーボエ版が超大変だ。最近ヨーロッパで流行っているらしいが、完成度の高いアレンジとは言えない部分もあり、直しながら。頑張ります!トリオはまだ手がついていない、やれやれ!そんなリハーサルの後は「トーキョー・パスタ」へ。癒しの空間だ。夜は宴会されていてちょっと落ち着かない、騒いでいるアホな客も多いので。「何で騒ぐのかなあ?公共の場所で!頭おかしいのではないか」と下戸は思うのだけど(笑)、酒を飲まないやつが悪いんだよね。それこそ大盛のサラダ。
a0041150_14544484.jpg

いくら少なく頼んでも、大盛で来てしまうんだよね(笑)。「アヒージョ」と「蟹コロッケ」。「コロッケ」のほうは、中村あんりさんのリクエストで仕方なく。この店ではもっと他のものが旨い。
a0041150_14554747.jpg

a0041150_14561691.jpg

〆は「ミートソース」。私は大好き。これしかない!人形町四天王!!でもあんりさんはしぶしぶ(笑)かな?甘いミートソースは好みが分かれるね。
a0041150_1457846.jpg

昨日は近藤嘉宏さんがやってきた。なんかね、豚肉が大好きだそうで。宮谷理香さんからも「近藤くん、豚しゃぶの時はテンション高い」という情報は聞いていた(爆笑)。だから「宇田川」で「トンテキ」!最高なんだよね。
a0041150_14575162.jpg

もちろん「ヒレカツ」だって美味しい。
a0041150_1503410.jpg

旨し!「トンテキ」の焼き加減も最高だったね!近藤さんも大満足のご様子。

彼は昔のピアニストやオペラのことなど、オタクレベルで詳しい。私とはオタク同士だから、わけのわからない話で盛り上がってしまって、超楽しく。そのうち往復書簡みたいな形で、オタク本を出版できたらと思うんですけど(笑)、いかが?で、そのまま「クラブハリエ」で、いつもの「バームクーヘン」。定番中の定番ですね。
a0041150_1515956.jpg

近藤さんは、私が夏の制服「甚平」を着てたので、珍しがって写真撮ってくれました(笑)。
a0041150_1524444.jpg

男二人のスイーツでの長話、三越のデパ地下でも注目集めていました(笑)。人に会って美味しいものを食べる。これは人生の喜びですね。
by masa-hilton | 2016-08-08 15:09 | 趣味&グルメ

人形町、ガッツリ・ランチはチェーン店が多い?

前に「天麩羅の中山」のおじさんが「人形町は安くて美味しいもの町。高くて美味しいなんて当たり前だよ。やはり安くなくちゃ」って言ってましたが、そんな感じありますね。美味しくても高い店は苦戦してますし、中途半端な値段の店は閉店に追い込まれてます。

特にランチはね、安くて美味しければなお結構。それがガッツリであれば男子は喜ぶ、女子だって最近は遠慮しませんよ。

私がガッツリ系で好きなところは「大市」の「すき焼き」かなあ。久しぶりに食べると、特に美味しく感じます。750円。
a0041150_22501711.jpg

最高の上等な肉でなくても十分に旨い。量的にも満足ですね。
a0041150_2252747.jpg

さらに量的に文句なくのガッツリは甘酒横丁ドトールの後、チェーン店の「おみっちゃん」。ここの「から揚げ定食」が良いよね。ヘビーだけどお気に入り。
a0041150_22592345.jpg

大体、焼き鳥屋さんの「から揚げ」は美味しい。例えばシティホテルで迷ったら「ハヤシライス」を食べればまちがいない・・・・そんな感じだよね。「おみっちゃん」も大きくて旨いよ。お蕎麦がついているし、生卵も自由に食べて良いし。750円。
a0041150_22594275.jpg

冬場は温かいお蕎麦だったけど、冷たいお蕎麦に変わった。良いね。味も悪くない。
a0041150_2302267.jpg

周りは「もつ煮込み定食」の人のほうが多いね。これも旨いのかもしれない。これ、かなりガッツリだけどもっと凄いのは「ザ・築地」というお店、これもチェーン店だね。日本橋小学校寄りの地下鉄のエレベーター近く。
a0041150_23271323.jpg

凄いのは「鳥天丼」。以前は天麩羅とかにやや作り置き感があったけど、最近はアツアツ、良いことだ。
a0041150_2312799.jpg

これは完全に「鳥天」(笑)。「鳥天」と言っても、多くの店が天麩羅でないことが多いから不満なことが多いけど、ここはしっかり「鳥天」でボリューム凄し!だね~。プラス250円でお刺身もつけられる、それで1000円ぐらい。
a0041150_2315849.jpg

このお刺身もバカにできない。結構いけます。「海鮮丼」も大人気だから頷けますよね。ここは昔大好きだった「フグ料理」の店「関とら」の姉妹店だったから、魚も悪くないわけだ。「トンカツ」も薄目だけどデカくて素敵。お味も悪くないよ。
a0041150_23258100.jpg

トンカツとお刺身は良いコンビだよね。これが「カツカレー」になるとさらなるボリュームが。
a0041150_2341244.jpg

一番こってりは「豚天丼」、これはね、美味しいけど相当な脂っこさ。トロトロしています。
a0041150_2364854.jpg

海鮮丼」は酢飯のほうが好きなので、最近は食べなくなってるけど、上に乗っけるお魚もいろいろ選べて楽しい感じだ。夏痩せが気になる人は、ぜひ行かれたし(笑)!!

そのすぐ近くに出来た焼肉のチェーン店「ここから」。ここにも最近私のお気に入りのランチがある。「ハラミカツ」だ。これがとても旨い!要するに「ビーフカツ」ですよね。
a0041150_2371563.jpg

ソースではなく甘めの独特なタレで戴くんだけど、これがとても良い感じで美味しいのだ。
a0041150_2375035.jpg

焼き肉の小皿も追加できるから、これにホルモンを足すのがお気に入り。これでガッツリ・ランチの出来上がり。ただし合わせて2000円、仕方ないね。
a0041150_2385892.jpg

わりとモクモクしますね(笑)。なかなか楽しい。
a0041150_2392151.jpg

「ここから」は、人形町では新規のお店ですがリーズナブルなので賑わっているようです。私ももちろん再訪します。いずれにしても太っ腹にできるってのはチェーン店の強み!なのかもしれないね。
by masa-hilton | 2016-07-10 23:09 | 趣味&グルメ

怪我の功名か!でもダメだよ(笑)

大変大事な打ち合わせがあって、わざわざ人形町にいらして下さるというので、ちょい珍しい「のどぐろのしゃぶしゃぶ」が食べられる「新越」さんで設定。予約もわざわざ足を運んで確認したのだけど、「のどぐろのしゃぶしゃぶは当日で全然大丈夫」みたいな風なのですっかり安心していたのが、あちゃーである。

この日お客さんがとても混んでいて、着くや否や注文したのにもかかわらず、よそのお客に振舞ってしまって「1人前しかない」と謝られた。これはね、謝って済むことではないよ。「新越」さんは私の大好きなお店だし何より美味しいので、喧嘩はガマンでしなかったけれど、こういうことは少なくても一流店ではありえないことだから!お店的にも良くない!大きな大きな釘を刺しておきます。ブスッ!

一応お店は気を遣ってくれて、ものすごい大ぶりな「のどぐろの塩焼き」「のどぐろの煮つけ」を代わりに出してくれた。要するに「生食できる」のどぐろが品切れだったわけだ。非常に不機嫌そうにこれを了承したのだけど、何とこれが涙が出るくらい旨い(笑)。「これもいいじゃん」と思って、ホッコリしてしまった自分が情けない(笑)。しかしマジ旨い、次回も食べたい・・・・ううう。「新越」さんお酒も旨くて「ゴリのお酒」なども皆さんとても喜んでくださった。

というわけで、富山方面の珍味も旨く。「もずく」「タコの柔らか煮」「ホタルイカの沖漬」「生ダコの酢の物」。
a0041150_22354037.jpg

a0041150_223666.jpg

ワインで漬けた「らっきょう」これ大好き!超旨い!
a0041150_22364961.jpg

お刺身は「サスのこぶシメ」「白海老」「バイガイ」。「バイガイ」はそこら辺の「つぶ貝」よりも美味しい品質。
a0041150_22392241.jpg

そして1人前しかなかった「のどぐろのしゃぶしゃぶ」。残念無念。とはいえ1人前あったので皆さん2切れぐらいは食べられたかな?
a0041150_22371579.jpg

代わりに登場、焼かれたのどぐろクン。これが超でかいんです。そしてトロトロで旨い!
a0041150_22375098.jpg

そして、煮られてしまったのどぐろクン。顔が「勘弁してくれ~」と謝っている風にも(笑)。
a0041150_2239536.jpg

メチャメチャ美味しかったけど「のどぐろの炙り鮨」が食べられないので、ちょっと中途半端。それでは!ということで、ここから「太田鮨」にハシゴしました。皆さん飲み屋さんをハシゴされることはあっても、飲めない私のように寿司屋や焼肉屋をハシゴすることはあまりないご様子で(笑)、何となく楽しんで下さいました。良かったよ~~。

もちろん「太田鮨」は旨いですからね、そこは大満足。それぞれ適当に握りをつまんで。
a0041150_22405281.jpg

「赤貝」「カンパチ」「あじ」「いわしのシメ」
a0041150_2241181.jpg

a0041150_22414314.jpg

とどめは「煮ハマ」ですね。皆さんはアナゴなども食べていらっしゃいました。日本一のアナゴですから!
a0041150_2242990.jpg

というわけで、ヒヤヒヤだった打ち合わせ会も無事終了。「2軒行けて良かった」とおっしゃっていただけたので、ホッといたしました。

皆さんはそのあと新宿で1時半ぐらいまで飲んでいらしたとか。私は家に帰って爆睡してしまい、気がついたら翌日のお昼でした。三越に出かけて行って「迎え酒」ならぬ「迎え鰻」ですね(笑)。「いづもや」さんのイートイン、ほんとはもっと旨い「鳥かど家」まで行きたかったのだけど暑くって。私にとっては朝ごはんだから、「いづもや」さんでも十分。小さめの「竹」にしておきました。
a0041150_22482366.jpg

つくづく感じましたが、鰻は「半身」って見た目が悪いですね、何かに似ている(笑)。味も一本調子に感じました。実は前回、この大きさが良いかと思ったんだけどダメだ。やはり次回からは1匹で。
by masa-hilton | 2016-07-09 00:05 | 趣味&グルメ

日本一の「かきたまうどん」東嶋屋

ピティナのステップから帰りました。疲れました。ヘトヘト。場所が遠いとかそういうことではなくて、私は普段レッスンなどしていないので、人の演奏を聴くのが何よりも疲れるんですよ。自分が弾くのは何時間でも大丈夫ですけどね。このレポートはまたゆっくり書きます。

そんで、湿度が多い東京に戻って、さらににわかに体調不良になりました。お医者さんに行って「目が覚めるようなのを一発注射してくれ」とお願いしたら「そんなもんあるわけないだろ」と怒られて(笑)漢方薬を飲まされました(笑)。他に戴いた漢方薬も食後服用でしたから、こんなに気持ちが悪いのに「なんか食べなきゃ」です。

そこで思い出した!「東嶋屋」さんの「かきたまうどん」。具合が悪いときはこれですよ!このブログにも何回も登場しています!私、ホレ、こんなにヨレヨレ(笑)。
a0041150_3305342.jpg

そして来ました。この色、この味!関西人には絶対無理の「かきたまうどん」!ホントに美味しいです!
a0041150_3314140.jpg

元気になってきましたよ。しかし!よく考えてみるとマジ美味しく感じます・・・・こんなに食べられないようなときでも大丈夫。普段でも大好きです。特に「東嶋屋」さんのは余計なショウガも入っていませんし、ナチュラル!昔ながらのお味ですからね。

味は確かに濃いですが。これより薄かったら不味いと思いますし、これ以上濃かったら食べられません。まさに神の御業!ともいうべき驚異のバランス!お江戸のお味の神髄の1つ!神の愛に満ちた750円の至芸!(笑)

普通のお蕎麦屋さんかもしれませんが、甘酒横丁「東嶋屋」さんの「かきたまうどん」は日本一のお味です!感謝!
by masa-hilton | 2016-06-28 03:31 | 趣味&グルメ

私限定?

銀座で打ち合わせ、またはリハーサルがあるとき「お昼ってどうしてる?」と宮谷理香さんに聞かれたんですが、うちは銀座は近所だから、普通に美味しく手軽なランチを狙って行くのみ(笑)。

色々あるけど、そのうちの1つは銀座・岡半の「ビーフシチュー」だな。この間も打ち合わせで使いましたし、このブログでもおなじみ。岡半さんは新橋の金田中の鉄板焼のお店。有名店でもあり混んでいて、昼は予約ができないので並ばなければならない。

そして戴くのがビーフシチュー。サラダ付き。
a0041150_1395721.jpg

a0041150_13102966.jpg

お肉は、夜に出す高級肉の切り落としだからね、トロトロで最高だし、何といってもデミグラスソースの味が良い。私の好みドンピシャ。ところが(いつも書いているけど)お店で食べてる人ほとんどいない。これって私限定?皆さんはお肉の鉄板焼。もちろん美味しいんでしょうけど、肉は薄いしさ(笑)、どこにでもあるよ。ホント、ビーフシチューを食べないなんて、申し訳ないけどアホだなあ(笑)。アホは私のほうかもしれないけど、まあここは「なんとアホの多きことよ!」って気分で食べられるビーフシチューを楽しむことにしよう、ニャハハ。

あとよく行くのはショコラ・カフェの「ブロンデル」、スイスの160年の伝統を誇るチョコレートの名店。こちらのカフェが超旨い!ここでお茶をするのが私の定番。あ、お茶じゃないや(笑)、ホット・チョコレートだね。
a0041150_13115274.jpg

ここが混んでは困るんだけど、全然認識されてない感じだよね。でも混んでは困るのだよ(笑)、それであまり書いていないけど、いつもここで楽しく美味しくやってます。美味しくてお客さんが少なくて私にはありがたい。ここも私限定?(笑)
by masa-hilton | 2016-06-07 13:13 | 趣味&グルメ

銀座で爆買いしないけど、浅草で爆食いします

大きなキャリーケースを転がしながら銀座で爆買いの中国の人も、すっかりおなじみになってしまって違和感もありません(笑)。それに対抗したわけではありませんが、浅草で爆食いシリーズ。普段おとなしく、上品に健康志向の管理人さんは時々「餃子が食べたい」「肉を思いきり食べたい」と不思議なテンションになります。そのテンションならまかしとき。私はいつもそのテンションですから(笑)。「特に餃子はガンガン食べたい!」というのはよくわかるよね。太田鮨の妹さんをはじめ、他の友人からもそんな話を聞きました(笑)。

餃子、最近よく行くのは浅草にある「餃子の王さま」です。ここは旨いですね!特に野菜餃子の「王さま餃子」は私の好みにドンピシャリ。お店自体はとてもディープな感じです!行列の時もあります。
a0041150_4559100.jpg

餃子は表面はカラッと、中はジューシー!いくらでも行けますね。
a0041150_464815.jpg

肉餃子もありますし、水餃子もある。でも野菜餃子の「王さま餃子」が好き!ドンドンおかわりしちゃいます。
a0041150_471033.jpg

餃子以外のものの評判はさまざまで、人によっては得手不得手があるようですが、とても「昭和な感じ」ということなんだと思います。私には結構合います、好み!「ソース焼きそば」とかね、何とも良い感じですよ。
a0041150_475794.jpg

「チャーハン」とかもきっと、パラッとしていないのだと思います。それが昭和!高級中華のチャーハンより、ちょっとべとつくぐらいのほうが好き(笑)。これもそのうち食べてみますね、楽しみ。次に行ったとき「ピータン」と「天津丼」食べました。これも旨かった!
a0041150_482387.jpg

a0041150_48393.jpg

私は「天津丼」大好きですが、このシンプルなお味はかなりお気に入りです。それがまた餃子によく合います。幸せだぞ!
a0041150_49290.jpg

餃子を焼いているお父さんの厳しい表情が素敵ですね。そして仕事の手際がとてもきれいなんですよ。ピアノで言うとカサドゥシュの演奏のようです。至高の境地だ。ここは何度も再訪することでしょうね。

「餃子の王さま」の向かいには鰻の名店「小柳」があります。浅草は鰻の老舗が多いですが、全部が全部美味しいわけではないんですよ。「小柳」は役者さんや落語家さんなど、浅草ゆかりの芸能人も御用達のお店。こぎれいな感じのあっさり系の鰻ですね。もちろん悪くないです。
a0041150_49345.jpg

肝吸いは塩気が強い。
a0041150_410091.jpg

値段が割とお安いから、少し小さめ薄めでも文句ないです。「銀座鳴門」に似た感じの鰻ですが、あちらのほうがタレが濃いから好き。さらに私はボリュームがほしいので、「小柳」再訪はないかもしれません。

ボリュームといえば「いきなりステーキ」浅草店。前回、結構満足したので。
a0041150_4103985.jpg

立ち食いステーキのお店ですが、ここは座れるので良いですね。今回のお肉、総グラム450グラム也。
a0041150_411648.jpg

大根サラダ、見た目は雑な感じですが、美味しいです(笑)。
a0041150_4113261.jpg

意外に楽勝でしたね。ヤバいなあ。最上のお肉ではありませんが、量食べる目的で行けば、かなり満足できるかも。人形町にもあるといいなあ。

爆食いをした後は、京急の入り口近くの「クローバー・カフェ」がお気に入り。ここのシフォン・ケーキが美味しいのです。
a0041150_4132732.jpg

これで大満足!爆食いはぜひ浅草で!ね(笑)。
by masa-hilton | 2016-05-11 23:42 | 趣味&グルメ

とりあえずの朗報!

ワシントン条約の事務局の発表で、マグロとウナギが絶滅危惧種から外れた。とりあえずの朗報です。だってよく食べるものの2つがなくなるのはキツイ。しかしながら将来的なことはわからないが。

週3日をウナギにしている私としては、ウナギが制限されることほど悲しいことはない。下手すると私の健康を保っているのは、ウナギだけかもしれないので死んでしまうかも(笑)。あまりにしつこいのでブログにもアップしていないけれど、ちゃんとウナギは食べ続けています。マーケットの不味いウナギでさえ食べますよ。あれは卵かけごはん、さらにトロロと「たらこ昆布」をご飯にまぶして、その上で鰻丼にすれば食べられます。「吉野家」のウナギも然り。でもやはり鰻重は「鳥かど家」!「松」でなくても「竹」でも十分すぎる大きさ。下手な老舗じゃ6000円するよ。
a0041150_15344716.jpg

先日、浅草の「前川」でテレビが入っていましたが、それこそ6000円の鰻重です。以前食べてあまりの貧弱さにびっくりしましたが、タレントさんも食べ残していましたね。あれは確かにひどい。品薄とは言いますが「鳥かど家」さんを見習うべきでしょう。そこへいくと「いづもや」さんは立派な鰻。最近よく行く三越イート・イン。
a0041150_15374217.jpg

上質ではあるんだけど、ちょっと柔らかすぎるのと、やはりタレの味が何とも薄い。頻繁に食べると物足りなさも膨らんでしまいますね、それにお高い。タレの濃さの旨さから行けば、松坂屋のイート・イン「銀座鳴門」。ここはよく行きます。特に休日はありがたいお店。
a0041150_15384949.jpg

やや鰻は小さいけど、許容範囲。普段使いは「喜久川」さん。どちらかといえば、ふっくら感の強い富沢町の「喜久川」さんだと、お安い鰻重でも満足でます。
a0041150_15393614.jpg

2500円以内で戴けるのは今時ありがたいよね。ちょっと閉じこもり気味で編曲や練習したたから、通しでやっているのも有り難い「喜久川」さん。リガーレのほうにもよくお邪魔している。通し営業といえば「三崎丸」。いつものように「大トロ」や「シマアジ」などなど。
a0041150_15404897.jpg

a0041150_1541712.jpg

「焼サバ」も食べてみましたが悪くない。
a0041150_15432778.jpg

「イカ天麩羅」は山盛りで安い。お気に入り。
a0041150_1544125.jpg

そういえばリーズナブルなお寿司屋さん「まこと寿司」さん、壊していたな~。なくなっちゃうんだろうか、それともただの工事か。そしてお休みでも開いているのは「江戸浜」さん。こちらも相変わらず美味しいね。何気に出される一級のお寿司です。「大トロ」・・・なくなっては困りますよ。
a0041150_1546149.jpg

「ほたて」「たい」「赤貝」「ヒラメ」「みる貝」「白いか」など。
a0041150_1547234.jpg

a0041150_15482235.jpg

というわけで、ワシントン条約(笑)一安心なんだかどうだかだけど、また明日あたりウナギにしようかと。
by masa-hilton | 2016-05-03 16:06 | 趣味&グルメ

丸善のハヤシライス

私はハヤシライス好き。一流ホテルに行って無難に食べたいときは「ハヤシライス」に限る。そうは外れない。私のお気に入りは精養軒の。こちらは日本におけるハヤシライス発祥の地という説もあるし、松屋デパート銀座ではステーキがついて、大好きだ。

しかし日本ハヤシライス発祥の地はもう1つ説がある。それが日本橋の丸善。このカフェにあるハヤシもまた旨い!本家ハヤシライスはポーク、デリシャスにビーフと玉ねぎを煮込んだものもある。その合いがけ!サラダもついています。
a0041150_01336.jpg

a0041150_004885.jpg

やはり美味しいね。特に元祖のポークのほうが好きだ。これは旨い!

メニューで気になったのは「シーフード黒カレー」。こちらはイカ墨のカレーだった。マイルドで美味しい。もちろんサラダ付き!
a0041150_015377.jpg

a0041150_022233.jpg

デザートに看板の「レモン」のケーキを頂いた。これはお高い!クレームシブーストの皮のあたりの苦みが素敵。
a0041150_025190.jpg

その値段の価値があるかどうかはわからないけれど、そもそもこのカフェ、空気が良い。おじ様たちの「紳士の接客」も素晴らしいし、インテリな空間(笑)。そもそもカフェって、ちょっとそんな小難しい空気の上に、温かさがあるのが最高なんだね。上品にあってほしい場所なのですよ、だから最高。また行きます!
by masa-hilton | 2016-05-01 23:44 | 趣味&グルメ

中華二題

何だかんだで中華も食べることが多いですね。私がセレクトしていくところは限られています。とにかく偏食ですから(笑)。

まずはCD制作の打ち合わせで行ったのは、いつもの銀座「全衆徳」。ここは美味しいですね、というより何よりも私好み。慣れているせいもあって、お店の中国の人も親切にさばいてくれます。とてもお気に入り。

昔は絵のように並べて出してきましたが、最近はシンプルに出される前菜。でも品数は多いし、こちらのほうが良いかも。どれも深く現地的な味わいで。赤酢が効いていて旨いです。
a0041150_18495211.jpg

特にチャーシューとか、こういう本格中華ならではの味わい、うれしいです!スープはフカひれの姿煮、もちろん美味しいに決まっています。フカひれがどうこうというより、基本の「味」がさすがなんですよ。大好きです。
a0041150_18502731.jpg

カニと海老の炒め物。写真にはうまく撮れていませんが、実はカニなど餡をからめて細工してあります。そして海老の質がまたよいので、絶妙なバランス。旨くないはずがありません。
a0041150_18513693.jpg

そして北京ダック登場!切り分けていただきます。
a0041150_1852086.jpg

a0041150_18521234.jpg

まずは皮に砂糖をつけて、超旨いですよね。おなじみの食べ方でも肉の質と量がが違うので、別物のように美味しい。
a0041150_18524928.jpg

a0041150_1853727.jpg

ここの「汁ソバ」は昔は過激なほどに現地の味で、ちょっと好みが分かれるところでした。が、最近は大丈夫。ダック尽くしのソバで、それに絡む太いヌードルが美味しい。
a0041150_18533385.jpg

デザートもそこらの中華コースとは全然違う。こちらも深い味わいなのです。
a0041150_18535786.jpg

a0041150_18541357.jpg

そして昨日のことですが、親友の三舩優子さんとピティナの福田さん(奥さまのほう)、實方さん、マネジメントでもお世話になっている黒木さんというメンバーで、何とこれはお仕事をはなれた純粋なる宴会(笑)。ある音楽事務所のメンバーとは、真嶋さんのお誘いでご一緒してますが、今回のメンツも強力です、そして楽しい!普通の音楽家はこういうのやらないからね。みんな仕事絡みになってしまうし。

場所はサンシャイン・シティ。最近はあまり行かない場所、ちょっと懐かしいというか。昔は大泉学園に住んでいたこともあって、池袋はよく行っていたのです。昨日はサンシャインビルが突出して高いイメージではなくて、「あれ、こっちだったっけ?」という感じでキョロキョロしちゃいました。場所は「ジョーズ・シャンハイ・ニューヨーク」の池袋店。とってもお洒落なお店で嬉しかったです。

宴会とても楽しかったのですが、三舩さんによるインタビュー形式で(笑)「下ネタ」から「ためになる教育論」まで、気がつくと例によって私が一人で喋りまくっていました(笑)。今さら反省しても遅い。まずは「前菜4種盛り合わせ」からです。
a0041150_1855508.jpg

a0041150_18561244.jpg

若い人向けかな?肉のソースなどは辛口でヒリリ。クラゲの酢の物は超旨い!全体的にはスッキリ系。「うちはニューヨークの中華ですから」とお店の人が説明に来ていましたが、いわゆるスタイリッシュなお店です。創作中華みたいな感じがしますね。

こちらで有名なのは「小籠包」。次にその「Joe's 特製・蟹肉入り小籠包&豚肉小籠包」が来ました。看板メニューということですね。
a0041150_1857672.jpg

a0041150_1857304.jpg

とても濃厚で美味しい。普通の小籠包より大きめで具の入り方も充実した感じです。確かに美味しいですがその一方で、普通に中華のスタンダードの店で、もっと美味しい小籠包もあると思います。人気だということでの看板でしょうけど、例えばクラシック、特にベートーヴェンなどは才能にあふれアイデアに満ちた演奏ができて誇らしく思ったりしても、結局は伝統的な解釈で上手に弾かれたら絶対に敵わない。お店の人も「ニューヨークの中華ですから」とまた言いに来ましたし(笑)色々考えさせられます。

次は「フカヒレ入りカボチャのポタージュ」。
a0041150_1858522.jpg

これも創作モノ(笑)。ここからはもう中華を離れて少し不思議なお味へ移行・・・ポタージュとは思わなかったです。「フカひれ」もかぼちゃ味になってもったいないような(笑)ですが、食べたことのない感じのお味だったから、これは楽しいかも。面白かったね。
a0041150_21383074.jpg

「大海老と根菜の唐辛子」、しっかり唐辛子が乗っています。私は食べませんでしたが、そのものズバリは、かなり辛かったそうな(笑)。そりゃそうだ。やはり現代感覚のお店ですね~。そして「ポークと根菜の林檎酢酢豚ミルフィーユ仕立て」。これも個性的、でも好き!大体が「酢豚好き」ですからね。
a0041150_21402721.jpg

見た目が「揚げ餃子」のような「スィートポテト」のような面白い形。これに似たロシア料理があります。「ジャーリェナヤ・クーリッツァ・ス・ヤーブワカミ」。甘いリンゴのソースで戴く鶏の焼き物、鶏肉の中にもリンゴが詰めてあるんですが、こっちは酢豚だから(笑)豚肉だし。思い出したのはお味が林檎酢だったからですね。純粋な中華ではないですがその分、華やぎがあって、宴会にはぴったり、ナイスなお店の選択でした、感謝。
a0041150_2141323.jpg

「ズワイ蟹入りレタス炒飯」、これも最近は多いけど「レタス炒飯」って昔はなかったよ。今じゃ我々が若いときにあった、汚~い中華で親父がまん丸く作る「炒飯」・・・ホントに「ヤキメシ」という感じのアレ(笑)を探すほうが難しかったりですね。
a0041150_2143882.jpg

一人では行かないお洒落なお店や、自分のイメージとは違う場所や知らないところにも行けるのは楽しいし、自分の主観と違う話も聞けて有意義。それって当たり前のことですが、あまりに私は気ままにわがままに生きているので(笑)、ほっておくと完全に自分色になりがち。人前で演奏していく上では、それは良いことではないし成長もしない。「芸のためには遊べ」っていうのは、こういうことを言うのだなあと・・・・都合良く考えて宴会はゴキゲン。
by masa-hilton | 2016-02-17 21:59 | 趣味&グルメ

困ったときの「鳥元」さん 人形町3丁目

株はやらないので興味はないのですが、株が大変なことになっていますね。戦争だの北朝鮮の核実験など、お正月から何たることやら!でも音楽界ではクラシックではブーレーズ、ポピュラーではナタリー・コールが亡くなりました。大ショック。ナタリー・コール大好きだったけど、ここ最近は歌のほうに、思わぬ衰えを感じていました・・・・でも亡くなるとはね、悲しいです。

お正月あけて早速「ミートソース」を食べたくなって「トーキョー・パスタ」さんに行けばランチ売り切れ。早すぎる!食べたいものがなくなって、ウロウロしてると「鳥元」さんの前。このお店、昔は人形町はほとんどのお店が土・日はお休みだったので、困ったときの「鳥元」さん!などと言っていました。人形町3丁目のほう、久松警察方面。チェーン店の強み!ということで、休日にはありがたいです。
a0041150_16163389.jpg

最近はファミレスでもチェーン店でも、そこそこのものは必ず出てきますよね。「こんな不味いもの」と思うようなことはなくなってきたように思います。そんな安心感もあって久々「鳥元」ランチへ。

まずは、メニューの多さにビックリ。そしてお客さんも多いのですが女子の多さにまたビックリ!グループあり、お一人もありで、女性が多いですね。やはり品数が多いせいでしょう。お店も汚くないし、ハンバーグからお蕎麦までストライクゾーンも広いからでしょう。お値段もリーズナブルです。この日は「鳥のすき焼き」920円。
a0041150_16171248.jpg

味噌だれ?かなと期待してたら普通のでした。鶏肉は普通に美味しく、お味は甘さが控えめ。トロロもついているしヘルシーな感じかな。実はこれ、昔に食べたとき味が濃くて食べられないほどでした。味が濃かったのは人形町一丁目の「鳥元」だったので、お店で味が違うんですかね?今回のは、とにかく改善されています(笑)。
a0041150_16173724.jpg

ただ、甘いほうが好きだから「大市」さんの「すき焼き」ランチのほうが私は良いです。さらに安いし。卵もどっぷりつけていただくほうが好き。でも悪くはありません。そんなことで気になるメニューを毎日試しました(笑)。次は「親子丼」。こちら、お味はとても普通でした。
a0041150_16182374.jpg

不味いことはないけどね、特徴はない。お肉ももうすこし入っていてほしいかな、850円。「親子丼」も私は「大市」さんだな。さて、一番期待していた「鳥天丼」です。これはイメージと全然違ってビックリ。見た目から「ソースがかかってるの?」と思ったぐらい!ちゃんと丼タレで一安心。お味は不味くないけど、なぜにキャベツ?
a0041150_161851100.jpg

鳥も柔らかくて良いのだけど、これは天麩羅じゃないしな~。想像してたのと違う残念さが満載になってしまったけど、まあ、750円だから。

この4日間のランチのうち、一番良かったのは「牡蠣ショウガ蕎麦」。これは旨かった!牡蠣が5粒です。
a0041150_16193267.jpg

ショウガすりおろしたお蕎麦、例えば「かきたまうどん」とかでも、そのようにされちゃうと涙が刺激されちゃって食べられない。そういう意味では小さな切れっぱしがはいっているだけだったので、私にはとても良かった。これは毎日でも食べたいような!そんな感じで幸せ!

チェーン店だしお値段も安いし、それなりのものだけど、メニューはさらにお肉料理もあるし、限定メニュー、日替わりまで多数。やはり困ったときの「鳥元」さんですかね。昔は「豚の味噌焼」とか「牛タンの味噌焼」・・・味噌焼が好きでしたが、今のメニューにはないようです。
by masa-hilton | 2016-01-08 16:19 | 趣味&グルメ