カテゴリ:日々の出来事( 841 )

あしたまにあーな

「あしたまにあーな」が、れっきとした外国語であることを、初めて認識しました(笑)

メゾ・ソプラノのアルペリンさんはリハーサルが終わった後にそういって手を振りました。
ふ~ん、そうなんだ~~。「また明日」という意味なのがまた面白いですね。

アルペリンさんはもちろん声も立派ですが、凛としておかしがたく、存在感を感じさせる人です。
存在感・・・・これも才能ですよね。何年やっててもない人にはない。でも演奏家の条件ですよ。
演奏の良し悪しより、これがあるかどうかで真価がわかりそう。
「どう見ても普通のおっさん」・・・・じゃダメだよね~。

おかげ様でリハーサルうまくいってます。「アルゼンチンのピアニストよりもアルゼンチンの曲が
うまいわ。あり得ないけど、彼らに教えてあげて欲しいぐらいよ。オーホホホッ!」
・・・・あ、あ、ありがとうございます。引き続きがんばりますっ!
by masa-hilton | 2006-02-02 22:56 | 日々の出来事

体調やや復活

体調不良で、音信不通。いろいろご心配おかけしました。

スーパートリオの翌日レッスンで福岡に残っていたのですが、空港で華やかにぶっ倒れて飛行機にも乗れず、醜態をさらしてやっと帰ってきましたが、なんとか復活。仕事が詰まっているので体力も必要と、今日は無理にステーキとハンバーグをむしゃむしゃ食べてみました。あ~苦しかったけど、おいしかった。

明日も辛いけどウナギを食べてみよう。それはそうと、おかげさまでピアノが弾けない。練習が出来ないように出来ないようにと、神様はいつもお導きです~~
by masa-hilton | 2006-02-01 01:09 | 日々の出来事

またもや

リサイタルがあっても合わせ物やファミリーコンサートがあっても編曲があっても原稿があっても、なんやかんや忙しく、寒空を吹っ飛んで歩いているこのごろです。落ちついて勉強できる人が羨ましくもあるけど、忙しさこそ夢にまで見た生活!がんばります!

そんな中またカフスをなくしてしまった。ああ、ダンヒルのとてもいいやつで、ボクも気に入ってたし、高かったんだ!!でもなくすよね~カフスは、それも良い品のものは特に。

この前まではポール・スミスの、これもお気に入りのかっこいいヤツだったんだけどなくなった。でも今回はまだ1年たってないからな~イタイ!ま、忙しい時に限ってまたこんなことだから、この時間のない中に買いに行かなきゃだし。

でも大体よくみると高級品はトメの所が小さい。ありゃなくなりやすいよね~。多分エルメスのものなんか1日も持たないかも。ピアノを弾くと腕を振り回すから、トメは大きめじゃないと本当に紛失率100%ですよ。

で、昔から持ってる安い合成石のカフスは、まあ、厳ついデザインのせいもあってか、なくならないんだ(笑)。もうちょっとデザイン的にも恥ずかしくて出来ないんだけど、それでも一生なくならない気がするぜ。
by masa-hilton | 2006-01-17 14:02 | 日々の出来事

昨日の取材

昨日は月刊ピアノ3月号の取材。健康に良いもののページだから、前にも言ったバスソルトについての色々。
まずはお店にアポをとっての取材、楽しかった。日本橋コレドのソニプラ=セレンドピティのみなさん有難う。

問題はウチの風呂場での取材・・・部屋はきれいでもね~~~やばくないか?(笑)

a0041150_1174890.jpgあとはハンドクリーム。愛用のものはジュリークハンドクリーム。これは本当にいい。
天然素材の化粧品メーカーだから大人気のものだけど、ピアニストにはというよりは、
美しい手を実感したい人に、おすすめです。しっとりと長持ちして、さらさら。香りも◎。

ただジュリークは一部ネット販売だと輸入品になることがある。割安だけど日本向け
正規のものとは実は成分が違うから、注意してね。デパートやセレンドピティに行けば
ちゃんと手に入ります。

私の使ってるのはラベンダーの125mlのやつ。8400円とちょい値は張ります(笑)。
by masa-hilton | 2006-01-11 11:02 | 日々の出来事

謹賀新年

皆様あけましておめでとうございます。いかがお過ごしですか?
今年もよろしくお願いいたします。

今年は私の干支=戌年ですし、更なる飛躍の年になれるようにがんばりたいと思います。
良いことがいっぱいあればいいなあ!!!・・・・もちろんすべての人にですよ!期待期待!

a0041150_11343740.jpgところでこの犬のぬいぐるみ君は、もう5年以上前
私が引越した時に、門下でもあり常連さんでもある
ももさんから戴いたもので、わが家ではおなじみの
住人さんです(笑)。リアルで可愛いですよね。
でもよく考えたら名前がなかったので、当たり前に
「ゴン太」にしました。CM犬に似てるしね。めでたく
命名したら、ななななんと大事件が・・・・

年明けにベッドの脇の所に置いてあったのですが、
朝起きたら絶対にさわっていないのにベッドの上に
いる・・・なぜ?そこの距離は80センチ位あるので、
布団がさわったりとかでもないはず。ゴン太自身が
ジャンプでもしない限り・・・。浮いたか?飛んだか?

わが家には勝手に動く人形もいる。そして今新たな
能力を発動したジャンプ犬・・・・(笑) うう怖いよ~
by masa-hilton | 2006-01-02 11:50 | 日々の出来事

篠原理華さん

トゥトゥアンサンブルでリコーダーの指導や、実際にリコーダーの会にも出演されていた美貌のリコーダー
奏者である篠原さんが、今年6月に亡くなられていたことを今日知る。
本当に突然伺ったので、驚いてしまってショックだ。年賀状も出してしまったぐらいだから。まだ30代前半
ぐらいでは?その当時は楽しく収録に携わり、打ち合わせやお食事にも行き和気藹々とさせて頂く。

何事も運命や天命というものがあるのかとは思うが、優れた演奏家が夭折してしまうのは、やはり残念で
ならない。そして友人であればなおさらのことである。ご冥福をお祈りいたします。

お弟子さんたちがホームページを立ち上げています。http://shinohararika.sakura.ne.jp/
by masa-hilton | 2005-12-31 04:21 | 日々の出来事

恒例の銀座でクリスマス

a0041150_2236427.jpg
銀座店店頭イヴェント。本当にお寒い中を
たくさんの方々に集まっていただきまして、
ありがとうございました。感謝いたします。
ホント、ギュウギュウづめでしたね~~。

途中電気系統のミスというか、助手サンタの
手違いで同じ曲を2回弾かされて、ううううう
ってな感じになりましたが、でも楽しい感じで
できました。これも皆様のお陰です。

しかし最近の楽器の進歩って素晴らしい!
クラヴィノーバもこのランクの機種になると、
もう凄いですよね。分身の術のような・・(笑)

また助手に少し修行を積ませて、おもしろい
楽器を紹介していきたいなと思ってます。
よろしくです。

(←沓掛直次郎特派員撮影)
by masa-hilton | 2005-12-23 22:45 | 日々の出来事

バッチリと!

a0041150_153744.jpg今日は武蔵野市民文化会館でイロナ・ヨキネンさんとの演奏会。
全部クリスマスの曲で、あたたかい良い内容でした。

さて武蔵野のホールといえば厳選した内容の企画に耳の肥えた
お客様、いかにも地味な王道クラシックの伝道という感じですが、
今日はダダダーンと大きな花が届いていました!まあ、目を引く
ことしきりです。おまけに「誰でもピカソより」ですからね(笑)その
効果たるや!目立ちすぎ~でも最高の番組の宣伝になりました。
バッチリです!でも、とてもありがたかったし、うれしかったです。
心から御礼を申し上げたいし、ホント内心鼻高々です。

次回は、番組制作に追われストレスも多いディレクター氏に、ぜひ
心の安らぎを届けて差し上げたいです。お心遣い感謝です!
by masa-hilton | 2005-12-16 01:18 | 日々の出来事

今日は収録

今日は「誰でもピカソ」の第1回目の収録がありました。今回はミニコーナーということですが、主役は私ではありません。酒井敏也さん・・・・お名前はもちろんお顔を見れば誰しもピンと来る俳優さんですね。この酒井さんが始めてピアノを触り、弾きこなすまでのドキュメント?イヤイヤ、そんななまやさしくありません。オンエアでは「1ヶ月の間に彼がピアノを弾けるようになるのか?」という設定です。

そのコーチ役として私がそっと登場する!というわけです!!酒井さんは楽譜が読めないので、きっとご苦労が多いとは思いますが、音楽の意味、演奏のあり方は、舞台俳優の表現に通じるものがあるはずですので、私はそこら辺りから攻めて行こうと思います。

この番組がちゃんとオンエアーできるかどうかは酒井さんの毎日の努力次第!がんばってください!!

ちなみに課題曲はたけしさんに敬意を評して「サマー」、オンエアー中に楽譜はHPに置いておきます。ぜひご一緒にお試しくださいね。
by masa-hilton | 2005-10-28 03:40 | 日々の出来事

コンサートだと言うのに徹夜してしまった

だってショパンコンクールの結果が出るから(笑)。1位は当然かも。プレリュードを弾いた時から、私も昔
ポーランドの先生達から習ったあのフレージング、ショパンらしさのコツみたいな表現が、身についている人
だと思った。クラシックは伝統芸術だから、やはり伝統の重みは無視できないからね。

兄弟が同位というのは、イヴェントプロデューサーならば、真っ先に考えることで、話題もあるし人情もある
気のきいた結果だが、これはイヴェントじゃないわけだから(笑)超すごい。兄弟がそろって名ピアニストと
いうのは、アントン・ルービンシュタイン以来かも。世界的に注目されていくことでしょうね。

そして山本貴志さん、関本昌平さんおめでとう!素晴らしかった!!でも同位だからこれからは何かと比較
されて、きついかもしれないけど。「二人が大の仲良しの親友でいてくれたらステキだな~!」とおじさんは
願っています。そして、おじさんは眠いけど、これからコンサートをやってきます(笑)。
by masa-hilton | 2005-10-22 08:50 | 日々の出来事