カテゴリ:日々の出来事( 833 )

万博行ってきました!

a0041150_13404957.jpga0041150_1341372.jpg万博の会場内にあるエキスポホールでのコンサートがあり、万博に行ってきました。コンサートの方は1時から5時を過ぎるコンサートだったにもかかわらず、多くの方が聴いていてくださり、アットホームで楽しい雰囲気の中で、盛りだくさんのプログラムでやってまいりました。さすがにエネルギー切れしたかなという感じだったけど、お客様が応援してくださる気持ちに支えられて、もう大感謝です。本当にありがとうございました!幸せでした。

仕事じゃないと、万博とかは人ごみが苦手なので行かない。でも会場が広いということもあって人ごみではなかったです、それが違和感。もっと狭く立ち並んでないと、見本市みたいな風情はないですね。2時間待ちの行列のパビリオンと、そうでないとこが歴然としてしまって寒々とする。中途半端な遊園地風なものや、いまどきもっと美味しいものがあるだろう?と思わせる売店も、たしかにテーマパークではないので娯楽性を上げる必要がないのかもしれないが、お客さんのことを考えてないという点は好きではない。テロ対策の安全性を第1に考えればしかたがないのかもしれないけど、お祭りの意味は薄れますよね。出演者ですら中に車で行けないので、砂利道の駐車場から延々と歩かなければならなくて、靴がぁぁぁ~(笑)

a0041150_13423390.jpgしかし何といっても凄かったのは帰りのタクシー!なんと高速道路で爆走中にタイヤがバースト!!!!左が証拠写真!もう跡形もないゴムの部分・・・・すごい。もう1度言うと

パンクじゃないですよ、バーストです!!(強調)

この写真を見て、車を運転する友人はマジ驚いていました。驚くというより危なく死ぬところだったかもというレヴェルらしいですね・・・・。

確かによく横転しなかったなあ~!と今ごろになってヒヤリ!です。運転手さんがうまかったのでしょうね。いやいやとにかく、いつもながらの強運でしたね。横転していたら今ごろはニュースや新聞で大騒ぎ?次の仕事もストップ?悲しい~~!さて我らが事故車は、最初は高速の左端のスミで停まって代理のタクシーを待っていましたが、他の車が猛スピードでビュンビュン来るので追突も怖い。やっとパトカーがやってきて安全地帯を確保して、生まれて初めて高速道路でマッタリとたたずみながらのお散歩です。

  彡 おおお、良い風じゃ~ 彡
by masa-hilton | 2005-04-11 09:39 | 日々の出来事

お見舞い申しあげます

今日は福岡の方で大地震が・・・・!福岡はコンサートで何回もお邪魔しているし、お弟子さんやファンの方や知り合いも数多くとても心配です。まだ余震が続いている様子ですし。

心からお見舞い申し上げます。お怪我がなかったことをお祈りいたしております。

福岡のある方のお宅でレッスンした時のこと、とても上手なのになかなかエンジンがかからずというので、よく見てみるとレッスン室の前に飾り棚があり、そこから恨めしそうに見ている人形がいました。気になったので、そのお人形を別の場所に移動させることをおすすめしました。それからは人形の顔もすっかり楽しげになり、生徒さんの方も順調な感じになりました。つい最近の話です。

今回の地震でその飾り棚の中の高級食器がメチャクチャに壊れたそうです。恐るべし。。。
移動した人形は無傷で微笑み・・・・
by masa-hilton | 2005-03-20 08:25 | 日々の出来事

どうにもとまらない

実力派のピアニストのイェフィム・ブロンフマンが、プロコフィエフ(かな?)のソナタを演奏中に、蝶ネクタイがぶちぎれて飛んで行ったという話はかなり有名なものなのですが、そんな時、本人もお客様もよく爆笑しないでいられたなあ・・・なあんて思いますよね。

先日熊本のリサイタルでは、さすがに蝶ネクタイまでは飛びませんでしたが、シャツの一番上のボタンが「グチッ!」という音とともにどこかに飛んでいきました。だからグチを言うのではありませんが(笑)、これってかなり動揺するもんですな・・・あはは・・・災いもボタンもとまらない(^◇^;)。ブロンフマンさんもお疲れさまでしたね\(^_^)/

ちなみにボタンの残骸は、楽屋番をしてたお姉さんが「記念に」と持ち帰りました(笑)
by masa-hilton | 2005-02-28 11:59 | 日々の出来事

3度目の正直ならず

「ピン!ピン!ピン!火災が発生しました。速やかに避難してください!」と昨日、朝寝てたらものすごい大音量で、このアナウンスが聴こえてきました(ちなみにピンピンピンは警告音です(^^ゞ)。

ちょうど「良い子は帰りましょう~」みたいな、市町村全部に届くような(笑)あんな感じなので、どこかで訓練やってるのかなと思ったのですが、それにしてもの音量じゃ!!

しかしそのアナウンスが30分ぐらい続いていたので、さすがに窓を開けてみると何やらの人だかり。「近所の訓練にしろ本当の火事にしろ、ちょっと様子を見に行くかぁ」と外に出てみてビックリ!!うちのマンションじゃん!(泣)。奥さん達が大騒ぎをしてましたが、どうやら誤作動らしいし・・・管理会社を呼んだりしているうちに消防車が大挙駆けつけてしまい・・・もうしらなーい、ううう。駐車場かなんかで誰かが喫煙でもしていたらしいが、大近所迷惑ですね。
a0041150_20537.gif
その日はこうして不用意に起こされたので頭痛になり1日調子が悪かったのですが、この火事が本物だったら間違いなく丸焼けになっていたところ。↓のやけどの傷もまだ癒えぬ身としては、3度の正直で収まらない災厄に気が重いことしきり。やはりさらに強力なお祓いが必要かと(笑)こうして陰陽師様にも、お出ましいただいたというわけです。にゃにゃにゃにゃ~ん。
by masa-hilton | 2005-02-20 11:52 | 日々の出来事

2・14事件(泣)

私は常日頃、はやりの健康茶「ジュアールティー」を飲んでいるのですが、昨日これを煮出している時に薬缶をひっくり返して、なんと熱湯を右半身に浴びてしまいました!体や腕は無事だったのですが、右の手のひらと中指&手首に大量の熱湯が!!!

「家庭の医学」によれば「30分は冷水を流して冷やすように」とあったのでそのようにしましたが、真冬の水が冷たくてこれも苦痛!しかし冷やすのを止めるととたんに痛みがジンジン。おかげさまでケロイドや水泡等は出来たりしなかったので、薬局に行っても「とにかく冷やすのみ」の治療しかなく、冷却スプレーを購入。これがまたシミて痛い。

やけどって痛いんだね。この程度で大騒ぎだけど、火事やそれこそ戦争やテロで負傷された人の想像を絶する痛みを考えて、さらに心も痛みました。一晩冷やしてオロナインH軟膏ぬって痛みも少し引いたところです。しかし1日前だったら本当に大変だったよ!リサイタルにやけどではピアノは弾けない(泣)。でもやらなければならないし多分やっただろうし言い訳はできませんからね。夕べも編曲の仕事が山積でしたが、結局鉛筆が持てませんでした。

その13日のヤマハホールのコンサートはチケットも完売状態で大盛況に終えることが出来ました。皆様には心から厚く御礼申し上げます。会場の温かい応援に支えられて楽しく終えることが出来ました。今だから言えますが、実は2・11にちょっと特殊な声の外来テノールとのコンサートがあって、その「超・気を遣うPPPPPのアンサンブル」で終演後に右手がつってしまうというアクシデントがありました。たまたま現場に遭遇し事情を知っていたファンの方は、13日は祈るように応援して下さっていたのだと思います。筋肉のアクシデントはとても大変ですけど、そういう言い訳をせずに終えられたことにホントに感謝です。ホッとしました。こうして何やら事故がおきるのも忙しすぎるからだと心配して下さる方もあります(*^_^*)

リサイタルや大切な演奏会を、周到な準備と余裕を持って出来るというのはうらやましいし、その達成感を味わうのは1つの喜びです。でも1つ1つのコンサートで達成感を感じているようでは、未熟者だし逆に思い上がりのようにも思えるのです。本来は弾けなくなった時や死の瞬間に達成感を得られるかどうかということでしょう?苛酷で忙しい環境の中で演奏をしていけることこそ、だれもが夢見ている演奏家人生なのですから。そしてそれは大変厳しい道であり、望んで出来ることでもないし、出来たとしてもその状態を維持するのが奇跡に近いことで、多くの方に応援していただき支えていただかなくてはありえないことです。今こうして忙しい中でリサイタルをできる幸せをかみしめて感謝をして、まだ皆様の応援やご期待にはお応え出来てはいませんが、これからもさらにがんばりたいと存じます!どうぞ皆様、今後共よろしくお願いいたします♪
a0041150_1714479.gif
さてさて↓の転倒事件から数えて、腕つり、やけどと災難3つになりましたぁ!! いよいよ打ち止めでしょうか(笑)?・・・・・いや、打ち止めでおねがいします。お祓いも必要でしょうか?

それにしても痛いよ、やけどは・・・・(泣)
by masa-hilton | 2005-02-15 08:12 | 日々の出来事

2・06事件(笑)

去る2月6日、和歌山県の橋本市民会館でのスーパートリオのコンサートで、私がなんとステージで思いっきり転倒する事故がおきて、大騒ぎになりました。
a0041150_15375534.gif
「もし斎藤さん血まみれだったらどうしよう~」と赤坂さんはびびり、「また斎藤さんたら、そんな事やって」と足立さんはわざとだと思い客席は大爆笑・・・・しかし事故だとすぐわかり、皆冷や汗。倒れた瞬間に鍵盤の蓋をつかんだので、それが閉まった大きな音がしたんだと思いますが、おかげで尻餅ちもつかず頭も打たず。でも一番幸運なのは指をはさまなかったことです。危機一髪!

「一瞬何が起きたかわからなかった」とか「真っ白になった」とかのコメントの意味も今回よくわかりましたよ。転倒した瞬間、ほんとにそんな感じでしたから。

ホールが大変古かったので、ステージが昔の学校の廊下のようにワックスがけしてあるツルツルピカピカの床だったんです。いまどきないですからね~(^^ゞ油断したなあ。身が軽いのを過信したか、身が軽いから無事だったのかわかりませんが、これからは床もチェックしなきゃだよ。
by masa-hilton | 2005-02-09 02:32 | 日々の出来事

さっきの話

下の「まさイチゴちゃん」がはまり過ぎで、怪しい人と思われてしまいそうというメールが来ました。

a0041150_0264971.jpgそういえば昨日、家の前に立っていたらおばあさんに道を聞かれました。教えてあげるとビックリして「男の人だったんですか?女の人かと思った」と言っていました。「色が白いし、髪が綺麗だし・・・・本当に美しい、フガフガ」と付け加え去って行ったが(笑)、誉められたにしても?運気が変わりそうだからやめて欲しいんだけど(笑)

前に露天風呂でやはり女性に間違えられたこともあるし、ホテルのマッサージの人も、実際に揉むまで私のことを女性だと思っていた人がいた。

左の通称「モナマサ」も絶対どこかにいそうな感じだし、私はおばさん顔をしているのかと納得。
by masa-hilton | 2005-01-30 02:25 | 日々の出来事

今をときめくトレンディ女優さまっ!

ちょっと用があって昔のチラシを整理していたら、こ・こ・こんなものが出土しました(笑)。

今をときめくあの方と同じ舞台に立ったよな~。待ち時間にはとなりに座ってたりしてたよなぁ~~!でもお話しなかったなあ・・・トボトボ

と、おじさんの感慨は今深く・・・(涙)
a0041150_17422781.jpg

by masa-hilton | 2005-01-19 09:41 | 日々の出来事

セレーナ・シェーファーさん最高!

a0041150_875159.jpg次代のスーパー・ソプラノのシェーファーさん。すばらしかったですよ。普通コロラトゥーラだと声は細いので、どうしても表現が狭くなるのですが、この人は声量も十分。太い声もありだしサービス精神も満点で、お客様もギャアギャア大喜びの素敵なコンサートになりました。お人柄もとてもキュートで、ご主人さまもハンサムでしたよ!

例のバーンスタインのキャンディードのアリア!難曲ですよね。でも今日のは本当に格別だったように思います。凄い!上は普通のソプラノが出す高い「ラ」のさらに1オクターヴも上の「ラ」が出てしまう。ドニゼッティのアリアでは本番で「ソ」まで出していました。シェーファーさんの快進撃を日本で応援しています!もう、みんな大ファンになっちゃいましたから!

ところで外来の方との共演では楽譜がなかなか送られてこないのと、変更変更で曲が決まらないのでいつも大変なんです。演奏会これだけじゃないし、こちらはかかりっきりという訳にも行かない。でも歌の伴奏なんてそんなもんですな。今回もいろいろ。アンコールはその場で急に決めてステージが初合わせになりました。でもバッチリ!!ホッとした~。だって初見はうまく行かない時もありますからね(笑)。相性だって影響するし。歌手の方々~!ちゃんと曲決めして楽譜を送ってくださいね、たぶん無理でしょうけど(笑)
by masa-hilton | 2005-01-17 06:03 | 日々の出来事

冬のソナタ

ブームだから仕方がないのだけど、コンサートの中に「冬ソナ」を弾くのが条件みたいなのがでてきた。ま、普通にやってはつまらないので、「チェ・ジウ姫メドレー」みたいなのを用意してみたσ(^◇^;)。でもやっぱりほかの曲となじまないので、もともとの方のプログラムを大幅に変更せざるを得ないだろう。別に問題ありませんけどね。きれいな曲だし。

でもある人が
「え~~!そんなのがあるの?ききた~~い!2月の13日にやって~~ぇ」

・・・・韓国ドラマはショパンより強し!でありました!でもやってもいいよ。
by masa-hilton | 2005-01-09 05:50 | 日々の出来事