<   2005年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

どうにもとまらない

実力派のピアニストのイェフィム・ブロンフマンが、プロコフィエフ(かな?)のソナタを演奏中に、蝶ネクタイがぶちぎれて飛んで行ったという話はかなり有名なものなのですが、そんな時、本人もお客様もよく爆笑しないでいられたなあ・・・なあんて思いますよね。

先日熊本のリサイタルでは、さすがに蝶ネクタイまでは飛びませんでしたが、シャツの一番上のボタンが「グチッ!」という音とともにどこかに飛んでいきました。だからグチを言うのではありませんが(笑)、これってかなり動揺するもんですな・・・あはは・・・災いもボタンもとまらない(^◇^;)。ブロンフマンさんもお疲れさまでしたね\(^_^)/

ちなみにボタンの残骸は、楽屋番をしてたお姉さんが「記念に」と持ち帰りました(笑)
by masa-hilton | 2005-02-28 11:59 | 日々の出来事

3度目の正直ならず

「ピン!ピン!ピン!火災が発生しました。速やかに避難してください!」と昨日、朝寝てたらものすごい大音量で、このアナウンスが聴こえてきました(ちなみにピンピンピンは警告音です(^^ゞ)。

ちょうど「良い子は帰りましょう~」みたいな、市町村全部に届くような(笑)あんな感じなので、どこかで訓練やってるのかなと思ったのですが、それにしてもの音量じゃ!!

しかしそのアナウンスが30分ぐらい続いていたので、さすがに窓を開けてみると何やらの人だかり。「近所の訓練にしろ本当の火事にしろ、ちょっと様子を見に行くかぁ」と外に出てみてビックリ!!うちのマンションじゃん!(泣)。奥さん達が大騒ぎをしてましたが、どうやら誤作動らしいし・・・管理会社を呼んだりしているうちに消防車が大挙駆けつけてしまい・・・もうしらなーい、ううう。駐車場かなんかで誰かが喫煙でもしていたらしいが、大近所迷惑ですね。
a0041150_20537.gif
その日はこうして不用意に起こされたので頭痛になり1日調子が悪かったのですが、この火事が本物だったら間違いなく丸焼けになっていたところ。↓のやけどの傷もまだ癒えぬ身としては、3度の正直で収まらない災厄に気が重いことしきり。やはりさらに強力なお祓いが必要かと(笑)こうして陰陽師様にも、お出ましいただいたというわけです。にゃにゃにゃにゃ~ん。
by masa-hilton | 2005-02-20 11:52 | 日々の出来事

2・14事件(泣)

私は常日頃、はやりの健康茶「ジュアールティー」を飲んでいるのですが、昨日これを煮出している時に薬缶をひっくり返して、なんと熱湯を右半身に浴びてしまいました!体や腕は無事だったのですが、右の手のひらと中指&手首に大量の熱湯が!!!

「家庭の医学」によれば「30分は冷水を流して冷やすように」とあったのでそのようにしましたが、真冬の水が冷たくてこれも苦痛!しかし冷やすのを止めるととたんに痛みがジンジン。おかげさまでケロイドや水泡等は出来たりしなかったので、薬局に行っても「とにかく冷やすのみ」の治療しかなく、冷却スプレーを購入。これがまたシミて痛い。

やけどって痛いんだね。この程度で大騒ぎだけど、火事やそれこそ戦争やテロで負傷された人の想像を絶する痛みを考えて、さらに心も痛みました。一晩冷やしてオロナインH軟膏ぬって痛みも少し引いたところです。しかし1日前だったら本当に大変だったよ!リサイタルにやけどではピアノは弾けない(泣)。でもやらなければならないし多分やっただろうし言い訳はできませんからね。夕べも編曲の仕事が山積でしたが、結局鉛筆が持てませんでした。

その13日のヤマハホールのコンサートはチケットも完売状態で大盛況に終えることが出来ました。皆様には心から厚く御礼申し上げます。会場の温かい応援に支えられて楽しく終えることが出来ました。今だから言えますが、実は2・11にちょっと特殊な声の外来テノールとのコンサートがあって、その「超・気を遣うPPPPPのアンサンブル」で終演後に右手がつってしまうというアクシデントがありました。たまたま現場に遭遇し事情を知っていたファンの方は、13日は祈るように応援して下さっていたのだと思います。筋肉のアクシデントはとても大変ですけど、そういう言い訳をせずに終えられたことにホントに感謝です。ホッとしました。こうして何やら事故がおきるのも忙しすぎるからだと心配して下さる方もあります(*^_^*)

リサイタルや大切な演奏会を、周到な準備と余裕を持って出来るというのはうらやましいし、その達成感を味わうのは1つの喜びです。でも1つ1つのコンサートで達成感を感じているようでは、未熟者だし逆に思い上がりのようにも思えるのです。本来は弾けなくなった時や死の瞬間に達成感を得られるかどうかということでしょう?苛酷で忙しい環境の中で演奏をしていけることこそ、だれもが夢見ている演奏家人生なのですから。そしてそれは大変厳しい道であり、望んで出来ることでもないし、出来たとしてもその状態を維持するのが奇跡に近いことで、多くの方に応援していただき支えていただかなくてはありえないことです。今こうして忙しい中でリサイタルをできる幸せをかみしめて感謝をして、まだ皆様の応援やご期待にはお応え出来てはいませんが、これからもさらにがんばりたいと存じます!どうぞ皆様、今後共よろしくお願いいたします♪
a0041150_1714479.gif
さてさて↓の転倒事件から数えて、腕つり、やけどと災難3つになりましたぁ!! いよいよ打ち止めでしょうか(笑)?・・・・・いや、打ち止めでおねがいします。お祓いも必要でしょうか?

それにしても痛いよ、やけどは・・・・(泣)
by masa-hilton | 2005-02-15 08:12 | 日々の出来事

2・06事件(笑)

去る2月6日、和歌山県の橋本市民会館でのスーパートリオのコンサートで、私がなんとステージで思いっきり転倒する事故がおきて、大騒ぎになりました。
a0041150_15375534.gif
「もし斎藤さん血まみれだったらどうしよう~」と赤坂さんはびびり、「また斎藤さんたら、そんな事やって」と足立さんはわざとだと思い客席は大爆笑・・・・しかし事故だとすぐわかり、皆冷や汗。倒れた瞬間に鍵盤の蓋をつかんだので、それが閉まった大きな音がしたんだと思いますが、おかげで尻餅ちもつかず頭も打たず。でも一番幸運なのは指をはさまなかったことです。危機一髪!

「一瞬何が起きたかわからなかった」とか「真っ白になった」とかのコメントの意味も今回よくわかりましたよ。転倒した瞬間、ほんとにそんな感じでしたから。

ホールが大変古かったので、ステージが昔の学校の廊下のようにワックスがけしてあるツルツルピカピカの床だったんです。いまどきないですからね~(^^ゞ油断したなあ。身が軽いのを過信したか、身が軽いから無事だったのかわかりませんが、これからは床もチェックしなきゃだよ。
by masa-hilton | 2005-02-09 02:32 | 日々の出来事

続報!アミューたちかわのコンサート

続報です。↓で告知しました佐山雅弘さんたちとのコンサートは、来年3月アミューたちかわで行われます。

タイトルは「ピアノ決戦!ジャズVSクラシック」(笑)で、グランドピアノ4台を使い全部で6人のピアニストが登場します。クラシックは斎藤雅広、三船優子、及川浩治という顔ぶれ!

どういう感じになるのか楽しみですね~!また曲が決まりましたらご報告いたします。
by masa-hilton | 2005-02-04 11:20 | ニュース

ヤマハ銀座店でのレッスン

1月から始まりましたヤマハ銀座店のレッスン。おかげさまでとても楽しく、受講者の方も気ままに好きな曲を持ってきてくださり、いい感じのサークルが出来ています。

さて掲示板にも書きましたから重複しますが、最初に告知したチラシを見てくださるとわかるんですけど、けっこう固いイメージにされてたんだよね。これでは誤解を招くということで、今回新しいチラシになりました。タイトルも「斎藤雅広/公開講座」から「斎藤雅広/楽しいピアノグループレッスン」に変わり、受講するのも聴講するのも1ヶ月単位で、未成年もOKになってますね。やっぱり大人の(高校生込だけど(^^ゞ)音楽教室だから通いやすいというのも重要だね。

ヤマハは講座を継続をして欲しそうだけど、今回でしばらくは出来そうもないので、是非是非お気軽にご参加ください。すでに8人だから実はいっぱいな感じなのですが、10人までは許容範囲です。
a0041150_15534971.jpg

by masa-hilton | 2005-02-02 09:52 | コンサート・イヴェント告知