「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

写真撮影はハードです

22日と23日は写真撮影でした。これがあまりにもハードで、24日はずっと寝込むほどでした。タフが売り物のボクでもですから・・・・芸能人の皆様はさぞやですね~!

今時はデジカメですから、なんとその場で確認ができるのです。だから本人のチョイスが可能なんだけど、校正や色々なイメージもあり、デザイナーさんカメラマンさんのプロの目や、またスタッフの意見もあるので現場が編集ルームになり、ある意味集中力的にはもっと大変ですね。

結局1日目は10時間、2日目は8時間かかりました。着替えをしたり折々の構成も考えつつ、空き時間は原稿チェックもありでクラクラ、その間ほかの仕事の電話、曲目校正もあって、もういよいよ限界だなという感じでした(笑)。

1日目は茶々さん、2日目は直次郎さんにアシスタントをお願いして、こちらもさぞやお疲れのことと。ありがとうございました。

茶々さんは翌日起きられなかったらしいし(笑)。直次郎さんには別れ際に「せんせい~死なないでね」と言われましたが、そのぐらい見た目にもボロボロだったようだ。・・・・え?大丈夫か?写真は!
by masa-hilton | 2005-03-25 12:18 | 趣味悠々2005関連

お見舞い申しあげます

今日は福岡の方で大地震が・・・・!福岡はコンサートで何回もお邪魔しているし、お弟子さんやファンの方や知り合いも数多くとても心配です。まだ余震が続いている様子ですし。

心からお見舞い申し上げます。お怪我がなかったことをお祈りいたしております。

福岡のある方のお宅でレッスンした時のこと、とても上手なのになかなかエンジンがかからずというので、よく見てみるとレッスン室の前に飾り棚があり、そこから恨めしそうに見ている人形がいました。気になったので、そのお人形を別の場所に移動させることをおすすめしました。それからは人形の顔もすっかり楽しげになり、生徒さんの方も順調な感じになりました。つい最近の話です。

今回の地震でその飾り棚の中の高級食器がメチャクチャに壊れたそうです。恐るべし。。。
移動した人形は無傷で微笑み・・・・
by masa-hilton | 2005-03-20 08:25 | 日々の出来事

ヤマハ銀座店でのレッスン、ひとまず

終わりです(笑)。いつも楽しいメンバーに集まってもらって嬉しいですね。さて次は・・・・
6月のポロニア・ネットワーク主催の「リハビリ講座」ですね。
by masa-hilton | 2005-03-17 12:13 | コンサート・イヴェント告知

愛するジュディ!

a0041150_16125327.jpg色々音楽を聴くのですが、ジュディ・ガーランドには魅せられっぱなしです。こんなにすばらしいステージが他にあるでしょうか?まさに大舞台が似合う人です。存在感と、何よりもその「歌」に圧倒されます。特に最後の10年あたりがすばらしい。女性としても魅力的!わがままに振り回されそうだけど、彼女のわがままだったら支えてあげたい。精神的には孤独で自分に自信がなく、ストレスに押しつぶされて47歳で亡くなっているのが、かわいそうでならない。でも同世代なのに年上に見える・・・というか年齢等は関係ありません。永遠不滅!画面やCDの中から聴こえる心の叫びが生々しく、あの世からの強いメッセージのように、ボクにはビンビン感じるのです。いやとてもたまらない。

実際、あのぐらいの歌を歌おうと思ったらかなりハイでないと無理でしょうね。
みなさんは「オズの魔法使い」で思い出すのでしょうから、もっと若い姿・・・

a0041150_16135720.jpg・・・・これもすてきですね~。もちろんです。ミッキー・ルーニーと組んだ数々のミュージカルでのチャーミングで才能溢れる彼女。やはり一般的にはこれがジュディ・ガーランドが最大に魅力的に見える時期なんでしょうね。でもボクは晩年が好き。すばらしい。だれもかなわないですよ。そして魅力的で強烈だ。あと「イースターパレード」あたりも大好きです。

ぜひカーネギーホールでのライヴのCDを聴いていただきたい。またジュディ・ガーランド・ショウが続々DVDで復刻され、これも嬉しい。メル・トーメが音楽監督でよく顔をだし、トニー・ベネット等とも共演していて、ボクの大好きな人たちが共演してくれているのが実に幸せです。大好きな人たちとの共演といえば、ずっとさがしていたジュディとシナトラとディーン・マーティンとの共演というのがあって、念願かなって手に入れることができました。期待が大きかったけどスタジオ録音だったので共演シーンはおとなしい。あとジュディがややむくんでいます(泣)。おばさんぽいです。その分は貫禄あるというか、完全に一人舞台で凄みすらあります。ジュディの「ジャスト・イン・タイム」は相変わらずの命がけ唱法で楽しめる。この分で行くと彼女のものは全部集めてしまうかもしれない。

ジュディ・・・もし存命なら83歳なのですね。
by masa-hilton | 2005-03-13 06:08 | 音楽・雑記

中越地震チャリティのご報告

去る1月27日は皆様の温かいサポートを戴き、鎌倉芸術館にて中越地震・チャリティコンサートを行いましたが、2月22日に会の主催者である深浦由紀子・ミューズの森代表が小千谷市を訪ね、小千谷市民会館に義援金をお届けしたそうです。

今回のことは毎日新聞等でも私のインタビューという形で、また朝日新聞にも特集記事で載せていただきましたが、集まった義援金に私も追加させていただき45万円として、壊れた椅子や照明器具の補修等にあてていただけることになりました。関・小千谷市長様からも感謝のお手紙を頂戴しましたが、これは皆様への御礼状だと思います。

本当にありがとうございました。心から感謝いたします。
by masa-hilton | 2005-03-09 10:41 | ニュース

愛知万博でのコンサート

a0041150_11212919.gif環境問題についていろいろ話題ですが「愛・地球博」と名づけられた愛知万博でコンサートをやります。4月10日(日)EXPOホール・13時開演です。内容は日本音楽コンクールの受賞者披露コンサートとのジョイント企画です。思い起こせば私自身この受賞者コンサートをやったのが1978年・・・千住真理子さんたちとの楽しいツアーでした~。若い方々と同じ舞台に立てるのは本当に嬉しく、今から楽しみにしています。さてこのコンサートはとっても長く(笑)、盛りだくさんです!

そして入場無料!!!!万博会場を散策中のあなた!よってらして~~(^_-)-☆
a0041150_11221753.jpg

第1部(13時~14時30分) 日本音楽コンクール受賞者コンサート
                                      (ご案内・斎藤雅広)
ピアノ/伊藤わか奈    ショパン・スケルツォ2&バラード4
ヴァイオリン/松田理奈  サンサーンス・序奏とロンドカプリチオーソ他
オーボエ/荒絵理子    マルティヌー・オーボエ協奏曲
声楽/田口智子      ドビュッシー・チャイコフスキー歌曲他
ピアノ/外山啓介     ベートーヴェン・ワルトシュタイン

第2部(14時45分~16時45分) クラシックへのいざない

斎藤雅広 ピアノとトークショー

 → ファリャ/ショパン/ドビュッシー/シューマン/ラフマニノフ等の小品

セントラル愛知交響楽団アンサンブルによるコンサート

また皆さんとお会いできるのを楽しみに致しております!
by masa-hilton | 2005-03-04 04:20 | コンサート・イヴェント告知