「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

急告!予定変更のお知らせ

a0041150_222021.jpg7月14日に予定されていました、マリアピア・イオナータさんのコンサートがキャンセルになりました。ご予定されていた方、申し訳ございません。どうぞよろしくお願いいたします。

その代わりっ!ていうわけではありませんが、10月11日に大物歌手でありますソプラノのイザベル・カバトゥ Isabelle Kabatu のリサイタルが増えました。カバトゥさんは昨年ダニエラ・デッシーとのダブルでローマ歌劇場の日本公演「トスカ」でキャスティングされていた人です。ホームページはこちらです。これはまた特別に楽しみですね。今年はこの後、大物や有名歌手との共演が多く非常にうれしいです。

黒人の方の声というのは「なめし皮」あるいは「ビロード」のような独特な艶があり、それが決して荒くれでもないのに、強い声である・・・・という特別な魅力を秘めた方が多いですよね。レパートリーもドラマティックなオペラ物から、フランス歌曲やドイツリート、さらに黒人霊歌まで幅広いようです。

私の個人的な都合でも、7月はとても忙しいので10月、30周年コンサートが終わってからのコンサートが増えていくことのほうが実にうれしいことで(笑)、ラッキーでした。

また詳細が決まりましたら告知して参ります。
by masa-hilton | 2007-04-28 01:43 | コンサート・イヴェント告知

30周年記念コンサートのチケット販売につきましての、皆様へのお願いとご報告

さてもうあさって4月25日から、私の30周年の記念コンサートの先行発売がなされます。どうぞよろしくお願いいたします。

2007年10月3日午後6時半開演(開場:午後6時) 東京文化会館小ホール

斎藤雅広 デビュー30周年記念コンサート 豪華スター共演によるフランス音楽の夕べ

a0041150_14453129.jpg

ところで2002年の25周年のリサイタルの折には、チケット「ぴあ」だけでなく、私のホームページ上でも販売をいたしました。しかし近年「個人情報」の管理の問題が大きくなりまして、あまりここで広く受付けてしまうことはよろしくないだろうということに加えまして、管理人さんも最近本業のほうがお忙しくなられ、コンサートのチケット販売は期間限定で集中するのに、なかなか迅速なケアーも出来なくなり、ここは専門的な窓口「ぴあ」におまかせしようということになりました。

ただ仮に、私のホームページ等で販売する場合には、応援してくださっている皆様宛に、ぜひ1席6500円のところを6000円で販売したいところです。そこで考えまして、今回それを「ぴあ」の先行発売という形で実施いたすことにしました。私のほうには現在手持ちではチケットはございませんので、皆様ご面倒でも、こちらの先行発売の期間中に割引チケットを「ぴあ」のほうでお求めいただきたく、お願い申し上げます。詳しくはまさひろくらぶのメニューページのトップに書かれています。チケットぴあ電話予約(0570-02-9999 受付時間10:00-23:30)にて、Pコードで受付、またはチケットぴあ店舗(コンビニ除く)での直接販売ということのようです。Pコード 255-499 となります。

というわけで、一般向けの発売は5月9日以降となります。チラシの配布もこの時期からになります。先行発売は、応援してくださっている皆様への対応ということで、私のホームページとブログで告知するのみです。

当日は皆様とお会いできるのを心待ちに!楽しみにいたしております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

なお、フォーレのピアノ五重奏曲は第1番ではなくて、第2番のほうを演奏いたします。
by masa-hilton | 2007-04-23 14:53 | デビュー30周年関連

5月19日、小千谷でのコンサート

小千谷でのコンサートは一時期毎年うかがっていたことがあって、それも8年ぐらい続き、その後もちょくちょくとお邪魔しています。ご存知のように大地震があり、このホールも傷んだために、私たちはチャリティコンサートを企画して、寄付もいたしました。またこのホールのピアノは私が選定したものです。

今回は萩原さん、家田さんという旧知の名手との共演ですし、さらに楽しいコンサートになりそうです。

その復興後の初めてのコンサートになります。皆様にお目にかかれるのも本当にうれしいですし、おいしい「へぎ蕎麦」も楽しみ。私は次の日、早朝移動で郡山でのリサイタルがあるので、はめをはずすのはできませんが(笑)。
a0041150_1125275.jpg

by masa-hilton | 2007-04-21 05:30 | コンサート・イヴェント告知

人情の街だからこその味

a0041150_5554668.jpga0041150_5545541.jpga0041150_556441.jpg
a0041150_5574259.jpg天麩羅の「中山」に行ったら、「今日はたけのこご飯を炊いたから、食べていきなね」と言われて、おいしくご馳走になった。正直、家で家族が作ってくれる炊き込みご飯というのは好きでない。でもこうして外で食べると何でもいただける。ソラマメなんか特に嫌なんだけれど、ソラマメの炊き込みご飯だって、外のお料理屋で出て来ればおいしく戴けるんだ。何でだろう?

「中山」ではいつものように、まずトマトがサービスで出て来る。これがおいしいんだよね~。新鮮だ。でも家でトマトなんてまず食べないし、おいしいと思ったことがない。昔はそれでよく親と喧嘩したものだ。やっぱりもともと外食が好きなんだね。最近は「人形町の永井荷風」なんて言われてるくらいに、店を決めた上でぐるぐると回っている。赤貝のお刺身を少しもらって天麩羅、いつも通りおいしい!満足した!

そういえば鰻の「大和田」でもソラマメを出してくれたんだよね(笑)。食べないはずのソラマメがうまかった~。きっと人情の味が加算されてるんだね。食べ物が偏っていそうだから、みんな心配してくれるんだよ。トンカツの「宇田川」でもちょっと風邪ひいてショボショボしてたら、夜だったのにランチの値段にしてくれたし(笑)。行きつけのお店に心から感謝だ!ありがとうね!いつもご馳走さまです。
by masa-hilton | 2007-04-20 06:05 | 趣味&グルメ

昨日はフレンチ「ル・ブション」でランチ

a0041150_1164556.jpga0041150_117246.jpga0041150_1172029.jpg
この辺りで最も評価の高い店「ル・ブション」は、ある意味ありきたりではないお店。だからメニューに少し偏りがあります。最初に行ったときも、私の好みの物が少なくて今ひとつの印象(笑)。すみません。またワインの評判も良いらしい店で、この辺で「ル・ブション」と言えば、かなり有名なフレンチです。

昨日は疲れていたから「アル・ポンテ」でフォアグラを食ってくれましょうと出かけたところ、さすがにランチでは満席。じゃたまには「ル・ブション」に行くかと出かけて大正解。まず前菜では大好物の「エスカルゴのブルゴーニュ風」を戴く。ちょっとないくらいの良い素材!そしてとてもおいしい!もうこれだけで満足、超満足!というよりはこれが1番おいしかった!これがあるならしょっちゅう来よう!ランチはビジネスランチみたいなのもあって1500円くらいからあります。昨日は5000円弱のメニューに色々注文をつけてみました。無理を言えばアラカルトで出してくれるんですねえ。カリフラワーのポタージュはメニューにない品、なかなかクリーミーでコクもありこれもおいしい。ハーフサイズで出してもらって600円強、お手ごろです。続いてお魚は「カサゴのポワレ」で、これも魚の素材の良さが光る!エスカルゴ同様プリプリ身がしまっていて、味付けもシンプルながらうまい!きのことのバランスが良く出来ていた感じです。メインは「カモの小悪魔風」を頼みましたが、これは今ひとつの単純な味。カモは素材も良いが焼きすぎ?というより塩味が強く、隣の花?模様はポテトなんだけど、これが焼リンゴかなんかだったらとても良かったのでは?と思いました。周りを見ると、豚肉のメニューのほうがうまそうだったね。もともとメインのメニューに、あまり好きなものがないんだよね。でも今日はランチで来ているんだから(月で変わります)文句を言ってはいけないよ!十分においしいです。デザートは生チョコレート風のアイスクリームとクリームブリュレ。こちらは女性よりも男性が食べることを計算してか甘すぎず満足しました。総額6500円でしたが内容から考えればお得です。ただBGMのシューベルトのピアノトリオの2番っていうのが(笑)・・・・もっとフランスものをお願いです。

アラカルトにわがままを言える、夜に行くべき店でしょうが、今月のランチはおいしい、エスカルゴ~~また行きます。土曜日もやってるし。
a0041150_1192627.jpga0041150_1194258.jpga0041150_1195780.jpg
by masa-hilton | 2007-04-18 11:23 | 趣味&グルメ

忙しい合間に

a0041150_23174160.jpga0041150_23195314.jpg忙しい合間にじゃなかった(笑)。何も出来ないくらい忙しく、あちこちに行ってきました。上田の中澤ホールでのサロンコンサートは、お客様が溢れてしまって(笑)、手を振り上げたらお客様にぶつかってしまうような至近距離での演奏。ジャズ・クラブのメル・トーメがとてもゴキゲンでかっこいいように、私もそういう空間は大好きですから、こちらもとても楽しく皆様にも喜んでいただけました。また呼んでいただけるようです!

上田は桜が満開!特に上田城の千本桜というのは全国的に有名で、観光バスだの何だので人がいっぱい。新幹線もグリーンで寝ていこうと思っているのに、きっとその桜目当てなんでしょう?遠足気分のおばちゃんたちが大声でゲラゲラ笑っていて、完全に金縛り(笑)。直前のバリトンのロディオン・ポゴソフさんとは仲良しになって、リハーサルは今回は3日もあったし、さらに浅草を案内したりで時間が割かれ、ちょうど以前編曲した出版物の校正も言われて、それをギリギリ早朝に速達で返送したりで、毎日徹夜しているわけです。だのに寝れない新幹線なんだから、そのおばちゃんパワーはかなり凄かったのです!

a0041150_23253251.jpga0041150_2330106.jpga0041150_2332043.jpg
a0041150_23322842.jpgさてコンサートが終わって、おいしいお蕎麦を食べに行こうということになって、地元ではナンバーワンの店「おお西」に行きました。

風情のある店構えに、おばちゃんのお人形&蕎麦のウンチクで、ちょっとした記念館みたいな雰囲気。季節の山菜のお料理には、「ふき味噌」等の郷土料理もとても良い感じ。そして自慢は「発芽」蕎麦。独特のものだというからこれと「さらしな」の御膳二色蕎麦を戴く。長野では最も高いお店の1つということで2000円、さすがにおいしい!でも「発芽」蕎麦は思ったほどのインパクトはなく、普通においしい蕎麦です。これらは日ごろの中野「さらしな」や銀座「田中屋」に比べれば安いかもですね。そして東京勢は味のほうも負けちゃいない。あんまり普段からおいしいものを食べていると、旅の楽しみは薄くなってしまいますね。もちろんとても満足しましたよ。満足しすぎて話が長くなり、予約してあった新幹線に乗り遅れてしまいました(笑)。ホーム寒かったな~。チケットは遅れた場合は「自由席」なら乗れるので安心してたら、例の花見客のお帰りとぶつかり、またまた凄い人。でも車掌さんが「空いているから、グリーンでどうぞ」と言ってくれて、ラッキー!以前飛行機に乗り遅れて、次の日にカウンターで「昨日これに乗るはずだったんだけど、失敗してね・・・」と話したら、カウンターの女の子が「今回だけ特別ですよ」とウィンクしてそのチケットで乗せてくれたこともありました。わりとこの辺の運は強いんだと思います。

a0041150_23523678.jpgもうバタバタし続きで練習どころではなく、事務的な処理がたまっていて、大騒ぎしているうちに翌日になって今度は浜松です。ヤマハのお仕事。歌の譜読みも夏場のコンチェルトの準備も何もかも心配なんですけど、昨日までも結果だけを見れば全て順調だから、乗り切っていると言えるんでしょうね(笑)。まあガンガンやるしかないでしょ~。前進あるのみです。

今日の新幹線はヤクザの親分がそばにいて、若い衆がウロウロしてました。また寝れないじゃん、落ち着かないよ~。前の席には片山さつき議員(笑)。ウロウロヤクザと喧嘩されたらどうしよう(爆笑)とか考えちゃって、これもまた落ち着きません。ただ途中から同じ車両にお世話になっている社長が乗ってこられて、思わぬ打ち合わせの時間になりました。なかなか偶然でもこうは行かないものですが、おかげさまで楽しく過ごせました。

無事に仕事も順調に終わり、帰りは「こだま」になっちゃったので、いつものように6分止まる三島で「ウナギ弁当」を買って愕然。高くなってるし(1500円)、昔は「折り詰」だったのが普通の紙ボックスに!これでは味が落ちます!もともと駅弁だから小さなウナギですけどね、それでも東京駅よりはマシ、今日もそこそこではありましたが。朝もウナギ、お昼も浜松でウナギ、ウナギウナギの1日!でもな~、普段食べてるウナギのほうがうまいですね。お疲れさま~自分!
by masa-hilton | 2007-04-17 00:11 | 日々の出来事

6月30日京都でのコンサート

ソプラノの足立さんと京都で楽しいコンサートをやります。法務事務所のオープン記念のコンサートですが、ぜひ多くの方にご来場いただきたいところです。
a0041150_1181654.jpg

by masa-hilton | 2007-04-15 04:24 | コンサート・イヴェント告知

5月6日のファミリーコンサート曲目

以前にも告知いたしましたが、5月6日武豊町「ゆめたろうプラザ」の「響きホール」でコンサートがあります。詳細な曲目を告知いたしますね。

ご家族で楽しめるコンサートです。また皆様にお目にかかれるのを楽しみにいたしております。

●武豊町/0歳児からのクラシック ファミリーコンサート●

(出演)  斎藤雅広(ピアノ、お話)中澤きみ子(ヴァイオリン)、松実健太(ヴィオラ)、山本祐ノ介(チェロ)、萩原貴子(フルート)、家田紀子(ソプラノ)、高野二郎(テノール)    

a0041150_955143.jpg1、 火祭りの踊り (ファリャ)
2、 軍隊ポロネーズ (ショパン)
3、 ロシア・メドレー
    剣の舞 (ハチャトゥリアン)~
    熊ん蜂が飛ぶ (リムスキー=コルサコフ)~
    あし笛の踊り (チャイコフスキー)
4、 アンダルシアのロマンス (サラサーテ)
5、 愛のあいさつ (エルガー)
6、 こぶたぬきつねこ (山本直純)        
7、 トルコ行進曲 (W.モーツァルト)
8、 ウィンナ・ワルツ・メドレー
    春の声 (Jシュトラウス)~愛の喜び
    悲しみ・ロスマリン(クライスラー)~
    メリーウィドーワルツ(レハール)
9、 ラデッキー行進曲 (JシュトラウスⅠ)
10、フニクリフニクラ(デンツァ)
11、オーソレミオ(カプア)
12、サンタ・ルチア(コットロウ)
13、朝の歌(レオンカヴァルロ)
14、だれも寝てはならぬ~歌劇「トゥーランドット」
15、ある晴れた日に~歌劇「蝶々夫人」 (プッチーニ)
16、グラナダ(ララ)
17、となりのトトロ (久石譲)
18、さんぽ (久石譲)
19、きみをのせて (久石譲)
20、いつも何度も (木村弓)
21、ドレミの歌 (ロジャース)

by masa-hilton | 2007-04-14 01:05 | コンサート・イヴェント告知

郡山でのリサイタル

仙台のリサイタルが好評でしたので第2弾!郡山です。この日は前日に小千谷のコンサートがあるので、直行ですね。ギリギリでたどり着く予定です。郡山はこれまでも何度も、わりとやっている場所ですね。皆さんとまたお目にかかれるのを楽しみにいたしております!

さて第3弾もあったのですが、その8月の日は名古屋でセントラル愛知オケとグリーグの協奏曲があるので、心ならずも受けられず!ああああ、残念。こんなことは1年中で結構何回もあるんですよ~。誰に聞いてもそんなことは多々あるようで、音楽家は随分損をしているような感じですが(笑)、みんな持ち回りで、誰かがそこで仕事を得られているわけです。それが自分のときだってあるわけですから、また次に良いことがありますように!とそういう気持ちでがんばることが大切ですよね。

おお、こここれは・・・チラシ原稿だ!カットしてなくてごめん(笑)
a0041150_130539.jpg

by masa-hilton | 2007-04-13 01:37 | コンサート・イヴェント告知

リューボフィ・ペトローヴァさんのリサイタル

こりゃまた凄い人が来ますね!また完売必至でしょう!映画を見てからでは遅い・・・という企画ですね!本当にステキな感じで、楽しみです。きっともう人間離れした女神のようでしょうね!

とはいえ、この時期はちょうど私はモーレツに忙しくて、涙がちょちょぎれそうな日程の最中ですね・・・。どんなプログラムになるんでしょうか?あはは。
a0041150_9533393.jpg

by masa-hilton | 2007-04-12 09:51 | コンサート・イヴェント告知