「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

「2人でお茶を」いよいよ完成へ

a0041150_11304735.jpg赤坂さんとのCD「ザ・スーパーデュオ/ふたりでお茶を」!正式リリースの日である12月5日に向けて準備完了いたしました。あはは、道のりは長かったね~。追って私のHPでも購入できるようにいたしますね。お楽しみになさってください。

今のところ、ソニーのページ(こちら)から購入すると限定でポスターが貰えるそうです(笑)。

私のほうでも、ポスター欲しい人には差し上げられますが、こちらは手渡し限定(笑)!送るの難しいなあ。そのかわりザ・スーパートリオのサイン入りポストカードもおつけしますね(笑)。
a0041150_1116446.jpg

これなんですけどね・・・・我が家にもドカンと送ってきたのですよ。ちょっと今時なあ・・・・ポスター(汗)どこに貼れっちゅうねん(笑)。おお!都知事選・衆議院選の立て札が目の前に!!いえいえ、そこはいけません。ここに貼ったら新党「ご自分の生活が第一」になってしまうやろ(笑)。

個人的に私はこちらの写真のほうが気に入っています(笑)。
a0041150_1252343.jpg

さて!おかげ様で大変好調ですが、デビュー35周年記念CD「79年のリサイタル」のほうも、ぜひ引き続きよろしくお願いいたします。さ、がんばります!
a0041150_1216289.jpg

by masa-hilton | 2012-11-30 17:09 | ニュース

ホントに寒くなって

急に寒くなったと思いますが、季節はもう12月、寒くてあたり前。猫背でウダウダ歩いてしまって、若々しさに欠けていますなあ。反省しま~す。

「青い鳥の会」リハーサル2回目。前回の記事を見て戴ければ事情はおわかりでしょうが、浦和で長時間です。何か風邪をひかれているかたが多くて心配!頼みますよ!ピアニストも私だけではないのですが、そのかたもダウンされているとか。嫌な予感が・・・・・当日「弾け」と言われて弾けるんかなあ。あははは。元気に復活して戴くことを信じたいので、準備する気にもならんし~。ま、楽しく参りましょう。

ともあれ浦和といえば当然、鰻の「むさし乃」ですよ。また行ってしまいました。前回食べ比べて、やはり「特上」でなければ。お吸い物は普通なのでキャンセルしました。
a0041150_044535.jpg

a0041150_0444396.jpg

どちら側から見ても大きい。大満足の大ぶり鰻。個人的な好みではタレはもう少し濃い甘のほうが良いかもしれないし、先日の「久保田」がとても美味しかったので、前回ほどは感激がなかったとはいえ(笑)やはり旨い。激戦地・浦和の鰻を満喫できました。

さてさて夜は、少し日々の生活に変化をつけないと(笑)などと思い、気になっていた近所に出来たばかりのポーランド料理「ポルスカ」に伺いました。私はもちろん住んでいたこともあり、ポーランド料理が大好き!さてさてどんなのだろう?と半信半疑で伺いましたが、スタッフは皆ポーランド人!!これは期待できる?

しかしメニューの少なさに唖然!これはだめですね。「ゴロンカ」とか「あひる」や「七面鳥」など、本当に美味しいものが何もないんです。ロールキャベツやシベリア餃子ならロシア料理に行けば充分だし、グヤーシュだってハンガリーやウィーンが主流だから意味がない。ましてや「カツ」など論外。かなりがっかり。スープは「ジュレック」はあるものの「具のない赤いボルシチ」がない。これぞポーランドの家庭料理ではないか。どうしちゃったのか。「ビゴス」はあるけど、メインにめぼしいものがないのではどうしようもない。スタッフのポーランド男性は世界を転々として、ポーランドにあまり住んでいなかったようで「よく知らないよ」とのこと(笑)、日本語上手だしこれは面白い。「来週からシェフが2人になるからいろいろ出来るようになるよ」だって。ホントかな?頼むぜ!
a0041150_118071.jpg

a0041150_1192730.jpg

注文したのは「ソーセージと卵」でおなじみのポーランドと言えばこのスープ「ジュレック」。私が先だってナレンチェフで買ってきた「スープの素」で作ったのとほぼ同じ味。これは文句を言っているのではなく、私の作る「ジュレック」はインスタントながら相当旨いのだ(笑)!だから合格!あとは「豚のヒレにリンゴハムを詰めた」ものをセレクト。私が見る限りこれしか選びようがないメニューだったのだけど、とても美味しい!!日本では食べられない懐かしい味、それも外人の味だ。でかいままカットせずにドカンと出されたブロッコリーも、何気に外国ぽいでしょ(笑)!

人形町と兜町の間、もともとこの場所はイタリアンがあって、同じ会社がやっているようだからつぶれたりはしないのでしょうけど、このままでは絶対にイカンだろう。メニュー少なすぎ。だから私はこれしか選べないけれど十分美味しい。また行くよ、頑張れ「ポルスカ」!ぜひこういうメニューを出してよね

今日は午後に打ち合わせ。ここのところ行くたびに「お休み」の日にぶつかってしまっていた「つくし」に行きました。もちろん人形町風鈴!!濃いみつ豆!最高ですね。
a0041150_182845.jpg

しかし、やはり寒い。そろそろ東京も雪とか降ってしまうんでしょうかね?
by masa-hilton | 2012-11-29 01:23 | 趣味&グルメ

またまたまとめ更新ですね

第8回浜松国際ピアノコンクールも終わりましたね。やはり中村紘子先生がいらっしゃらないと品格が落ちるような感じがいたします。緊張感がないというか。以前には「どういう人を残せばコンクールの未来が広がるか」みたいなハッキリした意志が存在していたように思います。だからこうして大きくなって続いてきたわけで。今回はお祭りみたいなイメージ。コンクールはB級グルメの大会とは違うと思うんだけどな。日本人参加者は綺麗ごとを言っても現実は、本選に残れなければ演奏家としてのキャリアは断たれるんです。復活するにはどれほどのエネルギーが必要か。ほとんど無理というか、身も心もボロボロになります。そんな人生をかけたものを、町おこしの一環のようなものにしてほしくないと念じます。若い人たちのことを思うと憂鬱になりますね。

さて、私のほうは幸せなことに変わり映えのしない日々ですよ(笑)。ついついブログは筆不精に。編曲にも追われていまして、やっと3曲できました。大きいのがあと2曲、細かいのがあと3曲かなあ・・・・年賀状とか書けるんだろうか(笑)なんて思っちゃいます。陣中見舞?ではないですが、愛媛のお弟子さんから有難いミカンが送られて来ました。
a0041150_432661.jpg

旨い!旨いけど1人で食べられる量ではないような。「真穴(まあな)」ミカンと言うんだそうな。「これ全部食べちゃうの?」「まあな」

私の日々なんて「どうせほとんど鰻だろう」「YES」ということだけど(笑)。基本は同じものしか食べないんですよね(笑)。ブログをグルメ探訪のようにしている人も多いですが、私は一見そのようでそれではない(笑)。もともと好みが偏っている私としては、美味しいものは限られているのかもですね。

久々に「魚新」に行きました。ここの天麩羅も好きです。季節の物もとりまぜて3800円のランチコースはお得ですよね。
a0041150_4333448.jpg

a0041150_4335966.jpg

a0041150_4342817.jpg

a0041150_4345449.jpg

a0041150_4353040.jpg

a0041150_436336.jpg

a0041150_4381263.jpg

a0041150_4435572.jpg

a0041150_4442939.jpg

全体的に満足ですが、しいて言えば前半のほうが揚げ方が上手だったかな。そう言いつつ、さすがにアナゴは江戸前で旨し!普通に「天麩羅定食」1700円とかもあるんですね。お昼だから天丼の人も多いですね。

音楽評論の山田治生さんと道下京子さんご夫妻が人形町に遊びにいらしてくれました!宴会大好き!即「イル・バンボリーノ」です。この日は前日萩原貴子さんが現れて「バンボリーノ」に行ったばかりで連チャン!旨いものは毎日食べても旨い!音楽評論の世界にも新しい人をいじめたり妨害したりと、まあいろいろある裏話も伺い、どの世界にも頭の悪い心の狭いアホがいるものだと感心することしきり(笑)。どの世界でもちゃんと活動して行くのは大変なことなのだね。
a0041150_524262.jpg

a0041150_54254.jpg

a0041150_544475.jpg

a0041150_552668.jpg

いつものバーニャカウダやいつものテリーヌ、リガトーニ、小羊のソテーなどを楽しんで、デザートは「つくし」で「人形町風鈴」と思ったのにお休み!日本橋三越の「クラブ・ハリエ」に行ってバウムクーヘンにしました。
a0041150_565044.jpg

おお!新製品!バウムクーヘンのモンブラン風!!見た目美味しそうだったが、食べると甘すぎ!私はパスだ。普通のバウムクーヘンのセットのほうがいいな。あれはお気に入りです!

陽山道」で焼肉のランチも戴いてます。ここはリーズナブルで旨い!もちろん値段が普通だから最上級ではないけど充分。今回は「牛肉の煮込み」なるものも戴いてみました。全然辛くなかった!
a0041150_57435.jpg

a0041150_582929.jpg

もちろん「太田鮨」にも。「あんきも」、それに「皮はぎ」旨いですね!幸せです。もちろん「煮ハマグリ」ははずせません。
a0041150_5101695.jpg

a0041150_5111693.jpg

久々にチェリストの山本祐ノ介さんに会いました。ちょっと忙しすぎるので編曲を手伝ってもらうお願いです。彼も鰻が好きなので、御徒町で待ち合わせして「鰻の久保田」に行きました。美味しすぎる「肝焼き」、そして「あじのヌタ」もとても旨かった!
a0041150_5362647.jpg

a0041150_537810.jpg

そして鰻の特上は今までこのお店で戴いた中では最高に旨かった!良い感じでしたねえ。これは大満足!祐ノ介さんも喜んでくれました。

さてさてこんな時間だから寝なくちゃ。今日もリハーサル。浦和だから・・・・・また鰻?
by masa-hilton | 2012-11-28 05:56 | 日々の出来事

青い鳥の会のリハーサル

12月の頭にある「青い鳥の会」のリハーサルに行ってきました。出演者が多いので、皆さんが都合の良い日、良い時間に集まれることなく、なかなか大変です。場所は浦和!

普通は「え?浦和へ?」という感じでしょうが、最近は浦和に楽しみがあります。なので、むしろ長時間のリハーサルが、実は私には好都合なんです。楽しみというのは、浦和にある美味しい鰻屋さん「むさし乃」!!ここは旨いよね。でも浦和だから(笑)。さすがに鰻の都合で通うことはできないので、こういう機会はとても嬉しい!お昼に伺い、特上に肝吸いをつけて4000円。安くはないですね。
a0041150_22351994.jpg

おお、相変わらず重なっています。旨いです。大満足。ちゃんと焼いて蒸してですので、注文してからはえらく時間がかかります。大ぶりの肉厚鰻で満足しました。

リハーサルは個々に早く終わりますので、空き時間もいっぱい。近くの喫茶店「コロラド」。こちらに2回も行ってしまいました。なんか優雅な1日とも言えますね(笑)。
a0041150_22355381.jpg

そしてリハが6時半に終わりましたので、もう1度「むさし乃」に行きました(笑)。毎日毎食だって平気ですよ。今度は主宰の野口幸子先生、テノールの松村英行さん、持木弘さんも一緒です。さっき「特上」を食べたので、「上」を戴いてみました。やはり小ぶりです。それでも重なってました(笑)。
a0041150_22364981.jpg

お吸い物は肝吸いじゃないと、ちょっと悲しい感じ、ちょっと即席っぽい。これならナシが良いかもですね。それ以外のことは、全てオッケー!とても良いお店です。すばらしい鰻!また来週も行きますよ、当然!!
by masa-hilton | 2012-11-23 22:41 | 日々の出来事

マウロ・ペーターさんのコンサート

a0041150_261350.jpg来年1月の28日はテノールのマウロ・ペーターさんのリサイタルで、シューベルトの「水車小屋の娘」を演奏いたします。水車小屋は得意なレパートリーなのでとてもうれしいですね。ペーターさんはフリッツ・ブンダーリッヒの再来と言われ、シューベルトのリードなどを最も得意とされている俊英です。まだ25歳って・・・・・普通はまだ舞台に立てない年齢ですよね。歌の内容ばかりでなく、声も成熟されているのだと思います。

お若いからだと思うのですが、「この曲の前奏はカット」「ここは1オクターヴ高く弾いて下さい」などなど、オリジナルをカスタマイズして演奏されるようです。いろいろ実験的なことが出来るのは、エネルギーがある証拠ですし、そこは若さゆえですね。すばらしいとも思いますしうらやましいですね。あ、だから前奏がなかったり短かったりするのは、私の考えではなく、彼の考えによるものですからね(笑)!よろしく頼みますよ!というわけで(笑)もろもろ乞うご期待です!
by masa-hilton | 2012-11-22 02:07 | コンサート・イヴェント告知

マリア・アレイダさんのコンサート

a0041150_1095781.jpgすみません。ここのところバタバタが続いておりまして、ブログもスローペースですね。

さていくつかクリスマスイベントがありますが、超絶技巧のコロラトゥーラ・ソプラノによるクリスマスコンサートです。マリア・アレイダさん、ミレッラ・フレーニのお弟子さん、それにモンセラ・カバリエにもついていたというので、それだけでもいろいろお話を聞きたくなってしまいますね。

上のファの音も楽々出せてしまうような、ハイブリッドな技術を持った人らしいので、クリスマスレパートリーというのがぜいたくですね。2度と聴けないコンサートかもしれません。そうはいっても「鐘の歌」などは入っていますからご安心を!お楽しみになさってください。12月20日の夜公演。武蔵野です!!
by masa-hilton | 2012-11-21 10:11 | コンサート・イヴェント告知

郡山のコンサートは大成功に!

a0041150_4464018.jpgおかげ様で篠崎史紀さんとの郡山のコンサートはとても温かい雰囲気で、楽しく終了!

私はかれこれ3回目の郡山です。今回はやはり震災後ということもあってか「ぜひまた来てくださいね」など、お客さまからの熱い想いを直接伺うことが出来、大変感激いたしました。リピーターのかたも多く、おかげ様でCDもよく売れました。めでたしめでたし!感謝いたしております。

コンサートは楽しい内容のものですので、こちらも大いに盛り上がりました。ありがとうございました。私たちもとてもハッピーな気持ちで演奏させて戴きました。

往復の新幹線では、マネージャーの松田さんと来年の杉並の3台ピアノの企画を練りました。異ジャンルの交流も楽しく、続けていきたいですが、中にはどうしても交流の出来ない限界点もありますよね。クラシックの人間はポップスを弾いてもクラシック的なアプローチですからね~(笑)。たまにはガチンコのクラシックの本格的なピアノをお届けするのも良いのでは?と、王道のすばらしい内容のものが出来そうです。こちらもぜひお楽しみになさってくださいね。

コンサートが終わって、急ぎ東京に帰りフルートの萩原貴子さんと打ち合わせ。日曜の夜ということでまた「イル・バンボリーノ」に行きました。前回の萩原さんとの打ち合わせもここでしたから、若干メニューを変えました。相変わらず美味しい!人形町では1番のイタリアンです。先日の「アル・ポンテ」さんとは随分差がついてしまいましたね。
a0041150_564523.jpg

a0041150_58076.jpg

a0041150_585939.jpg

a0041150_593416.jpg

まずは「バーニャ・カウダ」、定番です。ここのは本当に美味しいですよね。これでハーフのサイズです。ピザは「小海老のトマト」、これも大好きです。チーズもふんだんで大満足。「トリュフのカルボナーラ」は私のためにさらに濃厚にしてくれました。絶品ですよね。最高です。カルボナーラというよりはチーズの強い感じですが、私はこれが好きなんです(笑)。冬になりましたからメインは鹿肉でしょう。柔らかく味も良いです!大満足!ブドウのソースともよく合います。

それにしてもいろいろ用が詰まってます。時間がないない言ってますが、それはある意味幸せな嬉しい悲鳴!がんばるぞ!
by masa-hilton | 2012-11-20 05:19 | 日々の出来事

雨の中をリハーサル

今日は明日の郡山公演のためのリハーサルです。凄い雨でしたね。篠崎マロさんの楽器のメンテのマイスターがいらっしゃる代官山のお店へ行きました。そのマイスターのお子さんが「キーボーズ」を見て育ったということで、サインと写真大会。あの頃子供だった人たちはもう立派に大人ですからね。

リハーサルもうまく行ったのですが、お店がもう閉まったあとまでやっていましたので、私のお気に入りの傘が施錠されてしまって持ち帰れなくなってしまいました。う~ん、とっておいてくれるかなあ。ちょっとそのまま人に使われちゃうのはイヤかも(笑)。あいかわらず心が狭くてすみません(笑)。大分丸くなりましたが、私のようなのは絶対政治家にはなれませんね。そういえば大阪と東京のトップも怒りんぼ同士でしたね、ちょっと心配ですね(笑)。

それでは逆廻しにして行きましょう。今日は大雨の中で代官山には早く到着したので、駅前にあるハンバーガーの専門店「SASA」に行ってみました。
a0041150_23533824.jpg

チーズバーガーです。味は普通でしたね。とにかくかじりつくために重ねました。
a0041150_23561594.jpg

もちろん不味いことはありません。ただ、チーズなしのハンバーガーにすれば良かったかな。日本のハンバーガーはどうもチーズの質が悪いように思いますよ。ヨーロッパのハンバーガーがけっこう好きなのですが、かかっているチーズがとても上質なんですよね。またここは若者に向けての店ですから、ボリューミーでも何となく淡泊な感じのお味でした。メニューを変えてまた行くかもですね。

お昼は、経営体形が変わって初めて今日「アル・ポンテ」に行きました。スタッフも全員入れ替わっています。奥さん?なのか、普段着を着た感じの女性がいて、外人がいて男性1人。その女性のせいか、何となくスタイリシュなイメージはけし飛んで、家族営業の洋食屋みたいな空気になってしまい、またこの3人が客の見える位置でベラベラとおしゃべりをしているのも、一流レストランらしからぬ光景。前はとても洗練され味にもバリエションがあったのに、残念なことです。
a0041150_2358525.jpg

a0041150_003974.jpg

a0041150_012026.jpg

a0041150_021013.jpg

前菜は生ハム、カジキ、野菜の3種。ランチだからやや貧弱でもこれは仕方がないです。パスタはタコのラグーソース、これはわかりやすいお味で良いのでは?メインは豚のローストです。こちらはシンプルな塩味系。デザートはややパサついたチーズケーキと、紅茶のパンナコッタ。以前は好みの食材で好みの味付けにして戴いていたから、とても幸せな気分になれたけど、これは不味くはないけど薄くて普通。深いお味を求めて、またまたフロアの人たちと仲良くなって、1からやるのも面倒くさいような(笑)。あまり冒険のない、中年の奥様達向けの普通のお店って感じのランチでした。夜にまたこんな食事が出来るんだろうか?

1日前はヤマハのほうにお願いごとがあって銀座へ。「まめとら」で昼食。人気の和食だそうですね。例の「紅虎餃子」と同じグループだと後から知って、ちょっとびっくり(笑)。でもこの銀座のお店自体はいい雰囲気で、美味しく戴きました。グループ内でも色々ですね。メニューは「ぶりの塩焼き」です。
a0041150_03577.jpg

「ぶり」は照り焼よりも塩焼が良いですね。味わいが濃いです。照り焼きは嫌いじゃないんですけど、ご飯に混ぜ混ぜして「にゃんこ飯」にしたくなっちゃうんです(笑)。人前では絶対だめでしょ!

その前の日はバーレーン大使の公邸でパーティーがありました。有名な各国大使の皆様、皇族をお招きしての、とてもゆったりとした豪華なお時間でした。もちろん、そんな合間合間にいつも通り「鰻」も食べてますよ。当然!「炙り一徹」ではついに「坂東太郎重」を戴きました。上品で美しい!誰が食べても美味しいと思えるような鰻でした。この日は小さいのしかなく3300円の。でも満足。旨かったです。次回は4400円のに挑戦したいなあ。
a0041150_05747.jpg

a0041150_0558100.jpg

a0041150_063678.jpg

骨せんべい。そして「ひれ」「きも」「たんざく」の3本串。肝焼きに関しては「久保田」のほうが旨いかなあ。鰻重に関してはかなり気に入りました。

こんな風に忙しく、でもとても楽しくバタバタやっています。時間がないのが玉にキズです~。参った参った。
by masa-hilton | 2012-11-18 00:30 | 日々の出来事

ザ・スーパーデュオの新CD、音楽雑誌の取材

12月5日にリリースになります赤坂達三さんとのザ・スーパーデュオ新CD、こちらの音楽雑誌の取材がありました。赤坂さんが広島なので、とりあえず本日集中して(笑)!赤坂さんは日帰りで大変でした。

ジャパン・アーツの事務所で午後1時ごろから6時まで!みっちりでした。お話は早く終わるかと思いましたら、ライターの人達がそれぞれにお詳しく、確かな慧眼をお持ちの方ばかりでしたので、お話は膨らみ、時間いっぱいいっぱい。とても充実した時間でした。記事のほうも楽しみですね。

「高度なものにゆとりを感じさせリッチでぜいたくな味わい」は最近のコンクール至上主義の中で「レベルは高いけれども、競争と自己主張意外の何のために演奏しているのかわからない」人が多い中、忘れていた音楽の愉しみを思い起こさせてくれますね・・・・・みたいなことを、皆さんおっしゃってくださいました。ポピュラーアルバムにありがちな楽譜の同時出版もなし、ツアーも連動させずにCDをリリースさせる人は最近珍しいでしょう?ビジネスと連動させるのは華やかだし良いようですが、結局長く聴いて戴けないことが多いように思います。私としては前回の「79年のリサイタル」もそうでしたが、昔の演奏家がやっていたようなゆとりあるリリースは理想です。「きっと業界に一石投じるのではないか?」というお話もありました。うれしいですね。

しかし1時から6時までの拘束はなかなか大変(笑)。今日は朝ごはんは遅めに昼と一緒に。そうなるとなかなか時間が中途半端で開いている店がないですね。私がよく利用するのは「お弁当」や「サンドイッチ」で人気の「小林ベーカリー」。ここはイート・インがあり夜は飲み屋。看板は「こばやし」。このイート・インの「カキフライ定食」は私もお気に入り。「季節もの」なのに、ほぼオールシーズンある広島カキ(笑)。
a0041150_2325688.jpg

ジューシーでなかなか美味しいですよ。私はけっこう頻繁に戴いています。800円也。お昼に「野菜炒め定食」を食べているオジサンが多いですね。ナポリタンやミートソース、何でもあります。

そして表参道に出かけてインタビュー。それを終えて人形町帰宅。夜は最近、テレビの影響で混み過ぎて伺えなかった「天麩羅の中山」さんに。おおお、まだまだ混んでいますね。流行るのは良いですけど、テレビの情報を鵜呑みにして「天丼」注文する人ばっかり。ちょっとつまらないというか、本当はもっともっと美味しい食事が出来るのに~。残念。先ほどのCDの話ではありませんが、ゆとりを持って愉しむべきところまで情報に支配されてしまっては、何のための人生でしょうか?とりあえず皆さま、シッカリ通って常連になって下さいね(笑)。
a0041150_2341964.jpg

a0041150_2383723.jpg

a0041150_239215.jpg

a0041150_241041.jpg

この季節、絶品の「銀杏」を忘れてはいけません。ホント、料亭なみの旨さです。そしてお刺身。これも最高!今日は「あわびの天麩羅」はなかったけど「穴子の一本揚」はゲット。天丼のツユとワサビで戴く絶品のお江戸の味。そして天麩羅は「海老」と「しいたけ」「にんじん」「ピーマン」、ご飯とお味噌汁などなどで5000円弱。大満足!充実した1日でした。
by masa-hilton | 2012-11-13 02:56 | 日々の出来事

ハンナ・ヘアフルトナーさん!魅力全開!

やりました!そしてやってくれました(笑)!ホントに長かったですよね。前半が終わって後半始まったのが8時20分。普段はこの時間にプログラム全部終わっている歌手もいるぐらいです(笑)。ハンナ・ヘアフルトナーさん、様式も時代も国も違う曲をいっぱい並べて見事に歌われました。それもツェルビネッタなど難曲ぞろいです。

確かに内容は「出来るもんならやってみろ」的なプログラムですが、謙虚に真摯に取り組んでいる姿が会場にも伝わって、大変なだけじゃなく楽しかったですね。彼女もホントにホッとしたご様子で「いっぱいいっぱい助けてもらった。ありがとう!」と、やり終えた満足で感激して、笑顔で握手を求めてこられました。

とにかく来日すぐの2回のリハーサルで、こうして毎回こなしていくわけですが、こういうすばらしい経験を重ねて来られたことは本当に財産です。鍛えられます。

あ、そう言えば!私はオランピアの時に「ぜんまい」の小道具を落としてしまい、すみませんでした(笑)。逆にいっぱい笑って戴きましたが、くれぐれも「わざと」じゃありません(汗)、ごめんなさい。ぜんまいを乗せた楽譜がツルツルしていて・・・・次回は気をつけます。また今回は、普段自分のコンサートではあまり弾かないラヴェルを演奏できたのが、とても嬉しかったです。めでたしめでたし!ありがとうございました。

このコンサートの準備もですが、その他もろもろがあって今週は外にフラフラ出ませんでした。打ち合わせとリハーサルの時だけ。完全にお弁当生活になってしまいましたが、何とか「鰻」だけはちゃんと食べなくちゃと(笑)、帰宅がてらご近所蠣殻町のほうの「喜久川」。久々に鰻2匹の「特上重」を戴きました。一番近所だから行きやすい店です。
a0041150_191167.jpg

鰻いっぱい。さすがは2匹重。満足はできますが、小さい鰻が2匹と言うことですからね。これは4600円、安くはないですよね。どちらかと言えば、やはり大ぶりの肉厚鰻が恋しくなります。少し微妙な気分でした。で、神田須田町の「きくかわ」、こちらの「特撰丼」を目指しました。3800円。今日はちょっと焦げている。ううう。
a0041150_194393.jpg

でも旨い!これだ!このほうがずっと好きかもです。コレ、写真じゃわからないかもですが、マジでかいです。ご飯もいっぱい(笑)。お茶碗3杯以上あるかなあ。でも美味しいから食べちゃう!ちょっとヤバいですかね?

2回目のリハーサルの日はお昼だったので、朝から何も食べずにいきました。3時近くなって「おなかすいた」感覚もなくなってしまいました。でも本番が近いのでちゃんと食べることに。三鷹駅近く、お気に入りの焼肉「恭楽亭」。「ホルモン盛り合わせ」に「カルビランチ」を注文・・・・・って、結局いっぱい食べてしまいましたよ。ここのタレは美味しいんです。好みですね。キムチも少し甘さがあって好き。ホルモン関係も充実してますよね。
a0041150_1965144.jpg

a0041150_1973129.jpg

さて翌日、コンサートの日は終了時間が遅めでしたが、演奏前はロクに食べずにいるので、人形町に着くや否や、改札口から一番近い「天下一」に飛びこみ、例の「餃子」と「かた焼きそば」をガツガツ。飢えた野良犬のような状況でした(笑)。
a0041150_1981917.jpg

ジャンキーな感じだけど旨い!昔から好きですが、ホッとしたせいもあるからですね。帰りにコンビニで「愛媛のミカン」を買いました。今季最初のミカンですが、甘くて旨かったです。もう11月、冬がやってきますね!
by masa-hilton | 2012-11-11 19:23 | 日々の出来事