「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

またも福山へ、充実した旅に

お気に入りのイタリアン「イル・バンボリーノ」も大人気。入れないことも多くなってきた。もちろん美味しいからそれで良いのだけど、何か近所の居酒屋のようなノリで大騒ぎしている会社員たちがいて閉口した。仕事の憂さを晴らすにしても、あの醜態は何だろう。子供のころファミレスで騒いでいた子供たちが、そのまま大きくなったのだろうか。今後はさり気に名刺をもらって、会社に苦情を言うことにしよう(笑)。

本当に美味しくカジュアルに戴ける。以前も戴いたことがある鮮魚の「カツ」は、本日の鮮魚になって、トリュフの味わいを濃くしてとても美味しい。魚の揚げ方も絶妙で、以前よりもさらに美味しくなっている。ホントにここのシェフは謙虚に研究熱心で、お客様のために美味しいものを出す努力を惜しまない。すばらしい!
a0041150_3391351.jpg

a0041150_3392552.jpg

いつもとても美味しいリゾットもグレードアップだ。よいパンチェッタと天豆・うるいを使って、パルメザンは減らしたのにもかかわらず濃厚なお味。これは最高だ。大満足!ハーフサイズにしてもらったので、こんなに美味しくて2000円。申し訳ないくらいだ。

さて1日に福山でコンサートなので、そちらの準備も整えた。いろいろ雑事も整理しながら。「うなぎピアニスト」「偏食ピアニスト」らしく、ここは鰻三昧で行こうと考える。GWになってしまってはどこに行っても大混雑。さらに休日ということで、鰻屋さんが開いているかも心配。確実なのは浅草の「つるや」。前にも書いたが、一見温泉街の定食屋みたいな店構えだが、ちゃんとした鰻を出してくれる。
a0041150_3455950.jpg

レトロな感じの鰻。子供のころ食べた鰻のお味の再現。懐かしい気分でゴキゲンになれますね。今は浅草はスカイツリー関連で混んでて、いつも空いている和風喫茶の「纏」もいっぱい。バナナパフェを戴いてみました(笑)。ちょっと生クリームが多かった。
a0041150_3424213.jpg

さて福山ですよ!福山!今回は福山まで新幹線で移動。そしてバリトンの池田直樹さんと一緒だ。また円熟の芸が光る楽しいコンサートになりそう。朝は駅弁、いつもの東華軒の「鰻弁当」。鰻の連チャンだ。
a0041150_3411381.jpg

a0041150_3421124.jpg

一時期美味しくなったような気がしたけど、ちょっと質が下がったかな?これでも2300円もするのになあ。

福山につくとソプラノの藤井泰子さんがお出迎え。福山では1番だと言われている鰻を!ということになった。福山で名店ではないけれど何回か食べて失敗していますが、甘めのタレで蒸さないスタイル。頭がついているのはエグかった。調理法が違うので、東京人にとっては福岡あたりでも美味しい鰻を探すのは難しい。そして伺ったのは「なか勝」。
a0041150_3471488.jpg

a0041150_3472742.jpg

おおおお、大ぶり鰻。ちょうど九州の「吉塚うなぎ」のようで、これなら大丈夫だ。ボリュームもあるし良いね。ただちょっと甘いかな。この甘さが「ただ甘い」だけでなく、個性的な甘さだ。そう言えば以前食べた鰻もそんなお味だった。ここで鰻が美味しいと思っている人は、東京に来られたらどう思うのかな?でももちろん満足!十分です。肝吸いの肝が焼いてあったのも面白いね。

リハーサルは無事サクサク終わって、以前行ってご機嫌だったお店「よりしま多幸半」に。お魚料理を満喫!いかにもの料亭風ではなく、むしろ地味に美味しいお魚がでてくるのが好きだ。珍しい「さわら」の刺身もうまいし、メバルの煮魚、そしてのどグロの焼き物最高!!!幸せですね。じっくりと旨いです。
a0041150_3485946.jpg

a0041150_349122.jpg

a0041150_3493319.jpg

a0041150_350171.jpg

a0041150_351964.jpg

a0041150_3514736.jpg

a0041150_3562125.jpg

「かつお」も旨いね。何か身に味があるんだよね。茶碗蒸しには「シャコ」や「ホタルイカ」がはいっている。普段あまり好きじゃない「ホタルイカ」もこちらで戴くとホントに旨いんだよね。「シャコ」の天麩羅もビックリ。海老より旨い・・・・・斬新なお味だった。ホタルイカの天麩羅も地味に美味しい。バックハウスのベートーヴェンみたい!大感激!最後は鯛茶漬け!こう来なくっちゃね。

コンサートのほうも盛りだくさん!ぜひお楽しみになさってくださいね!
by masa-hilton | 2013-04-30 04:00 | 日々の出来事

二度寝の恐怖

新国立劇場の芝居で俳優が日時を勘違いして現れず、公演が中止になったニュースは本当に恐ろしい。絶対にあってはならないことだし、この俳優の未来は閉ざされることになるかも。大きな金額がかかっていることだから、謝ってすむことではない。でもね・・・・

これは誰にでも起こりうる事件だ。私自身も運に助けられただけで、4回ほど寝坊をしたことがある。1つは夜のコンサートだったが主催者が親しかったので、お昼を食べようということで朝早い飛行機だった。これを乗り過ごした。2つ目は前日入りのコンサート、同じく失敗して当日に入る。これらは本番には影響はない。3つ目と4つ目はレコーディング。4つ目は先月のこと。いかんね~。ほとんど録音が完了していての最終日、これで油断した。仕事には差し支えないが、共演者とスタッフには迷惑をかけた。

フリーだから普段は午前中を知らない。食べたいときに食べ、寝たいときに寝て。仕事があってもなくても深夜まで起きている。5時に寝て7時に起きるというのが間違いのもと。危険だ。忙しいときは寝ないに限る。体力が続かなくなったら・・・・それはリタイアしかないだろう。

この俳優さんもまた舞台の最中、疲れもたまっていたのだろう。安心して二度寝をしたら、電話がいくら鳴ろうと気付かなかったというのも、とてもよくわかる。みんな思い当たるだろう。私は今日も二度寝が出来て幸せだが、明日はそうは行かない。そう言えばギリギリに起きられて、奇跡的に間に合ったことも何度かあった。いろいろと思い出すと、とてもラッキー(笑)!幸せな36年だね(笑)。

さ、運が良いうちに、気持ちを引き締めて!がんばりましょう!
by masa-hilton | 2013-04-28 05:13 | 音楽・雑記

あ~またもや、まとめ更新!すいませんです。

日々日記をつけたり、そういうキャラではないので、基本的にはブログの更新も厄介です(笑)。何の意味があるんですかね?と思うこともあるぐらいで。これは教育でしょうかね?われわれの子供のころは、いちいち物事につぶやいたりしたら、殴られましたよね(笑)。「男は黙ってサッポロビール!」が美学でしたね。

と、世の中に流されない姿勢は、経験を積んで歳を重ねてきた利点でもありますが、うちらの職業ではいけないのでしょう。まずは「流されてみる」・・・・・これができないと、芸術を生活には出来ないと思います。せっかく村上春樹がマイナー「巡礼の年」に光を当ててくれて、信者の皆さんが聴く気になって下さっている今だから、便乗して弾くぐらいの「はしたなさ」がないといけませんよ(笑)・・・・・これが私には出来ません、「オーベルマン」とか「ソネット」とか練習していた曲もあるのだけど、あ~これで2年は弾けなくなったなあ~とか思っちゃう(笑)。結局は上っ面を聴く人が増殖して、誤まった音楽観が充満してしまうだけなんですよね、いつも。その空気の中で弾くのはさすがに辛い。普段クラシックとは疎遠な人たちが、ベルマンの全集を聴きまくっているという話もきついなぁ。個別に名演を聴き分けられてこそのリスト(Liszt)作品なのに。

ところで今日は「流されて」(笑)五反田の有名店「ミート矢澤」に出かけました。マスコミに取り上げられ行列の人気店。支店も広がりを見せていますね。珍しくちゃんと並びましたよ!!20分!
a0041150_447944.jpg

安いんだね。ハンバーグは1000円とか1500円とか。ステーキとのコンボで6000円ぐらいでこちらを注文。なぜかというと多分再訪はないと思ったから。この際ステーキもハンバーグも食べてしまおうと、ね。厨房や客層を見て何となくイヤな予感。どうも長蛇の行列の先に美味しいものがあったためしはないしな~。
a0041150_449166.jpg

おおお、申し訳ないけど何を食べてもしょっぱい。こんなに塩が強くて、どんなに肉が良いとしても私はダメだな。普段「今半」とかに行ってイマイチとか言ってますが(笑)、かなり旨かったんだね~「今半」(笑)。見直しちゃった。しかし、それにしてもサラダもしょっぱいしお味噌汁もしょっぱいし・・・・何でみんな平気なんだろう。不思議だ。「さくらい」や「モンブラン」のほうがずっと良いですな~。お店が暑い感じだったので、さらに暑い厨房では自然と塩も多くなるのでは?という見方も。爺さまとしては並ぶのも面倒だし(笑)、再訪はないでしょうね。

肉と言えば、お気に入りは銀座「松屋」デパート内の「コダマハム」。以前からずっと好きでプロシュートやソーセージ、レバーケーゼなどよく戴いている。こちらもジワジワ人気になって、今やレストラン展開も華々しく。松屋のすぐそばにも「トラットリア」が出来ています。人気のようなので行ってみました。

前菜のプロシュート。これは旨いに決まってますよ。これだけをやっていれば良い!とも言えます(笑)。そしてパンも美味しかった。チョチョイと来てつまんで帰るには良い!
a0041150_4531728.jpg

a0041150_454876.jpg

前菜のテリーヌはしょっぱいだけ。残念。単調でした。そして熱心に勧めるから「ウニ」のパスタを選んだのだけど、これも良くない。風味もなければ・・・・ただ新鮮でナマで食べられるって程度です。リーズナブルだから仕方がないとも言えますね。ここはミートソースとかにした方がやはり良かったのかな?ハム屋が魚を売っても、それはダメってことかな(笑)。
a0041150_4553917.jpg

a0041150_4564051.jpg

注文を誤ったか厨房で事故ったか、お料理が遅れ気味になった。お店の対応はとても丁重で、飲み物をサービスしてくれたりおつまみを出してくれたりと・・・・お客様の獲得に向けての努力ですね。
a0041150_4594218.jpg

お肉のメインはイベリコ豚と鴨にしました。鴨はパサパサで塩味ばかりが目立つ感じで好きではなかったですが、イベリコ豚はジューシーで旨い。全体に塩味中心だし、前菜でハムをとってイベリコ豚をローストしてもらって、ワインだの何だのガブ飲みするには良いかな?どうかな?この手の店は多いから、競争で大変そう。

さてさて、ガクッと普段使いになって、前回行って割と気に入ったトルナーレにある中華「菜香菜」は何回か行きました。お客さんも増えていますね。昔風に型にはめて出てくるチャーハンは大のお気に入りです。見た目最高!海老チャーハンはお味も美味しかったですね。値段もまともな780円。ラーメン280円、チャーハン380円みたいな安いお店ですが、全部が全部安いわけではないようです。
a0041150_505429.jpg

「手作りシューマイ」は写真がレトロな感じだったので、思わず注文。手作りの分だけお肉も多く、ちょっと味が濃い。からし醤油で戴くとくどい感じ、酢と醤油で戴けば大丈夫。こちらは380円。
a0041150_52555.jpg

定食は何でも600円。こちらは安い「酢豚定食」。前回単品で戴いた「酢豚」とは、お肉の量が随分違いますね。当たり前か(笑)。
a0041150_523714.jpg

a0041150_532980.jpg

今月半額なお得なメニュー、「豚のモツ炒め」。ホルモン、レバー、ガツと3種類でボリュームもあり、これは良いですね。普通のお醤油味ですが、なかなか旨い。「酢豚定食」とで950円ぐらいでしたね、安い安い。

同じく再訪したのは上野の「たる松」。居住性の悪い定食屋ですが、何か捨てがたい魅力が(笑)。今回は天麩羅定食を食べてみようと思いました。「並」と「上」がありまして、その値段の違いは「海老」の大きさの違いだそうです。「並」を選んだのですが、やはり「海老」は小さいですね(笑)。これは絶対「上」を選ぶべきです。天麩羅としては家庭的なお味です。近所にあったら毎日通ってしまうようなお店ですね。
a0041150_5644.jpg

a0041150_572126.jpg

今回わざわざ「並」にしたのは、サイドメニューで「まぐろの頬肉のから揚げ」を注文したかったから。これはクセになってます。なかなか美味しいですよ。ポン酢につけなくても十分お味があります。ちゃんとマグロのお味もするし「お気に入り」なんです。

「うなぎピアニスト」としては「炙り一徹」に行きました。特上3800円。いわゆる「中入れ丼」を外出しにしてもらったものです。ボリュームも満点の肉厚鰻!旨し!
a0041150_583527.jpg

旨し!なんですが、今回ちょっとお味が薄かったかな?サッパリした感じで許容範囲ですが、せっかくのガッツリ鰻ですから、コテコテでも良いですよね。お吸い物も薄かった。昼間だからかな?夜行ったほうがもっと美味しく感じる店です。でももちろん満足!次回は「坂東太郎重」にしよう!

最近ペットショップに行ってはネコが気になって仕方がありません。飼いたいけれど旅行は多いし、かわいそうなことになりますからね、飼うことは現実的ではないのです。でも抱っこさせてもらって、そのフワフワした抱き心地に悩殺されてしまいました。頭の中はネコちゃんのことばかり。しかし!そもそも、うちのマンションはペットNGだった(笑)。あ~あ、残念。
by masa-hilton | 2013-04-27 05:15 | 趣味&グルメ

昨日から「太田鮨」さんが再開!

お怪我をされて長く休んでいらしたが、昨日から「太田鮨」さんが再開。早速夜にお訪ねした。再開のことは良く知られていて、既にお客様が押し寄せている。やはり戴くとズバリ好み!美味しいよね。
a0041150_1137356.jpg

a0041150_11373373.jpg

代わりに「三崎丸」さんなどのお世話になっていたけど、やはり申し訳ないけどテンションあがりませんよ。全然違う。

a0041150_11343091.jpga0041150_1134508.jpg

美味しい「あなご」も復活。この旨すぎる「あなご」のせいで、どこで戴いても感動しない身体になってしまった(笑)。
a0041150_11354080.jpg

元気に復活されて良かった。もう怪我なさらないように!私はまた美味しく通える日々が戻ってきてゴキゲン。
by masa-hilton | 2013-04-23 11:37 | 趣味&グルメ

インタビュー

今日は10月17日にある浜松アクトシティーのワインコンサート関連のインタビューと動画の収録に行ってきました。アクトシティーはオープニングイヴェントに出演、39台のピアノをバックに、私が先頭で英雄ポロネーズを弾きました。何と20年前だって!驚きですよ。その後もリサイタルやファミリーコンサートでもお気に入りのホールです。

今や「うなぎピアニスト」(笑)、いやもしかしたら「偏食ピアニスト」かな?「お願いランキング」の「ラーメン官僚」さんほどではないにしても、ブログをご覧の方からはそう思われているでしょうね!でも実際はもっと多く鰻を食べています。以前も書きましたが年間140匹のペース。距離にして人形町甘酒横町からマンダリンオリエンタル東京ぐらいまでの長さになりますかね(笑)?

今日も浜松の話題で盛り上がったから、またしても帰りは「銀座鳴門」に寄りました。最近は「鰻丼」を軽く戴いています。いつも通りですみません。イートインですからホントに5~6席。
a0041150_23464348.jpg

a0041150_23471433.jpg

小さいようでも、今日はさらに肉厚で美味しかった。満足!

「うなぎピアニスト」は実は天丼も大好き(笑)。「どんぶりピアニスト」なのかな?これはあまり良いゴロじゃないから却下(笑)。天麩羅の「中山」さんに行って、久しぶりに「天丼」を注文しました。テレビ出演依頼、相変わらずお客様は多いようでめでたし!でも天丼が多くて・・・・みたいな。ホントはもっと美味しいものもあるのに。でもこの「天丼」はクセになる味。旨いよね。そして「海老天丼」は私が提唱したメニュー。
a0041150_23492313.jpg

実は「かき揚げ丼」はもっと旨い(笑)!私が特別に頼んでいる「かき揚げ丼」のことで、普通のではないです。ぜひ特注で頼んでみてくださいね。

前にも書いたけど、「中山」さんがいっぱいのとき、またはお蕎麦も食べたいときは「甲州屋」さんです。これがまたお気に入り。
a0041150_23504239.jpg

実は「甲州屋」さんのツユ(タレ)のほうが濃い~~!天麩羅にサラッとしかかかっていないでしょ。これを一回、無理をお願いしてベトベトにかけてもらったら、かなりしつこくなってしまった(笑)。わずかに物足らなさもあるように見えても、この「つゆがけ」はマジカルな至芸!黄金比!
a0041150_2351352.jpg

「カツ丼」のセットもありますよ。あたり前のようですが、実は最近できたんです。何年か前は「もり蕎麦(2枚がさね)」と別に頼まなくてはいけなくて、都合2人分となって量も多くなってしまいます。「どうしてカツ丼のセットはしないの?」としつこく言った覚えがあり(笑)、ひょっとしたら私のせいかなと思って(笑)、「カツ丼セット」も時々注文してるんです。以前より味が濃い感じですね。
a0041150_2353442.jpg

冷たいお蕎麦はなかなか美味しい。食感が良いです。この近辺では一番好き、お江戸の「流れ」を感じさせてくれるんですよね。
by masa-hilton | 2013-04-19 23:58 | 日々の出来事

広島へ

今回は赤坂さんとの「ひろしま美術館」のコンサートですが、これだけ何回も広島に行っていながら厳島神社に行っていないというのも?(笑)ですので、行ってみましたよ。たまにはね。

新幹線という選択肢もありますが、飛行機で。帰りは高松によることになってましたから。朝は「空弁」。またまた美味しいものには縁がない空弁です。無難な選択、崎陽軒のおなじみ「シューマイ弁当」
a0041150_502773.jpg

この「シューマイ弁当」に限らず、「崎陽軒」のお弁当は朝は美味しかったような。今回も朝だから期待しましたが、とても普通(笑)。量産されてますからね、仕方ないです。

飛行機を選んだのはもう1つ理由があります。広島空港の「かなわ」に行きたかったから。銀座「かなわ」は常連です。「かなわ」は広島に行くんだったら、お船の店があるわけですから、そこに行けばええでしょう~と思われますが、空港でも大丈夫。特に今回は店が開いてまもない11時台、「牡蠣ご飯」も作り置きではないはずです。

「かなわ」の牡蠣フライは小さい。これには理由があって、大きくするだけの飼育ではなく、味わいが深まる自然の形を保って育てているからだそうで。そうはいっても大きいものが好きな私は大粒の「小町」での「焼き牡蠣」をオーダー。これが旨い!今回もまた絶品でございます!真ん中にあるのは「牡蠣の塩辛」。濃厚なお味!
a0041150_4573340.jpg

a0041150_5125476.jpg

a0041150_4585420.jpg

私の大好きな「牡蠣ご飯」も前回のような作り置きの感じはなし。美味しかった。今回は同じく特産である「あなご」を致死量まで食べたいと願っていた管理人さんも、この「牡蠣ご飯」であれば満足。ともあれ、「かなわ」の「焼き牡蠣」(生も)はさすがによかです。ぜひ皆さまもお試しあれ。「かなわ」、広島駅にもありますね。

さて宮島、市街地からの西広島までタクシーで行ってJRに乗るのが一番ラク。ジイ様なので楽なコースで行きます。そしてフェリーに乗って島まで。ツアー客が多い!人が多い!情緒がないのが玉にキズ。ま、いいさ。ざっと見て来ましょう。

上陸すると商店街を通るか、海辺を通るかですね。ま、海辺でしょう。「焼き牡蠣」など、露店で食べられますね。
a0041150_52319.jpg

a0041150_531614.jpg

a0041150_52218.jpg

鹿さんたちです。もうほとんど人間と共存してますね。ツアー客の皆さんの記念撮影にもポーズをつけて参加、これはもうお仕事です(笑)。
a0041150_515493.jpg

a0041150_5164911.jpg

a0041150_517582.jpg

厳島神社。海水がない時間に行ってしまいました。風情はないけれど鳥居まで歩けます。
a0041150_5244877.jpg

大昔ならばかなり神秘的な場所だったに違いありません。
a0041150_527820.jpg

a0041150_5273945.jpg

さて隣接する「千畳閣」。現代となっては、こちらのほうが趣があるかもですね。豊臣秀吉が戦歿将兵の慰霊のために大経堂として建立、未完成のものです。五重塔と並んでいます。
a0041150_529175.jpg

a0041150_5323984.jpg

宮島口に船で戻り「あなご」。有名店としては「うえの」という店があるのですが、みんながこぞって誉めているので、全てのジャンルにそうですが、そういう感じのものは多分私にはダメかも?と、二の足踏みました。それで「さくら庵」というお店に入り、「宮島丼」という「あなご」と「牡蠣」の合い乗せ丼ぶりを戴きました。「アナゴは普通かな、意外に牡蠣が旨い!悪くないですね。それでは!とついでに「焼き牡蠣」も頼みましたが、さすがに「かなわ」の後じゃ残念な感じ。
a0041150_5332816.jpg

a0041150_535051.jpg

やはり「うえの」にすれば良かったかな?と後悔。でもわからないんだよね。まあ、こんな感じでしょう。日本橋の「玉ゐ」だってみんな誉めてるけど私にはあり得ない(笑)。「あなご」は何と言っても「太田鮨」ですから。ここは良しとしましょうね。

市街地に戻って、せっかくだからと「お好み焼き村」に!ビルの2階から4階まで、屋台のように店がひしめき合っています。ここでも有名店や人気店がありますが、そんなの関係ない。行ったことがあり、美味しかった「かえるっ亭」に行きました。たしかに前に森山さんが言ったように「長田屋」のものとは違った、皮の薄い、また細い蕎麦の、より特徴が前面に出た「広島式お好み焼き」でした。
a0041150_5411769.jpg

まずは焼いてもらえるのが良いです。そしてご主人は2006年に来た私の名前まで覚えていた!驚き!!そして壁には私の色紙が!!おおお!
a0041150_5425293.jpg

来て良かった!というか(笑)もっと頻繁に来なきゃいけなかったね。私の隣はベルリンフィルのフックスさん。アルバン・ベルグ・カルテットやウィーンアンサンブルなどもあるんです。
a0041150_5444167.jpg

a0041150_545294.jpg

具沢山の美味しいお好み焼き!そして2006年に食べた「豚の耳の炒め物」も旨い!私は飲まないし、こういう屋台では、他の客やご主人そのものと違和感を感じて居づらいことも多いのですが、「かえるっ亭」は私にはとても良いお店です。また来ます!ありがとう!

翌日の「ひろしま美術館」コンサートは立ち見でいっぱい。凄い数のお客さまでした。朝からリハーサルで伺いましたが、響きも良く、楽しく演奏出来ました。ありがとうございました。美術館にはゴッホやマティスの絵があり、間近で見て楽しみました。個人的に期待のマネは貸し出し中でしたが。
a0041150_5464372.jpg

美術館の中のレストランも、こういう「美術館内」という便宜上の店にもかかわらず、美味しいハンバーグでした。プックリしてますね。
a0041150_5473825.jpg

コンサート終了後は赤坂さんと宴会!こちらも盛り上がりました。

翌日は高松に移動してレッスン。電車移動。レッスンの休憩中、おなじみの「不二家」で「チョコレート・パフェ」のチョコレートアイスをバニラに変えてもらって戴きました(笑)。暑がりだから、こういうものが美味しい季節になりましたね。
a0041150_9574179.jpg

帰りはいつもの空港の鮨屋「瀬戸」。あまり楽しい気分にはなれないけど、そうはいっても見た目よりはずっと美味しい(笑)。この日は大混雑だったせいか、次から次へと生け簀から魚を出してましたから、白身など抜群に美味しかったです(笑)。写真は「手長いかの煮物」と「あなご鮨」。このあなご鮨!!旨いじゃないですか!とても満足!
a0041150_958467.jpg

a0041150_9592447.jpg

バタバタと東京に帰還したので、夜12時近くに「龍盛菜館」に行って「酢豚定食」。ここも美味しくなったり色々で、イマイチつかめないお店だけど、ワンタンスープや海老マヨは好み。最近はチンジャオロースが上に乗っている焼きそばも美味しい。今回の酢豚は何と好みドンピシャのものが出てきて幸せ!
a0041150_104195.jpg

というわけで、食べまくりの旅行でした。いよいよまたダイエットを開始しないとヤバイ?今日は1日片付けと事務仕事に追われ、先日も戴いた松坂屋の「銀座鳴門」の丼ぶりで一服。最近は身も厚くなり、なかなか良いですね。リーズナブルな鰻としてはとても満足です、お客様も多いしね。そして大分の美味しそうな「鶏むすび」を夜食用に買って帰りました。
a0041150_1082670.jpg

おむすびは夜中に完食。できるのか?ダイエット。しばらくはピアノ練習三昧~~。
by masa-hilton | 2013-04-16 10:13 | 日々の出来事

笑われましたが

結構北のミサイルを気にしていると、笑われちゃったんですけど。天気が悪くても、私だけは会場に行きつけるのも、この危機管理能力のおかげ?かな。まだ心配はしてますよ。「じゃ、何か最後の晩餐は食べたの?」と言われたので、サササとリガーレのほうの「喜久川」に行って「特」3600円を戴く。ここは気に入ってはいるのですが、時々ムラがあるんですよ。頼むよ、今日は焦がさないでくれ~。
a0041150_4245472.jpg

おお、大丈夫、美味しいです(笑)。ちょっとコンガリだったけど。夜お客さん私一人?みたいな。そう言えば人形町、けっこう空いてますね。

鰻は実は珍しく久しぶりだったのです。ほとんど禁断症状で頭がおかしくなってました。この前食べたのは1週間前です。1週間も!!その週はまずは手軽に「鮒忠」の丼ぶり、これに「鰻の肝」をつけました。これで2000円だから、とてもリーズナブル。もちろん鰻は小さいですけどね。だから、とついでに「牡蠣フライ」も食べたけれど、これは多すぎた(笑)。
a0041150_4261710.jpg

a0041150_4265458.jpg

そのあと1日置いて上野松坂屋の「銀座鳴門」ではじめて丼ぶりのほうを食べてみました。お重だと3000円ですが、丼ぶりだと2300円、期待しなかったのですが意外に大丈夫!お手軽に戴くならやはりここです。
a0041150_4283429.jpg

最近のお重のほうも美味しくなったし安くなったし、よく通っています。ところがここから1週間あいてしまった。この間何をしていたのかな?というと何をしてたんでしょ?

あ、そうだ!肉三昧だった。いっぱいお肉を戴きたくて、また行きましたよ、「新日本焼肉党」。なぜかこのご時世で生肉を出す焼肉屋。ユッケもあります!ここは大のお気に入り。皆さんもそうらしく、混んでいます(笑)。今回はランチ。まずはちょっと食べてみたかった「牛カツ」。
a0041150_431484.jpg

ナマっぽい肉!焼肉屋のカツです。悪くはない!ボリュームもあるし!好みとしてはデミグラスソースが多いかな。注文を受けて「揚げた」というよりは「焼いた」ような(笑)。鉄板だしね。ちょっとジャンキーだけど好き。とてもお安いし。そして焼肉のランチプレート。お肉が2種のっています。
a0041150_4332590.jpg

a0041150_4335749.jpg

さすがにこちらは旨い!お肉の量で値段が変わる。多めにしてもらって1300円。これはゴキゲンですね。また来ます。ここは最近のアタリの店!毎日でも良いですな~。

お肉と言えばステーキの「仁」さん。調律をかねてヤマハの皆さんがいらして下さったので、お店に頼んで大好きな「仁コース」を出して戴いた。懐かしのお味がするフォアグラソテー、伊勢海老のマヨネーズ焼、そしてお肉と強烈ガーリックライス!こうでなくては!ね!いつもの味に大満足!
a0041150_4355495.jpg

a0041150_4362454.jpg

a0041150_437387.jpg

a0041150_439291.jpg

食後は「つくし」に行って人形町プリン!これが定番!いつもの流れ。ゴールデンプリンみつ豆!ですね。
a0041150_441322.jpg

これもいつもながら旨い!ゴキゲンですね。あと最近のお気に入りは銀座「岡半」のビーフシチューです。再訪してみました。面白いことにこんな美味しいのに「ビーフシチュー」、誰も食べていませんね。焼いたお肉は薄いし、ヒレはヒレで貧弱な気がするのに。ま、ランチだから仕方がないと思うのです。そこへ行くとこのビーフシチューはお肉も厚いし、とにかくお味が良い!大好きです。これを食べないのはどうかしている。
a0041150_4444173.jpg

a0041150_4452052.jpg

2500円!お得だと思いますね。セットですし。管理人さんも絶賛していました。ところで今月は「太田鮨」さんが再開されるというお話でした。一日も早い全快をお祈りしています。去年の暮れ以来ですよね、大変なことです。便宜的に行っていた「三崎丸」も美味しいときもありましたよ。
a0041150_4462554.jpg

a0041150_4465649.jpg

a0041150_4485620.jpg

生ニシン、ナマゲソ、その日のオススメのネタは大丈夫。普通にあるレギュラーの鯛などはやはり良くないです。アジは職人さんによっては美味しいです。いずれにしても、お寿司に関してはランチやセットではダメですよね~。全く満足できません。

で、ホントにミサイル来るんですかね?とりあえずは鰻の食べ溜めでもしますか。まったくもう。
by masa-hilton | 2013-04-12 05:05 | 趣味&グルメ

4月13日はひろしま美術館

14時からの1時間の美術館コンサートで赤坂達三さんとのスーパーデュオで登場です。久しぶりなのでとても楽しみです。

「ひろしま美術館」は、このルノアールの「パリスの審判」はじめドガの作品など、良い作品が所蔵されています。管理人さんなどは「印象派の名画を見れる!」ととても楽しみにされているようですが、それは私とて同じ。かつて美術館コンサートで見たマティスの絵など、しっかりと目に焼きついていますからね。
a0041150_1482070.jpg

私はやはりマネの「羽根帽子の婦人」かな。彩りのある「黒色」の表現は、音楽にも大きく通じるものがあると思いますね。あとは「牡蠣ご飯」を食べよう(笑)。
by masa-hilton | 2013-04-11 01:59 | コンサート・イヴェント告知

ついでにもひとつ

しかし北朝鮮!私たちはこんなに平和に構えていて、大丈夫なのか?実戦経験のない自衛隊がはたして何が出来るのかも、とても心配だ。そこはピアニストと同じ。やはりすべては実戦経験がものを言う。ま、何事もなければ良いが、批評家の言うことは信じられない。なにしろ相手の表情を見る限り、どう見ても「ドラゴンボール」に出てくる悪役と言ったイメージ。我々の思いもよらぬ冷血なことを考えているかもしれない。

等と思いつつ、こちらはじぶんにできることを日々やるだけしかなく、運を信じるのみだ。昨日も書いたがあまり新しいところにも行かず暮らしていたが、もう1軒ぜひご紹介したいお店がある。トルナーレのガストの隣に最近できた中華「菜香菜」。

これが「さいこうさい」と読むのなら面白いのだが「さいかさい」。南砂にもあるお店の支店。ここはトンカツの「宇田川」さんで教えてもらった。「あそこはラーメンや餃子はイマイチかもしれないけど、料理の味は割と良いですよ」とのこと。早速行ってみるとビックリ!おそらく人形町界隈で最安値の中華だ。

(●後日談/実は宇田川さんとの話で、それはこの店ではないということだった。それで食べてみたのだが、焼き餃子も水餃子もとても美味しい。今やお気に入りで、しょっちゅう戴いている(笑)。ラーメンは食べないのでわからないけれど・・・・すみません。安いからぜひトライしてね)

最安値と言えば「栄昇閣」を思い出すけれど、こちらの「菜香菜」はもっときちんと几帳面さを感じる店だ。お店もこぎれいだし、お皿にあるお店の名前のロゴが洒落ていて、最安値でありながらも品の良さを感じる。
a0041150_5514942.jpg

とても安いけれど、そこは色々工夫しながら、出来る範囲で丁寧に作って出すという雰囲気が見えるのが良い。チャーハン350円。具も少ないと言えばそれまでだが、今時こんな「型崩れのないチャーハン」をきちんと出す店は少ない。
a0041150_5524035.jpg

シッカリした山型のチャーハンは表面もきっちり焼いてあるので、3分ぐらい置いて戴くと味がしみて旨いのだ。ほらほら、昔美味しい中華屋さんから出前でとったような・・・・あああ、懐かしい味がするよ。定食は600円と激安、飲み放題ではなく「食べ飲み」放題だ、3000円。ホルモン焼きが480円・・・・・これは次回食べてみよう。
a0041150_553255.jpg

今回は「酢豚」。サササと作った感じではなく、豚肉をちゃんと料理した感じで、豚肉のテイストをしっかり味わえる。大体肉が多いではないか!「天下一」の酢豚とは大違いだね。スープもありきたりでなくひと工夫あった。

しかしこの場所、何をやっても潰れる場所で、もう何軒目だろうか?ガストだってあまり賑わっていない日が多いような。せっかくの激安中華!ぜひ頑張ってね!「冷やし中華」も楽しみ。夜11時半ぐらいまで営業のようだ。
by masa-hilton | 2013-04-09 05:54 | 趣味&グルメ

すみません

ブログからすっかり離れてしまって、なかなか内面的には成熟できる良い時間をおくっていますが。すみません。にわかに忙しく、バタバタでございました。100%外食も同じところで同じものしか戴かないので、変わり映えもなく。でも元気です!ご安心ください。またすぐ広島ですね。

新しいところと言えば、上野のアメ横の居酒屋「たる松」に行ってみました。地元に愛される店。居心地はとても悪い狭苦しさですがお味は良い!酒も旨いという話です、名前が示すように「樽酒」が飲めるお店なのです。と同時に定食屋でもあります。何よりも本日のオススメを書いた黒板の字が美しい!!全てに昭和を感じさせる店です。
a0041150_17213063.jpg

a0041150_17215935.jpg

これはここの名物の「まぐろの頬肉のから揚げ」。なかなかいけますね。独特の柔らかな食感もクセになる感じです。見てると定食に「カツ煮」を追加しているお客さんが多い。あとトマトサラダとか。旨いのかな?
a0041150_1723695.jpg

そして天麩羅がなかなか美味しい。これは江戸前天丼1800円。安い天丼もありますが、こちらは丼ぶりが普通の1.5倍はあろうかというもの。そこに大きなアナゴがどどーん!そして海老もシコシコ旨いでした!!アメ横ならではの良いお店ですね。
by masa-hilton | 2013-04-08 17:24 | 趣味&グルメ