<   2013年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

QVCで「こんなにたくさんCDが売れたことはない!」とほめられる!

あははは。笑うしかないですね。QVCに出て他人のCDを売るという、誰もやったことのない仕事に先鞭をつけたのですが、これが「あり」と言うか、この「世界のQVC」をして、そのスタッフの皆様も大興奮!何と完売してしまいました。「ソールド・アウト!」と言うのは、もちろんQVCでは頻繁にあることなんだそうですが、何と!音楽ものやCDとしては初めてらしいです。8800円のセットが、予備に用意していた分も含めて750セット売り切りました!!皆さん大喜び!

よく把握していなかったのですが、「ソールド・アウト」してしまうと「売るものがない」と言うことで出演もそこで終わりになってしまうんですね(笑)。用意していた曲も半分弾けなかったですよ(笑)。「事務の光」の出番もなし(笑)。ほぼ30分で売りきってしまいました。普通だったら演奏だけは続けるようにも思いますが、さすがです!次の商品に急遽切り替わって、ローソク?を売る番組に変身しちゃいました(笑)。合理的なシステムです。

いずれにしても仕事人の斎藤は役に立ったということで(笑)、超めでたし!!何よりもお買い上げ下さった皆さま、本当にありがとうございました。心から厚く御礼申し上げます。

この日は20時からの生放送ですが、入りは14時半。ピアノを搬入してその調子を見て、リハーサルがあるわけですが、何と、同じスタジオで他の商品の本番もはいっているので、早い時間の入りなんです。

何も食べられなくても大丈夫なように、11時半にガッツリ1食と思い、考えたのが「鮒忠」の「うなぎランチ」、「大市」の「すき焼き定食」。かなり迷いました。前日が「喜久川さんの鰻」だったので、気持ち的には「大市」かな?という感じでしたが、「鮒忠」に!やはり鰻だ。
a0041150_1012441.jpg

お値段にしてはいいですよね、鰻も。お刺身もついていて、お昼には「お気に入り」のメニューです。

そしてスタジオに出かけ、15時くらいからマイクチェックです。リースしたピアノが不備があったのですが、この日もトップチューナーの鈴木俊郎さんが魔法のような名人芸で修復。テレビショッピングの番組に鈴木さんが調律してたこと自体も豪華です。

16時半ぐらいから、私たちは休憩になってしまったので「スタバに行きましょう」と言って向かったのが、お隣のビル「ニューオータニ幕張」のカフェテラス(笑)。ミックス・サンドを戴きました。
a0041150_1024991.jpg

実際に運ばれてきたものは、松井さんが頼んだ「クロック・ムッシュ」のほうが美味しそうだった。でもさすが、ニューオータニ!フレンチ・フライド・ポテトなど上質ですね。コーヒーも美味しく、ゆったりできました。

番組は楽しく終わり、それも早く終わってしまい、人形町に戻って中華「香港美食園」に久々行きました。最近味が変わったかな?と思っていたんですが、今回はとても美味しかった。正直なもので、お客さんもいっぱいでした。

「中華クラゲ」は「冷やし中華」風なタレで美味しかった。蒸し暑いのでこういうの嬉しいですね。こんがりとした「餃子」、お得意の「酢豚(小皿)」はカリッと揚がっていて、甘いお味。これは好みです、大満足。お気に入りの「海鮮チャーハン」も旨い!
a0041150_104369.jpg

a0041150_105544.jpg

a0041150_107398.jpg

a0041150_108631.jpg

ここでちょっと一段落です。また新しい練習を構築しながら、ダイエットしようかな。忙しいと体力勝負だから、ダイエット出来ないんですよ。でも時間があると宴会(打ち合わせ)が続くんですね・・・・。あははは、どうしよう。
by masa-hilton | 2013-05-31 10:07 | 日々の出来事

QVCリハーサル@自宅

QVCさんは24時間生放送で稼働。だから心配して「間際になっての曲決めのバタバタだけは避けたいです」と言っていたけど、予想通り(笑)昨日の夜にようやく決定です。何が問題かと言うと、時間のことです。よい曲を弾けば5分ぐらいかかる。でも2分半、MAX3分半で終えないとね。番組は音楽番組じゃないので、お客様がゆったりと聴いて下さるとは限らない。その辺りの調整です。

ナビゲーターの方から「どうしてもドビュッシーの月の光を」というリクエストがあって、これが時間内におさまらない(笑)。前半だけやるか・・・・(笑)・・・・それもなあ・・・・で、奥の手!もちろんカットして演奏するのですが、それでは味気ないし、味気ないとなると「他の曲のほうが良かった」みたいなことになりますよね。さて奥の手とは!それは子供のためのコンサートでよく使う「メドレー技」!!短くカットしても2曲あれば雰囲気も作れます。ナビゲーターの方からは「ジムノペディ」もリクエストがあったので、それを少しずつ。ワンプレート盛りの2種類のパスタのように(笑)。やっと良い形になりましたね。万全です!

前回のリハでイタリアンを食べ損ねた松井利世子さんが、リハ前のミーティングでピザを選択されていたので、前日の夜に「イル・バンボリーノ」に伺い「明日、ランチとは違うメニューを出して」などと頼み、私は「ラザニア」を。

その前にスープです。こちらは「うらごしした」シーフード系のスープで、これを窯焼きしたとかなんとか(笑)、ネーミングが覚えにくいスープ。トマト系の、またはミネストローネ的な、そこにプラス良い意味での魚臭~い感じのスープを期待していましたが、見た目は「オニオングラタン」(笑)。魚と言うけどカニなどもふんだんに使った、濃厚な本格的なスープでした。美味しいではないですか、オススメです。

この味には覚えがあります。お味はクロアチア料理の魚スープに似ています。使っている具材は何となく南イタリアっぽいし、クロアチアのものは魚の身などはあまり入らずにザリガニを使ってきますので、実際の中身自体は違うのですが、味は近い!良いクロアチア料理店の魚介の美味しさが前面に出る感じにつながるものがあります。「窯焼きしたアドリア海のシーフードスープ」とかいうネーミングが良いんじゃないの(笑)。旨し!
a0041150_1117459.jpg

あはは、参ったな、見た目は同じに見えちゃうね。下が「ラザニア」です。わからないって?アツアツなことは一緒ですけどね(笑)、お味は全く別物です。ビックリしますよ。
a0041150_11183945.jpg

私は「ラザニア好き」です。ラザニアもまたボロネーゼと同じく、「ママの味」がするイタリア家庭料理であって欲しいと、勝手に思っているわけです。美味しいイタリアンのお店では、少し凝り過ぎて「ママの味」的な要素が薄れたり、「ママの味」を出してくれそうなところは雑だったり。また「普通な感じ」ではつまらなく思うことも多いのです。

でも「イル・バンボリーノ」の「ラザニア」は昔から美味しかった。鴨のラグーソース基本です。でも久しぶりに戴いたら、よりクリーミーになって「親しみやすさ」「ママの味」部分がさらに改善。大満足!美味しかったです。そう言えばクロアチアにもシュトゥルクリと言う、クロアチア風ラザ二アがありましたね(笑)。この日はクロアチア風な選択になりました。

翌日お昼は、ランチの形態で中身を大幅に変えて戴きました。ランチのミニスープ&サラダから、ランチのぺペロンチーノ。お昼のぺペロンチーノは、働いているかたを思い?具沢山でガーリックもきつくないです(笑)。この心遣いが人気の秘密ではありますが、ホントはもっとシンプルで強烈なのが好みです(笑)。その方が美味しいに決まっています。ただ具材の「タコ」「わらさ」などもとても旨いし、これはこれ。サッパリと戴けます。
a0041150_1124659.jpg

a0041150_11275159.jpg

a0041150_11291855.jpg

a0041150_113014100.jpg

お昼ですが特別に「ゴルゴンゾーラとリンゴのピザ」、蜂蜜をかけて美味しいですね。定番です、大満足。そして特注「トマトのリゾット」を作って戴きました。お野菜がふんだんにはいっていてヘルシー!メニューにないものですが、これは女性受けするんじゃないかな?

リハーサルのほうはサクサクと。そして明日は本番、ナマ放送。アメリカでは生放送中にモーガン・フリーマンが寝ちゃったそうですが(笑)、すぐ起こしてもらえそうだけど、それはヤバイ!よく寝ておこう!
by masa-hilton | 2013-05-29 11:31 | 日々の出来事

名古屋ヒトミホールはゴキゲン!リサイタル、ありがとうございました!

名古屋、メニコンさんのヒトミホールは響きも良く、特にお客様の温かいハートが伝わってくるすばらしい空間。昔、名古屋には「ルンデ」という空間があって、こちらはちょっと気難しいサロンだったけど、文化の発信は担っていました。この「ヒトミホール」はもっと素敵にお洒落に、そして文化的な発進面でもそれ以上のものを持っている感じがいたしました。

コンサートには知人もたくさんいらして下さり、楽しい、ゴキゲンな気分で無事終了!めでたし!多くの方にいらして戴きまして大成功!!誠にありがとうございました。

さて名古屋入りの前日は、上野の「陽山道」で和牛3種盛りなどを。管理人さんも言ってましたが、このうちのどれか1つがずば抜けて旨い。どれだ???
a0041150_1525957.jpg

もちろん他が不味いというわけではないです。和牛の良いお味がしますが、でも1つはずば抜けて旨い(笑)。名古屋に行ったら帰りは焼肉と決めていますのに、前日も焼肉食べる「偏食ピアニスト」。ちなみに名古屋のこの「マルイ」にしたって、有名店でも何でもない。でも私は好きで、必ず行きます。ま、あてにしたらあかんよ。

コンサートはお昼だから、当日は8時台の新幹線。朝ご飯はやむを得ず東京駅のお弁当。毎回毎回不味いとか何とか言いながら、しょっちゅう食べている(笑)。だって・・・・しょうがないじゃんね。それに私は買ってるわけだから(笑)負けと言うか、売ったほうは勝ちですね。はい、大人しく食べましょう。
a0041150_1573435.jpg

選択したのは、当然「東華軒の鰻」。マジのお気に入りではないけど、微妙な意味ではお気に入りなのかも(笑)。現在は2300円だっけ?もう少し安いと良いよなあ。
a0041150_1584510.jpg

今日のは微妙に味が濃かった。今日の鰻さんは、お肌の吸収が良いのでしょうか?浜松の駅の「鰻弁当」だってそうは美味しくないから、この位であれば良しとすべきかな。新幹線中央口から乗ると「東華軒」、普通に在来線の中央口から入ると「ての字」の選択ができます。

さて名古屋は暑い!東京よりは暑いですね。早速タクシーでメニコン本社に向かいますが、そうそう、名古屋の個人タクシーは最悪なのを思い出しました。いつも道がわからないんです。そしてナビは使えないと来る。トラブルばかりなんですよ。またややこしそうなので、すぐ車を捨てて会社のタクシーに乗りました。

メニコンホール、ピアノもちゃんと2台あるし凄いですね。
a0041150_221933.jpg

無事コンサートも終わり、ソプラノの松田園子さんご夫妻と久々談笑。そのまま「名古屋コーチンに行きましょう」と言うことになりました。焼肉は中止。前日もですし(笑)。

確かにあらたまった形で「名古屋コーチン」をしっかり戴くこともなかったですね。というわけで「名古屋コーチン」ならばこの店!という「鶏三和」に行きました。東京にも支店はありますが、やはり本家で。ね!
a0041150_285870.jpg

最初に書いてしまいますが、とても美味しい!さすが!絶品です。と同時に「なるほど、こういうものか・・・・」な、異文化的な感じもありました。ぜひこれからもまた行きたいお店です。

「名古屋コーチンづくし」を注文すると、お店の人が「お鍋ですか、味噌焼き?」と聞いてきました。普通は鍋でしょうね。絶対でしょう?でも「偏食ピアニスト」ですから、おまけに「暑い」のが嫌いなので鍋はパス。おまけに味噌焼きは「朴葉味噌」と聞けば、やはり食べたいですね、大好きですから朴葉味噌。高山も懐かしいな。

「温泉卵」はお茶漬け海苔のような味のお出汁で。卵濃厚ですね。卵焼き、ささみのピリ辛、チーズ巻きの燻製と続きます。どれも美味。
a0041150_242163.jpg

a0041150_251357.jpg

a0041150_26965.jpg

a0041150_271468.jpg

揚げた鶏皮をまぶしたサラダ、刺身。刺身は旨いですね。九州の地鶏とはまた全然違います。柔らかです。そしてメニューの中で一番美味しかった「ゆで卵と手羽の煮物」。これ旨~~い!
a0041150_2102363.jpg

a0041150_2112163.jpg

a0041150_2121948.jpg

ゆで卵最高です。何でしょうこの濃厚さ!鶏づくしとはいえ、こんなにしつこく卵が出てくるとは想像しませんでしたが、納得!超旨し!そして手羽の煮物が味が良い。そしてトロトロ、コラーゲンが溶けてきます。美味しい!そして出ましたよ、朴葉味噌!!ご飯が欲しい!お味がいいなあ。
a0041150_216030.jpg

a0041150_217040.jpg

「焼鳥」も来ました。レバーも旨いが鶏皮最高!このパリパリ感が良いですね。続くは「鶏の味噌カツ、真ん中は鶏肉の唐揚げ、手羽の唐揚げ」。肉の唐揚げが特殊。旨いです。「茶碗蒸し」もコーチンの卵を使って。とても濃厚でそれゆえか、とても硬い仕上げでしたね。最後は「巻寿司」。やはり刺身が入っています。ご飯は「五目鶏飯」みたいな物のほうが良いかな~。この「巻寿司」だけはイマイチと思いました(笑)。
a0041150_2183377.jpg

a0041150_220389.jpg

a0041150_2212185.jpg

デザートのアイスもコーチン卵?そして横にあるプリンが濃厚で旨い!これは最高です。お土産に買って行きたい感じでした。と言うわけで大満足の「鶏三和」!鶏三羽じゃないですよ。卵で考えたらいっぱい食べちゃったね。
a0041150_2244046.jpg

お土産と言えば、コンサートに小学校のときの同級生が来てくれて、いつも応援してくれているので感謝しているのですが、今回「必ず私のお土産をブログに載せてよね!」と言って帰って行きました(笑)。おお、これは「麩饅頭」ですね・・・・日持ちしない繊細なお菓子(笑)・・・・それをこんなにたくさん(笑)。とりあえず冷凍します。
a0041150_151713.jpg

そして同級生よ。私があんこ食べないの知らないのだろう(笑)・・・・どら焼き、最中は食べます、皮が美味しければ(笑)。ただの皮好き。でも大丈夫、我が家は客が多い(笑)。そして同級生よ、次回のために言っておく。チョコレートも食べないぞ、マカロンも食べないぞ、甘~いハラダのラスクも食べないぞぉ~実は!好き嫌いが多い「偏食ピアニスト」。だからこれからは気を遣わず、手ぶらで来て下さいな!それだけで充分に嬉しいので!どうもありがとう!
by masa-hilton | 2013-05-27 02:29 | 日々の出来事

そしてつらつらと一週間、再び

今週は大阪に行ったり(あああ、すき焼き旨かったなあ・・・・)、QVCの研修だのありましたが、それ以外の日はいつもの通り、あまり変わりもなく・・・・ああ、そうそう、デジカメが壊れました(笑)。電器屋さん曰く「精密機械だからそうやって気軽に使うとすぐ壊れるんですよ」とのこと。ほうほう、すぐ壊れるでアルか?ではまた手ごろなやつにしておこう。

今週は打ち合わせも何本かあって1つはフルートの萩原さんとの打ち合わせ。御徒町だったので厳選洋食「さくらい」に行きました。お気に入りのお店です。いつもながら美味しい。濃いデミグラスソース!!たまりませんね。ハンバーグとオムライス(ハーフ)、それとカニコロッケ。
a0041150_15341399.jpg

a0041150_15352334.jpg

a0041150_15361662.jpg

最近思うのですが「モンブラン」のほうが旨いかな?特にハンバーグ。値段がね、「さくらい」はけっこう高くて3500円ぐらいはしちゃう。「モンブラン」は880円だからね、やはり「モンブラン」かな(笑)。「メンチカツ」も旨いし!今回の「さくらい」は「カニコロッケ」が一番旨かった。1個1000円近くするんだからあたり前ですね。やはりチョイ高い?

最近、御徒町では「へぎそば」を戴きました。それも2軒です。1つは「越後屋」。ここは「天麩羅の盛り合わせ」と「へぎそば1.5」を戴きました。けっこう天麩羅が旨いですね。蕎麦屋よりも呑み屋の感じです。「へぎ」蕎麦は「へぎ」に入っていない普通の蕎麦も同じ作り。なので普通の蕎麦にやや近いテイスト。私はタレが好みと違います。タレさえ好みであれば・・・・という感じです。地下にあるから身構えちゃうけど、どちらかと言えばガチャガチャした(笑)気軽なお店です。
a0041150_1538973.jpg

a0041150_1539556.jpg

a0041150_1540513.jpg

もう1軒は「こんごう庵」。こちらはチェーン店ですね。ランチの「へぎそばセット」の大盛を戴きました。すでに天麩羅付きで量は十分。ここも天麩羅美味しい、特に海老天。天麩羅はこっちのほうが旨いかもです。蕎麦もこちらの店のほうが「へぎ」蕎麦の味や香りが強くします。良いですね。やはりつゆが好みでない、でも我慢できる・・・・・。もう少し硬く茹でて欲しいかなあ、プリプリ感が不足しています。2軒とも「天丼」とか他のメニューも旨そうだし、お客さんも多い。良心的な感じがしました。いずれも再訪するかもしれません。小千谷の味が懐かしい

お蕎麦で口がしょっぱい感じになったら、上野の「風月堂」。今はパーラーだけで淋しいですが、昭和の雰囲気満載。資生堂パーラーではありませんが、とてもレトロなプリンがあります。「プリン・ア・ラ・モード」です。
a0041150_15415948.jpg

濃ゆい昔ながらのプリンで美味しい。お爺さんやお婆さんが、みな食べてますね。あ、私も爺の1人だった~~。

上野松坂屋のデパ地下のイートイン「銀座鳴門」の鰻も戴いています。2350円。この位の値段の鰻としてはベスト!以前より随分改善されて、肉厚で満足。同じくらいの値段の「登亭」の鰻は、かなりがっかりしますからね。さて、「銀座鳴門」ではタレをいっぱいかけて戴きます。旨い!満足!
a0041150_15434490.jpg

デパートの売り場なのに、あまりにも顔見知りで恥ずかしいくらい(笑)。でもまた来ますよ。

普段の食事もまた同じ場所ばかり何度も。その傾向は変わりません。「すき焼定食」700円がお気に入りな「大市」。やはり旨いですね。この値段のランクではとても良いでしょ。店中、全員がほぼこれを食べています(笑)。見た目は何となくジョボイけど、食べれば満足。週2回は行きたい。
a0041150_15453043.jpg

一度、1時過ぎに行ったら私の顔を見るなり「あ、すき焼き終わっちゃったよ」と言われた(笑)。で、三元豚の生姜焼き。こちらも美味しい。
a0041150_15465610.jpg

しっかりした味だからご飯のおかずになるけど、ちょっとおかずが足らない感じも・・・・。納豆かなんかがついていれば良いかな。お昼時間はお刺身とかの夜のメニューはNGとのことでした。でももちろん良い感じ。おおお、メニューに「親子丼」も残ってましたね(笑)。今度食べてみましょう。

頻繁に行っていても「菜香菜」の中国の人はポーカーフェイスだから(笑)、仲良くもなれない代わりに煩わしさもない。「菜香菜」、前回餃子が美味しかったのでもう1度。ジューシーでモチモチ皮が旨いです。焼き方のコンガリ具合も好き。チャーハン(半チャーハン)もここのところはしょっぱくないのでOKだね。両方280円だから文句を言っちゃいけないよ。
a0041150_15482245.jpg

a0041150_15495662.jpg

そして頼んだのがジャンボ「肉団子」。これは想像してたのと違った。そう言えば最近、周りをパリッと揚げて酢豚のように戴く「肉団子」って少ないよね。これも昔ながらの肉団子ではなく、ソーセージのような感じ。これはちょっと苦手だった。
a0041150_1551146.jpg

新規オススメは「鶏皮餃子」。これは飲む人ならたまらないんじゃないかな。旨いです。コラーゲントロトロ!ビールと一緒に尿酸値アップ(笑)!おっと「冷やし中華」が始まっているではないの。ここのはどうでしょう?
a0041150_15533913.jpg

a0041150_15545251.jpg

「冷やし中華」はキムチが乗っていますね。私は「冷やし」にキムチはちょっと・・・・。キムチをよけると酸味の強い、スッキリ系の「冷やし」です。キムチも乗っていますし、甘ったるいのが嫌いなかたには良いのではないでしょうか?

さてこの「菜香菜」と同じように激安・・・・・というか、こちらはちょっと「怪しく」安かった末広神社前の「栄昇閣」がなくなったよ!かつて赤坂さんが「飲み放題」を頼んで「このビール、焼酎の味がします」と言ってダウンした店(笑)。真偽はわからない。ここが閉店で新しい四川料理になっていた。この場所はホント、よく店が変わるね。表は変わるけど中は実は同じ人だったりして(笑)。それは怖すぎる。人形町もどんどん新しい店が出来ている。

対照的に変わらず頑張っている「佳華」。こちらも開店以来よく行く良いお店です。また最近は味も安定、いつも美味しい。例年お気に入りの「冷やし中華」を戴く。ランチだったのでミニチャーハンがついて来ますね。
a0041150_1604622.jpg

ここの「冷やし中華」は芸大の学食に味が似ていて、とにかく懐かしい。無難に間違いなく食べたければここがオススメ。私は昔の人間だから、妙な黒酢味も苦手だし、できればごま味じゃないほうがいい。懐かしく美味しく満足。
a0041150_1622654.jpg

もちろん実際は学食とは大きく違い(笑)、乗っている具も豪華でしょ?安心して戴ける「冷やし」です。また通おう。

太田鮨」はまた行きました。この日もありました特注「コハダ丼」!!旨い!
a0041150_1634074.jpg

この日は「太田鮨」の常連組にしか出ないメニューづくし。焼き物は焼き物でも「まぐろ」の照り焼き。以前も戴きましたが絶品だよね、これ。「平貝のひも」も常連メニュー、これも最高にうまい。これだけで大満足。
a0041150_1651980.jpg

a0041150_1661364.jpg

「ヒラメ」や「カンパチ」、そしてもろもろ・・・・いつもの「煮ハマグリ」なども戴きました。旨いです!
a0041150_1671630.jpg

a0041150_1683485.jpg

来週は「天麩羅の中山」さんに行かなきゃだな。その前にバタバタの雑用が山のようにあったっけ。がんばろう!
by masa-hilton | 2013-05-24 16:11 | 日々の出来事

7月20日は栃木でファミリーコンサート

「仲間たち」コンサートが続きますね。友人たちとのコンサートは楽しいです!ぜひお楽しみに。こちらはいつもの3台とは違って、子供向けのファミリーコンサートです。
a0041150_20273219.jpg

by masa-hilton | 2013-05-23 20:27 | コンサート・イヴェント告知

7月12日は熊本でファミリーコンサート

楽しいコンサートになりそうです。ぜひお楽しみに。
a0041150_0173080.jpg


by masa-hilton | 2013-05-22 23:17 | コンサート・イヴェント告知

ダニロ・フォルマッジャさんのリサイタル

a0041150_18513816.jpg6月23日夜は武蔵野で、イタリアの名テノール、ダニロ・フォルマッジャさんのリサイタルです。ちょっとチーズみたいなお名前ですね。まさにイタリアくささを感じさせて下さいます。とても楽しみです。有名なオペラアリアの他に、トスティやヴェルディの歌曲も多く歌われるような予定です。

さらに「大地の歌」が!!ピアノ伴奏で聴いたことありますか(笑)?もちろんピアノ譜はありますが、これは精密に書かれている練習譜。連弾で弾けばパーフェクトに再現できます(笑)。要アレンジ。ご存じのようにロッシーニの「何でも屋の歌」みたいな有名アリアも、公式なピアノ譜でもかなりスカスカにアレンジされていますよね。それでもけっこう難しかったり(笑)皆が悩むところです。とりあえずは「歌いやすいように」!これが1番!

後日談:その後すぐにこのピアノ譜はマーラー自身の編曲の特別なものと知りました。夫人が持っていて世に出たのは1989年とか。そしてあのカツァリスの演奏で大評判ということも。そうだったのか・・・・。でもカツァリスの演奏を聞いて安心。やはり同じようにアレンジしていました。よしよし!

さてフォルマッジャさんはアルフレード・クラウスに師事し、スカラ座をはじめ、ヴェネツィア・フェニーチェ歌劇場、フィレンツェ歌劇場、ローマ歌劇場、ボローニャ歌劇場などイタリア最高の歌劇場に次々と登場しています。
by masa-hilton | 2013-05-21 23:53 | コンサート・イヴェント告知

QVCリハーサルへ

打ち合わせや何かで忙殺されている中、QVCにリハーサル兼研修で出かけた。色々な方が出演することと、生放送と言うことで、研修プログラムを受けることが義務付けされている。何事にも苦労はある。

未来都市風の海浜幕張のQVCビルの中は、SFアニメの建物のようだった。セキュリティが高いはずなので、写真はなし。

と言うわけで私たちの放送は5月30日の夜8時からの1時間。楽しみ!
a0041150_1445332.jpg

今日はバタバタ続きだったけど、合間を見てリガーレのほうの「喜久川」、特重ではなく上にした。2900円。大きめの良い鰻。ご飯とのバランスも良く、タレのかかり具合も良く、美味しかった!!時々ムラがあるけれど、よく行くお店。また行くよ。
a0041150_1461781.jpg

夜遅くに中華の「大衆」がやっていたので行ってみた。かつて「冷やし中華ランキング」でトップをつけたけど、その後、麺の質が悪くなって・・・・という経過がある。今年はどうだろうか?何と!入店して座るや否や「冷やし中華ですね?」と言われた。おおお、わかってるんじゃん(笑)。厨房のおじさんもこちらをチラチラ見ていた。リベンジ意欲満々?
a0041150_149934.jpg

でてきたものは・・・・・デカイ!!洗面器の中に麺と野菜が山盛りに!というイメージ。凄い具沢山だ。味は甘いお味。麺は多分変更していないのだろう、弱々しい感じの細麺だったが、茹でかたが配慮されていて改善されていた!ちゃんと考えていて偉いじゃん!これは良いではないの!という感じ。これならまた来ますよ!
a0041150_1501961.jpg

サイドにとった「ミニ春巻」も揚げ方がパリパリで良いね。写真でもそんな感じ。

ところで「食べに来ているというより、たばこを吸いに来ている?」と思われるほどのやつが隣にいて参った。こんなに心遣いが出来ない、さらに本末転倒な行動をとっている親父が、仕事のあり方などを語っているとは(笑)~~!
by masa-hilton | 2013-05-20 23:53 | 日々の出来事

大阪、フェニックスホールでのコンサートは大成功!!

おかげ様で加羽沢美濃さんとの「トゥーアンドオンリー」、ピアノデュオは大成功でした。ありがとうございます。大変多くの方にいらして下さいました、感謝いたします。何回も来ていますが都会のホールのフェニックス!!良いですね。

それぞれの持ち味を出してしっとり大人のコンサート。お互いが光るように、心遣いが行き交っているのも(笑)プロのコンサートならではのゆとりですね。エンターテインメントの基本です。本当に楽しかったです、ありがとうございました。
a0041150_21584445.jpg

リハーサルのとき急遽段取り変更、加羽沢さんはいつもの「リクエストコーナー」を入れることに。結果良かったです。こういうのは一番受けますし!ジャズピアニストなら会場からお題を頂戴で即興をやるのはお手の物ですが、やはり作曲家の物は一味違います。私の高校時代、芸高の昼休み時間、同じように作曲の子たちがピアノを占領して、いろんな曲を組み合わせて弾いていたのを懐かしく思い出しました。これは「芸大芸」かもしれません(笑)。

私は加羽沢さんの新曲のプレリュードを1曲世界初演させて戴きました。とてもいい曲で、心に残ります。加羽沢さんとしては、普段絶対やらない「楽譜」があるコンサートということで、「海外公演ぐらいのプレッシャー」でのぞんでくれたそうです(笑)。とてもリラックスされているように見えたけどね。打ち上げのときには、そんな色々な話もあって面白かったです。コンサートもとても良かった、楽しいものでした。また出来ると良いですね~。

さてさて大阪、東京からの行きかたは色々ですが、今回は自分で選べたので、私は1人飛行機での移動にしました。久々のJALだったかも。羽田の第1ターミナルは随分きれいになっていて、デパートも入り、お洒落になっていました。少し早目に行って空弁・・・・まずいんだよね。ホントに。お、店が開いている。あ~~「ロイヤル」か。「ロイヤル」はロイヤルホストでもありシズラーでもあり。ただ飛行場ではそれ以下の感じがあるのが残念です。

第1ターミナルには同じ「ロイヤル」でも「ロイヤル・ドミニコ・イタリアン・ダイニング」というイタリアンがあり、ピザなら良いかなと思って戴きました。ランチやコースにもなっていない「ソーセージとミートのピザ」を戴きました。この店なら「本格的なものより日本的に考えて美味しそうなピザ」を。それは正解。
a0041150_2214926.jpg

もちろん生地がどうだとか、ピザ通は言うでしょう。でも十分。これは日本的に旨い!日本人ならばみんな好きなはずです。そしてかなりデカイ!25~30センチかな?1人で食べちゃいました。満足。

大阪までは飛行機はあっという間です。時間があったので大阪伊丹空港からはホテルにリムジン・バスで入りました。というか予定通りです。ホテルも、バスの終点である梅田の阪急インターナショナルにしてあって、楽チン。ここは大変居心地がよくグッドです。チェックアウトが12時なのも選択理由。

1時間ぐらい休んでから、もしかすると出演前まで何も食べられないことも考え、無理やり昼食。大事なことなんですよ。ランチ時間が終了していたので新・阪急ホテルまで来てカフェ・テラスの「レインボー」で「究極のハヤシライス」、1900円。昔からよく戴いているんです。ランチセットや冷麺も悪くないですね。
a0041150_2257347.jpg

飛行機使うので、新・阪急ホテルも阪急アネックスもよく使い、そんなこんなでこの辺はなじみ。「究極の」と言うほどではないですが、シティ・ホテルのハヤシライスはどこもそこそこ、そんなに間違いはありません。

その後フェニックスに行き、順調にうまく行きました。終演後は加羽沢さんに「何食べたい?」と聞いて、時間も時間だから、新地にフレンチとスペインがあるような話をしたら、もっと気楽な感じが良いと言うことだったので、「がんこ寿司・梅田総本店」のカウンターへ。これって穴場なんですよね。美味しく戴けるんです。

前にも書きましたが、和食のファミレスみたいな「がんこ寿司」ですが、梅田総本店はカウンターに座れば良い鮨屋、おまけに4時までやっています。私向き。美味しいのは「がんこ鯛」「ひらめ」、特大の「ハマチ」、そして「大トロ」。写真ではわからないかもしれませんが、どれもものすごい分厚いネタです。「大トロ」600円弱(笑)、旨かったなあ。やはり穴場です。
a0041150_22585857.jpg

a0041150_22594435.jpg

a0041150_232829.jpg

「サザエのお造り」もコリコリとフレッシュで、とても美味しい。「タコの天麩羅」もシコシコで旨い。ここにして良かった。大満足!
a0041150_23123070.jpg

a0041150_23125956.jpg

ガンガン食べて飲んで二人で7000円も安い。夜中の1時まで盛り上がりました。

阪急インターナショナルホテルは、キャンペーン中で有料チャンネルが見放題!!今回はオカルトの「テケテケ」を見ました。大島優子さんが若い!内容はカシマレイコさんの都市伝説・・・・これが意外に面白く見れたのは、テケテケ=カシマレイコさんの圧倒的な素早い移動速度だと思います!!これは凄かった(笑)。寝たのは5時ごろです。

さて翌日はゆっくりの飛行機をとりました。まずは目当ての買い物があって心斎橋へ。残念ながらお目当てのものは売ってなかった。でも良い天気!
a0041150_23141293.jpg

代わりにと言っちゃ何ですが、「心斎橋カステラ」で有名な銀装のカステラをゲット!大好きなんだよね。旨し!

さて実はこの日、大好きな「モリタ屋」の「すき焼」を食べるということで、飛行機を遅くしていました(笑)。東京にも支店はあるけれど、お味が違います。ひどい話なんだよ。京都がベストだけど、大阪駅前にできた大阪伊勢丹に支店がはいっているので、目標はそこ!前回も美味しかったからね

前菜の数で松竹梅が設定されています。肉はどれも質は一緒。ただし梅はもも肉。竹になると2枚はロース、もも2枚みたいに、値段が上がるとロース率が高くなる。もちろん霜降りは旨いが、脂肉は少し苦手なこともあるので、バランスの良い「竹」にしてみました。肉は150グラム。
a0041150_23173049.jpg

a0041150_2318452.jpg

2種の前菜に続いてお肉登場。素晴らしく旨い肉です。ザラメ砂糖を敷いて焼いて行きます。
a0041150_23185765.jpg

a0041150_23192497.jpg

a0041150_23215724.jpg

おおおお、卵でトロトロ。そして卵はおかわり100円(笑)。こっちがロース。
a0041150_23224857.jpg

こちらがモモの赤身。ちょっと違いがわかりますね。でも大丈夫、モモのほうはレアで焼きます。そこは最上のお肉。とっても美味しい。
a0041150_232450100.jpg

美味しいのでお肉もこの際だからと「おかわり肉260グラム」戴きました。あああ、幸せ。この味の甘くまったりと濃いことよ!1人で7000円弱のランチ。これは仕方がないでしょ、価値があります。大満足!

その後、いずみホール横にあるヤマハサロンに遊びに行ったりしてから飛行機で帰り。タクシーで羽田からは15分。こういう時は本当にありがたい我が家です。夜7時過ぎぐらい。こうなるとまた夜にもう1食だね。

で、行ったのは「菜香菜」。よく行くトルナーレの中華です。前回書きましたが、ここは「宇田川」さんの紹介店ではなかった(笑)。ということは「ラーメン・餃子は大したことないけど」と言うコメントも関係なくなるわけで、早速「焼き餃子」を戴いてみました。280円!!
a0041150_2327115.jpg

プックリとして見るからに美味しそう!皮は香ばしく私好みの餃子でした。これは美味しいですね。水餃子も美味しかったが、これも私的にはかなりいける!そして安い。あとは「酢豚」と「半チャーハン」。
a0041150_2328224.jpg

小さいサイズでも、例によってきちんと型どりが可愛いチャーハン!280円だったかな?とにかく安い!!
a0041150_2329169.jpg

スープも含め全部美味しかった。けっこうお気に入りの中華ですね。最近お客さんも多いですよ。

さてと来週もあわただしい・・・・うううう。
by masa-hilton | 2013-05-18 23:43 | 日々の出来事

つらつらと1週間

本番やリハをのぞくと、穏やかな日々。つらつらとした1週間。今日は昨日行き損ねてしまったので「鰻」だ。富沢町のほうの「喜久川」。とてもお気に入り。やはり3100円出せば旨いものが食える。あたり前ながら、現実は厳しい(笑)。
a0041150_4412280.jpg

サラリーマンたちでいっぱい。景気も良くなって、会社のお金で公然と「鰻」が食べられるようになってきたのかな?良いことだよ、羨ましい!

夜は先日旨かったので「モンブラン」で日本一のメンチカツ!!やはり旨い!もっと早くにこの存在に気がつくべきだったな(笑)。
a0041150_4462211.jpg

先週の水曜日は「太田鮨」によるお邪魔。水曜日は仕事をされる日なので、浅ジメのコハダ狙い。この日はドンピシャで久々に私の特注「コハダ丼」を戴く。これがメチャクチャ旨い!ウニと奈良漬、ガリがアクセントだが、これはよその店では製作不能な「太田鮨」だからこそできる絶品の味。
a0041150_4444836.jpg

「ちょっとマグロ食べてみて」と言われてアメリカ産のマグロ。これがなかなかいける。何事もそうだが、先入観でしばられると楽しみも減る。よいマグロだった。あとは「とり貝」を炙ってツメをつけて戴き、もちろん日本一の「アナゴ」も。これを食べているから、よそでは全く感激できないんだ(笑)。
a0041150_4472326.jpg

a0041150_448572.jpg

a0041150_4484299.jpg

マグロと言えば「鮒忠」のランチでも美味しかったな。「鮒忠」の「うなぎランチ」2200円はなかなか上出来。鰻だってまあまあの大きさだし、お刺身も美味しい。「鰻」ばかりでなくメニューも多いし、毎日通ってもきちんと食事ができるような楽しさがある。
a0041150_4505238.jpg

休日にどこも入れなくて御徒町まで出かけて、そこでもいっぱいで、やむなく「登亭」に行った。こちらは最近ちょっと良くない「登亭」だが、案の定、なんか貧弱。貧弱なだけでなく、タレとのハーモニーが悪いという感じかな~。けっこう高いんだよね。でも安かろう悪かろうの気配がするのが残念。昔はけっこう良かったのにな。
a0041150_4515680.jpg

もう1~2年ぶりぐらいになるかな?鰻の「心天」にも出かけた。マスターが「あああ、先生。今日は大した鰻がないんだよね」のひと言(笑)。お気に入りだった関西重は今は1800円になっているが、以前のようじゃないんだという。ここはもともと「鰻の串焼」だから、お重が多少貧弱でも大丈夫は大丈夫。何しろ低価格だし。その価格では良いものが仕入れられないということらしい。「先生、大丈夫かなあ~」と言いながら出されたのが(笑)、こんな感じ。
a0041150_453828.jpg

小さいけど安いし、肉厚だし、正直に言ってくれてるから不味く感じない。それどころか、タレはとても美味しく熟成されていた。タレは以前よりもぐっと美味しいよ。「また仕入れられたら食べてね」ということだ。どんどん美味しくなっている、努力しているお店は素晴らしいね。では次の仕入れを待つことにしよう(笑)!何か楽しい時間だった。

久しぶりに行ったと言えば、裏通りの居酒屋のランチ。お店は「大市」だ。ここも実はお気に入り。以前はちょっと小汚い感じが随所にあったのだが、最近は改善!湯呑の直置きもされていなかった!ここの「すき焼き定食」700円が良い!
a0041150_454923.jpg

見た目はね、美味しくなさそうでしょ(笑)。量にしたって何かイマイチのような、ご飯だけみたいな。ところが最上級な肉ではないにしても、ちゃんとしたシッカリ感のある、味のあるお肉で満足できる。牛丼屋のとは随分違う。さらに下にお豆腐やネギ、しらたきもあり充実。けっこうな量で、とても人気らしい。私は何しろお味が良いと思っている。
a0041150_455268.jpg

「大市」は以前「玉ひでより旨い親子丼」というのをやっていて、確かに美味しかったのだが、あちらから怒られたのだろう、書き出した看板がなくなり、キャッチも消え、最近はメニューそのものも見なかったりする。残念。「合鴨丼」はまだあるのかな?「親子丼」がダメなら「すき焼き」で!ということになって、今回の標的は「今半」や「日山」あたり(笑)?

忙しいときは中華の定食で済ませることもしばしば。今週は「龍盛菜館」の「酢豚定食」。前回美味しかったので、またまた。で、前回のほうが美味しかったかな。揚げた感じが重かった。でも十分だよ、大丈夫。安いしね。
a0041150_4565553.jpg

最近お気に入りは、トルナーレの中華「菜香菜」。こちらでは前から気になっていた「かた焼きそば」を戴く。ちょっと味は濃いけれど、そこは酢やカラシを使う人が多い「かた焼き」だから、酢をかけたりすると、見事に中和してしまう。何しろ具が多いよね。お肉もしっかりしていて、食べ応えがある。麺は「長崎皿うどん」のようではなく、完全に「揚げ焼きそば」。ちょっとクセがあるんだけど、それがかえって良い感じ、独特の香りだ。
a0041150_4575040.jpg

この店は「宇田川」さんが「美味しい」と教えてくれて通うようになった。が、何と先日、「宇田川」さんが教えてくれた店は別の店と判明(笑)!!ショック!でもここも旨いから良いよね(笑)。「宇田川」さんと大爆笑。「逆に菜香菜に食べに行ってみますよ」とのこと。

その話をしたのはもちろん「宇田川」さんで。美味しいカツを食べたくて、暑い中お出かけした。あいかわらず超旨い!!私にとっては好みドンピシャの「ヒレカツ」。肉厚で何しろ揚げ方の按配が最高。ソースも美味しいし言うことなし。私には最高の「ヒレカツ」だ。
a0041150_459836.jpg

実はこの「ヒレカツ」の前日も揚げ物を食べた。それで呼び水したというわけだ。行ったのは浅草「かつき亭」だ。ここは海老フライが美味しい店。当然「海老フライ」3本を戴きました。まずは自分でゴマをする。これが面倒くさい。あまりこういうのは好きではない。
a0041150_50482.jpg

a0041150_505360.jpg

「海老フライ」は何回も戴いているが大好きだ。海老は大ぶり、太い!旨みも十分!シコシコしている。やはり海老はでかくないとね(笑)。大満足。やっぱり美味しいね。この日はお味噌汁も美味しかった。

さてさて、そろそろ美味しい「冷やし中華」に期待・・・・・!
by masa-hilton | 2013-05-15 05:02 | 日々の出来事