「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

昭和女子大のコンサートの後で、涙の出会い!!

昭和女子大の学生の授業のためのコンサート、無事終了です。ポピュラーの「マイクを使うコンサート」は私などは非日常的なことだから面白いですね。面白いんだけど、これが長時間続くと大音量で頭痛になっちゃう(笑)。これはお客として聴きに行くときはもっと大変、ブルーノートぐらいの長さでちょうどいい。単なる職業病ですね。ロックのコンサートは絶対無理(笑)。逆にロックが好きな人は、クラシックのピアニッシモ勝負みたいな世界は耐えられないでしょうしね。
a0041150_14382160.jpg

そうは言っても、純正クラシックピアニストとしては(笑)私は慣れているほうなんですよ。マイクのせいで、微妙な感覚も失われ七色の音色も三色ぐらいに加工されてしまうので、これはこれで技術が必要ですね。ナマ音がベストには違いありませんが、野外だったら無理だし(笑)テレビのナマ録というのも一種のPAです。しかし奇跡的にヨーロッパの古代劇場にはナマの所もあり、それはそれで凄いですよね。

基礎テンポそのものが自由に揺れていて、表面は絹のようになめらかで揺らぎのないクラシック、基礎テンポはカッチリしていて、それをもとに表面はかなり自由に崩したりするポピュラー。ある意味、水と油ですね。でもそれが水と油だということがわかっていれば大丈夫(笑)。また最近、私は全くクラシックの演奏法のままに、ポップスを弾くということをマスターしました(笑)。新CD「神曲・秘曲/ダンディ・鳥の詩」でもそのスタイルですが、これがとても好評で「内容の濃さとエンターテインメント性が絶妙なバランス」とお誉めの批評を戴きました。赤坂さんもそうですが、長年の経験で独自のスタイルを楽しむことができます(笑)。

というわけで、この日は2時入り。夜のコンサートですがマイクのサウンドチェックもあるので早めに集合。これではおなかもすきそうなので、12時に「大市」で「すき焼き定食」。まいど~!
a0041150_1437739.jpg

この日は「大市」超混雑。いいね~!こうじゃなくちゃ。その価値あります!美味しいしガッツリ食べられる。何と12時半には無くなってしまって、ランチ終了となりました。ブラボー!「大市」のおじちゃんは、これでまたお昼は「三崎丸」に行くのかな(笑)?

雨谷さんのコンサートは大体いつものプログラム、レパートリーの解釈も確定しています。トークも台本があって作り込んでいるようだから、コンサート自体は粛々と進んでいく感じです。面白いですよね。いつものクラシック組のコンサートのほうが、何も決めずにライヴ感満載、時間通りには終えるけど全て自由、解釈も毎回違う・・・・ジャンルのイメージだと逆のように思われがちですが、舞台裏は実は正反対だったりすることが多いのですよ。ホント不思議。

コンサートが終わって三軒茶屋に向けて歩いていると「鰻3000円」の文字が(笑)。別に気に留めなかったのですが、次の瞬間、目の前の交差点が一瞬のうちにタイムスリップしました。この高速道路が走る道は、昔は「玉電(路面電車)」が走っていた道です。今は世田谷線として残っているアレです。二子玉川から渋谷まで路面を走っていて、私は子供の頃、桜新町付近に住んでいましたので利用頻度は高かったです。リンクさせて戴いたのは「なめくじ会」のサイト、その中のこの写真はまさに私の少年時代の桜新町、右に見える「かめや」さんというお蕎麦屋さん!頻繁に出前お願いしてました。そして、ピアノのレッスンは池尻・三軒茶屋付近の先生のお宅に通ったので、実は三軒茶屋も懐かしい場所だったんですよ。

レッスンが終わるとご褒美に、交差点の所にあるお鮨屋さんで「鰻重」、または中年紳士がやっている「とんかつ屋」さんで食べるのが常でした(笑)。よくよく見ると「鰻3000円」の看板はお鮨屋さん?「三河屋」さんのものでした。「まさか?」と思いつつ、交差点の位置を確認。お鮨屋さんの横には斜めの細い道が。ここを行くと「とんかつ屋」さんがあったはず?さらに思い出したのは「鰻重」を出す鮨屋さんが2軒あったことです。私が9歳か10歳頃の話、もう45年も前のことです。
a0041150_14392897.jpg

どうせ人形町に帰っても夜遅いし、また中華で「天津丼」になりそうだから(笑)、鰻食べてみようと思いました。別に不味くたって、思い出の店でなくてもかまわないしね。

「三河屋」さんに入店、中は意外に狭くて常連の酔っ払いが大騒ぎされてます(笑)。鰻は特上が3000円、上が2500円。一応「特上」を注文。そして恐る恐るお店の人に聞きましたら、あああ!!昔の店でした!ジャスト!感涙です!東京オリンピック前から場所もずっと同じだそうです。上にリンクした「なめくじ会」のサイトのこの写真の右はじにお鮨屋さんが見えます!これこそ当時の「三河屋」さん!はっきり読めますね。

「そうそう、もう一軒あるわよ、巴屋さんのことでしょ?」とのことで、こちらも私の覚えていた通り!!「巴屋さんは表通りから撤退されてしまわれたの。トンカツ屋さんもあるわよ、小さいお店でしょ?」と女将さん。

トンカツ屋さんは亡くなられて20年前に閉店されたとのこと。トンカツ屋さんのおじさんは、私が子供なのでいつもアイスクリームをサービスしてくれました。45年・・・恐ろしく長い歳月です・・・でも覚えています。レッスンではツェルニーでしぼられていました・・・厳しいレッスンは苦しくて悲しいことが多かった。どれだけ罵倒されたことか。

あの頃・・・子供だったけど何が目的だったのかな、何を夢見ていたのだろうか?と考えると「ピアニストになりたい」ということだけだったように思います。今の時代と違いますから、情報がないだけに、誰かよりうまくなりたいとか、人にほめられたいとか、コンクールで賞をとりたいとか、そんな気持ちは何もなく。それが良かったんですね。結局、うまくなったところで誉められてコンクールで賞をとっても、それもキリがなく、よく考えれば人生としてみれば「ただの自己満足」だけであって、どれだけの意味があるのか?苦労だけで何も生まれやしません。身の程知らずであっても「ピアニストになりたい」と思わなければ「実り」がない。そういう意味では良い時代を生きました。そして私の人生、まがりなりにも夢が叶っています。本当に運が良かったし、多くのかたに助けていただきました。

そんな私の感謝と幸せがあふれてくる、懐かしき「鰻重」降臨(笑)。懐かしすぎて涙が出ちゃいます。
a0041150_14411120.jpg

おおお、予想以上に立派なのが来ました(笑)。お味は柔らかく、とても甘い。そしてわかりました!10歳の子供だったから、この甘さが食べやすく気にいったのですよ。毎週のように食べていた甘い「鰻」、ここから「鰻ピアニスト」斎藤雅広が誕生しました(笑)。私のルーツ!渋谷の「松川」とばかり思ってましたが、三軒茶屋の「三河屋」さんでした。

「鮨屋に来たんだから「ちらし鮨」とかを食べなさいよ~。まったく、変な子ね~ホント」「いいじゃない(泣)~同じ値段なんだから!!ボク鰻食べたい!」・・・・45年前「三河屋」さんでの母と子の会話。そんなことも思い出しました(笑)。
by masa-hilton | 2013-10-29 17:07 | 日々の出来事

前の記事から今日までは

季節外れに台風が来たりしていますが、雨が降っても出なきゃないときは出なきゃない。イヤですね。せっかくの秋なんだから、良いお天気を望みますよ(笑)。

さて新しいCDの成功を祝っての打ち上げシリーズ!今回は解説を書いて下さった高坂はる香さん!高坂さんは牡蠣が好きだという情報をゲットしていたので、銀座「かなわ」に行きました。この日はウィーク・ディだったのですが、いつも土日に戴いている祝日メニューの「牡蠣づくし」が出来るというのでラッキー!!牡蠣だらけ!いっぱい戴きました。
a0041150_204935.jpg

牡蠣の燻製、マリネ、フリット、茶碗蒸し。全部オツに旨いんだ。茶碗蒸しのお味も、とても良い。
a0041150_22535.jpg

a0041150_261916.jpg

a0041150_274555.jpg

牡蠣フライ。「かなわ」の「牡蠣フライ」は小さいのですが、シーズンということもあってジューシーで美味しくなっていました。
a0041150_29496.jpg

牡蠣の苦味がある薩摩揚げが美味しい!
a0041150_2112439.jpg

焼き牡蠣、ブルゴーニュ風焼き!当然旨い!
a0041150_2124139.jpg

それをおかわりしました(笑)。
a0041150_214628.jpg

a0041150_215352.jpg

「牡蠣ご飯」大好き!お椀も!
a0041150_2165527.jpg

a0041150_2175144.jpg

残念ながらデザートは牡蠣ではないので(笑)、定番銀座「ウェスト」でシュークリーム。カスタードクリームの含有率100%!もちろん旨いですね。
a0041150_2194391.jpg

帰りがけに「イル・バンボリーノ」のシェフに遭遇!2号店のお話とかしながら、タイミング良く予約をお願い。夜は管理人さんとの打ち合わせに「イル・バンボリーノ」。やはり美味しい!この日は美味しいものづくしの1日になりましたね。

定番のスープ、アドリア海の味わい!馬肉のタルタル、魚のカツをサラダ風にして戴き、ボルチーニ茸のリゾット、子羊のロースト!いつものメニュー。もちろん旨い!
a0041150_2221736.jpg

a0041150_22399.jpg

a0041150_2241760.jpg

a0041150_2252863.jpg

a0041150_226245.jpg

シェフは2号店に行っているから、後を託された若い人が「緊張しました~!」と言いながら作ってくれたけど、全く遜色なし!安泰ですね、ますます流行るお店になるでしょうね。美味しかったです。

そう言えば「俺のフレンチ」が人形町にもオープンしますね。私にはきっとあまりご縁がないような気もするのですが、ちょうど「三崎丸」の後ろです。1回ぐらいは覗いてみるかな。次の日は遅いお昼になったのでその「三崎丸」で。「そい」「あいなめ」など、「その日のオススメ」ものは美味しい。「えんがわ」は本物の「ヒラメ」の「えんがわ」があったので戴きました。「大トロ」も美味しかった。
a0041150_2275433.jpg

a0041150_2284329.jpg

a0041150_2293436.jpg

レギュラーでも「やりイカ」「つぶ貝」「はまち」「あじ」などは美味しく戴けます。焼き魚の「さんま」はビックリするくらい塩がきつかった。けっこう良いお魚だったのだけど残念。酒のあてのつもりかな?
a0041150_231586.jpg

だったら、無難ところで「イカゲソの唐揚げ」「土瓶蒸」など。こっちのほうがずっと良いです。
a0041150_2335643.jpg

a0041150_2372669.jpg

a0041150_2345631.jpg

リーズナブルなお店ですが、こうやって食べると2000円から3000円の間。ランチとしては思ったよりは高いかもしれないけれど、満足感はありますよ。

この日は夜に萩原さんが来てリハーサル。難しい曲が並んでますので、気を遣いますね。おなかもすく!「龍盛菜館」に行ってドカ喰い!「チンジャオ焼きそば」「ワンタンスープ」「海老マヨ」「卵とフカヒレのあんかけご飯」、全部お気に入りの美味しいものです。
a0041150_2391734.jpg

a0041150_2404095.jpg

a0041150_2414961.jpg

「天津丼」とはちょっと違うお味、ほんのりの酸っぱさが良いんです。
a0041150_2431289.jpg

量も相当ありますので、1人カロリーは3000以上はあるでしょうね。4000?動けないくらいおなかいっぱいになりました。

次の日も夜おなかがすいて、同じく「龍盛菜館」の「天津丼」!!忙しいと「天津丼」漬けの日々になりますね。ピアノの練習がこんでくると歯が痛くなったりしますのでね~。友達見ていてもそうですが、演奏は健康と引き換えだったりすることが多い。大変だね(笑)。
a0041150_2442493.jpg

濃い甘い感じが、とてもお気に入り

今日は、明日の雨谷麻世さんのコンサートのリハで1日がなくなりました(笑)。小編成のアンサンブルですからね、当然時間がかかります。日曜だからアンサンブル出来る場所がなくて、世田谷の代沢小学校の体育館(笑)!へえ~おもろい。というわけで行ってきました~~。

体育館のピアノは倉庫に入ってましたから、チョイ出し状態で(笑)。
a0041150_2455356.jpg

最寄駅は下北沢!私にとっては、普段は全然ご縁のない街です(笑)。美味しいものも多いと聞きますが、探しきれない感じだったので御徒町まで来て「鰻」。

日曜だから「銀座鳴門」がいっぱい!残念!安いし美味しいからしょうがないよね。でも、今日は絶対「鰻」が食べたかったので、いつも不平たらたらの「登亭」。2度と来たくないと思っていたのだけど、3200円の「竹」が意外に良かったです。以前よりは良くなっていました
a0041150_2473871.jpg

今日はいつになく肉厚(笑)。いつもはペナペナで「焼き」もあまり上手じゃない感じですが、今日はちゃんと美しく焼けています。やはり3000円出せばソコソコには食べられますね。美味しかったです。

ま、いつも同じようなもの食べてますね(笑)。明日は本番だ~!
by masa-hilton | 2013-10-28 02:49 | 日々の出来事

バタバタとしている時は温かな料理で

あわただしく毎日積み荷が残ってますね~。がんばってはいるんですけどね(笑)、なかなか段取り良くはいかないんです。今日は白金高輪にリハーサルに行ってきました。出かけると時間がロスするから、さらに予定も崩れてきてしまいます。でもせっかく白金高輪に行ったのだから、前回美味しかった「ル・ベルクレイ」に行こうと思ったら・・・・休みですじゃ(笑)。

参ったなあ~。居酒屋みたいな所や中途半端なイタリアン・ランチは食べたくないし。ちょっと歩いて見つけたのが「ロワン」。
a0041150_18492650.jpg

フレンチのようなんですが、洋食屋さんチック。イタリアンのようにパスタもあります。家族営業のような感じで、この場所には珍しい?感じのレストラン。でも長くやっていらっしゃるようだから、何となく良さそうに思いました。出てきたおばさまの接客がまた良い感じ。お母さんだ!!って温かさがあります(笑)。ランチは4種類、ボルシチ風の煮込みスープを戴きます。
a0041150_190165.jpg

これは!!美味しい!ただし絶対ボルシチではありませんね(笑)、むしろミネストローネとか・・・お味はポーランドのビゴスにならチョイ似てますが。そんなことはどうでも良くなってしまうくらい、とにかく家庭的なホンワカしたお味で、何か良いんです。ひき肉もいっぱい。うちの近くの「ぐるとん」に似た雰囲気のお店ですね。サイドには「バターライス」が付いていますね(笑)~懐かしいテイストです。「ぐるとん」もランチは「バターライス」にしたらもっと良いのに!などと思ってしまいました。ここのはパセリと一緒に炒めてあります。
a0041150_1912883.jpg

手作り風だったのでケーキもとってみました。アップル・タルト。これも素朴な感じで良いですよ。美味しいし好み。心温かなお料理!なかなか満足がいくランチでしたね。コーヒーまで入れて1200円。ぜひまた来たいと思います。

昨日は昨日で月島のほうにレッスンに行きました。お昼前に終わったので「もんじゃ」?いえいえ、もんじゃ苦手。大体自分で焼くのは絶対NG。人形町に帰ってきて「甲州屋」さんに行きました。お気に入りのお店です。いつもの定番「天丼と冷たいお蕎麦のセット」。
a0041150_1935293.jpg

「天丼」は人形町の「第2の黒天丼」。濃くて甘いタレが美味しいんだよね。お蕎麦も細めにプリッとしています。高級なお蕎麦屋さんではないけれど、地元に愛される侮ってはいけない安定感。「冷麦」も旨かったよね。これが落ち着くんですよね。

「第1の黒天丼」はもちろん天麩羅の「中山」さんです。まだビジターの「天丼客」がいますね~。今回は夜にブラッと。秋の味覚「栗」!ホクホクです。お刺身の「しめたイワシ」の旨いこと旨いこと。「イワシ」「サバ」等をしめるときは特別良い魚を仕入れて、企業秘密なやり方でしめるんだそうですよ(笑)。いやあ、最高に美味しい。この日は少なめに「ヒラメ」と「貝ヒモ」をリクエストで3種類。ちなみにデリシャスな「シメサバ」は要予約だそうです。
a0041150_195320.jpg

a0041150_196262.jpg

a0041150_19133157.jpg

もちろん天麩羅も美味しい、あたり前だけど(笑)。こちらも心温かなお料理です。

こういうあわただしい毎日には、高級店も良いですけど「行くと和む」店が断然良いんです。バタバタしてますからね~落ち着きます。カジュアルなフレンチ「シェ・アンドレ・ドゥ・サクレアーレ」も。素朴なテリーヌがとてもお気に入り。これは良いです。
a0041150_19155399.jpg

a0041150_19162468.jpg

この日のメイン、チキンカツのチーズ入りはさっぱりしてましたね。ソースがチョイ少なかったような(笑)。でもあくまでも私の好み。「だからイヤだ」なんてことでもないんです。女性客が多いので、このほうが良いのだと思いますよ(笑)。むしろこれは織り込み済みで、このお店のテイストに合わせて通っています。

味がしっかりの「おじさん料理」は「大市」でガッツリ!相変わらず行ってますよ。「すき焼きランチ」、たまにはサラダもつけたりして(笑)。
a0041150_1919910.jpg

a0041150_19201998.jpg

「親子丼」も美味しい美味しい(笑)。こちらも定番ですね。良い感じ!
a0041150_19225220.jpg

和むと言えばいつもの「太田鮨」。「マグロの照り焼き」旨いです。良い街に住んだなあ~~と思います。運が良かった。
a0041150_19252583.jpg

a0041150_19264024.jpg

a0041150_19273391.jpg

a0041150_19283219.jpg

ところで全然話は変わりますが、銀座・山野楽器で11月9日にワンポイントレッスン致すことになりました。最大6人。普段お目にかかることのないかた達にお会いできるのは楽しみですね。
by masa-hilton | 2013-10-23 19:29 | 日々の出来事

スーパーデュオ・ライヴ!こちらも楽しく!

クラリネットの赤坂達三さんが東京にやってきて、ファンのみなさまのためへのクローズのコンサートをご一緒しました。久々のスーパーデュオです。昔懐かしいスタンダードを遊び心も豊かに!赤坂さんも美しい音色でブラボー!お客さまの温かさにも感謝です、楽しかった。

場所は「新宿・白龍館」、初めて知りました。恵比寿の「アート・カフェ」とかもそうですが、しっかりとライヴ活動が行われているんですね~。都会には音楽が溢れていて、良いですね。料理を出すところは、どうしても湿気をかぶりますから、どこもピアノは良い状態にはないですが、お客様が楽しみかたを心得ていて下さるので大丈夫です。昨日のようなパーティ形式ならなおさらOK。
a0041150_21574444.jpg

こちらは中華料理。美味しいというお話でしたが、演奏直後でもたれそうだったので私はパスしました。管理人さんは「餃子が美味しかった」と言っていました(笑)。見た目だけですけど、洗練された料理というよりは「家族的なひと皿」という感じのお料理でした。演奏中お料理を作る音がガチャガチャ入ってしまうし、ガーリックの臭いもたちこめますから(笑)、微細で深刻な曲は弾けないかな(笑)。

もたれるもたれないと言う割には、帰りは浅草に足をのばして「かつき亭」。定番の「海老フライ」を戴きました。太い海老、これはマジ旨い!海老3本!良いですね!管理人さんによると、普通マーケットで買える海老にはこの大きさはないというお話。何海老なんだろう?
a0041150_2201655.jpg

前回行ったときは2ヶ月ぐらい前かな。このときは海老フライに、「チキンのチーズロール」揚げもプラスしました。これも美味しいですよ。
a0041150_2212148.jpg

美味しいものを戴いて、ちょっと落ち着きました。浅草ですから「西むら」で美味しい「どら焼き」を買って帰りました。私のお気に入りです。
a0041150_2242350.jpg

これはやはり日本一ですね~~。幸せに旨い!
by masa-hilton | 2013-10-20 22:18 | 日々の出来事

まさに嵐のように!!台風の中、浜松コンサートは無事に!楽しかった~~!

ちょうど大型の台風が近づいていました。どうやら16日には大荒れになる予想、東海地方への移動だから、これは微妙・・・・等と話していました。コンサートは17日だけれど、前のりして16日にFMなどに出演の予定でした。これは15日に移動しておく?ただね~、ピアニストとしてはリサイタルの前ノリというのはキツイ。旅先だと、もう楽器にさわれるかどうかわからないですからね。前倒しでの移動というのは、通常ならば避けたいところなんです。台風だったら16日の取材やFMがお流れになるだけだろう・・・17日本番は行けそうだし・・・等と安易に考えて、15日はブランチにゆったりと「うさぎや」でお蕎麦(笑)。お気に入りの店です。「天せいろ」に「せいろ」おかわり!いつもの定番、これが旨い!!
a0041150_1015030.jpg

a0041150_105595.jpg

a0041150_1072259.jpg

そしたらそこへ電話が「やっぱり今日行って下さい!!」って。ガビーーン!!それでは終電で移動!と思って、先にやらなきゃないことから急ぎ片づけ始めました。するとテレビで関東地方に次々警報が!!「こりゃやばいか」と思い、全てに見切りをつけて、結局19時半のひかりに飛び乗って20時半には静岡入り。強い雨でしたが順調に到着。「どんな悪天候でも必ず行ける」伝説がまた更新。でも行って良かった。やはり安心ですね。

ご飯も食べて行く予定もキャンセルしたので、東京駅でたった1つ残っていた「トンカツ弁当」を。これがまずい(笑)!!ね、見るからにでしょう?衣が多くてね・・・もう一つ別のトンカツ弁当があるんですが、そっちのほうがマシかな?そっちは消しゴムのような肉です。
a0041150_1085470.jpg

で、残念ながら、もたれそうなので完食ならず。これではまたおなかがすいてしまう・・・・静岡駅の東海軒の「幕の内弁当」を追加に買って、ホテルの部屋に引きこもりました。東京駅弁当よりはずっとマシですね。静岡だから、ワサビ漬けが入っている。これがけっこう好き。
a0041150_10113970.jpg

静岡は駅前のアソシア・ホテル。何度も伺っていますが今回はとても静かで快適なお部屋。嵐は知らないうちに通り過ぎ、翌日の朝にはもう快晴でしたよ。ホテルの朝食は普通にバイキングですが、ハム類とソーセージが美味しいではないですか。ホテルの朝食、なかなか美味しいソーセージには出会えないものですよ。これは良いです!シェフはオムレツしか焼いていませんでしたが、無理に目玉焼きをお願いしました。ホテルの「きれいな目玉焼」って好きなんですよね。でも(笑)・・・・あまりきれいではなく(笑)・・・・チョイがっかりです(笑)。
a0041150_1013452.jpg

でも見た目はどうあれ、味は一緒ですからね、それにソーセージは旨い。

街中で手売りCD運搬用のバッグを買いました。これがまたちょうど良い大きさのものがない。たまたま見つけたのは、ビニール製なのでとても軽い。
a0041150_10145699.jpg

ガチャガチャ使う物としては、いくぶん高かったですが、思わず買ってしまいました(実際は色違いの茶色)。これからは便利ですね。

さてこの日、静岡では静岡新聞の取材と、SBSのラジオの出演がありました。合間を見て戴いたのが「沼津・魚がし鮨」のランチ。ここは回転寿司だと思って入ったのですが違いました。ベルトコンベアに乗ってお鮨は登場しますが、けっこうちゃんとしています。それに普通に頼めば安くもないですね。もちろんランチはお得です。
a0041150_10185815.jpg

「近海セット」のランチをを戴いたのですが、しらす、むつ、あじ、金目、真鯛など、オススメのネタが満載で美味しかったですよ。

さてSBSに行って静岡新聞の取材。スケジュール表に「取材」って書いてありましたが、写真付きの新聞取材って実は知らなかったんです(笑)。知っていればスーツで来たんですがね~、でも台風だったし、台風一過で暑いし、結局は楽な服装で正解だったのかもです。そして続けてラジオの本番です。
a0041150_1022128.jpg

パーソナリティーのテツさんは「てつ100%」のテツさんでした。え、年下だったんかい(笑)?このバンドに菅野よう子さんもいらしたんですね。

生放送が終わり静岡から浜松に移動。アクトシティに入りました。高層のホテルからは美しい夕暮れ。
a0041150_10254785.jpg

海も近いんですね。
a0041150_1027317.jpg

さて空き時間に鰻です。名店「藤田」。行ったことがなかったのですが、とても美味しい!好みでした。これからはぜひここで!
a0041150_10292647.jpg

a0041150_10305521.jpg

何せ「焼き」が美しい鰻。日本橋で言うと「高嶋家」のような。大満足でしたよ。東京にも支店があるというので見たら、日野でした(笑)。これは遠くてちょっと無理ですね。そして次なる生放送へ!
a0041150_1035664.jpg

浜松のFMハローは、広場の喫茶店の中にあるオープン・スタジオ。行き交う人達の姿を見ながらの放送なんですね。こちらも楽しく終了。

a0041150_1041159.jpgもう夜になっています。こちらの生放送が終わって、ホールでピアノを触ることが出来ました。ラッキーラッキー!ホールはけっこう暑く、ちょっと湿気が多い感じの音に思いましたが、そこは調律のトシローさんにお願いすれば完璧!

アクトシティのホテル・オークラは、壁もタイルもエレベーターのドアに至るまで、どこもショパンのノクターン遺作の楽譜で埋め尽くされています。クネクネにデザインされていますね(笑)。

「じゃ、アンコールはこれか~!?」と(笑)。実際にそうしました(爆笑)。ちなみにピアニストの皆さんには、このノクターンの楽譜模様は不評なんだそうです(笑)、「もう楽譜見たくないよ~」ってね。確かに!!それはわかります(笑)。

オークラの朝ご飯は普通で、これといった特徴はない感じですけれど、さすがにオークラなのです。きれいな目玉焼(爆笑)!!これがいいんですよ、これこれ。
a0041150_10475585.jpg

朝8時、ホールが「開くと」同時に調律が入ります。これがホントの「アクト」シティ(笑)!!ホールはとても美しい!
a0041150_10513730.jpg

10時からリハーサル。11時に終了後、30分ですぐに本番です。
a0041150_10524936.jpg

多くのお客様にいらして戴きました。本当にありがとうございます、心から感謝いたしております。
a0041150_10551198.jpg

時間をフルに使って12曲!暑がりの私としては舞台がとても暑くて、もう2曲目から汗だくになりました(笑)。終演後のサインでは熱気?蒸気?で髪の毛が爆発していま~す(笑)。
a0041150_10332946.jpg

おかげ様で多くのお客さまから直接、感謝とお誉めのうれしいお言葉を戴き、CDもいっぱい売れました!めでたしめでたし!スタッフの皆さんの細やかなお心遣いもあって、本当に楽しい本番となりました。心から厚く御礼申し上げます。

帰りの新幹線でやっと一息!遅めのお昼は「赤飯弁当」。
a0041150_1058823.jpg

浜松駅、自笑亭さんの「鰻弁当」はパス(笑)、「シラス弁当」は好き!「赤飯弁当」も普通にOKでした。台風のせいもあり、駅弁比率の高い3日間でしたね。とても楽しく、充実しておりました。ありがとうございます!
by masa-hilton | 2013-10-18 11:17 | 日々の出来事

福山のコンサートは大成功にて帰還しました

福山の新市のコンサートはおかげ様で大成功!CDもよく売れました~!めでたしめでたしです。「今までこの会場で聴いたコンサートで一番良かった」と手を握って下さったおばちゃんがいました(笑)。もちろん嬉しいことですが「もっともっとたくさんコンサートに通うと、これ以上の感動もいっぱ~いありますよ」とお伝えしました。そうですよ。

さて前々日にテノールの松村英行さんとの合わせ。まずは何事もなく(笑)サクサクと終わりました。日本のコレルリとでもいいましょうか、素晴らしいドラマティックなお声ですし、お人柄も楽しい。そして鰻好き!「喜久川」さんで「特」です。
a0041150_21574826.jpg

おいおい、またかよ~というお声が聞こえてきそうですが、今回の福山は鰻づくしでしたよ(笑)。

福山は新幹線だと3時間半。これがおじさんには微妙に体に来る時間ですね。飛行機でも良いけど、空港からが遠い。朝早いから、東京駅の駅弁。この日は「炭火焼鳥弁当」。たれ味が味噌味に思えるような、糸を引く鶏そぼろ(笑)。つくねは軟骨の食感が良かったかな。ま、美味しくはない。しかしこんなもんだ。がまんがまん。
a0041150_21591098.jpg

後ろの席の人がカラオケ自慢とかで、時々話の合間に歌い出す。これを迷惑行為と言わずして何と言う(笑)。お願いだからやめてくれ~。あああ、こんなことならシュウマイ弁当にしてやれば良かったか、クサいシューマイのニオイ攻撃!ま、無駄かもね(笑)。

福山に着いてソプラノの藤井泰子さんのご両親と合流。そして鰻の「なか勝」。南の地方の鰻は、基本的には東京人に合わないことが多いのだけど、その中で「なか勝」は大丈夫。大ぶりの鰻はゴキゲンです。ただし蒸さないとはいえ、今回は焼き過ぎの感あり。焦げ過ぎ?
a0041150_2203518.jpg

タレが甘いから焦げていても大丈夫と言えば大丈夫。「肝吸い」にも焼きが入って焦がしており、最近私は意外にこれは好き。

藤井さんご本人がこの日関空から到着、そのままリハでしたがうまく行って、ご存じ「モンドヴィーノ・ソシアル・クラブ」に行きました。相変わらず創作料理のような(笑)。イタリアンとは言えないラインアップが登場。以前よりお味が少し疲弊した?ように感じました。前のような尖った感じが薄れてしまったようなです。

以前も戴いた生ハムメロンだけど、お菓子風なアレ(笑)。下にはリコッタ・チーズがあって最初からデザートのような感じです。前にも書きましたが、せっかく美味しい生ハムなのだから、これだけを豪快に行きたいなあ。とても残念。でもお客さんによっては「ハムだけを出すなんて~」みたいな訳のわからないことを言う人もいるようです(笑)。レストランにしても自分の理念や好みで営業していては成り立たない職業ですから、悩ましいことは多いのだと思いますね。
a0041150_2224184.jpg

ちょっと変わったタコの前菜に続いて(笑)、ホロホロ鳥を使った白いミートソースは私のお気に入り。以前のようなパンチがあまりないかな~?でもこれは好きです。期待したイカスミのパスタが、香りがなくつまらなかったかも。以前ここで食べたイカスミはもっと美味しかったのでね。海鮮の具が贅沢に入っている分、ますます本体のパスタの香りが消えてしまう印象。具が少ないと文句を言う人がいるんでしょうかね(汗)(笑)。
a0041150_2235755.jpg

a0041150_2245798.jpg

a0041150_2254850.jpg

メインはオマールエビをアメリケーヌ・ソース。イタリアンな感じではないけれど、これは美味しい。素材も良いし。もっと強いアメリケーヌ・ソースでラビオリとかあっても良いですね。お肉は子羊のローストをポルト・ソースで。以前よりソース少なめでしたね。もっと香りが立つような強いソースで、肉はレアな「バンボリーノ」みたいなほうが好きですが、これも悪くないです。より上品さを目指しているんでしょうか?ちょっとあっさりりしただけで、十分に美味しいです。
a0041150_2271686.jpg

a0041150_22104629.jpg

松村さん曰く「モンドヴィーノ」という名前が良くないと(笑)。イタリア語なら「ヴィーノ・デル・モンド」でないと!なるほどね・・・・それはありますね。私としては、お気に入りの楽しい場所。セレブ的な色合いはあるけど、あたたかな良い気分で食事のできる、価値あるレストランです。だからこそもっと個性的なら個性的に、イタリアンなら伝統的であってほしい~等と思いますね。迷わず、引き続きがんばってね!応援しています。

翌日、本番の朝は定番の朝カレー。そうそう、このホテルですよ、すっかりおなじみですね。今日は具もほどほどに入っていて、バランス良く美味しかったです。卵を焼くのは例の女性のシェフだったから、チーズオムレツも貰いました。彼女の作るオムレツは美味しいのですよ。
a0041150_22121827.jpg

朝カレー、松村さんも美味しいと言っていました(爆笑)。

新市公民館は古いホール。ピアノもセミコンで響かないと、もちろんキツイ面もありますが、そんなことはよくあることです。がんばりました!!お客さまも大喜び!!よかった~~!
a0041150_2213349.jpg

主催の皆さんにもスタッフのかたにもとても良くして戴きました。そうそう、楽屋のお弁当も美味しかった!鰻とシューマイ。南のやり方の錦糸卵に載った鰻だったですが、お味は良かった。
a0041150_2215699.jpg

打ち上げはお気に入りの「よりしま・多幸半」へ。こちらは文句なく全てが美味しい。さすがです!!「おしたし」の先付に続いてお造りは「すじかつお」「鯛」「うに」。これが甘みがあって美味しい。煮魚は何と「あこう」!!高級魚ですね。美味しい。九州でも刺身で戴きましたが、この煮魚は最高!!
a0041150_22162895.jpg

a0041150_22173999.jpg

a0041150_22183210.jpg

「鰻とタコ酢」、続いての「さわらのたたき」がまた旨い!!「茶碗蒸」は具沢山、マツタケの香りが良い~~。天麩羅も上手に揚がっています。以前も感激しましたが「シャコの天麩羅」旨し!!シメは「鯛茶漬」でした。
a0041150_22193295.jpg

a0041150_22203141.jpg

a0041150_22213996.jpg

a0041150_22224837.jpg

a0041150_2224781.jpg

コンサートは企画から関わっていますから、うまく行くと、そこにあるのは喜びというよりも安堵感でしょうか。安堵感でグッタリという感じですね(笑)。引き続きがんばります。福山の皆さん、本当にありがとうございました。
by masa-hilton | 2013-10-14 22:29 | 日々の出来事

ヤマハ銀座店にて

新しいCD「神曲・秘曲・ダンディ・鳥の詩」が面だしで展開されています。今日ディレクター氏のほうから連絡と写真を戴きました(笑)。確かに「かわいい」とか「楽しい、聴きやすい」と濃い内容の割にはノリの良い評判が多く、話題のCDに位置付けられているようです。皆さまに応援を戴きまして、本当に嬉しく、ありがたいことだと感謝いたしております。

a0041150_22505266.jpg

by masa-hilton | 2013-10-12 00:58 | ニュース

浜松のコンサート、楽しみです

告知いたしました浜松アクトシティのワンコインコンサート。前日は静岡と浜松のFMにも出演することになりました。こちらもお楽しみに。チラシと一緒にインタビュー記事も配布されているようです。
a0041150_1252778.jpg

by masa-hilton | 2013-10-11 01:27 | ニュース

アンサンブルコンサート続々

今月は19日に赤坂達三さんと久々の「スーパー・デュオ」、これはクローズですが、雨谷麻世さんの昭和音大コンサートというのもあり、本格的なのはサロンですが萩原貴子さんとのデュオ。これはなかなか力が入りますね。翌日も本庄市でコンサートがあります。個人的にはデュティーユのソナチネ大好き!!良い曲ですよね。
a0041150_1111491.jpg

by masa-hilton | 2013-10-10 23:29 | コンサート・イヴェント告知

面白いことになった1日

3大ピアノコンサートの翌日は、盟友である萩原貴子さんがリサイタルを東京文化でやると言うので、仲間たちと聴きに行くことにしていました。そしたらCD売ってくれ~と頼まれまして(笑)。おう!やったるやったる。というわけで管理人さんを呼びだしてヘルプを頼み、すっかりスタッフ体制(笑)。お客で行く感じではなくなってしまいましたが(笑)。

コンサートが始まる前もCD売るわけだしね、いろいろ時間に制約もあります。自分の仕事もあるので、とりあえずは腹ごしらえ。リガーレ「喜久川」さんの鰻!「特」。今や大きい鰻を出してくれるのは、人形町ではここ!頻繁にお出入りしています。
a0041150_10501266.jpg

本日もとても美味しかった。デザートは隣の「まつむら」のクリームパン。これも定番、お気に入りですね。
a0041150_10512526.jpg

雑事、打ち合わせ、練習も終えて文化会館に出動。他人のCDを売る仕事はQVCでも慣れてはいますし、自分のコンサートの手売りの段取りでも承知しているので、別に何も抵抗はありません。そうしたら面白い現象が!!

「あれ?斎藤さんですか?」みたいなノリで、たくさんのかたが話しかけて下さいます。そして「昨日杉並の3大行きました、良かった~~」というお客さまも(笑)。普通アーティストが、それも他人のCD売りをしているとは思わないですよね(笑)。だから、興味をもって寄ってきて下さる。そこをつかまえて(爆笑)、売れた売れた!CD!!これは良い手かもしれない。私のリサイタルのときも、友人の有名ピアニストとかに売ってもらおうかな(笑)。これは新商法ですよ!「おぬしも悪じゃのう~~」の世界かもしれないけど(笑)?
a0041150_10524015.jpg

山本祐ノ介さんのかわいいお嬢さんにも会いました。もう次の世代が輝いてきていますね~。お父さんの気持ちになって、嬉しくて涙ぐんじゃいます。

コンサート終わっては、おなかすいた~!どこが開いているかなあ?管理人さんのリクエストで上野でいつも親子丼を戴く「伊勢ろく」に。露出の多い有名店だし、お昼の「親子丼」は美味しいので期待しましたが、お客もいなかったし焼鳥は普通。大体塩味メインの最近の焼鳥は、好きじゃないのでね。小ぶりで質は悪くないようですよ。塩味好きなら良いんじゃないのかな?
a0041150_1053442.jpg

a0041150_10545981.jpg

a0041150_10555246.jpg

「つくね」はタレ。タレはちょっと薄い。お江戸風ではないですね。
a0041150_10571758.jpg

「親子丼」は夜もあって確かにこれは旨い。トロトロ系は嫌いなんだけど、ここは良いと思います!昼間だと付いているお汁が不味いのですが、夜は大丈夫でした(笑)。しかしお昼鰻丼、夜親子丼!ドドンがドン(笑)。またやばいなあ!
a0041150_10583386.jpg

そうそう、肝心の萩原さんの演奏は相変わらず輝いていました。これからもガンガン活動して欲しいですね~。本当に素晴らしい!!
by masa-hilton | 2013-10-09 14:28 | 日々の出来事